FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


チルノ時計


美少女の皆様のロング金髪碧眼・黒髪ロング・ショートヘア・ポニーテール・ツインテールなどもとてもかわいくて
すてきですけど、前髪ぱっつんの女の子の髪型にも魅かれるものが多々あると思います!
前髪ぱっつんとは、前髪の部分を水平に一直線、もしくはそれに近い緩いアーチ状に切り揃えた状態を指す俗称なのですけど、
一般的にはなんとなくですけど、黒髪ロングとか金髪ショート等に比べると子供っぽいとか幼いという印象も与え方なのかも
しれないです。
前髪ぱっつんではないけど、ぱっつん要素を含んだ髪型として挙げられるのはおかっぱと姫カットといえそうです。

前髪ぱっつんには実は色々と細かい分類もあるようです。一例を挙げてみると・・

〇ぴっちりぱっつん(ぱっつん度:強)

前髪の部分に隙間が無い、もしくはほんの少ししか隙間が無く地肌が見えないほど前髪がぴっちりしている状態

〇ゆるぱっつん(ぱっつん度:中~強)

毛先は全て揃っているが前髪のところどころに隙間があり、地肌の部分が確認できる状態

〇片側ぱっつん(ぱっつん度:中)

前髪の左右どちらかを横に流し、ぱっつんが途中で途切れている状態。ぱっつんでありながら、
凸成分も含まれたスタイリッシュなぱっつん

〇センターぱっつん(ぱっつん度:弱)

顔の中心部分の前髪のみぱっつんであり、両サイドは横に流されている状態

〇中空きぱっつん(ぱっつん度:弱~中)

センターぱっつんとは逆にサイド部分がぱっつんで、中心部分に隙間を持った状態

〇斜めぱっつん(ぱっつん度:中)

前髪を水平ではなく、どちらかのサイドから斜めに向かってまっすぐ切り込んだ髪型

〇アーチぱっつん(ぱっつん度:中)

前髪をゆるいアーチ状に切り揃えた状態

それでは具体的にアニメ・ゲーム作品においてどのような前髪ぱっつんキャラが存在しているのか思い浮かぶところで
少しばかり列挙してみると・・・

アイカツ! / 藤堂ユリカ

THE IDOLM@STER / 秋月律子 天海春香 音無小鳥 四条貴音 高槻かすみ 高槻やよい

アイドルマスターシンデレラガールズ / 浅利七海 五十嵐響子 池袋晶葉 .市原仁奈 氏家むつみ 大西由里子 岡崎泰葉
緒方智絵里 神谷奈緒 喜多見柚 黒川千秋 佐城雪美 丹羽仁美 浜口あやめ 水野翠 横山千佳 若林智香など

浦和の調ちゃん / 上木崎常盤

スマイルプリキュア / 青木れいか=キュアビューティ

うる星やつら / 三宅しのぶ

艦隊これくしょん / 北上 初風 初雪 妙高 .叢雲

かんなぎ / ざんげちゃん ナギ

継 つぐもも / 桐葉

きんいろモザイク / 大宮忍

ご注文はうさぎですか?? / 宇治松千夜

女子校生の無駄づかい / マジョ  

東方Project / スターサファイア 輝夜 鍵山雛 パチュリーさん 萃香 お燐ちゃん 妖夢

戦姫絶唱シンフォギア / 寺島詩織 月読調

絶対防衛レヴィアタン / シロップ

氷菓 / 千反田える

夏のあらし! / 嵐山小夜子

物語シリーズ / 千石撫子

ラブライブ! / 南ことり

マリア様がみてる / 久保栞 島津由乃 二条乃梨子

※プリキュアシリーズとしては、四葉ありす 十六夜リコ 天の川きららも該当すると思います。

こうして見てみるとアイドルマスター関連のキャラにそうした前髪ぱっつんが多いというのも意外でしたし、
どちらかというと大人っぽい美少女キャラというよりは少し幼い雰囲気や少女の面影を色濃く残すキャラにこうした
前髪ぱっつんが多いといえるのかもしれないです。

前髪ぱっつんがかわいいとかすてき~♪と純粋に感じられるるのは女の子限定なのだと思います。
というか・・男が前髪ぱっつんしても「気色悪い・・」という雰囲気になりがちなのかもしれないです。
だけど振り返ってみると、私自身が中学生だった頃の厳しい校則では、基本的には男の子も女の子も前髪はきちんと
切り揃えておくというのが絶対的なルールだったような気もします。
私自身が中学生の頃って、当時は校内暴力が社会問題になる程学校が荒れている・・という世相でもあったと思いますし、
当時放映されていた「3年B組 金八先生」においてもそうした校内暴力が一つのメインテーマになっていたほどでした・・
そうした荒れる学校が全国的な風潮でもあった時代としては、中学校の校則が大変細かく厳しかったというのは
ある意味やむを得ない事だったのかもしれないですね。
それにしても当時の校則は今にしてみると結構無茶苦茶な側面もあったりして、例えば、女子生徒に関しては
「靴下は白のスクールソックスのみ」・「運動靴は白」・「髪は肩につく長さまで」・ 「前髪はきちんと揃える」・
「髪は一つに結ぶ事は可とするが、おさげ・ポニーテールは禁止」・
「スカートの丈の長さはひざ下5~10㎝までとし、ミニスカートやロングスカートは厳禁」といった煩い校則も
あったと思います。
アニメ作品でもリアル社会でも、とにかく大の「ポニーテール好き」の私にとっては、「ポニーテール禁止の校則」は
今にして思うと信じられませんし、初代プリキュアのなざきに私の気持ちを代弁して頂くと
「ありえなーーい!!」という感じになりそうですね。

校則でお年頃の女の子・男の子を拘束させる事自体はある意味やむを得ない側面はあるのかもしれないですけど、
振り返ってみると、私の中学校も当時は、とにかく校則ばかり煩く言われ、
例えば、髪型一つとっても、上記のポニーテール禁止等以外においても
「男子は、五分刈り・または短髪が望ましい、間違っても耳に掛かるような長髪は厳禁とする」とか
「女子は、髪が肩を超えてはいけない、おかっぱかショートカットを推奨するし、少なくとも前髪はきちんと切り揃えておく」
みたいに規定されていて、下駄箱の前とか職員室前の廊下とか購買部の前に「髪型の模範事例」みたいな写真が
掲示されていて、そうした髪型を遵守していないと結構煩く言われていたものでした。
対照的に、私が在籍していた県立男子高校は、校則フリーというか全く無いに等しい状態で、制服も髪型も全て自由で、
そのあまりの落差に当時は驚いていたものでした!
ちなみに私の出身高校は、校則はほぼ皆無で制服も無ければ髪型も全て自由という感じでしたし、
髪の色を金髪や赤髪にしても教師からも何も文句も言われないという校風でしたし、何よりも授業の開始や終了の
チャイムすらも存在しないという自由な雰囲気の男子校でした~!
だけど、学年終了時に結果的に一科目でも赤点科目が存在し、追試で所定の点数を取らないと例え一点足りなくても
問答無用で即留年という厳しさはありました。
(毎年、5~8人程度の留年者を出すという高校では珍しい学校だったと思います)

今現在ですと、そんな事したら冗談抜きにPTAとかモンスターペアレント等から間違いなくクレームが入ると
思われるのですけど、当時はそうした髪型で校則違反が見つかった場合は、
体育教徒とか生活指導の教師から、問答無用でその場で、鋏を手にした教師によって女子生徒も男子生徒も
髪の毛をジョキジョキと切られ、酷い場合ですとバリカンみたいなものでかなり刈り上げ、
女の子の場合、サザエさんの「ワカメちゃん」みたいな髪型とか、男だったら、ほぼ丸坊主状態にさせられるか
はたまた上記で記したような前髪ぱっつんみたいな状態にまでジョキジョキと勝手に切り落とされてしまい、
やられた方はぼ泣き寝入り状態でしたね・・
当時は、全体的な風潮として校内暴力が頻発し、番長・スケ番が本当に牛耳っている「昭和レトロの学校の雰囲気」みたいな
ものもあったりしていましたし、
今現在のような生徒の人権みたいな事はあまり意識されない、ある意味平和な時代だったのかもしれないですね~
当時、私が在籍していた中学の吹奏楽部も、顧問の指揮者の先生は、合奏中に指揮棒とか小太鼓のスティックで
奏者の頭をぶん殴るなんて日常茶飯事でしたし、
とにかく毎日のように「ピッチが合わないからお前ら全員死ね!!」みたいな罵詈雑言言われまくっていましたからね・・
当時はそういう時代だったのでしょうね・・
上記のような体育教師による校則違反者の髪の毛ジョキジョキ切りは、その体育教師の体育の授業中とか、
毎週月曜朝の全校朝礼終了時の、生徒が一列になって校庭から校舎に引き上げる際に、髪型違反者を発見し、
その場で髪の毛をジョキジョキ切られるパターンが多かったですね。
だけど、そうした乱暴な事を今現在たとえ校則違反でも教師がやらかしてしまったら、各保護者から
PTA・校長・教育委員会等への「チクリ」が入ってしまい、逆に教師から生徒への謝罪を強要させられてしまいそうでよね。
そういう意味では、時代は変わったと言えるのかもしれないです。
そういえば、昭和の頃の伝説の吹奏楽部の一つとも言える得津武史先生が指導されていた頃の今津中学校吹奏楽部は、
ペナルティーとして生徒の髪型をトラ狩り・インディアン型に切るとか丸や三角を残してあとは全て切り落とす等
いろいろやっていた伝説はあるようですけど、そんな事を今の時代でやったとしたら即効で教育委員会へのチクリが入り
問答無用で部活動停止になってしまうのかもしれないです・・

さてさて、こんな私の他愛も無い拙い文章では前髪ぱっつんキャラの魅力も伝わりにくいと思いますので、
ここから下記においてdream fantasy2のアミグリさんが描かれた前髪ぱっつんキャラの美しい絵を東方をメインにいくつかの作品を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。


20190611-suta-sahulaia-02_convert_20190611225229_convert_20190612001217.png


そうした訳で、ここから下記はdream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

上記の前髪ぱっつん娘はアミグリさんが2019年6月に描かれた光の三妖精の一角のスターサファイアです。

文句なくかわいい妖精・スターサファイアだと思います!

スターのこの流れるように美しい黒髪ロングも前髪ぱっつんも、背景のお星さまのキラキラ仕様も圧巻の仕上がりだと
思います。
霊夢の髪のリボンを彷彿とさせる髪のリボンの大きさの強調や衣裳の青と白の色彩的対比もそうですし、
まるで妖精メイドさんみたいな白エプロンのチャーミングさとかスカートや袖のフリルのきめ細かさとか
スターの生足のかわいらしさや背中の羽根のバランス感覚などなど、とても初描きキャラとは思えないですし、
改めて「スターサファイアは幻想郷内のすてきな妖精ちゃんなんだ!」と改めて強く認識させられたものです。
ちょっとふっくらとしたお顔の輪郭は健康的で生命感溢れる妖精の力強さを
感じさせていると思いますし、背中の羽根がチルノの氷の羽根とはひと味違うようにも感じられたりもします。

冒頭で前髪ぱっつんは少し幼い子の方がよくお似合いなのかも・・と記しましたけど、妖怪・妖獣系よりは幼さが残る
妖精系にとっては前髪ぱっつんはよくお似合いという事なのだと思います。


pache-pache-000011_convert_20171106164222_convert_20180419232528.png


続きましてアミグリさんが2017年11月に描かれたパチュリーさんです。

多くのすてきな東方絵師様が描かれるパチュリーさんは、どちらかというと眠そうとかだるいといったイメージで描かれるか
またはいかにも恐怖の館の紅魔館に居候している魔女に似つかわしいような何を考えているのかよくわからない
悪魔のような魔女といったイメージで描かれる方が多いような気もしますけど、
アミグリさんの描かれるパチュリーさんは、かわいらしい少女とかふんわりと透明感が漂うやさしい雰囲気の魔法使いと
いったようなイメージが伝わっているようにも感じられます。
確かにロングスカートやだぼっとした雰囲気の衣装は魔女らしくもあるのですけど、
2017年11月に描かれたパチュリーさんはふんわりとした優しい透明感もすてきですし、
何よりもやわらかいタッチがパチュリーさんのふわっ・・とした雰囲気によく合っていると思います。
公式設定の「魔女」とは思えないようなふんわりとした優しそうな雰囲気のパチュリーさんだとも感じられますし、
ちょっと「きょとん・・」とした雰囲気も伝わってきていて色々と脳内妄想が沸き起こりそうです。

ZUN帽もよくお似合いだと思いますし、リボンが全体にとっても花を添えている様な感じもします。
このパチュリーさんは魔女ではなくて、なんとなくですけど
水中や空間を漂う妖精さんみたいな雰囲気もありそうだと思います。
そしてそうしたふわっとした雰囲気や妖精さんみたいな印象を感じさせる要因の一つが前髪ぱっつんといえるのかも
しれないです。
上記でアニメ作品の前髪ぱっつんキャラの事例として「女子高生の無駄づかい」のマジョも挙げさせて頂きましたけど、
魔女と前髪ぱっつんは意外と相性がいいのかもしれないです。


kaguya-003_convert_20181001152618_convert_20181009124602.png


続きましてアミグリさんが2018年10月に描かれた蓬莱山輝夜です。

輝夜は東方黒髪ロング&前髪ぱっつんキャラとしては大変抜きんでているものがありますし、月のお姫様と言う事で
アミグリさんの描かれる輝夜は幻想的で大変美しいと思います。

背景が満月という事もあり、中秋の名月を背景にした古代美人的な輝夜の魅力をすてきに引きだされていると思います。
黒髪ロングの流れるような髪の美しさも絶品だと思いますし、美しいけど「もののあはれ」とか「歴史の儚さ」といったものも
ほのかに伝えてくれているようでもあると感じました。

上記の輝夜は公式の立ち絵でもある古代人衣装のようなロングスカートがとても美しく描かれていたのが大変印象的です。
そしてスカートのデザインが「竹」であるというのも、
輝夜のモチーフが「竹取物語」である事も見事に提示してくれていると思いますし、とにかく丁寧に精緻に描きこまれた
輝夜のロングスカートの美しさにはため息が自然に出てきそうな美しさがあるのだと思います。

背景の満月が輝夜の古代的な美しさとよく調和していると感じられますね~♪

そして前髪ぱっつんも輝夜の奥ゆかしさ・古風という雰囲気もよく伝えていると感じられます。


2019407-rkgk-reimu-03_convert_20190408222003_convert_20190408231753.png


続きましてアミグリさんが2019年4月に描かれた前髪ぱっつんの霊夢です。

前髪ぱっつん霊夢というアミグリさんがこれまで描かれてきた霊夢の中では少し珍しいのかもしれない髪型が
新鮮に感じたものでした。
以前描かれた霊夢の中では、長髪霊夢がいたり髪のリボンが少し大きめ霊夢もいたりしたものですけど、
こうした前髪ぱっつん霊夢もなんとなくですけど、お人形さんみたいな雰囲気も感じさせてくれていて、
このちょっときょとん・・とした表情と合せて「とってもかわいいね~」と感じさせてくれていると思います。
こんなきょとんとしたお顔のお人形さんっぽい霊夢を目の当たりにすれば、
アリスが魔法の森の自分の家までお持ち帰りしたくなってしまうのかもしれないですね。

色彩も淡さ・うすさを感じさせてくれ、どことなく2012~13年の頃の作風に近いような感じも多少は感じたりもしますけど、
なんとなく今風のJKさんっぽいかわいらしさやスマートを感じるのは、
7年間のアミグリさんのすてきな進化の証と言えるのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた東方前髪ぱっつんキャラたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい東方前髪ぱっん娘を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

銀髪娘も金髪娘も美少女緑髪キャラもすてきですけど、前髪ぱっつんも同じくらい素晴らしいと思いますし
とってもかわいいと思います~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

時代は変わっても

ぬくぬく先生さんとは少し時代が後になる世代ですけど、
私達の頃も特に中学は生活指導の取り締まりがきつくて、
女の子はおかっぱに近い髪型か一つ編みばかり推奨され、サイドテールも怒られるという感じでした。
いつの時代も校則は煩わしいですけど、記事の中のトラちゃんとかインディアン型に髪をジョリジョリ切られるペナルティも凄そうですけど、確かに今の時代ですと府警からのクレームで凄いことになりそうです。

アミグリさんの絵はいつも美しくかわいくて癒されますね。
特に輝夜さんの黒髪ロングのぱっつんは日本女性の美そのものだと思います。

当時の校則は・・

ひより~ 様


当時の校則はかなり厳しくて、男子は短髪かぼうず、女子は三つ編みかおかっぱばかりが推奨され、
髪の毛を長髪にした途端に体育教師から髪の毛ジョリジョリ切り落とされるのは本当に嫌でした・・

記事内の今津中の得津先生という御方は、にんにくを鼻に押し込んだり、髪の毛を強制虎刈りにしたり
やりたい放題の先生ではありましたけど、今だったら父兄・PTAからのクレームは凄いことになりそうですけど
当時はありがたや~という雰囲気はさすが伝説の先生なのだと思います。

アミグリさんの描かれた輝夜等をお褒め頂きありがとうございます! アミグリさんご自身も長髪ロングが大好きとの
事なので、大好きという気持ちが絵にもしっかりと入っているのだと思います。

ぱっつん女子は見た目に一気に幼さが出ますねぇ。眉毛より上のぱっつんだと特に。
ただそれが可愛いのは女の子だけで、私の男友達が散髪失敗で眉上ぱっつんにされてしまった時はなんとも面白くて可哀想な感じになっていましたw
世間ではブラック校則なんてのも話題になってますが前髪の切り揃えを強制するのは勘弁してあげてほしいものです。

二次元ぱっつんキャラだと最近では放課後ていぼう日誌の鶴木陽渚ちゃんがとても可愛かったです。あの子もちょっと子供っぽくてヘタレなところが良い味になってました。
東方のぱっつん代表はやっぱり輝夜なのだと思います。アミグリさんが描かれた輝夜は黒髪ロングパワーで幼さではなくお姫様らしい優雅な美しさがものすごく伝わってきますね。

ブラック校則

schwert 様


私自身が中学生の頃は校則が大変厳しい時代とリンクしていて、記事でも書いた通り少し髪の毛が長いと
体育教師等から男女問わず髪の毛をジョリジョリ切り落とされ、男子もまるで売れない漫才師のような眉毛より上の
前髪ぱっつんにされる事も多々あり、あれはやられると小っ恥ずかしい以外の何者でもなかったです・・

リアルではなんか恥ずかしい前髪ぱっつんもアニメではとてもかわいいですよね~♪

仰る通り、ぱっつん女子は少し幼い雰囲気が余計に男心をくすぐるのかもしれないですし、最近では放課後ていぼう日誌の
陽渚ちゃんがそんな感じに溢れていましたし、あのへっぴり腰はとてもかわいかったですルン~♪

アミグリさんの描かれたぱっつん黒髪ロングの輝夜をお褒め頂きありがとうございます。

あの輝夜は幼さではなくて日本女性の伝統的な美しさに溢れていると思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |