FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


世間ではよく萌えキャラとか萌え絵というジャンルもあったりしますけど、そうしたジャンルで大人気の属性と言うと
獣耳やJKさん衣装や長髪・ミニスカート・異世界出身などがその代表例であったりすると思われますが、東方の世界において
そうした属性・・具体的にうさ耳・JKさんみたいなブレザー制服にミニスカート、月界出身で鮮やかな長髪を有している
まさに萌え属性の塊りみたいなキャラというとそれは言うまでもなく永遠亭のうどんげちゃんなのだと思います!

東方Projectは基本的には各キャラの衣装・髪型・性格が作品ごとで大きく変わる事はそれほどなくて、
基本的に霊夢の性格はどの作品も大体同じようなものですし紅白巫女衣裳というのはどの作品にも共通しています。
妖夢は作品ごとにいじられキャラとか辻斬り妖夢とか微妙に扱われ方に違いがありそうですけど、生真面目・不器用そう
という基本パーソナリティーはほぼ同じだと思います。ただ妖夢は髪型は基本的には銀髪ショートですけど、
微妙に髪型も変化はあったりもします。

そうした東方キャラの中で、作品を重ねるごとに精神的な成長が見られ、衣装や武器アイテムが大きく変化したキャラというと
うどんげちゃんが一番大きいと言えるのかもしれないです。
うどんげちゃんが着ている衣装は基本的にはブレザー制服っぽいという感じなのですが、うどんげちゃんの精神的な
内面の変化も素晴らしいですし、ブレザー制服っぽい点は同じなのですけど
「永夜抄」verのうどんげちゃんのブレザー制服と「深秘禄」~「東方紺珠伝」~「憑依華」の制服では
共にいかにも「外界のJKさんっぽい制服」という共通性は持ちながらも衣装の変化はかなりはっきりと明確に伝わってきていて、
衣装の点からもうどんげちゃんの変化はしっかりと伝わってきているようにも感じられます。
そしてそうした精神的成長が目に見える形で存分に発揮され、衣装や武器アイテムも変化が見られ、なおかつ上記のような
萌え属性はそのままということで、うどんげちゃんはお師匠様の永琳や最大の?上司でもある輝夜を抑えて、永遠亭の中では
人気が突出して高いというのもある意味当然なのかもしれないです。
実際私自身ですけど、この3年ほどの東方人気投票の人妖部門における最大7キャラ選出の中では、
一押しはゆかりんであるのは言うまでも無い事として、ゆかりん以外の6キャラは、早苗さん・さとり様・こいしちゃん・アリス・
霊夢、そしてうどんげちゃんであったりもします。
(7キャラの次に来るのは私的には妖夢と咲夜さん、文ちゃんあたりだと思います)

上記で既に触れた通り、うどんげちゃんは着用している服装にも大きな変化が見られます。

東方永夜抄では、白のブラウスに赤いネクタイを締め、黒~焦げ茶色あるいは紺色のブレザーをその上に着用し、
ブレザーの下は白~薄桃色の、膝下くらいまでのミニスカートを着用していました。
見た目の雰囲気は外界のJKさん以外の何物でもないようにも感じられますし、さらに言うと現役JKさんがうさぎのコスプレを
したのが永夜抄のうどんげちゃんであるようにも感じたりもします。
東方三月精・東方儚月抄の公式漫画においてのうどんげちゃんの服装は永夜抄におけるJKさんブレザー制服を
ほぼ踏襲したような感じで描かれています。
そのため東方の衣装としては、セーラー服はムラサ船長、ブレザー制服はうどんげちゃんというイメージもあったと
いえるのかもしれないです。

初期の頃の月から地上に逃げてきたばかりのうどんげちゃんでしたら、
「人間が怖い、妖怪が怖い、お師匠様のお仕置きもこわい・・」という感じで、臆病者で寂しがり屋で、
幻想郷内の妖怪の山に深夜に一人置き去りにされたとしたらストレスとさびしさのあまり孤独死したのかもしれないですけど、
深秘禄~紺珠伝以降のうどんげちゃんは色々な意味で吹っ切れたせいなのか、
「私は既に月の兎ではなくて地上の穢れた兎である!」と純狐やドレミーに高らかに宣言している辺りは
たくましさ・強さ、そして何よりもうどんげちゃん自身の成長が伝わってきており、
うどんげちゃんというのは東方では珍しい立ち位置の「成長が作品ごとに伝わってくるキャラ」という事なのだと思います。

東方深秘録・東方紺珠伝・東方憑依華においては、特に東方紺珠伝においてうどんげちゃんが劇的に精神的な成長が
図れたという事もあり、その衣装も大きく変化していました。
半袖のブラウスにオレンジ色のスカートという衣装に代わり、外界のJKさんというよりはJKさんを卒業したすてきななお姉さん
という雰囲気が漂い、ここからもうどんげちゃんの成長を強く意識させられそうです~♪
そして東方紺珠伝の頃より手にはルナティックガンという何やら物騒なアイテムを手にするようになったのも
永夜抄との大きな変更点という事になります。
ルナティックガンは紺珠伝においてはメガホン並の大きさでしたけど、深秘録のPS4版ではそれ以上の巨大サイズに
変更されていて、 戦闘状況に応じて小銃型など別の形態に一瞬で変形したり、メガホンのように波長を拡散したり、
それとは別に素手でも銃弾を放ったり、はたまた実はもう一丁隠し持っていて二丁拳銃みたいな感じにもなったりしていて
ツッコミ所は満載であったりもします。
幻想郷内の最大の技術屋の河童のにとりをして
「未知の技術で出来ている」とか「(原理や仕組みは)何一つ分からん」と言わしめる月の高度な技術を結集した銃器
と言えるのだと思われます。

まとめると・・

うどんげちゃんは特に紺珠伝においてその気持ちにも大きな変化が見られましたけど、そうした変化を象徴していたのが
衣装チェンジやルナティックガンと言えそうです。


sawaudon03_convert_20120323162805.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。
本記事はうどんげちゃんは衣装もキャラクターも永夜抄と深秘録以降では大きく変化したと記しましたけど、
うどんげちゃんの衣装の変化をアミグリさんが描かれた絵からお楽しみ頂きたいと思いますし、合せて
アミグリさんの描かれたうどんげちゃんは通常絵立ち絵でもデフォルメもどちらもとってもかわいい~♪という事を
ご覧頂ければ幸いです。

上記のうどんげちゃんはアミグリさんが2012年3月に描かれたうどんげちゃんで、このうどんげちゃんは「東方永遠夜抄」での
うどんげちゃんをベースに描かれた作品です。
この作品は、アミグリさんの淡い色彩の作風時代に描かれた作品であり、現在の作風とは少しばかり違いがあったりもします。

この永夜抄verのうどんげちゃんは長袖の紺色ブレザー制服に赤ネクタイということで、どことなく外界のJKさん制服の
ようにも感じられそうですね~♪
そしてうどんげちゃんはJKさん制服がとってもよくお似合いだと思います!

長い髪・うさ耳・ブレザー・短めスカート、がみんなとってもかわいいのですけど、
全体を淡い紫色にまとめられ、どこか神秘的な雰囲気を感じさせてくれていると思いますし、
この淡い透明感溢れる雰囲気は、とっても幻想的だと思いますし、月の儚さを十分すぎるほどイメージさせるものが
あると思います。


2020-udonge-03_convert_20200815171304_convert_20200815232552.png


続きましてアミグリさんが、昨年・・2020年8月に描かれた深秘禄~紺珠伝~憑依華でのうどんげちゃんをご覧頂きたいと
思います。

このすてきな絵が掲載された当時は8月のお盆の頃で、埼玉に限らず全国各地で連日連日35℃超の酷暑が続いていて、
あの頃は正直夏バテのヘロヘロ状態でしたけど、アミグリさんの描かれたこの爽やかなうどんげちゃんを拝見させて頂き、
一気に夏の暑さの疲れが吹っ飛び元気を貰えていたと思います~♪
そのくらい涼しげで爽やかなうどんげちゃんだと思います。

永夜抄うどんげちゃんは、白のブラウス・赤ネクタイ・紺色のブレザーということで外界のかわいいJKさんみたいな
雰囲気と紫色でまとめたファンタジー感がとても素晴らしかったですけど、
上記のアミグリさんの描かれたうどんげちゃんは 紺珠伝~憑依華verということで、
半袖のブラウスにオレンジ色のスカートという衣装にチェンジし、
外界のJKさんというよりはJKさんを卒業したすてきななお姉さんという雰囲気が漂い、
ここからもうどんげちゃんの成長を強く意識させられそうです~♪
永夜抄のブレザー制服うどんげちゃんもとてもかわいいですけど、紺珠伝~憑依華verうどんげちゃんは
夏らしい雰囲気に溢れていて、夏だから暑いというのてはなくて夏の風雅をおちついて楽しむという
余裕みたいなものも漂っていそうです。
うどんげちゃんは半袖もよくお似合いですね~♪
ルナティックガンを手にしていませんので、これは休日のうどんげちゃんともいえそうです。





続きましてアミグリさんが2013年6月に描かれた「ウェディングうどんげちゃん」です!

この幸せ絶頂みたいなうどんげちゃんのこのかわいい笑顔! このチャーミングなウィンクに魅了されまくりです!
こうしたミニの純白のウェディング衣装は人類の宝物だと思います~♪

このハッピー感に溢れるうどんげちゃんは本当に最高だと思います!

一体幻想郷のどの幸せな殿方がこんなかわいいうどんげちゃんをお嫁さんにしてしまうのでしょうか・・?

ミニスカートのウェディングドレスと言うのも意外な発想でもあるのですけど、うどんげちゃんにはとってもよくお似合いだと
思いますし、
この溌剌とした笑顔のうどんげちゃんは「私は地上の兎!」と開き直りふっきれたうどんげちゃんに他ならないと思います!

うどんげちゃんというとブレザー制服または白ブラウスに赤ネクタイというイメージがありますけど、こういう純白の
ウェディングドレスもとてもよくお似合いだと思います。


kukki-udonge-004_convert_20181016150145_convert_20181023071424.png


続きまして、アミグリさんが2018年10月に描かれ「おやつの時間」とタイトルが付けられたとってもかわいいうどんげちゃんです!

これはとってもかわいいかわいいクッキーうどんげちゃんですね~!

うどんげちゃんが手にしていて籠の中に入っているクッキーはうどんげちゃんの手作りなのかな・・?
クッキーもとてもおいしそうです。
背景のケーキ・ガトーショコラ・クッキーもとってもおいしそうですし、うどんげちゃんのすてきなティータイムが始まりそうですね!

少しきょとんとした表情・少しよれっとしたうさ耳・長髪の美しさ・ミニスカートの可愛らしさと永夜抄verのブレザー制服など
うどんげちゃんの魅力全開に加えて
背景のお菓子やいつものキラキラ感がすてきに加わり、華やかさも十分すぎるほど表現されていると思います。

アミグリさんが描かれる長髪キャラは、いつみても「美しいなぁ・・」とうっとりさせられるものがありますし、
このうどんげちゃんの流れるような美しい長髪とこのミニスカートの素晴らしさは最高なのだと思います!

私も是非ぜひこのクッキー配りのうどんげちゃんからお菓子を貰いたいです!

目もそれほと赤を強調されていないせいか、マイルドに感じられ、設定みたいにあの赤い眼をじっと見て見ていても
あまり狂気にならないような印象もあります。





続きましてアミグリさんが本年度・・2021年2月に描かれたデフォルメのうどんげちゃんでもって本記事を
〆させて頂きたいと思います。

上記の通常立ち絵のうどんげちゃんをご覧頂きましたけど、アミグリさんが描かれたデフォルメうどんげちゃんも
とってもかわいいです~♪
こうしたデフォルメもあえてゆるく描かれる事でうどんげちゃんのかわいらしさも強調され、
通常絵とは少し異なる「かわいい妖怪うさぎちゃん」という側面がむしろ強調されそうです。
アミグリさんの東方デフォルメ絵は、霊夢・輝夜型ポージングと チルノ・妖夢型ポージングに大別されると思いますが、
同じ永遠亭メンバーの輝夜と異なるポージングをされたことで輝夜との差別化もきちんと図れていると思いますし、
ぺたんと座り込んで両手を出している事で 永遠亭のメンバー内の違いも出せていると思います。
デフォルメ絵でもうどんげちゃんの髪の圧倒的な長さとうさぎ耳は かなり目立っていますし、
流れるように美しい長髪はデフォルメ絵としてもとても美しいものが あると思います。
デフォルメうどんげちゃんを掲載されたのは2月という事で外は寒そうだから、
このうどんげちゃんは手に息を吹き込んで手を温めてしているようにも感じられそうです~♪

それにしてもうどんげちゃんの流れるような長髪は通常絵でもデフォルメでもとっても美しいです。

上記のアミグリさんが描かれたうどんげちゃんの権利は上記作品の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいうどんげちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

うどんげちゃんが着ている衣装は外界のJKさんブレザー制服っぽいですけど、永夜抄verでも深秘禄~憑依華verでも
はたまたデフォルメ作品としてもとてもよくお似合いでかわいいですし、
何よりもこの美しい長髪はとても魅力的だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

うどんげいん!

うどんげはその昔、新参ホイホイなんて呼ばれていた頃もありましたが、それだけクセのある東方キャラの中ではキャッチーで可愛らしく好まれるデザインで東方を広めるのに大きく貢献したキャラだと思います^^


アミグリさんのいろんなパターンの可愛らしいうどんげがいっぱいですね~。

こうしてまとめて拝見させていただくと、その時々の絵柄の特徴とか良さもわかって良いですね!!

うどんげちゃんの成長

まいさか 様

東方キャラはゆかりんに代表されるように年も取らないしその美貌に衰えはないキャラ達ばかりですけど、
その中にあって外見的にも衣装的にも、そして内面的において作品ごとに変化と進化が着実に感じられる
幻想郷においては稀有なキャラの代表格がうどんげちゃんなのだと思います。

初期の頃はどことなくおどおどしていた雰囲気なのに、いつの間にか「私は地上の穢れたうさぎ」と吹っ切れた感じに
共感が集まるのかもしれないです。

そうしたうどんげちゃんの変化に呼応するかのようにアミグリさんの描かれたうどんげちゃんはその都度変化と進化が
如実に伝わってくるのが素晴らしいと思いますし、
うどんげちゃんも変化するようにアミグリさんも着実に進化と変化を毎年遂げられている素晴らしき絵師様なのだと
思います。

こんばんは!
実は東方あまり詳しくないのですが...紹介されていたアミグリさんのブログにも訪問させていただきました!
アミグリさんの描かれた素晴らしい作品を見て元気が出ました...

私自身も・・

keel 様

アミグリさんのすてきなブログ「dream fantasy」をご訪問頂きありがとうございました!

実は私自身も2012~13年頃までは東方のとの字も知らなかったのですけど、アミグリさんの描かれた美しい東方絵を

大きなきっかけとして、東方ゲーム・東方キャラ、東方の奥深い世界観に興味を持つようになり、今現在に至っています。

一枚の絵をきっかけにして興味関心の対象が増えるというのは本当に素晴らしい事だと思いますし、
私自身もアミグリさんには感謝の言葉しか出てこないです。

これからも「dream fantasy」を何卒宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |