fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


本日3月17日は、当ブログがいつも大変お世話になっているアミグリさんのブログ「dream fantasy2 」の開設13周年記念日です~♪

アミグリさん! 「dream fantasy」の開設13周年おめでとうございます!

アミグリさんは2008年3月のブログ開設以来、絶えることなくすてきな絵を描き続けられブログとpixiv等に投稿を続けられている
素晴らしき絵師様ですので、アミグリさんの描かれた絵や「dream fantasy2 」を実はまだ一度もご覧になった事は無いという御方はこの機会に是非ぜひ一度は
dream fantasy2にお立ち寄り頂ければとっても嬉しいです!

→ dream fantasy2

当ブログも昨年どうにかこうにか8周年を迎えたのですけど、重さが違うと言う事なのだと思います。

アミグリさんのような「イラスト掲載ブログ」はFC2内においてもそれこそ星の数ほどたくさんあるのですけど、
絵を全く描かない私が言うのもなんですが、ほとんどのイラスト系ブログの皆様は
最初の頃は意気揚々と開始されるものの、段々と更新頻度が下がっていき、結果として長期間の放置状態または退会と
なってしまう管理人様がほとんどといっても過言ではないのかもしれないと思うほど、
イラスト・絵を恒常的に描き続ける事はそれだけ大変だと言う事だと思います。
更新が続かない原因としては、創作意欲の低下・誰も見てくれないのかも・・というモチベーションの低下・スランプ・
面倒くさい・・、思い通りの絵がなかなか描けない・ネタ切れ等いろいろとあるとは思います。
イラスト・絵を描かれると言う事は、オリジナル作品ももちろんそうなのですけど、版権作品も含めて
模写を除くと、「無」という全く何も無い白紙の状態から、ポーズ・表情・背景・アイテム・表現などを自分の頭で考えて
「有」という状態を日々創造するという事でもありますので、そのご苦労はとにかく大変なものがあると思います。
私の場合ですと、自分が感じた事とか自分の過去の体験をとにかく「質より量!」と言わんばかりにとにかくひたすら量を
ポンポンと量産する軽さはあったりもするものですけど、
アミグリさんのようなイラスト系ブログの皆様は、上記で述べたように日々、無から有を創造される大変な事をされて
いらっしゃいますし、そのご苦労は本当に尊いものがあるのだと思います。

しかも・・!

そうしたご苦労を13年間に渡って継続されている事はとにかく大変な事なのだと思います!

だって13年ですよ! 13年・・!!

イラスト系ブログの皆様は一般的な傾向として大体半年から1年程度で挫折→更新停止・放置というパターンが大変多い中で、
いくら大好きな事であったとしてもそれを13年間継続して続けられるという事こそが尊いのだと思いますし、
称賛に値するものがあると思います。
アミグリさんの13年間の歩みは「その軌跡は奇跡」のようなものだと思いますし、
このような素晴らしいブログが大きなブランクも無く継続されていたのは驚異的な事なのだと思います。

アミグリさんも一人の人間ですし、「最近はちょっとスランプ気味」とか「最近あまり満足いく絵が描けていない」等のお気持ちを
抱かれている事があるのは13年間の歴史の中でも決して珍しい事ではないと推察されますけど、それでも時に
迷いながら模索を続けられながらも13年間描き続けられたという事は大変尊い事だと思いますし、私も頭が下がる想いで
一杯です!
そしてその作品自体も一つの方向性や作風にこだわらずに、常に進化と変化を模索され続けていて、
絶えず何かを精一杯表現されようとしている意思はこの13年間変わる事はなかったと思います。

そうしたアミグリさんの素晴らしきブログ「dream fantasy2」は当ブログではこれからも応援させて頂きたいと思いますし、
アミグリさんにおかれましては、アミグリさんが大好きという「絵を描く」という事はこれからも続けて頂ければ
とても嬉しく思います。

アミグリさんの絵に関しては一週間後の3月24日がアミグリさんのお誕生日にあたりますので、そのすてきな記念日に
改めてたくさんの絵を転載&ご紹介させて頂きたいと思いますが、本日はアミグリさんの東方絵の看板娘というと
「霊夢」だと思いますし、アミグリさんのブログのプロフィール画像も霊夢ですので、
アミグリさんが描かれた最古参に近い霊夢と最近の霊夢の2枚を本日は転載&ご紹介をさせて頂き、この2枚の霊夢からも
皆様にアミグリさんの変化と進化を感じ取って頂ければ幸いです。


20080901164737.png

そうした訳でアミグリさんが2008年9月に描かれた「笑顔の霊夢」です!

霊夢というとdream fantasy2
の今現在のプロフィール画像にもなっている通り、dream fantasy2のすてきな看板娘と言えるのだと思いますし、
アミグリさんにとっての「看板娘」ともいうべき霊夢の「すべてのはじまり」がこの2009年の「笑顔の霊夢」なのです!
上記の笑顔の霊夢は、記念すべきアミグリさんが一番最初にdream fantasy2内で掲載された霊夢なのです!

アミグリさんが最初に描かれた東方作品は大妖精なのですけど、
それ以降に描かれた東方キャラは、チルノ→魔理沙→レミリア様→ルーミアとなっていて、そして満を持して
2008年9月に最初の霊夢を描かれています。
そうした意味では大変貴重な霊夢といえるのだと思いますし、アミグリさんの原点としての霊夢がここでにっこりと微笑んでいる
といえるのかもしれないですね!
2008年というと私自身はこのころは「東方」の「と」の字も何も知らない頃でしたけど、
そうした時代からすでにこんなにもかわいい霊夢を描かれていたアミグリさんは「やっぱりすごいな~」と改めて
感心させられたものです!

それにしてもこの霊夢の笑顔はたまらないですね~!

霊夢というと中性的とか主人公なのに実はあまり笑わないとか少しばかり醒めている傾向があるとかツンツンしている
みたいなイメージもあるのかとは思うのですけど、
アミグリさんが初めて描かれた霊夢がこんなにも屈託のない満面の笑顔であるというのは、アミグリさんの
「前向きな明るい希望」という想いを霊夢に託されていたのかもしれないですね~♪





上記の霊夢はアミグリさんが2019年6月に描かれた「ノースリーブ霊夢」です。

このノースリーブ霊夢は昨年から今年にかけて結構何度か登場しているくらい、私自身このノースリーブ霊夢は大の
お気に入りです~♪

正式な巫女装束としての神聖な側面や神様と人間を繋ぐ大切な役割を担っている神職としての荘厳さも
感じ取れるのですけど、それ以上にこのノースリーブ霊夢からはお年頃の普通の女の子としてのかわいらしさを
より強く感じ取りますし、このノースリーブ霊夢の美少女振りは最高だと思います。
へそだしがとっても際立っていて、わき見せ巫女さんぶりをかなり強調しているようにも感じたものでした。
この霊夢は酷暑の中のけだるい美少女というファンタジー感も十分感じさせるものがあると思います。
さすがに無双巫女の霊夢も最近の暑さには敵わないという感じなのかもしれないですし、
森近霖之助に頼んで「夏用のノースリーブ巫女服を作って~」とせがんだのかもしれないですね。
涼しげですし背景の水滴も夏らしさがさわやかに伝わっていると思いますし、夏らしい雰囲気に溢れた霊夢なのだと思います。
通常アミグリさんが描かれる霊夢は二重フリルのスカートと言う事が多いのですけど、この霊夢は暑そうと言う事で
そうした多重フリルを回避し、1段で軽やかさ重視で描かれたというのもアミグリさんらしいやさしい気遣いといえそうです~♪

普通の感覚ですと、こんな美少女がへそ出しにわき見せにミニスカッぼい巫女さん衣装なんてあぶないじゃん・・と
感じるのかもしれないですけど、
霊夢の場合は無双巫女と言う事で、こんなかわいい霊夢をナンパしようとしたり襲い掛かってくる妖怪や人里の男どもは、
軽くあしらって成敗されるのかもしれないです~♪

アミグリさん、本日はブログ開設13周年おめでとうございます!

こらからものんびりまったりとマイペースですてきな絵を描き続けてほしいですし、そうしたアミグリさんのブログを
当ブログはこれからもずっと応援させて頂きたいと思います。

これからも何度宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

13周年おめでとうございます!

「dream fantasy」の開設13周年おめでとうございます!

いつも美しくて幻想的でかわいい絵を紹介されていますけど、これからもアミグリさんのご活躍を楽しみにさせて頂きたいと思います。

これからもずっと描き続けてほしいです。

13周年

イラストを描くというのは時間もかかるし精神状態もかなり影響するので
継続していくのは大変だと思いますが、それでも13周年という期間を
綺麗で丁寧な絵を仕上げているアミグリさんは素晴らしいですね。

これからも無理せずに継続していって欲しいです!

13周年

ふにゃん 様


いつもすてきなコメントを頂きありがとうございます!

今回もアミグリさんのブログ開設13周年のお祝いメッセージも頂き感謝感激です。

どうかこれからも当ブログもそうですけど、dream fantasyを宜しくお願いいたします。

13周年、その軌跡は奇跡!

まいさか 様


「dream fantasy」の開設13周年にあたってすてきなお祝いメッセージを頂きありがとうございます!

アミグリさんもきっと喜ばれると思います。

まいさかさんもアミグリさんも日常的に絵を描かれる皆様にとってはこうやって長い間「絵を描く」という事を
継続されるのは大変なエネルギーを要すると思いますし、時にスランプやマンネリ感を感じたりする事も
あるのかもしれないですけど、こうやって長期間継続されている事こそが尊いと思いますし、
その軌跡は一つの奇跡といえるのかもしれないです。

私自身、「dream fantasy」のファンになったのが2012年~13年頃でしたけど、あの当時のアミグリさんの絵と
今現在の作風はかなりの違いも感じたりもしますけど、
その違いこそが進化と変化であり、そうした進化を重ね続けている事は素晴らしいと感じたりもします。

アミグリさんの大記録がまた更新されましたね!
描き続けて13年、まさしく職人ですね。絵の記録というだけでなく、悩みながらも進化を重ねてきた描き手としての歴史でもあるはずなので、その素晴らしいブログをどうかこれからも続けていっていただきたいです。

私は絵をpixivに載せるようになってアミグリさんの凄さを改めて認識させられました。こだわりを詰め込んで一枚完成させるというのはやはり大変なもので、「一枚描くのにこんなにエネルギーを使うのにそれをメインにブログを続けられるってやべぇ…」とアミグリさんの絵を見るたびにものすごく感じますw
13周年という記録もアミグリさんが描くことを心から愛しているからこそなのだと思います。

schwert 様、ありがとうございます!

schwert 様


アミグリさんの「dream fantasy」の開設13周年にあたってこれ以上ない素晴らしいお祝いメッセージを
頂きありがとうございます!
これを読まれたらアミグリさんも多分ですけど大いに喜ばれると思います。

私自身もブログ開設してたかだか9年程度ですけど、文章メインだけでも続けるのはかなりしんどいのに、
ここに毎回毎回異なる絵を掲載し続けるのですから、そのご苦労は大変なものがありますし、こうやって「絵」という
無から有を創造することを13年長期に休まれる事なく継続されてきたその軌跡こそが尊い事だと思いますし、
私も大いに見習いたいものです。

しかもアミグリさんの偉大な点は、毎年少しずつ進化と変化を成し遂げられていて、例えば2012年頃の作品と
2017年頃の作品と現在の作品ではかなりの違いがみられるというのも
一つの固定された作風に満足される事なく、常に試行錯誤をされ続けている点にあると思います。
そして2012前後はアミグリさんは当時まだJCさんまたはJKさんというのもある意味すごい話だと思います。

どうかこれからも「dream fantasy」を宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/5622-eb752872
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |