FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


Amazonは大変便利で私も重宝させて頂いてはおりますけど、その便利さの裏腹として町の本屋さん激減とか
社会全体で人手不足の状態が続き、Amazonからのお届け物を担当される宅配業者でも対応が困難になっている事も
多々あるようです。
以前ですとAmazonからの宅配便はヤマトか佐川がほとんどという馴染みのある大手企業だったと思いますが、
最近ではTMGといったデリバリープロバイダと呼ばれる新しい宅配業者にシフトしているようにも感じられます。
改めてデリバリープロバイダとは何かというとAmazonが提携する運送業者のうち、一定の地域のみで営業している業者を
示すそうです。
そうした新しい宅配業者の方も、昨年の新型コロナウイルスの影響が大きくなり始めると多大な影響が何かと出ていたようでして、
例えばソーシャルディスタンスを確保するために手渡しではなくて、一旦インターホンを押してお客さんが在宅しているのを
確認したうえで荷物を玄関前に置き、お客さんは荷物を受け取り荷物の上に置かれた受取書にサインしたうえで、
玄関前においておき、のちほどその伝票を宅配業者が回収に来るという流れもあったりしたものでした。

宅配業界で以前から悩みのタネの一つが不在先への再配達における時間とコスト増という問題だったと思われますけど、
新型コロナウイルスの怪我の功名の一つも言えそうなのが、そうしたデリバリープロバイダが取り組み始めた「置き配」
という手法なのだと思います。
「置き配指定」にしておくと、在宅でも不在でも車庫や玄関、宅配ボックスなど指定の場所に商品が配達されます。
受け取りのサインも不要という事で、インターネットショッピングと宅配業者の問題を解決するための一つの方策と
いえそうですし、この手法ですと長年宅配業者を悩ませていた不在先の再配達という問題が一気に解決される可能性も
秘めていそうです。

そもそも論なのですけど、デリバリープロバイダがどうして佐川やヤマト運輸に代わってAmazonからのお届けサービスを
担当することになったかその経緯ですけど、Amazonの配送を引き受けていたヤマト運輸は、
2016年まで荷物の取扱量を増大させていました。
しかし、慢性的な人手不足のなか、ドライバーにサービス残業を強いることになり、労働基準監督署から労働基準法違反で
是正勧告を受ける事態に進展し、ヤマト運輸は状況を改善するため、Amazonを含む顧客に対して運賃の値上げ交渉を
行ったもののこれが結果として不調になり、Amazonとしてはやむにやまなくデリバリープロバイダという
ヤマト運輸以外の、地域の中小配送業者に業務を委託する割合を増やしています。
これがデリバリープロバイダの始まりです。
2018年9月に国土交通省が公開したデータによると、2017年の宅配便取扱個数は42億5,133万個で前年と比べると
4,343万個1.1%の増加となっています。
インターネットショッピングの利用が増えるにつれ宅配便の取扱量も増えているのが分かります。
デリバリープロバイダの登場は、こうした状況を反映したものと言えそうです。

そのデリバリープロパイダの中にTMG・丸和運輸機関・ファイズなども含まれているそうなのですけど、
AmazonもGAFAの一角とか超優良成長企業・ガリバー企業・日本の街の本屋を壊滅させた主犯と色々言われていますけど、
ユーザーからの膨大な注文数を実際にお届けするサービスの方をどのように構築していくのかというのが当面の大きな課題と
言えそうですし、デリバリープロバイダを使用せざるを得ないという点にAmazonの苦悩が感じられそうでもあります。

ただAmazonは「腐ってもAmazon」ですし世界の小売りにおいてはあまりにも多大な影響力を及ぼしている会社でも
ありますので、これからの近未来においては可能性的にAmazon自身が配送会社を自らの組織の中に構築していき、
既存の運送業者に頼らずに自前の運送網で全てを当たっていく可能性もあるのかもしれないです。

ただ現況TMG等のデリバリープロバイダのサービスには色々と課題もありそうな感じもあります。

私の勤務形態は基本は土日出勤で月火休みというシフトという事もあり、木曜に届けられていた荷物を再配達で
月曜に受け取れるように再配達を依頼しようと思ったのですけど。
フリーダイヤルの自動受付音声に電話し、再配達指定日を4日後にしようと思ったところ。
一般的にはヤマト・佐川・郵便局の場合は配達日から一週間以内の日を指定できるのですけど、
TMGの自動受付音声から流れるメッセージによると、当日と翌日の二日間しか指定できないという大変不便なものでした・・
「せめて五日程度の幅は持たせて欲しいよね」と感じたものでした。

上記で触れた通り、昨年からの新型コロナの影響もあり、ソーシャルディスタンスを保つという事を名目にして
事前に置き配の指定があってもなくても、不在の場合は一律に置き配扱いにし、
荷物が玄関前にポンと置かれていることも多々あるようになりました。
確かにこれはある意味便利というか、再配達指定日に家にいないといけないというわずらわしさがないとか
留守の場合でもポストではなくて玄関前ではあるけど確実に注文した品物が届けられているという点は確かに
利点なのかもしれないです。
反面、盗難リスクとか万一にわか雨にあった場合、荷物が濡れてしまう可能性もあるという懸念もありますし、
置き配に関してはまだまだ課題が大きいと言えると思いますけど、Amazonもそうですし、佐川・ヤマトと言った
既存業者もデリバリープロバイダという新興勢力もこれから色々と知恵を絞って不在先の再配達問題や置き配のリスクの問題
などを解決していくのかもしれないですね。




544985c7-s_convert_20170102180953.jpg

d94a82fe-s_convert_20170102181112.jpg


「魔法つかいプリキュア」の第46話において驚いたのは魔法界においてプレゼントを管理保管している場所は、
あれはどうみてもAmazonの大型管理倉庫にしか見えないですね~
魔法界も私達が暮らすナシマホウ界においても、クリスマスでサンタが配るプレゼントを管理運営しているのは
やっぱりAmazonという事なのかもしれないですルン!

プリキュアたちがサンタコスプレして子供たちにプレゼントを配って回るとというのは、プリキュア5GoGo!以来という事に
なりましたけど、サンタコスプレののぞみやりんちゃんはとっても可愛かったですけど、
それに輪を掛けてサンタコスプレのみらい達はとってもとっても可愛かったのが印象的です。

サンタなのだからこっそり枕元にプレゼント置くのが常套だと思うのですけど、はーちゃんは普通にインターホン鳴らして
配っていたのはお茶目でした。
はーちゃんはどっかの突撃アポなし営業さんの飛び込み訪問のように
「サンタですじゃ。お嬢ちゃんにプレゼントをお持ちしましたぞよ」とか何とか言ってドアを開けさせようとしたのは
「さすが・・!」という感じでした。
しかしその配送方法では時間が掛かりすぎという事に気が付き、結局は寝ている子供たちの枕元にこっそりとプレゼントを置く
方法に変えていたのは、まさしくナシマホウ界でのデリバリープロバイダ等の置き配という手法に限りなく
近いものがありそうですね~♪

みらいの
「サンタさんのプレゼントを待ってワクワクする気持ちは、魔法界もナシマホウ界も同じなんだなって…なんか嬉しい!」
というセリフは、魔法界とナシマホウ界は実は元は一つという事を素敵に示唆していたと思います!

46話の中では勝木さんとまゆみの会話が大変印象的でした。

「私、昔から幽霊とかUFOをよく目撃してたの。その度に周りの皆に言うんだけど。でも、誰も信じてくれなくて…」

「気づいたら、1人になってた」

「私は自分の見たものを証明するため前に進むの!たとえ誰も信じてくれなくても!」

この辺りの堀下げは大変見事なものがあったと思いますし、
集団ではどうしても「異分子は弾き飛ばされがち」という事も暗示していると思いました。

というか、勝木さんは、今すぐ魔法使いまたはプリキュアになった方がいいのかもしれないです。

歴代シリーズにおいてこうした「クリスマス」というと、フレッシュのような「別れ」とかハピネスのように既に最終決戦モードとか
誠司の闇堕ちのような大変危機感に溢れているのもありましたし、
スマイルのようにみゆきの「不思議ちゃん」ぶりを提示していたシリーズもありましたし、
ドキドキのようになぜかレジーナが「そうよ! マナが好きで何が悪いのっ!」となぜか告白をしてしまうのもありましたし、
そうしたプリキュアたちの多様性は実に素晴らしいと思います。

kyua-mirakuru-000_convert_20160703161442.png

ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵のご紹介コーナーです。
上記にて魔法つかいプリキュアの話が出てきましたので、今回はアミグリさんが2016年7月に描かれた
キュアミラクルのルビースタイルを転載&ご紹介をせて頂きたいと思います。

アミグリさんによると「ルビースタイルは初めて見た時からのお気に入りだった」との事ですけど、
そうしたとにかくめちゃくちゃかわいいルビースタイルのミラクルだと思いますルンッ~♪

アミグリさんらしいキラキラした感じ・ふんわりと優しい感じ・魔法少女らしい雰囲気がとってもよくにじみ出ていると思います。
こうやって見てみると、ツインテールとか金髪とか紅白のドレスというのは魔法少女の王道だと感じます。
本当にアミグリさんはこうした魔法少女を描くのがうまいなぁ・・・と毎回毎回感じてしまいますし、
このルビースタイルのキュアミラクルはツインテールという事もあり、少女らしいかわいらしさに溢れていると思います。

上記のアミグリさんが描かれたミラクルはミラクルの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいキュアミラクルを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 のを ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 のに一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

宅配業者によるお届けも大変貴重でありがたいですけど、キュアミラクルのような正統派美人さんから何か荷物を
届けてもらうと気分は「わくわくもんだ~」という事になりそうなのルン!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

置き配布

うちもアマゾンからの配送物は、コロナ禍での配送という事情もありますけど、玄関前の置き配布が増えてきた印象があります。
確かに盗難やにわか雨の危険性というリスクもありますけど、これで再配達のわずらわしさから解放されるかと思うとメリットの方が大きい気もします。

魔法つかいのルビースタイルはなつかしいです!

とてもかわいく描かれていてわくわくもんだーというみらい本人の口癖が伝わってきそうです。
ツインテもとてもよくお似合いだと思います。

荷物を置いていくのはサンタさんスタイルながらそこに至る事情には夢も何もあったものではありませんね。密を避けるという点ではこのご時世いいのかもしれませんが。
知り合いにヤマトの配達員をやってる者がおりますが再配達というのはやっぱりイヤになるそうです。しかも再配達に行ったら行ったで「遅い」とか文句言ってくるやべー人もいるみたいで、そう考えると損なシステムなのでしょうか。

まほプリのクリスマスはほのぼのした感じでしたね。あんな感じでプリキュアたちが配達員をやってくれたら多少の予定はずらしてでも直に受け取りたくなるモフw

再配達

ひより~ 様


不在時に宅配便が来て不在票が入っていると「申し訳ない事してしまったな・・」と感じるモノですけど、
改めて再配達を依頼すると、今度はその時間帯に必ず在宅していないといけないというヘンなプレッシャーや
「早く来て欲しいし、再配達便が来たら出かけよう」と思っている時に限りなかなかこないというのは
あるある話なのかもしれないです。

そういう意味では起き配布というのは多少の不安要素はあってもありがたいものなのだと思います。

アミグリさんの描かれたルビースタイルのみらいちゃんはとてもかわいいですね~♪

あのツインテールは普段はそうした髪型はしていないだけに新鮮さはありそうです。

街にサンタがやってきた・・

schwert 様


街にサンタコスプレのプリキュアたちがクリスマスの版に子供たちのためにプレゼントを配っていたのは
プリキュア5シリーズと魔法つかいでしたけど、
プリキュアたちからプレゼントを貰う事ができればとてもうれしいですし、ララちゃんだったら嬉しさのあまり
「オヨー」とか「嬉しいルン!」というのは間違いなさそうですね~♪

最近のアマゾンの起き配布は一応三密回避とか接触回避の一時的対応とされているようですけど、昨今の
宅配業界のドライバー不足を考えると、むしろこの起き配布スタイルがスタンダードになっていく可能性は
高そうですね。

もしもサンタコスプレのララちゃんからクリスマスプレゼントを貰えたとしたら、とっても嬉しいものが
ありそうなのルン!

Uber Eatsもそうですが、料理だけに限定するから配達員の待ち時間が長くなり、無駄が多くて稼働効率が悪い><
もしUberがAmazonや宅配便と業務提携し、小包やメール便もついでに運ぶ事にすると、エコだし、仕事も増えて配達員の稼ぎも多くなる。
大きな荷物だけを運送会社に任せればよい訳で、政府はその辺の規制緩和を行って流通効率の良い国にして欲しいですね。

Uber Eats

sado jo 様


Uber Eatsもそうですし出前館・ドミノピザ・マクドナルドデリバリーなど新型コロナによる時短営業以降
飲食関係のデリバリーは随分と増えましたし、街中でもそうした人たちの自転車やバイクもかなり見かけるように
なってきました。
ただこういう人たちは結構スピードを飛ばして運んでいますので、結構ヒヤッとする場面はあったりしたものでした。

こういうデリバリー関連の皆様がアマゾン等の再配達を担当されるのも面白いアィディアだと思いますし、
規制緩和の一つのテーマとして議論されるのも有益な話だと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |