fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


衆院選と自民党総裁選が複雑に絡み合う政局秋の陣は、9月を迎えて百鬼夜行の状況となってきたと言えそうです。

というか・・我が国の現在のあの暗愚な総理大臣はここ一年ほどはコロナ対応策や病床ひっ迫対応策などは後手後手で
そのスピード感の無さは呆れるばかりですしたけど、9月下旬に予定されている総裁選の日程が確定した途端に
総理総裁という現在の自らの地位を守るためのその対応の素早さにはむしろ目を見張るものがあり(?)
改めてこの御方は国民生活を守るために尽力するという人ではなくて、あくまで自分が築き上げてきたこの総理と言う
現在の地位を守り抜く事の方が大事であり、自らの地位を維持するために打つ手だけはやたらと早いという
印象を強く感じたものでした。
しかもこの暗愚な総理は「自分が今の状況では敗北しかねない総裁選を開催するなどとんでもない・・
それだったら総裁選の前に衆議院を自分の手で解散して、少なくとも衆議院選挙の結果がでるまでは総理総裁の椅子に
座って入たい」と思われるような案を一時期本気で検討していた事も露呈されていますけど、
それが本当ならば本当にとんでもない人物が現在の未曽有の危機にある日本の総理として在任していたとは
恐ろしいものである・・世も末であるということを改めて認識させられたものでした。

本来ならば現職の総理大臣なのだから正々堂々と総裁選挙を受けて立ち、そこで相手候補と真っ向から論戦を張り、
自分の主張を堂々と訴えて、そこで総裁に選出されたとしたら今度は堂々と衆議院選挙に臨み国民からの審判を受けるのが
筋だと思うのですけど、この暗愚な日本の総理大臣は「総裁選なんてやりたくない・・それを回避して自らの手で
衆議院開催をやりあわよくば再度総理総裁の職に就きたい」と本気で考えたかどうかは定かではないですけど、
総裁選に立候補しそうな対立候補に対して色々と姑息な手を使って自らの地位に固執していたその醜い姿には
ドン引きすら感じてしまいます。
総裁選に立候補を示唆していた政調会長を呼び出し「立候補するのなら政調会長を辞任しろ」と迫り、総裁選辞退に
追い込んだり、総裁選で最大の対立候補と予想される岸田氏に対しては、
岸田氏が事前に「自民党総裁以外の役員は1期1年、連続3期まで」と党革案を公約にかかげ二階外しに打って出ると
見るや否や、その岸田氏の目玉公約の二階氏外しに対して
二階俊博幹事長の交代を含む自民党役員人事、内閣改造を9月上旬に断行すると表明し、岸田氏の掲げた公約を
まさかのおいしい所取りをしてしまうという対応策に出て、
しかもあわよくば二階氏と必ずしもソリが合わない安倍・麻生という自民党の黒幕(?)の指示も取付ようという
「自分が総理総裁として再任されるのならばなんでもOK」という、ここでも自分の再選だけが絶対で国民の生活や
国民の声をきちんと耳を傾けるということは二の次三の次ということを露呈させてしまいます。

本当にあの御方はコロナ対応策や病床ひっ迫対応策などは後手後手なのに、自分の総裁選対応策だけは
スピード感を持った先手先手の対応ということだけはよく分かったと思います。
だけどそんな見え透いた姑息な手を使って万一総裁選を勝ち抜いたとしても日本国民はそこまでアホではないと
信じていますので、おそらくは菅総理・自民党幹部は衆議院選挙で国民からのきつい審判を受けて、
相当の議席減になると思うのですけど、そうした事すらも予測できないというか予測しようともしないで例のいつもの甘い
楽観論にがんじがらめになっている菅総理はそれでも現在はひたすら自らの地位の維持に固執しているのだと
思われます。

先月の下旬に岸田氏が総裁選立候補を決断され、「国民の声にきちんと耳を傾ける」とかコロナ対応についても
国民からの意見や批判にきちんと対応するとか、何よりも自民党の長老支配に対する危惧から
前述した通り党の執行部の任期をあらかじめ決めるなどと岸田氏が菅総理のような冷たい口調の原稿棒読みではなくて
自らの言葉で誠実に表明されていた事もあり、
菅総理の支持率は3割を切る危険水域が定着する中、岸田氏優勢の流れができつつあり、暗愚な総理は
「これはやばい・・」とこの時ばかりはピンと直感がひらめきスピーディーな対応を取ったものと思われます。
まったく・・自分の地位の保持だけはスピードが速い対応なのに、病床逼迫や軽症者と中等症患者がいつまでたっても
入院できない問題や学校での感染リスク対策とか、臨時国会を開催して例えば全国的または局地的なロックダウンは
可能か否かの審議やコロナ後の経済立て直しをどうするのかとか
現状国民が最も心配し懸念している「もしも自分がコロナに感染したら病院できちんと治療して貰えるのか」という不安を
解消するための余剰施設を利用した一時的野戦病院としての活用の検討とか
現在日本が直面している多くの問題やワクチン接種等の問題にはあんなにも後手後手でスピード感が全く無い
対応とはエライ違いがあるものですね・・

とにかく現在の日本の不幸は平時ならともなくこのような国難の時期にこのような暗愚で自らの地位の維持にしか
興味が無い人間が総理大臣を務めているということに尽きるのかもしれないです。

総理は総裁選の直前に党役員などの人事を刷新する意向を固めたそうですけど、
仮に菅総理が総裁選で敗れれば、新役員らは短命に終わる可能性があるし、総理が万一総裁選を制したとしても、
直後の衆院選で自民党が惨敗すれば同様の結果となりかねず、
「どうしてこのタイミングで交代なの・・?」とは誰しもが感じていると思いますけど、もしも総理の真意が本当に岸田氏の
主張のおいしいところどりを実行して岸田氏の主張の魅力を半減させてしまう所に本心があるとなると本当にとんでもないと
感じずにはいられないですね・・

改めてですけど「そんなにやりたいのか総理を・・そこまでしてやりたいのか総理大臣の地位を・・、だけどそのやり方が
あまりにも姑息すぎるし、自分の敵になりそうな奴は、片っ端から潰していくその手法は
どっかの国の独裁者と大して変わりがないのかも・・」と感じずにはいられないです。

run_convert_20210423235613.jpg



2019年の「スター☆トゥインクルプリキュア」の宇宙人プリキュアのララちゃんのAIに
「このまま国民と政権の意思疎通がうまく図られず、万一菅総理が総裁選に勝利したとしも今秋に開催される衆議院選挙にて
自民党が現有勢力を維持できる可能性はどのくらいありますか?」と質問したとしても
「オヨ~! その可能性は限りなくゼロに近いルン・・」と言われるのは間違いなさそうなのルン・・

そしてララちゃんのAIは
「普通の感覚なら、総裁選の直前に幹部人事を刷新するなんておかしいと思うはずです。
無理矢理岸田氏の改革案を潰そうとするからこんな不自然なことになるのです。
こんな事をやっていても自民党の支持率が上がるとはとても思えません」と回答され、ララちゃんは「オヨ~!」と感嘆しながら、
「自民党がもしも本当に今秋の衆議院選挙にて一人でも落選者を少なくし、最低限自公合せて過半数を維持したいと
考えるのならば、今月下旬の総裁選で菅氏を再選させることがあってはならないし、万一菅氏再選ならば
自民党の衆議院での惨敗は予測不可能とも言えるほどの惨敗を喫する可能性があるかもしれないルン・・」と
言われるのかもしれないですルン・・

ララちゃんが再度AIに見解を求めたとしたらAIは
「自民党総裁選挙よりもまずは臨時国会を開き、コロナ対策、困窮者支援、医療体制整備を議論するべきなのに
権力闘争に明け暮れているのは信じられない話です。
二階氏は5年も自民党の幹事長を務められのですから、退任すべき時期にきてい他とも言えますし、
何も総裁選の前にしなくても、総裁選後に二階氏には退任してもらうと言っておくだけで良かったのではないでしょうか・・
菅総理はコロナ対策が最優先というなら党人事は後にするというのが真っ当ではないでしょうか・・

菅総理が評価されないのは国民感情を全く理解しなかったのが最大の失敗であり、
感染対策にしても理解してもらえなかったのではなく理解してもらおうという努力をしなかったからだと思われます。
口下手でもいいから自分の言葉で原稿なしで国民に語りかけるべきだったのです・・
菅総理に本当に政治家としての良心があるというのならば、これまでの自らの不徳と言葉足らずを素直に国民に対して
謝罪をすべきであり、コロナ対策の失敗を認める形で総裁選前に総裁選出馬を辞退されると自民党が負けは負けでも
かなりの落選議員を減らすことができる可能性があります」と述べられ、それを聞いたララちゃんは
再度「オヨ~!」を発しながら
「確かに自民党の壊滅的議席減を免れるためにはそれしか策がないのかもしれないルン・・」と言われそうなのルン・・

最後に、私自身の見解は現、菅総理が日本の総理を務めている限りは絶対に今秋の衆議院選挙において
自民党に投票する事はありえないけど、岸田氏など菅総理以外の方が新しい総理総裁の任に就いた場合は
従来通り自民党候補者に一票を入れるということになりそうですけど、
どちらにしてもララちゃんのAIの分析通り、菅総理の苦境は自業自得であり自ら蒔いたタネといえるのだけは間違い
なさそうなのルン・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

全く同感です。暗愚で貧相で実行力のないな首相がいつまでも日本の代表となれば世界で恥です。
今はコロナの事だけに対応すれば良いのがわからないのでしょうね。

首相は辞任するらしいです

さすがに疲れ果てたのか?菅首相が辞意を表明したそうです。
自民党総裁選挙も勝ち目無し、ましてや衆議院選挙も世論調査では大敗の予想が出ています。
それにしても、残った顔ぶれを見ても分かる通り、自民党は小者ばかりでロクな人材がいませんね~>_<
いっそ、小池さんにでもカムバックしてしてもらったら如何?…コロナの戦いぶりを見ててもかなりタフな女ですよ(笑)

退任表明されたけど・・

エースの城 様

あの御方は平時ならともかく平時では無い時の総理の器では無かったと思われます。

退任も決まり本来ですと「お疲れ様でした」という一言おかけしたいのですけど、この総理の場合は
「一日も早くやめて欲しい・・」という気持ちにしかなれないです。

百鬼夜行

sado jo 様

ようやくあの暗愚で無能な総理が退任することが決まりましたけど、退任決断のタイミングが遅いというよりは
元々総理の器ではない方が総理として祭り上げられたことがそもそもの悲劇なのだと思いますし、
日本にとっても失われた一年と言えそうです。

公認候補がなんだかしらないですけどうじゃうじゃでてきましたけどなんだか百鬼夜行の行列見たいです。

とにかく誰が総理になっても菅氏よりはまともだと思いますので、コロナ対策と経済対策をしっかりとやって
欲しいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |