FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


昨年の大みそかの際に「都内の新規感染者はついに4桁の1000人台にのったどころか1300人以上」とか
「埼玉も連日連日新規感染者の最多記録が更新中で医療体制も崩壊寸前」といったニュースを聞いて
「そりゃー、あれだけGOTOキャンペーンで12月上旬あたりに異様な混雑ぶりや賑わいをみるとこの数字は
むしろ予想通りなのかも・・」と感じていたのですけど、新年が明けて連日連日都内は1500人を超えた、2000人を超えたという
ニュースを耳にするにつれ
「これは間違いなく東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏一都四県は昨年同様の緊急事態宣言を発令せざるを
えない状況になるかも・・」と覚悟をしていたら、やはりその通りになってしまい、
埼玉も現在は二回目の緊急事態宣言の発令下にはいり、またまた閉塞感に溢れているような雰囲気を感じずには
いられないです。
もっとも最近のあの異様な数字は「クリスマスやお正月であれだけ浮かれて街全体が賑わって飲み会が盛況だった
状況を考えるとむしろ当然で自業自得なのかも・・」と感じずにはいられないですし、
二回目という事もあり、正直言って昨年4月ほどのピリピリとした異様な緊張感はあまり感じられませんし、
通勤電車も町の人込みもそれほど減少していないという印象の方が強いです。
はやりここにもコロナ慣れという悪い意味での慣れがあると思いますし、
国が「感染リスクに気を付けながら外に旅行に行き飲食もジャンジャンしましょう」という矛盾政策を展開したことが
わたしたち国民にとって「なんだ・・コロナはそれほど恐れることは無いし自粛する必要もないんだ・・」という誤った
メッセージの発信になってしまい、それが積もり積もって現在の数値に直結しているのかもしれないです。

確かに一方でステイホームを推奨しその一方で「旅行にも飲食もしてください、そして経済を回してください」という
二兎を追った結果、やはり予想通り「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言通りになってしまった国の政策自体に
誤りはあったと思う一方、この一年間のコロナに付き合った結果として
「マスク着用・アルコール消毒・手洗い・外出や飲食は極力控える・飛沫を飛ばさないように注意し、相手からの飛沫も
うけないようにする」といった基本的な行動をある程度厳守していれば感染リスクはかなり低下する」という事は
きちんと学習したはずなのに、それでもフラフラ飲み歩いたり飲食時にマスクを外して大声で喋ったり笑ったりすれば
そけだけ感染リスクが高まるし、そうした行動が結果的に現在大変なご苦労をされている医療従事者の皆様の
過剰すぎる負担を更に大きくしてしまうという事をあまり理解していない人がかなり多かったということになるのだと
思いますし、「自分は大丈夫」という妙な過信があったのだと思います。

とにかくここまで感染が寒さと乾燥が厳しい冬場ということもあり急拡大したなかにあっては、特に非常事態宣言発令の
対象の一都三県に住んでいる私たちは、改めて上記の基本的な事を遵守する必要があるのだと思いますし、
そうした基本的な事を守ってさえいれば、そしてなによりも昨年4月の最初の緊急事態宣言発令時のあの緊張感の感覚を
思い出して行動すれば、国の愚策と対応の遅さをなんとかカバーできるようにも感じられますし、
ある程度感染者が少なくなったころに、GOTO再開や外国人の入国緩和という天下の愚策はしないで、
ある程度の鎖国状態を保ったうえでワクチン接種が行き渡ればなんとか年内には抑制が可能になるようにも感じられますし、
そのためにもなによりも今は全てが「我慢」という事なのだと思いますし、
感染が抑制されるまでは仕事以外は極力出歩かないで人との接触を減らすしかないのだと思います。
日本は島国というのはこういう時はむしろ大変なメリットだと思いますので、これだけ変異株の危険性が叫ばれている訳
ですので、とにかく問答無用で新規外国人の入国は条件なしで一律に停止すべきだと思いますし、海外から帰国した
日本人も3週間程度の隔離も必要と言えそうです。
(安倍総理時代のコロナは天災だったのかもしれないですけど、菅総理以降のコロナは「人災」といえそうです・・)

とにかくなんとか年内にはある程度の収束が見通せるようになってほしいですし、そのためにも確かに経済活動は
大切ですけど、経済活動を円滑に回すための前提条件としての感染抑制のほうに今は重点を置いてほしいものです。

全体的にいえることは、私たち一人一人が国にあまり過剰な期待はせずに自分たちが身近でできることを徹底するという
事が最大の対応策と言えるのかもしれないです。

そうした訳で、基本的には毎年寝正月の私も今年は自信をもって??夫婦揃って年末年始はどこにも出かけず、
誰とも会わず「ステイホーム」ということでほぼ家に巣ごもり状態で1/30~1/5まではのんびりとさせて頂きました。
うちの奥様は溜まりにたまっていた録画したはいいけど未視聴のアニメ作品を見まくっていたようですけど、
私自身は年末年始のテレビが(アニメ関連以外は)つまらないということもあり、事前にツタヤで
大人借りというのかある作品の全巻レンタルということをさせて頂き、それをたっぷりと誰にはばかることもなく
堪能させて頂き楽しまさせて頂きました。
別にお正月だからといって外出しなくても飲みに行かなくてもそうした楽しみ方というのも大ありなのだと思いますね~♪
今年は「ラーメン大好き小泉さん」は言うまでもなく、「色づく世界の明日から」と「アホガール」の3作品を全巻レンタルしましたが、
色づく・・でしっとりとした繊細で情感あふれるナイーブさを楽しまさせて頂くと同時に「アホガール」でのおバカ全開の
とにかく生きるエネルギーだけは溢れた問答無用で大笑いできる作品の対称性を楽しまさせて頂きましたし、
改めて小泉さんをみると「やさぱり小泉さんはいいよね~ラーメンもおいしいよね~♪」と感じてしまいます。
更に1/1~1/3の東京MXにおいては「D4DJ」と「プリンセスプリンシパル」の全話一気まとめて放映も行われていて、
特に「プリンセスプリンシパル」のスピード感とキャラとストーリーの面白さに改めて酔いしれてしまいました・・
(D4DJの麗ちゃんとプリンセスプリンシパルのドロシーの魅力は尽きないものがありそうです~)

結果的にツタヤで19本DVDをレンタルした事になりましたけど、私が言った店舗では年末特典として
旧作と準新作は一律七泊八日で一本100円となっていて、それをTポイントで支払えば実質的に0円ということにも
なりますので「お金をかけないで年末年始を楽しむ」という点ではまさに理想的だったといえそうですね~♪





しかし、ここで一つヘマをしてしまいました・・

最近のツタヤの会計はセルフレジがほとんどですので、店舗によってはDVDにロックが掛かった状態で陳列されていることも
多々あり、セルフレジでの場合は会計時に自分でロックを解除する必要もあったりします。

私自身が今まで利用していた店舗が駅前の再開発ということで昨年12月をもって閉店したので、もう一つの最寄り駅前の
ツタヤで今回はレンタルしたのですけど、今まで利用していた店舗にそうしたロックが掛かっている状態で陳列されて
いなかった事もありセルフレジで自分でロックを解除する必要がある店舗もあるということを
すっかり忘れていました・・

そのためレンタルしたはいいけど、自宅で新年が明けて「さー、DVDを見まくるか~」と思っていたらDVDにロックが
掛かっている事に気がつき、セルフレジでロック解除する事をすっかり忘れていたのでした・・

清算完了したまではいいけどうっかりDVDのロック解除を忘れてそのまま持ち帰ってしまった場合どうすればよいのでしょうか!?

色々と調べたところツタヤのレンタル商品に付いているロックの鍵は特殊な構造になっているようで、
人の力はもちろんハサミやドライバーなどの工具を使っても開けられないとの事でした。

その場合唯一の対処方法があります!
それは、レンタルしてきたツタヤの店舗へ戻ってロックを解除するというあたりまえの方法です・・

そのため私自身も1/1~1/3の三日間で唯一外出したのは、レンタルしてきたツタヤに行き、
セルフレジの横にロック解除する為の機械というか磁石があるのでロックを解除してきました~

そうして無事にこのお正月はレンタルしてきたDVD視聴三昧の平和で穏やかな日々を過ごすことができましたし、
こうやって食っちゃ寝+DVD視聴三昧というのは別に外に出かけなくてもステイホームの楽しさや充実感を
十分すぎるほど感じるモノでしたので、ステイホームにはステイホームとしての魅力が多々あるという事でもあるので、
日本の国が少しヤバそうな状況で、為政者たちが「家にいて・・極力外出しないで・・」と要請し、それが感染リスクを
最大限減らせる効果がありそうというのならば、今回ぐらいはあまりブーブー言わないで
おとなしくそれに従うというほうがむしろ宜しいのかもしれないですし、それが最終的に皆が望む感染の収束に向かう
近道と言うのならばなおさらなのかもしれないです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

 有益な情報 ありがとうございます。

いえいえ・・

nekochan59 様


いえいえ、どういたしまして・・

お役に立ててなによりです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |