FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近、仕事が忙しく疲れていたのかもしれませんし、
夏バテが最近になって出てきたのかもしれませんし、単なる年のせいも
あるかもしれませんが、とにかく「疲れてヘトヘト」状態でしたので、
久し振りに近くの日帰り天然温泉で、ゆったーーーりとお湯につかって
首・肩のセルフマッサージを行い、おかげさまで少しは体が軽くなってきたような
気もします。

自分が住んでいる周辺には、なぜか天然温泉の日帰り温泉施設が多く、
昔からよく通っています。
埼玉南部には、そうした天然温泉が良く出るエリアなのかもしれません。
自宅から半径5キロ圏内に、知っているだけでも五箇所の日帰り天然温泉が
あります。

温泉というと、無色透明とか草津の硫黄の香りぷんぷんの温泉とか
山代のような青白いお湯をついつい想像してしまうのですが、
随分前に、後楽園の「ラクーア」に行った時、その入場料の高さに
驚いたのもありましたが、お湯が塩辛い茶色のお湯だったことに
びっくりした事があります。

正直、そうした茶とか黒いお湯というのは、入った事がなかったもので
「へーー、都内にもこんな茶色の温泉があるんだ」と思ったものです。

その後仕事の関係で何度か大田区に行く機会があったのですが、
この大田区の銭湯には、天然温泉としての銭湯が数多く存在し、
そのお湯が真っ黒という事を知り、すごく驚いたものです。

ラクーアのようにお湯が茶色のものは、ほとんどが舐めると塩辛いので、
現在の文京区とか北区も古代は海だったのかなーとも
思ってしまいます。

本日行った天然温泉は、国道17号からすぐ近くにあり、イトーヨーカドー錦町店が
すぐ近くにある「やまとの湯、わらび店」です。
このお湯は、大田区の銭湯のようにお湯が真っ黒で、
お湯がぬるーーーっとしていて、
お湯につかると、肌がじわーーーっとなじんでくる
素晴らしい温泉だと思います。

但し、欠点はこの黒湯は内湯にはなく、露天にしかありません。
露天のこの黒湯も決して広くはない(というか、狭い・・・5人入ると満員状態)
ので休日に行くと、芋洗い状態です。
だから平日の午前中がいちばんゆったりと入れます。
(というか、今は平日休みの会社勤めなので、これは助かります・・・)
効能には、肝臓に効果ありとありますが、どうなんでしょうか・・・?

やまとの湯で黒湯が出るのは珍しいせいなのか、
ここでくみ上げられた黒湯は、やまとの湯・草加店にも運ばれ、
そこの黒湯として提供されているとの事です。

お湯がぬめっているというと、気色悪く感じるかもしれませんが、
そういう訳ではなくて、じわーーっと馴染んでくるという表現の方が
あっているのかとも思います。

近くの戸田には、彩香の湯とか七福の湯というのもありますが、
いずれも塩辛い茶色の温泉です。
やまとの湯に比べると料金は少し高めですが、
これらの温泉もいいところだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/58-7956e222
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |