fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


昨年秋の記事で書いた通り、うちの奥様は実は生まれてこのかたスマホはおろかガラケーすら一度も所持&利用した事が
なかったという全国的に大変稀有な御方でもあったのですけど、昨年秋についにスマホ購入をしスマホデビューをすることに
なったのですけど、スマホデビューの動機は彼女が現在はまっている「アイドリッシュセブン」と「アルゴナビス」のゲームを
したいからというそれだけの理由というのも彼女らしい話なのかもしれないです。

スマホを所持して以降の変化は、以前はたとえば「帰りに××買ってきて~」といった遠隔操作(?)を私に対してする場合は
彼女のPCから私のスマホにメールを送り付ける事がそのコミュニケーションツールでしたけど、スマホデビュー以降は
LINEでのやり取りが大変増えたという事が挙げられそうです。

うちの奥様とLINEでやり取りしていると、なんかしらないですけど文章の語尾が「・・ルン」・「・・ミル」・「・・モフ」・「・・クル」と
いった訳の分からん?ワードで〆られることが大変多いです。

「アイナナの一番くじを引いてくるでミル~♪」

「一番くじは高いからダメなのルン!」

「じゃー、いちごのショートケーキを買ってきてほしいココ」

「わかったルン・・」

「京浜東北線、また止まったんだって~? 大変なのミル~♪」

これはプリキュア好きの方ならわかる通り歴代プリキュアで出てきたプリキュアや妖精キャラが頻繁に使用していた
ルンとかミルといった語尾を使用したものですけど、
第三者が二人のやり取りを読んだとしたら「なんだこいつらは・・!?」と感じるのかもしれないですね・・

プリキュア好きの観点から言うと「奥様がプリキュア好きでよかったルン~(^^♪」という事といえそうですし、
プリキュアという共通のネタを普段の会話でもLINEでも普通にできるということはある意味ありがたいともいえそうです。

この話は以前も何度か書いたことがあるのですけど、私自身が「プリキュア」にはまってしまったきっかけというのは、
実はうちの奥様からの影響というのが大変濃厚でして、2007年頃に、彼女と買い物に行くと頻繁にがプリキュアパンとか
プリキュア5の食玩等を色々と買っていて、
当時は「いい年こいているのだから、そんな幼児番組にはまらないでよね」とか色々言っていたと思いますが、
「なによー、とにかく面白いから一度だまされたと思って見てみればいいじゃん」とか反撃されてしまい、
それならばものは試しにと一度見てしまったのが私自身がプリキュアの世界にはまるきっかけになったものでした。

そこから先は、私自身がうちの奥様以上にプリキュアの世界にはまりこんでしまったというのが実態であったりもします・
いわば「ミイラ取りがミイラになってしまった」典型的事例といえそうです。

2007時点でうちの奥様から言われてしぶしぶ見たプリキュア5(無印版)の一番最初に見た回が
第11話の「のぞみとココの夢気球」という話でしたけど今にして思うと、この回は、歴代プリキュアの中でも屈指の名作回でも
ありますし、その後のスマイルプリキュアのれいかの「どうして勉強するの・・?」の回にも受け継がれていく素晴らしい回だと
思います。
たまたま見た回が良かったから「次回も見てみよう」とついつい思ってしまい、結果として夢原のぞみという
歴代プリキュアでも屈指の名物キャラの魅力にどっぷりとはまってしまい、
この回から間もなくして、ミルクが登場し、
歴代シリーズも屈指の不滅の名作回の第23~24話(恐怖の仮面→プリキュア5の分裂→新しい力と再結束)が放映され、
結果として、前作のスプラッシュスターや前々作の初代プリキュアシリーズなどをレンタルで見ていたら
いつのまにかプリキュアの世界にはまってしまい、
その後のフレッシュ→ハートキャッチ→スイート→スマイル→ドキドキ→ハピネスチャージ→魔法つかい→プリキュアアラモード
→スター☆トゥインクルといった「プリキュア愛」が受け継がれていったということになりそうなのルン~♪




ちなみに上記のうちの奥様とのLINEでのやりとりでも出ていた「・・ルン」という語尾はいうまでもなく
2019年のスター☆トゥインクルプリキュアの歴代初の宇宙人キュアのララちゃんの口癖の語尾であり、
うちの奥様か多用していた「・・ミル」というのは2007~08年放映のプリキュア5シリーズで登場していたミルクの
定番の語尾であったりもします。
うちの奥様は歴代プリキュアの中で大好きなのは、ミルキィローズ・キュアサンシャイン・キュアパッション・キュアアムール
なのですけど、これらに共通するのは追加キュアということですが、その中でも特に大好きなのがミルキィローズという事で、
ミルキィローズの妖精のミルクとして頻繁に使っている語尾が「・・ミル」なので、
LINEでも炸裂しているといえそうです。

だけど私にしてみれば歴代プリキュアの語尾で強烈なインパクトがあるのはララちゃんの「・・ルン」という語尾であり、
変身前でも学校にいてもプリキュアに変身後でもこの「・・ルン」という語尾は全く変化していなかった一貫性は
素晴らしいとしかいいようがないと思いますルン~♪

それとララちゃんが驚いたり感動する際に頻繁に発していた「オヨ~!」という口癖も最高にかわいかったですルン~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

プリキュアはなかなか個性的な語尾キャラが多数存在していますが、それを日常のLINE会話で活用されているとは…!こうした一場面をご紹介して頂くと、お二人の仲睦まじさを感じますね。憧れます(#^^#)
これからもガンガン活用しちゃってください!

仲睦まじくはないです・・(汗)

ごにぎり 様

うちの奥様は昔は不思議ちゃん系の少し妖精さんっぽいところはあったのですけど、出会ってから20年近く経過すると
いつの間にか妖精さんが「妖怪」へと変容し、
現在は我が家に棲みつきわがままばかりいう困った妖怪になったものです・・

歳月は人も妖精も変化するものです・・

ただ日常会話の中で普通にプリキュアネタを盛り込めるのはありがたいことなのルン~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |