fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


「D4DJ」は、ブシロードのメディアミックスプロジェクトの一つで、DJをテーマに声優によるDJを据えたライブ、アニメ、
ゲーム、コミカライズ、ラジオと幅広い活動が展開されています。
なんとなくですけど、BanG Dream! や少女☆歌劇レヴュースタァライトとメディア展開と似ているようにも感じられたりもします。
D4DJは今のところ、ハッピーアラウンド、Peaky P-key、Photon Maiden(フォトンメイデン) 、Lyrical Lilyといった6ユニットが
登場していますけど、ユニットごとに音楽プロデューサーが付くのが大きな特徴であったりもします。
オリジナル曲に関しては二次創作のリミックスやカバーが公式で認められていて珍しい展開を見せていたりもします。
アニメ内においてはCMでは盛んに流れていたのにLyrical Lilyは一度も登場していなくて残念でしたけど、もしも二期が実現
すればLyrical Lilyも登場してほしいです。

D4DJのアニメは2020年秋アニメということなのですけど、実際はその第一回放送は2020年10月30日ということでしたし、
最終回も2021年1月ということで少し変則的でもありました。
D4DJはブシロードとしても相当力が入っているようで、2021年1月1日には東京MXにて「D4DJ お正月12時間スペシャル2021」が
放送されていて、1日午後10時から2日午前11時までの超異例のスペシャル番組がずっと流れていて、
その中でアニメの第1話~9話が放映されていましたし、1月の最終回から翌週には木曜日の深夜枠という形ですぐに
再放送がなされていましたので、その力の入れようは凄いと感じていたものでした。
もっとも先輩作品でもあるようなBang_Dream!も1月2日午後10時からはD4DJとほぼ同じの12時間特番が放映されていました。
ちなみにですけど、東京MXは1月3日の午後12時からは6時間にも渡って「プリンセス・プリンシパル」の1~12話までの
全話放映がされていましたので、過去記事でも書いていましたけど、2021年のお正月は私にとってはD4DJと
プリンセス・プリンシパルばかり見ていたような印象すらあります。

そんな訳でD4DJは現時点で既に3回も見てしまったという感じてもあるのですけど、その中でも特に印象に残っているのは
第9~10話の中での渡月麗(とげつ れい)ちゃんでした!
麗は公式設定では、お嬢様育ちで幼少期から多くの習い事に通い特にピアノの腕前は相当なものであり、
親の敷いたレールに息苦しさを感じているもののそこから踏み出す勇気もなく日々を過ごしていた中で、ふとしたことでりんくと
出会い、ハッピーアラウンド加入後は少しずつ麗の心の中に変化が起きていくというものでしたけど、
アニメでの展開もまさにそうした展開でもありました。

9~10話はハッピーアラウンドが学園のサンセットステージに出場できるかが焦点になっていて、
校内ランキング8位に入っていれば陽葉祭のサンセットステージに出場できるということで、この時点で校内ランキングが
フォトンメイデンと同率の8位であったハッピーアラウンドとしては「新曲のインパクトの強さでなんとかフォトンメイデンに
対抗しよう」と考え、ハッピーアラウンドの作曲担当でもある麗ちゃんが曲作りを行うというのが主な話でもあったりします。




rei-02_convert_20210302123104.jpg


そしてサンセットステージ出場をかけてハッピーアラウンドとフォトンメイデンが同一ステージで一曲ずつ歌い、
観客の投票で多かったほうがサンセットステージの出場権を獲得するという流れになります。
ちなみにですけど、フォトンメイデンはフ業界大手のネビュラプロダクションがオーディションで集めたメンバーで結成した
ユニットで、曲も衣装も、クール系のイメージで統一しているなど方向性やチームカラーがはっきりと打ち出されている
半分プロのようなユニットでもあったりします。
そしたフォトンメイデンに勝つことはハッピーアラウンドにとっては全然容易なことではない訳でして、

むに : でも、具体的にどうしたいいのよ!

真秀 : だから、曲を考えるの。フォトンメイデンは方向性がはっきりしてて強い曲を持ってる! あたしたちもそれに負けない
強い曲を作らないと!
麗!よりすぐりのビート用意するからメロディをお願い。一緒につよつよな曲作ろ!

そして数日後、麗ちゃんが作った3曲の聴き比べを行います。

真秀 : 3曲作ってもらったけど、やっぱこれかな!

むに : 確かにメロディは耳に残るけど、ちょっとりんくのイメージとは違くない?

りんく : どっちかっていうと、麗ちゃんのイメージだよね!

麗 : えええ!ご、ごめんなさい!いろいろ弾いてたら、ふとこのフレーズが浮かんで…いいなって思ってつい…

そして翌日・・りんくが試しに歌ってみた麗の曲をみんなに聴かせます・・

りんく : どうかな?とりあえず、歌ってみたって感じなんだけど

むに : 悪くはないんだけど、なんか違うっていうか…

りんく : いつもと同じじゃだめだから、違うようにしてみたんだけど

むに : まあ、それはそうなんだけど、ちょっとハピアラっぽくないかなって

麗 : あぁ…

真秀 : ハピアラっぽくないか…

むに : 他の曲で試してみる?

真秀 : それが良いかも

ハッピーアラウンドのメンバーはりんくの歌う三番目の曲に違和感を感じ、3番の曲ではなく他の曲にしてみようという流れに
なります。

真秀 : りんくはどう思う?

りんく : えっ、歌いやすそうなのは初めの曲かな…?

真秀 : 麗はどう?

麗 : あ、そうですね、私もそれが良い気がします

帰宅後、麗ちゃんは自宅のピアノ前やお風呂で「「いい曲だと思ったんだけど…」と何やら浮かない表情ですし、
「3番目の曲を歌ってほしい」という麗の本当の気持ちは言えなかった無念さが滲み出ていました。

そして麗は「もし、もしわたしがあの歌を歌ったら…」とも思い、翌日学校の音楽室で麗が作り上げた三番目の曲を
しっとりと歌い上げます。
そしてそれを偶然背後から見ていたのがりんくちゃんなのでした・・

それにしてもあの場面での麗のしっとりとした歌やこの曲がお披露目できなかった無念さみたいなものが溢れ出ていて、
見ているだけであふれ出る麗の気持ちがストレートに滲み出ていたと思います。
ちなみに麗ちゃんのピアノ版では、歌の最後はなぜか・・!? パッフェルベルの「カノン」のメロディーが奏でられていて
麗のクラシック音楽への造詣の深さも感じられるものがありました。


rei-03_convert_20210302123125.jpg


そして第10話においては、りんくの「麗ちゃんのイメージにピッタリだから、麗ちゃんが歌えばいい」提案により、
麗の初のメインボーカル曲「Brand New World」が完成したばかりではなくて、サンセットステージ出場をかけた大きな舞台
ですけど、一か八かという感じで麗ちゃんが初ヴォーカルを務めたBrand New Worldでもって一発勝負に臨み、
結果はまさかのフォトンメイデンに投票で勝利し、ハッピーアラウンドはサンセットステージ出場を得ることになります。

りんく : 次のライブでやる新曲、やっぱりこれにしよ!絶対これが良い!

麗 : でもこの曲、りんくさんのイメージに合わないからって…

りんく : うん、だから麗ちゃんが歌うの!

麗 : えええええええ!!!

麗 : で、でも私が歌うとハピアラっぽくならないんじゃ…?

りんく : そんなことない!私と真秀ちゃんと、むにちゃんと麗ちゃんでハピアラなんだよ!

りんく : だから麗ちゃんぽい曲がハピアラっぽくないなんてあるわけないよ!

麗も仲間なのだから何もおかしくないと励ますりんくはいい子ですね~♪
なんだかりんくを見ていると不思議と素直さという意味ではよく似ているような「ゆるキャン△」のなでしこを思い出してしまいます!
むにたちもそれに賛同しフォトンメイデンとの一騎打ちにのぞんだハッピーアラウンドですが、結果はまさかまさかの
ハッピーアラウンドの本選出場ということになりますが、ここに見え隠れしていたのは
事務所の意向で作られたフォトンメイデンのイメージとフォトンメンバーメンバー達の求めるイメージが乖離していた
ということもありそうです。
ちなみに11話においては、フォトンメイデンが新しい色を手に入れるための今までとは異なる音楽づくりの話も展開されていて、
ストーリーとしてフォトンメイデンにもフォローがはいっていたのはとてもよかったです!


bandori-ayacyan-04_convert_20190211151258_convert_20190215024918.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

本記事はD4DJ記事なのですけど、メディア展開しているブシロードにおいては、BanG_Dream!もD4DJも力の入れ方は
ほぼ同じなのかも・・ということで、アミグリさんが2019年2月に描かれたBanG_Dream!の丸山彩ちゃんを
ご紹介させて頂きたいと思います。

アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんはとにかくとってもかわいいですね~♪

ピンクのもふもふ~っとした雰囲気のツインテもとってもよくお似合いです。
彩ちゃんは髪を下した場面やツインテ以外のシーンもありましたけど、アイドルらしいこのツインテがよくお似合いだと思います。
ピンクのフリフリのアイドルっぽい衣装もピンク系プリキュアのかわいらしさを彷彿とさせるぐらいとてもよくお似合いで、
華やかさとかわいらしさを一段と盛り上げているように感じられますね~!
背景の淡い雰囲気もアイドルさんらしさも更に引き立たせているようにも感じられそうです。

とにかくツインテのこのやわらかそうなモフモフ感と笑顔のかわいらしさと
絶対領域の眩しさと華やかで明るい雰囲気は素晴らしいです!

アニメでの彩ちゃんもフィギュアの彩ちゃんもすてきですけど、アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんのかわいらしさは
半端ないくらい華やかでかわいらしさに溢れていると思いますね~♪

上記のアミグリさんが描かれた丸山彩ちゃんの権利は、全て丸山彩ちゃんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい丸山彩ちゃんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱりひたむきに頑張る美少女というものは本当に素晴らしいですし、D4DJのりんくちゃんや麗ちゃんもとても魅力的
ですけど、同様にひたむきに頑張る丸山彩ちゃんもとても魅力的です~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

むにちゃんもかわいい~♪

麗ちゃんやリンクもかわいくて魅力的ですけど、
ツンデレうさ耳のむにちゃんもとてもかわいですね~♪

D4DJはバンドリ以上にブシロードの力の入れようを感じたりもします。
二期アニメも実現してほしいです。

みんな魅力的!

ふにゃん 様

D4DJは昨年11月の放映開始から既に再放送・再々放送を含めて3度、お正月特番を含めると4回も放映されて
いますのでそれだけブシロードとしてもバンドリと同じぐらい力が入っているといえそうです。

むにちゃんもかわいいですね~

フォトンメイデン含めて全てのキャラがとても魅力的ですてきです~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |