FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


以前にも書いたことがあるのですが、蕨駅前に「くいっく」という
1000円で食べ放題&飲み放題というバイキング居酒屋があります。
ちなみにこの店、何年か前にテレビ東京の「アド街天国」でも蕨市の回の時に
取り上げられた店との事らしいです。
この「くいっく」の姉妹店として、2年前に「New くいっく」という
バイキング専門の店がオープンしましたけど、
昼のランチは、680円で食べ放題&ソフトドリンク飲み放題なので
たまに行く時があります。
肉じゃがとか野菜炒めとか酢豚とか手作り感一杯のモノもあれば、
餃子みたいにいかにも冷凍食品みたいな感じのものもありますが、
全体的にこの価格でこの内容は、合格点だと思います。

本日は昼ご飯兼夕食はここで済ませましたけど、
今日は「豚肉と玉ねぎの炒め物」が結構美味しかったです。
肉じゃがはじゃがいもが少し固すぎ・・・

だけど、この店のどこが気に入っているかと言うと、
「手作りカレー」目当てなのです。
一言で言うと、「すごーく懐かしい味」がするのです。
特に何かこだわりとか特殊なスパイス・具材を使用している訳ではなく、
全体にドローッとした普通のカレーなのですけど、
何かなつかしいのです。

最近「はっ」と気が付いたのですけど、
この味は、高校時代に食べた学食のカレーと何か似ているのです。
それが「なつかしさ」の要因なのかもしれません。

私、高校は仙台の県立の男子高校だったのですけど、
周りに女の子がいない事もありましたし、育ち盛りが多いせいか、
自分も含めて皆お腹が減っているのか、
大半の生徒たちは、3時間目、早い人は2時間目で早弁をしていました。
昼の休憩時間は、
弁当を既に食べに終わった生徒たちは、学食へなだれ込み
カレーとかそばとか食べていました。
思い起こしてみると、自分が一番学食に行った時期って高校一年の頃なんですよね。
当たり前の話ですが、中学にはこんな学食なんかなかったし、第一早弁なんて出来る雰囲気
じゃなかった・・・
(もっとも中学は給食ですけど・・・)
だから高校に入学して、こうした早弁とか学食なんて、
すごーく新鮮な感覚で
「すごーーい、自分って高校生している!!」なんて気持ちもあったのかもしれませんよね。

もっとも学食なんて、正直決して美味しくはなかったと思います。
そばはのびているし、
定食のおかずは、質より量という感じですし・・・
でもそんな中、「カレー」だけはやたら美味しく感じたものでした。
具もそれほど入っていなくて、全体的に濃い味付けのドローーッとしたカレーだったのですけど、
それが「New くいっく」のカレーに何か似ているのですよね。

何か食べていてとてもなつかしく感じたものです。

高校時代の学食には、パンとか牛乳も売っていました。
当時「グロリアパン」といって、一個60円と安いのだけど、表面に砂糖をまぶしているだけ、
だけでとてつもなくBigサイズなんてのもありましたけど、
さすがに今は売ってないですよね・・・
というか、あのパンは地元ブランドだったのかな・・・

私の高校は、運動部が結構強くて、当時、テニス・弓道・フェンシングなどはインターハイの常連校で、
ラグビー部も一度だけ花園に出場したことがあります。
そんなんだから、野球部とか色々な運動部の連中が学食でよく食べていましたけど、
運動部は、先輩後輩の礼儀作法がうるさく、
学食で、下級生が上級生に会うと、必ず立ち上がって「ちゃす!」と挨拶していましたので、
学食の席の至る所で、年がら年中「ちゃす」、「ちゃす」、「ちゃす」の大声ばかり響いていたのは
何かなつかしい「音の風景」です。

今日は、カレーを食べながら、そんな昔の「音の風景」を感じ取っていました。

ま、もっとも私が所属していた吹奏楽部も礼儀作法はけっこうやかましく、
2~3年になると、学食で一回ご飯を食べるごとに、大抵3~4回は後輩たちと遭遇し
「ちゃす」なんて挨拶されていましたけどね・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/706-b1630426
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |