fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


run_convert_20210423235613.jpg

千葉ロッテマリーンズファンの皆様にとっても、そして私自身にとってもこの一週間はしんどくて歯がゆい想いの連続だったの
かもしれないです。
この一週間は「オヨ~!」の連続だったルン・・

というのも先日のオリックス三連戦では一つ勝てばマジック18が点灯し、チームとして51年振りの待望のマジック点灯まで
ツーアウトであと一人と言うところまでこぎつけながらも、マリーンズの絶対的守護神の益田さんが
最終回ツーアウトまでこぎつけながらも二人のランナーを背負った中で、T-岡田にまさかまさかの逆転スリーランを浴び、
オリックスに三タテを食らっただけでなく、翌日の試合はマリーンズは雨で中止は休養と傷心回復という意味ではよかった
ものの、オリックスはホークスを軽く撃破し一ヶ月ぶりにマリーンズに代り首位に立ち、現時点では
オリックスのマジック点灯も近そうです。

オリックスに三タテ食らったあの三連敗直後は、「スター☆トゥインクルプリキュア」の宇宙人キュアのララちゃんに
気持ちを代弁して頂くと・・・
「オヨ~! これでマリーンズの優勝の可能性は限りなくゼロに近づいたルン・・」となったのかもしれないですルン・・

本当に野球は世の中や仕事と同様に一旦先は闇というか何が起きるのかわからないものです・・

そう思っていたら、オリックスにとっては衝撃的なニュースが飛び込んできて、
オリックスの不動の4番打者の吉田選手がホークス戦でデットボールを食らい手首の骨折で今季絶望の可能性もある
ということで、改めて野球も政治も一寸先は闇だし、
ゲームセットになるまでは何が起きるか分からないから絶えずベストを尽くすというのは鉄板なのかもしれないです。

そして千葉ロッテマリーンズも本日・・10/3の試合では小島投手が9月以降の好投の流れを引き継ぎ、
対楽天戦で田中(将)との投げ合いの末、完封勝ちを収めてくれ、チームの5連敗を止めてくれたことは
大変大きかったと思います!

チームは4連敗で最悪な状態できて、今日も藤岡・加藤が3バント失敗。レアードの連続エラーなどピンチを招くなど、
嫌な予感しかありませんでしたけど、9回終わるまで本当に分からない状況で最後は去年やられていた浅村を三振にとり、
10勝達成は大変立派だと思います!



先週はあまりにもマリーンズが貧打と先発投手陣の崩壊と絶対的守護神・益田さんの逆転スリーラン被弾など
不甲斐ない戦いの連続ということもあり、私自身も特に木曜日は茫然自失の状態という事で、先週はほとんど
ブログ活動をしていませんでしたし、他の方への訪問やコメント発信、当ブログに頂いたコメントへの返信は
ほとんどしなかったというか、そうした気持ちにはなれませんでしたけど、
当ブログ記事は大半が予約記事であるため、毎日日付が変わると自動的に新しい記事が更新されていきましたので、
そうした私自身の手抜きを感じられた方はいないのかもしれないでしたが、
実態はそんな感じでした。

そんな私の不甲斐なさをララちゃんが見たとしたら「オヨ~!」とされていたのかもしれないですルン・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

まだ終わっていない

こんにちは。
マジックが付かないならチャンスはあります。
ホークスでも、どっかで7つ勝てばイイし。
(その7つをドコで?)
マリーンズは下が日本シリーズあるし。
若手の昇格も難しいかも。
リリーバーも夏の疲労が来たかな。

慣れないコトだらけでマインドにも。
安定しないうねりが来てるようですね。
絶望だと口にしても、心は信じればイイ。
ホントのファンか試されています。

信じるだけ・・

五航戦の愛鷹 様

最終的にどのような結果になってもマリーンズ愛だけは不変だと思いますし、
あとは信じるだけというのか
果報は寝て待てという新旧なのかもしれないです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |