FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム




カクテル・トロピカルジュース・かき氷のシロップとして最近ではお馴染みの味になりつつある「ブルーハワイ」味ですけど、
ネーミングからしていかにも昭和世代が喜びそうな名前なのかもしれないですし、
イチゴやメロンと違って具体的な味のイメージがわかない点が「どんな味なのだろう・・」と興味を引き付けているのかも
しれないです。
見た目のいかにも青い空・青い海を連想させるブルーは夏らしい爽やかさに溢れていると思います~♪

カクテルとしてのブルーハワイは、ラムをベースとするアルコール飲料でして、名前の通り見た目の色は青そのものですけど、
この色はカクテルの材料に使用するブルー・キュラソーによるものなそうです。
青色のカクテルやトロピカルジュースというとなんとなくですけど、爽やかな反面、せつないとか儚いといった哀愁みたいな
心象風景もこの色からは連想されそうです。
カクテルやトロピカルジュースとしての「ブルーハワイ」は、特段「これが提供方法の決まり」というルールは特にないのですけど、
グラスにオレンジ・レモンなどの何らかのフルーツが添えられ、飾りとして何らかのお花が添えられることが多いというのが
一つの提供方法の通例となっているのだと思われます。

カクテルとしてのブルーハワイの標準的なレシピですけど、
ラム(ホワイト) = 30ml
パイナップル・ジュース = 30ml
ブルー・キュラソー = 15ml
レモン・ジュース = 15ml が一応のスタンダードな配分割合となっているそうです。

ラム、ブルー・キュラソー、レモン・ジュース、パイナップル・ジュースをシェークして、一定量の砕氷を入れたグラスに注ぎます。
そして飾り的にフルーツや花をグラスの上に添えて完成です。

私自身、カクテルのブルーハワイは一度飲んだことがありますけど、果実ジュースにアルコールが消されるような味で、
アルコールの感じはあまりしなかったですけど、後で酔いが回ってくる点は焼酎のカルピス割と似ているのかもしれないです。

トロピカルジュースとしてのブルーハワイは、青の合成着色料と果実ジュースでブレンドされているのかもしれないです。

6月18日の当ブログ記事において
「縁日の屋台等で「シロップかけ放題」とかいって出されているかき氷のシロップのいちご・メロン・レモンの三つの味に関しては
実は見た目の色と香りが違うだけで味そのものはほとんど同じ」と記しましたけど、
かき氷のシロップとしては最近定番化しつつあるブルーハワイ味に関しては、さすがにいちごやメロンの同一味とは異なる
シロップを使用しているようです。

実はなのですけど、かき氷のシロップとしてはブルーハワイは味に明確な決まりはないそうです。
真っ青でさわやかなハワイの海をイメージし、1960年代に空前のハワイ旅行ブームが生まれたことで誕生した味とも
言われているようです。
そして1960~70年代以降に日本の家庭でも家庭用かき氷器が少しずつ普及した事で、家庭でも食べられるかき氷が
浸透していた時期とも重なるのかもしれないです。
上記で触れた通り、ブルーハワイは味に決まりがないので、メーカーによって味が異なります。
系統としては、さわやかなハワイの海を思わせるソーダ系や南国を思わせるフルーツ系やミント系があったりします。
実際プルーハワイ味と言っても、普通のサイダーやラムネの味、ピーチ味などのシロップがあり、
同じブルーハワイ味でもイチゴやメロンと違ってメーカーによっての違いはかなりありそうです。
そこには各社の独自性を出そうとした努力の結果が滲み出ているのかもしれないですし、モノ作り大国・日本らしい話なのかも
しれないです。





ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。
上記にてカクテル・かき氷・トロピカルジュースとしてのブルーハワイについて触れさせて頂きましたけど、
アミグリさんの描かれた絵の中に「これはもしかしたらブルーハワイなのかな・・?」と連想させる作品があったりしますけど、
それが上記作品のアミグリさんが2018年8月に描かれた艦娘の速吸の水着絵です~♪

艦これファンの皆様ですと一般的には「速吸」(はやすい)と言うと、まず思い浮かぶことと言うと
どんなことが挙げられるのでしょうか?
特務艦娘とか補給艦とか艦隊全体の女子マネージャーみたいな雰囲気を挙げられる方も多いとは思うのですけど、
私としてはミニスカもそうなのですけど、艦娘の中でもちょっと珍しいジャージ姿でいることが多いという事なのかもしれないです。

この水着速吸を掲載されたときのアミグリさんのコメントとして、

「速吸は、ひそかに好きな艦娘の一人です。初めて見たときから「ゲットしたい!」って思いました。
水着の配色も速吸のイメージに合うような感じで考えてみました。
スカートの部分に白いレースをつけたのもポイントです!

背景の雲も、メリハリを意識して塗ってみました。

水着の艦娘を描くのは鹿島以来でしたが、公式で水着グラが実装されていない娘を描くのも
結構楽しいですね♪」と述べられていましたけど、
アミグリさんのそうした楽しくてノリノリな気持ちと新鮮な気持ちがこのような素晴らしい水着速吸を創造されたと
言えるのかもしれないです。

それにしてもこの速吸の水着はとてもかわいいですね~♪
速吸の黒スカート水着のフリルの精緻さに感動を覚えたものです。
白のフリルを入れることで絵全体に華やかさと黒と白の色彩感の対比をもたらしていると感じられます。

速吸が手にしているのは色とフルーツと花の飾りから「プルーハワイなのかな・・?」と思ったりもしますけど、
このドリンクがカクテルなのかトロピカルジュースなのかはこの絵をご覧になった方のご想像力にお任せしたいと
思います~♪
速吸というと、普段はジャージ姿に体操着にミニスカートという体育会系のマネージャーみたいな雰囲気もあり、
ちょっと地味なのかな・・?と感じなくもないのですけど、
アミグリさんの描かれたこの速吸は、普段の補給艦という地味だけど大変大切な任務に対して、
お休み時にその普段の鬱積(?)を晴らすかのようにのびのびと海を楽しんでいるという雰囲気が伝わり、
「たまのお休みくらいはゆっくり海を楽しんでね!」と声を掛けたい気持ちで一杯の作品になったと思いますし、
いつもの任務のハードさからリフレッシュするという意味では速吸が手にしているブルーハワイらしき飲み物は
アルコール度数弱めのカクテルなのかもしれないですね~♪

黒髪のショートカットもとてもよくお似合いだと思います。

こういうすてきな水着の女の子を拝見させて頂くと、「もっと暑い夏が続けばいいのに~♪」とか
「アミグリさんが描かれた水着娘をもっとたくさん見てみたいね~!」という気持ちになるのは自然な感情なのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた水着速吸は、その権利は全てこの速吸の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい水着速吸を描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

昨年は多くの海水浴場がコロナ感染リスク回避ということで閉鎖されていましたけど、今年はどうなるのでしょうか・・?
どちらにしても普段特殊任務で気を張っている速吸には、のんびり海水浴を楽しんで頂き、疲れたら
カクテルまたはジュースとしてのブルーハワイを楽しんで夏を満喫してほしいものです~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

ブルーハワイ…。幼少期にかき氷の味を選ぶ際、どんな味なんだ!と疑問を持ったことを今でも覚えています。名前的に味の情報が一つも無いんですよね(^^;

アミグリ様の速吸のイラストは、普段のジャージ姿とは違った、開放的で爽やかな色気がブルーハワイともばっちり合っていると思います(#^^#)

ブルーハワイ

ごにぎり 様

カクテルとしてのブルーハワイは味やアルコール度数がある程度明確に定められているため味自体ほぼ決まっていると
感じられますけど、ソフトドリンクやかき氷シロップとしては味がかなりバラバラで、
ソーダ味だったりミント味だったりあまり統一性は無いと思いますし、要は色が青ならばなんでもブルーハワイと言う
感じなのかもしれないです。

アミグリさんの描かれた速吸は私も大好きです~♪

フリルの細かい描写も速吸のどこかリラックスした様子に少しきょとんとした表情が素晴らしいですし、
ブルーハワイのグラス片手に束の間の夏の休息を楽しんでいる感が
よく描かれていると思います、

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |