FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


本日で1月も終わりますが、今月も当ブログをご覧頂きありがとうございました!

1月は新年開始早々、1/8より東京・埼玉・千葉・神奈川の一都四県に昨年4月に続いて二度目の緊急事態宣言が発令され、
確かに二度目ということで昨年よりは緊張感もピリピリ感も少なかったような雰囲気でしたけど、それでも昨年末からの
感染者の尋常ではない急増は昨年同様の閉塞感を強く感じさせるものでした。

1月は年末のバタバタ感や新年のお正月やら御用始やらなんだかあっという間に過ぎ去ってしまった感じもありますけど、
いつの間にか寒さも本格的になってきたと感じたりもします。
さして寒さと言うと風邪やインフルエンザの時期とも重なりますので皆様方も風邪など引かれぬように
体調管理に勤めて頂ければ幸いです。
私自身も2016年2月に結構ヤバめの風邪に掛ってしまい、あの時は39度の高熱を発するぐらいひどい状態になって
しまいましたので、私自身も気を付けていきたいと思います。

今までですと風邪やインフルに気を付ければ・・という感じだったと思いますが、今年は追い打ちをかけるように
新型コロナウイルスの感染脅威もあったりしますので、これまで以上にマスク着用・手洗い・アルコール消毒・三密回避
などは徹底する必要がありそうです。
振り返ってみると、昨年の今頃は中国で新型コロナが大流行し多大な死者を出していたり、はたまた日本でも
横浜に着岸していたクルーザー船の船内感染の恐ろしさが盛んに報道されていましたけど、
あの時はまだどちらかというと対岸の火災を見ているような状況で、数か月後には日本でも緊急事態宣言が発令される
事はほとんどの方は全く予想もしていなかった事態でもありました。

世の中は一寸先は闇ということでこれからもどんな事が起きるのか予測不可能な時代でもありますので、
とにかく自分達にできることを最大限精一杯していくといことしか対処方法がないと思いますので、とにかく寒さも
来月が本番ということもありますので、まずは何よりも一人一人の体調管理が大切なのかもしれないです。

今現在はまだまだ東方式に表現すると、幻想郷のすてきな雪女のレティさんが幻想郷に留まらず外界でも大暴れしている
感じもするのですけど、あと一ヶ月も経過すると3月になります!
3月というと卒業式とか桜の開花のシーズンでもありますし、2月よりは日も長くなりそうですし、暖かさもUPしてくるのは
間違いなくて、やはり東方式に表現すると「春ですよ―」でお馴染みの春告精のリリーホワイトが到来してくる季節でも
ありますので、この寒さもあとしばらくの辛抱なのかもしれないですね~♪

「寒い冬を乗り越えれば温かい春も間もなく到来」という事で、なんとかこの寒い2月を乗り切っていきましょう!





ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載・ご紹介コーナーです。
上記でもちらっと・・出ていましたけど、1~2月というと東方で最もこの季節を待ち焦がれていた御方こそが
幻想郷のすてきな雪女とも言えるレティ・ホワイトロックです。

上記のレティ・ホワイトロックは2018年1月にアミグリさんが描かれた作品です。

レティさんは雪女の妖怪なのですけど、人食い畏敬の妖怪のイメージでもなくて雪女みたいな怖いイメージでもなくて、
ここにはふっくらとした優しくて温かい雰囲気のふんわり妖怪さんがいるのだと思います!
このふわ~っとした雰囲気はどちらかというと白い妖精みたいな印象もあるのだと思います。
咲夜さんや魔理沙を彷彿とさせるこの白のエプロンや短めスカートと白ニーソの間のかわいい絶対領域の美しさ、
ウェーブのかかった美しい青の髪、ターバンみたいな帽子のかわいらしさ、
そして見ている人を思わずうっとりとさせるこのすてきな微笑み!
いやー、とにかく全てが素晴らしいですし、
冬の幻想的な美しさに溢れたレティ―さんだと思います!
かわいいけどとても美しいというアミグリさんの特質が見事に一枚の作品に反映されていると思います。
そしてこの流し目のような目の雰囲気も「大人のレティさん」を感じさせてくれていると思います。

こんなかわいくて美しい雪女さんだったら、私は多少の寒さだったら喜んで我慢しちゃいそうですね~♪

背景の雪や結晶も雪女のレティさんにふさわしい最高の背景なのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれたレティさんの権利は、
レティさんの絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに美しいレティさんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは2月も何卒宜しくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

こちらこそ2021年最初の月、1月もお世話になりました。
1月は早々に緊急事態宣言が出るなど、昨年に引き続き窮屈な日常を送ることになりそうですが、それでもやはり健康は何にも代えられませんので健康第一で過ごしたいですね。

アミグリ様のイラストはレティという事で、今の時期にもピッタリですね(^^♪イラストのように優しい冬であればよいのですが、今年はなかなかの豪雪。穏やかになってほしいものです。

多分2月一杯は・・

ごにぎり 様


多分ですけど、2/7以降もこのまま2月一杯または3/7あたりまでは緊急事態宣言はそのまま継続という流れに
なりそうですけど、
もしもごにぎりさんが今この瞬間都内や埼玉に来られてもある意味驚かれると思いますよ~
だって人通りは相変わらず多いですし、街中は普段通りごった返していますし、
「本当にここのエリアは緊急事態宣言が発令中なの・・!?」と意外感をもたれるほど、ヘンな意味でのコロナ慣れと
「マスクさえしていればそれでいいじゃん」みたいな妙な安心感みたいな空気がそこにはあるのかもしれないです。

昨年春の最初の緊急事態の頃の緊張感を取り戻して行動しないと、多分春までこの妙なダラダラ緊急事態が続くのかも
しれないですけど、
一人ひとりが「国はあてにしないで各自の行動が全てを変える」ぐらいの気持ちで臨むしかないのかもしれないです。

それにしても寒いです・・

アミグリさんの描かれた流し目の美しいレティさんが幻想郷だけでなく外界にも暴れに来ているのかも
しれないですね~♪
そろそろ春の到来が待たれますね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/5575-12cbf55a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |