FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム





季節は12月の下旬に差し掛かり、あと二週間もしないうちに新しい年を迎え、季節は冬真っ盛りでもあるのですけど、
こうやって寒いシーズンを迎えると「夏の暑かったあの頃がなつかしい・・」と感じることもあったりします。
人という存在は、暑い季節には「どうしてこんなに暑いの~!? 早く涼しくなってほしい」と文句をいいがちですし、
逆に寒い季節には「こんなに寒いのだったら、また季節が夏に戻ってくれればいいのに・・」と思いがちなのは
やむをえないですね~♪
ただこんなに寒くなってくると「暑い夏がまた戻ってきてほしい」と感じたりもします。

今年・・2020年は7月はあんなにも異様な長梅雨で気温もそれほど上がらず「今年は冷夏なのか・・?」という予感も
あったものでしたけど、8月にはいって梅雨が明けた途端に連日連日のあの酷暑の連続で、
なんだか日本の季節感というものは極端から極端にうつろいやすいものだと感じたものでした。

日本と言う国はつい最近までどちらかというと四季がはっきりとした美しい季節感を持つ国という雰囲気も
あったのかとは思うのですけど、ここ数年は「ここは熱帯亜熱帯気候のエリアなの~!?」と思わず愚痴りたくなる程の
異様な夏の酷暑が続いたり、はたまたまるで熱帯雨林のスコールみたいなゲリラ豪雨の突発的被害が多発するような
災害多発地帯になりつつあるようにも感じたりもします。
今年の関東は7月においては初夏なのにほとんど日照時間が無い異様な長雨の梅雨空がずっと延々と続いていましたし、
今年は冷夏なのかも・・?と思わせておいて8月の梅雨明けと同時にあの異様な酷暑が40日程度も続き、
季節感が無いというのか極端な天候変化が起こりやすいという印象がありますし、そういう意味ならば。
近未来の日本はどんどん四季が無い国になっていきそうな予感すら漂っています。
極端に暑くて長い夏と極端に寒くて長い冬という二つの季節が一年の大半を占め、その狭間に申し訳なさそうに
極端に短い春と秋がちょこっとあるだけの季節感をあまり感じさせない国になりそうな気もしますし、
日本の伝統文化の俳句というのも、もしかしたら季節感が無いと言う事で廃れていく可能性すらあるのかもしれないです。

こんなにも異常気象が続いているという事は、これは単に限られたエリアだけの問題ではなくて
地球規模での「異変」がもしかしたら既に私たちの知らない所で進行中という事なのかもしれないですし、
もしかしたら・・? 人類に対するカタストロフィーはすぐそこまで来ているのかもしれないです・・・
日本で言うと、22世紀のうちには・・または21世紀の中盤以降では、「四季」という概念が崩壊し、
極端に暑い夏と極端に寒い冬の狭間にほんの少しだけ春・秋っぽい雰囲気が垣間見えるだけ~という事になるのかも
しれないですね・・

私たちも日本の美しい四季というものは、今のうちにじっくりと噛み締めておく必要があるのかもしれないです・・

今現在は、まだ四季らしきものは残っておりますし、残っている限りは四季の変化というものを楽しまさせて頂きたいものです。

既に季節は秋から冬に移っていますし、これからが本格的に寒い寒い冬に向かおうとしています。

こたつに一度はいるとこたつから中々出られない冬の季節の中にいると、真夏のあの暑かった日々が懐かしくも感じますし、
まるで遠い昔のように感じたりもします。

ご紹介が遅くなりましたけど、冒頭の「夏の終わりに」と題されたすてきな美少女は、dream fantasy2のアミグリさんが今年の夏の終わりの
2020年9月に終わりつつある夏を惜しまれて描かれたオリジナル絵です。

このすてきな夏の終わりを象徴する美少女の絵については後半に改めてご紹介をさせて頂きたいと思います。

冒頭でも触れた通り、こんなに寒くなってくると「暑い夏がまた戻ってきてほしい」と感じたりもしますので、
気持ちだけでも「夏」を感じてほしいという意味から、
dream fantasy2
アミグリさんがこれまで描かれてきた「夏」をモチーフにしたオリジナル絵を転載&ご紹介をさせて頂き、
「今はもうとても寒い季節に入ったけど、あの暑い夏はまたいずれやってくる・・その時までのお楽しみ」という感覚で
絵からも改めて「夏」を感じ取って頂ければ幸いです。


37496966_p0_convert_20161122071403.png


そうした訳でここから下記は、、dream fantasy2のアミグリさんが過去に描かれたオリジナル作品の美少女達の中から「夏」に関連したオリジナル絵を
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の絵はdream fantasy2内に
掲載されたものではなくて、2013年8月に「夏。」というタイトルを付けられたpixivに掲載されたオリジナル作品です。

全体が青の基調ですけど、背景も女の子もこの「青」がとても美しいと思います。

女の子が横顔でもなくて正面でもなくて少し斜めから描かれている点がとても新鮮に感じられるポーズだと思います。

どことなく「凛とした雰囲気」は普段のアミグリさんの作品とは少し異なるような雰囲気も伝わり、
少しだけ厳格さというのか「どこか遠いところを見つめている少し寂しそうな眼差し」がとても印象的です。

この女の子は果たしてどんな事を胸に秘めてこうした表情をされているのでしょうか・・?

その答えを知っているのは作者のアミグリさんだけなのでしょう・・

絵全体はブルーを基調にされているのですけど、アミグリさんにとってもブルーとは「涼しさ」というよりも
「憂い」みたいな気持の方が伝わってきそうなイメージもあるのかなぁ・・と思ったりもします。
こうしたひそやかな夏もすてきですね~♪


natuyasumihosi_convert_20130819155328.png


続きまして、アミグリさんが2013年8月に描かれた「夏休み」です。

これは文句なく楽しめる作品だと思います。見た瞬間に楽しさ・ワクワク感・ハッピー感が伝わってくる作品だと思います!

女の子の「さーて、これから楽しい夏休みが始まるよぉ―――!!」みたいなウキウキ&ノリノリのご機嫌な様子が
手に取るようにわかる作品だと思います。

ウインクもピースサインもツインテールもとにかくみんなとってもかわいいですね~♪


samaaoriizinnn_convert_20120623131332.png


続きましてアミグリさんが2012年6月に描かれました「summer」です。

この絵はとあるコンテストに応募された作品との事です。当時のアミグリさんの記事を一部引用させて頂きますと、
「夏っぽいイラストを描いてみました」との事なのですけど、
タイトルの「サマー=夏」に相応しい「太陽の日差しを一杯いっぱい浴びているような
「明るい、そうだ! 全てが明るい!」みたいなまっすぐな気持ちがストレートに伝わってくる秀作だと思います。

女の子のサイドテールがとってもかわいいですね!

アミグリさんにしては珍しい半ズボンが新鮮です! そして上着のセーラー服みたいな服装もとってもかわいくてお似合いです!
私的に大変ポイントが高いのは、この子が霊夢・早苗さんみたいな袖を着用されていて、
霊夢みたいな「脇見せ巫女さん」みたいに仕上げられているのもとても斬新だと思います。


ori-mizu-san_convert_20120815101154.png


そして夏というというまでもなく水着だと思います!

そんな訳で上記の絵は、アミグリさんが2012年8月に描かれた「オリジナル水着の女の子」ですっ!

この絵は「夏」そのものですね~♪

この作品を描かれた経緯はpixivで開催されているイラコン用に描いた絵との事です。

手にしていたアイスクリームが美味しそうですし、ポニーテールの髪型に、髪の黄色のリボン・ピンクのチェックの水着・・
夏と言えば女の子の水着だと思いますし、そうした意味ではとにかく夏にいっちば~ん!相応しい作品だと思いますし、
女の子がめちゃくちゃかわいいです~!!
夏はこれからが本番なのですけど、私の気分は既に夏全開ですね!

手にしているアイスクリームが美味しそうですし、黄色のリボン・ピンクのチェックの水着・・
すべてがすてきな夏休みという雰囲気に溢れていると思います。
とっても素晴らしいです!
こうしたすてきな夏の水着の女の子のイラストを見てしまうと、確かに今年の夏は暑くて暑くてたまらなかったですけども
「夏が永遠に続いてもいいのかも~!?」と感じたりもしそうですね~♪


2020-orizinaru-01_convert_20200909134324_convert_20200916025518.png


それでは改めて冒頭のアミグリさんが2020年9月に過ぎゆく夏をイメージされて描かれた「夏の終わり」の絵を
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の夏の終わりのオリジナルの美少女は
「もう夏が終わってしまう・・」という少し内省的でしっとりとした抒情的な美しい絵だと思いますし、
夏の始まりに対して「夏の終わり」というちょっと寂しい気持ちが伝わってくるナイーブでみずみずしいすてきな
オリジナル絵だと思います。

誰しも夏や夏休みが終わり季節が秋に向かいつつあると少しばかりさびしい気持ちになるのかもしれないですけど、
このオリジナルの美少女からもそうしたナイーブでしっとりとした雰囲気が伝わっていると思います。
今年の夏は新型コロナが蔓延した事もあり、いつもの夏とは全然異なるちょっとつまらない夏だった事も女の子の
少し愁いを帯びた表情になっているのかもしれないです。

白い雲と青い空に溶け込んでいきそうな儚い美少女ともいえそうです。

風で飛ばされそうなので帽子を押さえている仕草や風で髪やスカートが少し舞っている様子や
清楚な白ワンピースがとてもまぶしいです!
少しきょとんとしている女の子の雰囲気も夏の終わりにふさわしいです。

こういう少し憂いの表情のある清楚な美少女のオリジナル絵を見ると「夏よ・・どうかこのまま終わらないで・・」と
天に向かって祈りを捧げたくもなりそうですし、最近の地球規模での天候異変による日本の美しい四季の崩壊を危惧
してしまいそうです。

上記のアミグリさんが描かれた夏をモチーフにした美しいオリジナル絵の権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいくて美しいオリジナル絵を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

秋から本格的な寒い冬という季節の変わり目という事で体調を崩しやすい時期でもありますし、
夏の疲れが出る季節でもありますので、
皆様方におかれましてもお体にご留意して頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

今回はアミグリ様が描いた夏の少女特集!
今は12月ですが、そんなことも全く気にならないほど素敵なイラストがいっぱいですね(^^♪どのイラスト素敵ですが、私的には「オリジナル水着の女の子」が気にっています。夏と海と水着は最強です(#^^#)

夏の美少女たち・・

ごにぎり 様


12月中旬に入ってコロナ感染者も急拡大し寒さも厳しさが増していて大変な年末年始になりそうですけど、
気持ちだけでも皆様に「あたたかさ」を感じてほしいと思い、アミグリさんの描かれた夏の美少女たち特集を
させて頂きました。

寒さを吹っ飛ばしてくれる爽やかな夏の美少女たちばかりだと思いますし、アミグリさんの描かれたこうしたオリジナル作品を
拝見させて頂くと「あともうひと踏ん張り頑張らないと!」と
前向きな気持ちになれそうです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |