fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


現在はGWの大型連休真っ盛りですけど、昨年同様、新型コロナの感染リスクもあり、とてもじゃないけど
大型連休を楽しむ気分にはなれないし、まだまだ旅行はおろか外出自体も自粛を求められる雰囲気はありますし、
従来の開放感と楽しさに溢れるGWというのは来年以降のお楽しみということなのかもしれないです。

それでも近所を散歩したり近隣の公園に足を踏み入れると至る所に新緑が溢れていて、こういう生命感あふれる春の季節の
新緑や花が咲き誇る様子を見るだけで、気分的にはどことなくホッ・・とするものはありますし、
こうした新緑というものは人間に新しい季節の始まりの躍動感といったものを感じさせるのかもしれないです。

明後日・・5月4日は「みどりの日」なのですけど、新緑燃え風薫る5月にふさわしい国民の祝日といえそうです~♪

みどりの日といっても「響け! ユーフォニアム」のメインキャラの一人の川島緑輝(かわしま さふぁいあ)がさふぁいあという
キラキラネームを嫌って自分のことを「緑」と呼んでいるということで川島緑輝の記念日ではありません・・

4月29日記事でも触れたのですけど、
4月29日は祝日「昭和の日」ですが、昭和前半は「天長節」(1927〜1947年)、その後は「天皇誕生日」(1948〜1988年)、
昭和天皇崩御後は自然の恩恵に感謝する「みどりの日」(1989〜2006年)になり、さらに「昭和の日」(2007年〜)と変わりました。
「みどりの日」は2005(平成17)年の祝日法改正で「昭和の日」に改められましたので、その時には
18年間続いた「みどりの日」は廃止されると思いきや、玉突きで押し出されたかっこうで5月4日に移動しました。
戦前の「天長節」から数えると3回目の名称変更でこれほどの変遷は異例といえそうです。

祝日法には「みどりの日」は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し豊かな心をはぐくむ」と定められていますけど、
結果的に当初の4月29日から後ろに5日移動しても新緑の季節であることに変わりにありません。
新緑がまぶしい季節を迎えるこの時季は身近な緑や森林に親しむ事にはうってつけの季節でもありますし、
確かにまだまだステイホームが求められ外出も遠出もなかなか厳しいものがありそうですけど、自宅の庭や近隣の公園等で
身近な新緑を楽しむというのも2年続いた異例なGW期間中においては、ささやかだけどすてきな楽しみ方ともいえそうです~♪

今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響でみどりの日や5月の「みどりの月間」関連のイベントも軒並み中止と
なっているようですけど、散歩やお買い物の途中や窓の外な、可能な範囲で新緑を楽しむことはとてもすてきな楽しみ方だと
思いますし、コロナ時代のGWの過ごし方としては一つの方法なのかもしれないです。


syabondama02_convert_20130414170037.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた美しい絵の転載&ご紹介コーナーです。

今回ご紹介させて頂く絵は、新緑とか新しい季節とか間もなく「みどりの日」に相応しい新緑や春を予感させてくれる
アミグリさんの描かれたオリジナル作品です。

上記のアミグリさんのオリジナル作品は2013年4月に描かれた「うさみみシャボン玉」です。

この作品はアミグリさんのテーマとも言える「fantasy」に溢れていると思います。
幻想感に溢れていて、どことなくですけど「不思議の国のアリス」を彷彿とさせてくれそうな
不思議なんだけどとても美しい一枚だと思います。

全体の淡い雰囲気がすてきですし淡い紫の色彩がとても印象的ですし、ファンタジー感を巧みに引き出されていると思います。

背景のシャボン玉や新緑に溢れたような緑の雰囲気は目にとてもやさしいですし、見ているだけで春の息吹が
感じられそうです~♪
このかわいい作品のオリジナルの女の子は霊夢・早苗さんみたいな袖を着用されていて
霊夢みたいな「脇見せ巫女さん」みたいな感じというのもとても面白いと思いますし、
背景のシャボン玉が背景の面白さとファンタジーを融合させているようにも感じられます。

上記のアミグリさんが描かれたうさ耳シャボン玉の権利は、このオリジナル作品をを描かれたアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素晴らしい絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに美しくて幻想的でかわいいオリジナル作品描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非アミグリさんのブログ dream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

おうちでステイホームを守りつつも、時には身近なエリアを散策されてちいさな新緑を発見するのもとても
すてきなことだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

落ち着かないですね・・

GW真っ只中ですけど、コロナ感染者が日に日に増えつつあり、しかも大半が変種ということで、埼玉も蔓延防止の適用中ですけど、とてもじゃないけど楽しくGWを過ごす気分にはなれないです。

家でのんびりと読書や映画鑑賞でもして楽しむというのも悪くないですし、今はホームステイするしかないと思います。

アミグリさんのオリジナル絵はかわいいですね~♪

明後日のみどりの日にふさわしい新緑や初夏のさわやかさを
瑞々しく伝えていると思います。

政府と国民の認識のズレ

ひより~ 様


仰る通り、今年もホームステイのGWとなりそうですけど、昨年に比べて人の流れが圧倒的に多いのは、
コロナ慣れや自粛疲れというのもあると思いますが、
政府の「家にいて下さい」というお願いばかり強要され、国民が希望するオリンピックの中止や第二弾の給付金などを
ことごとく政府が無視しているその姿勢に国民がイラッ・・としている事もあるのかもしれないです。

アミグリさんのオリジナル絵は新緑の季節にとても相応しいと思いますし、私もこの絵は大好きです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |