fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム




9月28日の記事の中で、
「オリックスとの3連戦は弱気ではないけどなんとかまずは1勝を着実にあげてほしいですけど、もしもですけどオリックスから
三タテを食らったら宇宙人キュアのララちゃんのように「オヨ~!」となってしまいそうなのルン・・」と記しましたけど、
まさかまさかそれが現実のものになってしまいました・

オリックスは1点ビハインドの8回表にマリーンズの勝ちパターン投手陣の佐々木(千)が太田のソロで同点とされますが、
(前回に続き好投して岩下の勝ちが消えてしまいました・・)
8回の裏に2点を挙げ、全てのマリーンズファンはあの時は
「これで9回を益田さんがいつものように抑えてくれれば、オリックスとの差は2ゲームで待望の51年振りのマジック点灯だ!」と
信じていたら、なんと・・!
T-岡田が3ランを放ち、土壇場で勝を逃してしまいます・・
絶対的守護神・益田が痛恨の一発を浴びての敗戦は多くのマリーンズファンも選手たちも、そして私自身もボー然と
するしかなかったですし、あの時の気持ちは古い話ですけど、
1998年のマリーンズ17連敗で迎えた例のあの「七夕の悲劇」の時の黒木投手の逆転ホームランを浴びてマウンドで
崩れ落ちた光景のトラウマが蘇ってきたものです・・

オリックスが同一カード3連勝で、マリーンズとのゲーム差は0になり、9月28日の記事で危惧した事が現実のものとなり、
私自身も羽衣ララのように「オヨ~!」となってしまったものでしたルン・・

追記

10月1日の楽天3連戦の初日は幸い・・?雨で試合は中止となり、9月30日の益田さん被弾による逆転負けのショックが
少しでも和らげば幸いです・・
10月1日のオリックスはホークスに勝ち、マリーンズは一カ月ぶりに首位の座を明け渡しましたけど、
なんとか昨年のような終盤の大失速は回避し、終わった事は終わった事として、開き直った気持ちで楽天戦を
戦って欲しいものですルン・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

パ・リーグもセ・リーグも優勝争いが面白くなってきましたね。
阪神が独走するかと思っていたらヤクルトがグイッと出てきましたし・・・
カープは最下位から脱出できましたが この先どうなるか・・・
一番の心配は怪我など故障者が出ると痛いですね・・・
マりーンズも優勝目指して頑張ってほしいですね。

マジック点灯どころか・・・

花梨 様

物事はなかなかうまくいかないものですし、木曜のオリックスとの試合では、
最終回ツーアウトまできたのに、最後の最後で逆転スリーランを浴びて、マジック点灯どころか翌日には
首位陥落してしまうし、なによりもチームの絶対的守護神の益田さんが打たれたショックはかなり大きかったですし、
その余波は翌々日の楽天戦にも出ていました・・

だけど本日の試合では連敗を4で止め、なんとか勝利できたのは大きかったです。

そう思っていたらオリックスの不動の四番の吉田さんがホークスとの試合でデッドボールを浴び手首の骨折で
今季絶望というニュースが舞い込み
「何が起きるのかわからないのが野球であり、それが世の常」と感じたものでした。

カーブもなんとか4位には入り、来年に繋がっていけばいいですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |