fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


2020年新年早々間もない頃に自動車の一時停止違反で違犯切符を切られて以来特に違反行為はなかったのですけど、
先日、思いがけない伏兵が待ち構えていて、なにかというとスクーターで一般道路を走行中に、
道路があまりにも激混みしていたため、自転車専用通行帯でスクーターを走行していたところ、ネズミ取りに見つかってしまい
通行帯違犯ということで、1点の減点と罰金6000円の違犯切符を切られてしまいました。
昨年の違犯から既に1年以上経過していましたので、累積3点とはならず累積1点のみですけど、これでまたまた
ゴールド免許の取得は遠のく一方となるばかりです。
埼玉は東京都と異なり、免許更新センターは一ヶ所しかなくて、違反がない場合は最寄の警察署でも更新できますが、
私のように2年に一度の割合で何らかの違反をしていると、3年に一度浦和・川口からは果てしなく遠い鴻巣まで行くのが
毎回とても面倒です・・

私自身、どちらかというと自動車の違反と言うよりはバイクの違反の方が多いような気もします。

自動車での交通違反というとこれまでは駐車違反と一時停止違反ぱかりでスピード違反で違反切符を切られた事は実は
一度も無かったりします。
どちらかというと自動車よりはスクーター走行中に交通違反で捕まった方が多いような気がします。

一般的にはバイクやスクーターがやらかしがちな交通違反は、スピード違反・追越し違反・一時停止違反・通行帯違反
右折専用レーン違反(二段階右折遵守違反)あたりだと思いますし、
特に、スピード違反と追い越し違反は車の後を走ってるとやりがちなのかもしれないです。
だけど私の場合、スクーターでの交通違反はほとんどは一時停止違反と二段階右折遵守違反ばかりで、
スピード違反・追越し違反で捕まった事は多分一度も無いと思います。

さてさて、そうした中で先日久しぶりにスクーターで交通違反の切符を切られたのが、自転車専用通行帯へのスクーター
入り込みという事で「通行帯違反」で、これで交通違反として捕まったのは初めてでもありました。
私の認識としては一般道路での青の矢印で表記されているのは自転車ナビラインということで、ここにスクーターが
通行しても処罰の対象外という事だったのですけど、警察官の話を聞くと、自転車通行専用帯と自転車ナビラインは
道路交通法の扱いが全然異なるという事なそうです。

jiten_convert_20210616213846.jpg

jitens_convert_20210616213944.jpg

自転車通行専用帯

一般道路を走行しているとわかるのですけど、道路の端になにやら青い矢印で表示されていることが多々ありますけど、
あれは実は二種類あり、ひとつが法的拘束力のある自転車専用通行帯であり、渋滞を避けようとしてこの専用帯に
入り込んでしまったため、私は道路交通法違反となってしまったものでした。

自転車専用通行帯は、道路交通法第20条第2項によって自転車が通行しなければならない車両通行帯として指定されていて、
原則として車両やバイク、歩行者も進入禁止ですし駐車も禁止です。
そして自転車はこのレーン内を走行しないといけません。
もしこの自転車専用通行帯をバイクやスクーターが走行すると道路交通法違反となり、
反則金が6,000円で違反の点数が1点となります。

この自転車専用通行帯には、自転車のイラスト+専用と書かれた道路標識と路面に青色でペイントされています。
後述しますけど、この自転車専用通行帯と似ているのが自転車ナビラインであり、これは路面に青い矢羽根マークだけが
ペイントされていて、自転車専用通行帯とは異なるものです。
自転車ナビラインには自転車専用の道路標識はありませんし、そもそもが法令の定めのない表示であり、
この自転車ナビラインを無視してバイクが走行しても道路交通法上の罰則がないのが自転車専用通行帯との大きな違いです。

自転車通行専用帯は前述のとおり、自転車以外は原則として通行できないので車やバイクがここを通ると違反になります。
の法的根拠は、道路交通法20条です。

第二十条

2 車両は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により前項に規定する通行の区分と異なる通行の区分が指定されているときは、当該通行の区分に従い、当該車両通行帯を通行しなければならない。

これにより自転車専用の通行帯が指定されているときは自転車はここを通行する必要があります。

navi_convert_20210616214104.jpg

自転車ナビライン(または自転車ナビマーク)

自転車ナビラインは、近年の都市部での自転車事故の増加を受けて整備がはじまっている法定外の表示です。
法定外、つまりは法令には定めのない表示であり、自転車や自動車の通行を規制するものではなく法的拘束力もありません。

道路交通法上においては実は自転車ナビラインという概念も記述もありません。

東京都では、2013年頃から試験的に運用をはじめており、その目的は自転車はここを走行しましょうねと自転車の通行位置を
分かりやすくするためのものであり、自転車を利用する人たちに車両としての交通ルールの遵守を訴えている側面もあります。
同じ車道を走る車両のドライバーに対しては、自転車がここを走りますよ、気をつけてくださいね、と保護意識を高めることを
意図しているそうです。
自転車ナビラインは道路交通法の定めがなく単なる目安に過ぎませんので、ここをバイクが通行しても道路交通法上の
罰則はないですけど、例えば春や秋の交通安全週間においては、自転車ナビラインの上をバイクで通行したら、警察官から
注意はされる可能性はあるのかもしれないです。

そのため、もしも私が自転車専用通行帯ではなくて自転車ナビラインをバイクで走行したら、お咎めは無しという事に
なったのだと思います。
要は渋滞時に一般道路をスクーターで通行する際には、道路の端に自転車専用通行帯という表記があるのか単なる
自転車ナビラインがあるかを確認しそのレーンを本当に走行していいのかを確認した上で走行する必要があるという
ことなのだと思います。

dan2_convert_20210616214031.jpg

補足的に最後にバイクの二段階右折について触れさせて頂きます。

原付には自動車とは違った独自の走行方法・ルールがあります。
自動車教習所でもこの辺りは結構執拗に言われていたような記憶もあるのですけど、その独自ルールとは何かと言うと
1.制限速度30km/hの遵守 2.一部の道路における二段階右折の遵の二点が主な点だと思います。

よく街の一般道路でスクーターで時速50キロ以上でかっとばしている若いお兄ちゃんやおばさま達がいたりも
するのですけど、あれって完璧に道交法違反ですからね・・~!

原付の二段階右折とは何かと言うと、交差点に入ったら他の車両と同様にそのまま右折する事はNGで、
交差点に入ったら曲がらずにそのまま直進し、渡った先の車線でバイクの向きを変えて、信号が青に代ったら
直進するという二回に分けての動作を求められるという事であります。
尚、この際には、方向指示器は交差点の直進を経て渡った先で方向を変えるところまで点灯させることが
義務付けられます。
直進するのに方向指示器を出すのは変な気もするかもしれませんが、
きちんと方向指示器を出さなければ合図制限違反になるとの事です。

まとめてみると二段階右折の段取りは下記のようになります。

1.右折をするときは交差点の30m手前時点で右ウインカーを出しておいて左レーンを直進

2..横断歩道よりも前に移動して進行方向へと向きを変えてウインカーを消す

3.正面の信号が変わるのを待ち青になったら直進をする

原付の場合は、信号のある二段階右折の標識がある道路と、現在走行している道路が三車線以上には
上記の二段階右折をする必要があります。



スター☆トゥインクルプリキュアのララちゃんの母性の惑星サマーンではAI社会が高度に機能し、文書管理や資料探索も
全てAIが担当し、法律の作成やその適用についてもAIが管理しているのかもしれないですけど、
似たような通行レーンにおいて片方が道路交通法の罰則があり、片方においては特にそうした罰則がないというのは
惑星サマーンにおいては「ヘンなのルン・・」という感じになるのかもしれないですルン・・

もしもですけど、ララちゃんが地球上でバイクに乗れるご年齢になられてスクーターを走行し、万一自転車専用通行帯を
スクーターで走行し、道路交通法違反となってしまったら、
「オヨ~!」と感嘆の声を発せられて「これってヘンなのルン!」と言われるのかもしれないですルン!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なるほど・・・自転車専用通行帯ですか、勉強になります。

私の地元では田舎なのでまだ見かけたことはありませんが、もし遠出している際に見かけたら走行しないように注意しようと思います。
ナビラインのほうはちょこちょこありますね~。

最近自転車に乗る人がほんと増えましたので色々気をつけないと行けませんね。

自転車

まいさか 様

バイクの二段階右折とか自転車専用レーンとか知らない間にいつの間にか道路交通法が変わっていて、
ネズミ捕りで捕まって初めて知った・・みたいな事も多々ありますので、
免許更新の際の講習はよくきいたほうがいいのかもしれないです。

自転車というと最近は高齢者のフラフラ運転は結構怖いです・・

車を運転していても、時に自転車の高齢者が思いがけない行動を取ることもあり、目の前に高齢者の自転車があると
かなり緊張したりもします。

わはは…ロッテにマジックが点灯して安心した気の緩みでやってしまいましたか。
まぁ、6000円の罰金は優勝した時の「ご祝儀」だと考えれば腹も立ちませんよ(笑)
ぜひ優勝して、ヤクルトに「トンビにアブラゲさらわれた間抜けな阪神」の仇を討って下さい。

セ・リーグも混戦・・

sado jo 様

パ・リーグも大変な混戦ですけど、セ・リーグもまさかまさかのヤクルトの躍進と巨人のありえないほどの
大失速で特にCS出場を掛けて広島と巨人が熾烈な気風争いをしそうです。

阪神はたとえ優勝を逃しても多分CSでヤクルトと対戦しそうだから、その時にそれまでの鬱憤を晴らせると
いいですね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |