FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


最近の記事において、銀髪の美少女のミステリアスさや金髪碧眼の美しさについて触れさせて頂きましたけど、
銀髪や金髪の女の子はリアル社会では決して珍しくはないと思いますし、街で見かけたりもしますけど、
緑色の髪の女の子というものはリアルでは見かけることはまずないと思います。
(コスプレや例大祭等のイベントでは別なのかもしれないです)
リアル社会で緑髪の女の子と言うと、白髪をカラーリングして染めた高齢者の皆様だと思いますし、お婆様達の
パープルや緑に染めた髪は、それはそれでまた美しい・・と言えるのかもしれないです。

リアルでは珍しい緑髪ですけど、ゲーム・アニメ作品においては確かに少数派なのかもしれないですけど、
緑髪属性の子として既に確立はされていると思います。
歴代プリキュアにおいては、ピンク・赤・黄・青・白・紫・七色などたくさんの色のプリキュアが登場していますけど、
緑色のプリキュアと言うのは2020年時点で今のところ、プリキュア5のキュアミントとスマイルプリキュアのキュアマーチのみに
留まっています。

緑の髪というと本来的には濃い黒髪とか艶やかな黒髪を意味するのかもしれないですけど、少なくともアニメ・ゲーム上での
緑髪というとそうした意味合いでは用いられておらず、純粋に緑色またはモスグリーンの髪の女の子という事で
登場する事がほとんどだと思います。
緑色というとイメージ的には自然とか癒しという雰囲気もありそうなためなのか、 アニメの中の緑髪の女の子と言うと
エルフ・獣耳・亜人・精霊・妖精などといった自然の中で生きる種族という傾向がありそうですし、
緑=癒し系ということで、目に見えないスピリチュアル的な力を使って人を癒したり目には見えない何かと交信したりといった
不思議ちゃんみたいな子の髪の色としてもお馴染みなのかもしれないです。
同じ緑髪であっても、緑のロングヘアの場合は地味・ヤンデレ・病弱・不思議ちゃんというイメージがありそうなのに対して、
緑髪ショートの場合は逆に活発・スポーツ好きという傾向があるのかもしれないです。
(緑髪のプリキュアでも、不思議ちゃんのこまちとスポーツ大好き少女のなおちゃんという違いがあったりするのもその典型と
いえそうです)
また緑はミステリアスで人外を表しやすい色であるため、アンドロイドや宇宙人に使われることも多いのですけど、
プリキュアにおいては、 アンドロイドでも宇宙人でも緑髪は使用されてはいませんでした。
緑の黒髪からの連想のため和風ファンタジーのキャラにもよく使われている事もあったりします。

それでは下記に思いつく緑髪キャラを少しばかり挙げてみたいと思います。

うる星やつら / ラム

艦隊これくしょん / 鈴谷・木曽・夕雲・高波 ※夕張ちゃんはモスグリーンと銀髪の中間ということで今回は割愛・・

東方Project / 早苗さん・大妖精・鍵山雛・四季映姫・風見幽香

プリキュアシリーズ / キュアミント・キュアマーチ

八月のシンデレラナイン / 柊琴葉

ひぐらしのなく頃に / 園崎魅音 園崎詩音

ときめきメモリアル / 麻生華澄 紺野珠美 紺野玉緒

プリティーリズムシリーズ / ソミン 森園わかな

デ・ジ・キャラット / でじこ

継 つぐもも / くくり

GS美神 / 六道冥子 小笠原エミ

アイドルマスターミリオンライブ! / 永吉昴

上記はあくまで管理人の趣味と嗜好によって挙げたキャラですので「どうしてあの緑髪の子が入っていないの~!?」という
苦情(?)は無しでお願いします。
それにしてもこうやって少しばかり挙げただけでも改めて緑髪の美少女の皆様はすてきだと感じてしまいます!

さてさて、こんな私の他愛も無い拙い文章では緑髪美少女キャラの魅力も伝わりにくいと思いますので、
ここから下記においてdream fantasy2のアミグリさんが描かれた緑髪キャラの美しい絵を東方をメインにいくつかの作品を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。


suzuya-002-_convert_20170808163449_convert_20170808195537.png


そうした訳で、ここから下記はdream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

まずはアミグリさんが2017年8月に描かれた艦娘の鈴谷です。

艦娘の中で緑色の子というとなんとなく「夕張メロン」という事で夕張ちゃんを連想しますけど、夕張ちゃんの髪の色は
緑というよりは淡いモスグリーン+灰色っぽい銀髪の中間という感じですし、夕張ちゃんの髪の色はどちらかというと
東方のこいしちゃんの髪の色に近いのかもしれないです。

アミグリさんが描かれた鈴谷は、最近のJKさんみたいな雰囲気はあるのだけど、全体的に知的で上品で
気品みたいなものをとてもナチュラルに伝えられていると思います。
そして最近の作風の大きな特徴でもあるキラキラ感を素敵に飛ばされたうえで、派手とか演出過剰みたいな雰囲気を
少しも感じさせずに、現代的なかわいらしさを見事に表現されている点は本当に素晴らしいと思います。

東方の早苗さんみたいな緑の髪の色もとてもすてきに描かれていますし、茶色のブレザー制服のスカートの下のフリルも
かわいく描かれているのが大変印象的です。
そして東方のルーミアっぽく手を左右に大きく広げている点もかっこよさを見事に表現されていると思います。
何となくですけど、東方キャラの中でこの鈴谷に一番イメージが近そうなのが早苗さんなのかもしれないですね。
早苗さんもよくJKっぽいと言われますし(早苗さんの外界時代は現役女子高生さんでした!)
緑の巫女の雰囲気は鈴谷に通ずるものがありそうですね。
しかも早苗さんも鈴谷も外界の常識があまり通用しそうもないタイプのような気もしなくはないというのが共通点と
言えるのかもしれないです。


21401149_convert_20110831131042.png


続きましてアミグリさんが2011年8月に描かれたデ・ジ・キャラットのでじこです!

デ・ジ・キャラット星の王女でもあるデ・ジ・キャラット(通称:でじこ)は、大女優になるため地球にやってきたという設定でして、
猫耳帽子にメイド服という愛らしい外見とはうらはらに、毒のある性格と、語尾に「にょ」をつけて話す口調が特徴です。
「デ・ジ・キャラット」というのは、上記で書いた通りゲーマーズの展開するプロジェクトの名前であると同時に
この「でじこ」というキャラの名前でもありますので、なんか妙にややこしいです。
そのせいか、一般的には作中で本人が自称していることもあり「でじこ」と呼ばれることが多いです。

参考までにでじこのもう少し細かい概略を書いておきますと・・

本名 ショコラ
通称 でじこ
出身地 デ・ジ・キャラット星
身長 148cm(ネコ耳含む)
体重 38Kg
誕生日 2月8日(水瓶座)
年齢 10歳
血液型 O型
性格 狡猾、小生意気、迂闊
好物 ブロッコリー
特技 目からビーム

という感じになっています。うさだよりも実は年が4つもお若いというのは少し意外なのかもしれないです。

でじこの緑髪は不思議ちゃんと元気溌剌の二つの意味合いを感じてしまいそうです。

アミグリさんか描かれるでじこは、トレードマークのネコ耳がとってもよくお似合いだと思います。
そしてメイド服もとってもよくお似合いだと思います。
うさだのうさ耳に対して、でじこのネコ耳という事なのですけど、まさにこの二人はデ・ジ・キャラットの
すてきなライバル関係とも言えそうです。

ちなみにですけど、でじこは「目からビーム」を放つことが出来るのですけど
「女王様は、ハピネスチャージプリキュアのキュアラブリーなのかっ!?」とツッコミを入れたくもなってしまいます・・


29887262_p0_convert_20200624202318.png


上記でも触れた通り、歴代プリキュアにおいて2020年現時点において緑キュアというとプリキュア5のキュアミントと
スマイルプリキュアのキュアマーチの2人しかいません。
そうした意味ではこのキュアマーチはプリキュア的に大変価値が高いといえそうです。

上記のキュアマーチはアミグリさんが2012年9月に描かれた作品です。
そして意外でしたけど、このキュアマーチは単独掲載としては当ブログにおいては初めての転載という事になります。

キュアマーチ=緑川なおというと「勇気リンリン直球勝負!」のキャッチフレーズでお馴染み通り、大変活発で元気な
スポーツ少女で、たとえ目上の先輩であっても「駄目なものは駄目!」・「先輩、それは違うと思います!」と自分の意見は
きちんといえる大変まっすぐな女の子ですけど、反面、大家族の長女ポジション、大の虫嫌い、大のお化け嫌い、
高所恐怖症、歴代屈指のとんでもない大食いキャラなど歴代プリキュアにおいてもその豊かで多彩な属性には
目を見張るものがありそうです。
冒頭で緑髪の女の子は、不思議ちゃんまたは活発なスポーツ少女という属性が多いと記しましたけど、
そうした意味ではキュアマーチの緑髪設定というのは極めて妥当なものがありそうです。

アミグリさんの描かれたキュアマーチのこの緑髪のふわふわ&モコモコ感がすてきです~♪

キュアマーチの髪は緑という大変珍しい色ですけど、同時にツインテール+ポニーテールというトリプルテールという
大変珍しい髪型をしていますが、アミグリさんの描かれるキュアマーチからは、単に珍しい髪の色と髪型以外に
元気溌剌というパワーが伝わってきている所が素晴らしいと思いますルン!


xmas-hinachan-desu_convert_20161217185126.png


ここから下記の作品は、アミグリさんが描かれた東方緑髪美少女キャラの皆様です~♪

上記の鍵山雛は2016年12月のクリスマスの時期に描かれた雛です!

そしてこの雛はそれ以前に描かれた雛をクリスマス用に加筆修正された作品でもあります。
この時のアミグリさんの解説は
「背景を暗くして、雪の結晶をとばして冬っぽさを演出し、雛ちゃんの表情も変えました。
雛ちゃんの頭のリボンもクリスマスカラーにしました。
紅い手袋を追加して少し暖かそうになったかなと思います。」という事でしたけど、
そうしたちょっとした変化でここまで見事に変化を感じさせられる事が出来るのは中々出来ない事でありお見事だと思います。

雛ちゃんの笑顔がとってもすてきですよね!

鍵山雛は流し雛の神様であり、同時に厄を集める神様でもありますので、雛ちゃんの緑色の髪というのは、
目には見えない何かと交信したりといった 不思議ちゃんとしての属性を象徴したものなのかもしれないです。

雛の緑の髪もとても鮮やかで美しいですし、頭のリボンの赤と緑をフルに活用し、さらにフリルまで加えた
「クリスマスカラー」もとっても秀逸なアィディアだと思いますし、とても華やかだと思います。


sanae-sandesu-0_convert_20160127165447_convert_20170223144103.png


続きましてアミグリさんが 2016年1月に描かれた早苗さんです。

描かれた当時のアミグリさんのお声として
「アナログ(鉛筆)で描いた線画をスキャンして、SAIで塗り塗りしました。
加工にクリップスタジオペイントもちょこっと使用しました」との事ですけど、
アミグリさんの絵師様としてのご苦労が垣間見えるのではないかと思われます。

アミグリさんが描かれた早苗さんは「風祝」としての早苗さんに相応しく、風がさーーーっと吹いてきて
早苗さんのスカートがふんわりと舞っているようにも感じられるのはとても爽やかだと思います。
「緑の巫女」とも言えそうな緑のロングヘアもとても美しいと思います!
かわいい中にも「颯爽とした雰囲気」というのか「若き巫女のさわやかな雰囲気」というものを
大変凛とした空気の中に描かれていると思います。

早苗さんが手にしているのはお祓い棒ですけど、ファンの間ではあれは「はんぺん棒」という愛称もありますけど、
アミグリさんが描かれた早苗さんのお祓い棒からもどことなく気品のようなものを感じさせてくれているのは
すてきですね~!
早苗さんがこのはんぺん棒を手にされていると霊夢とは別の形での「妖怪退散!」とか「妖怪退治」を実践されそうな
雰囲気が感じられたりもしそうです。
白のハイソックスも外界の現役JKさんの名残みたいなものも感じさせてくれていて、とてもお似合いだと思います。


20190520-yuuka-02_convert_20190520185309_convert_20190520201302.png


続きまして夏の東方四季娘の風見幽香です。

風見幽香は、幻想郷を一年中何処かしら花が咲いているところへと放浪している妖怪という事で、
「花を操る程度の能力」を有しています。
これだけを見ると、「花を愛している優しい妖怪さんじゃないの?」みたいに誤解をされてしまう方も
多いのではないのかなと思うのですけど、その実態は、
幻想郷内でも最強クラスの妖怪の一人で、「危険度は極高・人間友好度は最悪」という評価を阿求からも受けています。
そんな幽香ですけど、実は元々は「妖精」だったのではないのかみたいな説も以前から根強くあり、どちらかというと
これが今では定説になりつつあるのかもしれないですね。
今現在のあの幽香のドSぶりとおっかなさを見てしまうと
「 いくらなんでもあの幽香が元はかわいい妖精ちゃんの訳はないじゃん」と思う方が大半なのではないかと感じます。
「花を操る」とか「花を愛している」とか「花が咲いているところをあちこち放浪している」という
キャラ設定が「花をこよなく愛する者に悪い人は本来はいないんじゃないの?」みたいな想像が
幽香実は元は妖精説の根底になっているのかなとも思われます。

上記の幽香は、アミグリさんが2019年5月に描かれた作品であり、同時に当ブログの東方カテゴリ600記事到達の
記念イラストでもあります!

幽香というと東方キャラとしては珍しく頭に帽子や飾りなどをつけていない事もあり、
アミグリさんの描かれる幽香も髪そのものの美しさが大変見映えがされていると強く感じたものです。
緑の色彩の髪は早苗さんに近いものがありますけど、幽香=花を司る妖怪=草木=グリーン=自然の美しさという
図式を髪の色そのもので表現されている感じもありますし、
また他の絵師様の幽香は気が強そうな性格を反映してなのか釣り目がちですけど、
アミグリさんの描かれる幽香は以前描かれたレティさんのような少しタレ目でもありますので、
この目の雰囲気もやさしさや親しみやすさを感じます。
チェックのスカートもスカートの花のワッペンもとってもよくお似合いだと思いますし、
背景のひまわりもとてもキラキラしていて夏らしい雰囲気を醸し出されていると思います。


daicyan-huriru-002_convert_20180629192224_convert_20180702162312.png


続きましてアミグリさんがご自身のpixiv登録10周年を記念して描かれた2018年6月末に描かれた東方の大妖精・・、
通称・大ちゃんです!

この大ちゃんは、おとなっぽいしっとりとした雰囲気がそこはかとなく伝わっていると思います。
お姉さんという雰囲気でもありますし、東方のすてきなレディという高貴な雰囲気すら感じますし、
どちらかというと同じ妖精種族なのですけど、チルノの保護者みたいな眼差しも伝わってきますね~!
慈愛と言うのかチルノを優しく見守っているといった雰囲気も感じられます。
そしてこの細かい精緻極まりないフリルも圧巻の完成度だと思いますし、まるでどこかの国のプリンセスといった美しさすら
感じてしまったものでした。

このフリフリいっぱいの大ちゃんを描かれるのは本当に大変だったと思うのですけど、結果的に
pixiv登録10周年というアミグリさん自身のお祝い記事を飾るのにこれほど相応しい作品は無いのではないか・・!?という
見事な作品として完成されていたのは称賛に値するものがあると思います。

大妖精のサイドテールも幼さ・かわいらしさというよりはむしろ、保育園・幼稚園の保母さんのように、やんちゃなチルノの
世話を焼くには長い髪のままよりも髪をアップした方が動きやすいという保護者的な意味合いもあるのかもしれないです。

冒頭で緑髪キャラというと自然とか癒しとか不思議ちゃんという意味合いで妖精といったキャラも結構いたりもすると
記しましたけど、大妖精はそうした意味では緑髪キャラとしてはうってつけと言えそうですし、本記事のフィナーレを
飾るキャラとしては最適といえそうです~♪

上記のアミグリさんが描かれた東方などの美少女緑髪キャラたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいくて美しい緑髪キャラを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

銀髪娘も金髪娘すてきですけど、美少女緑髪キャラも同じくらい素晴らしいと思います~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

緑髪のキャラクターは魅力的なキャラクターが多いですよね!個人的にぱっと浮かぶのはランカ・リー、早苗、あとはやっぱり初音ミクでしょうか。どのキャラクターも多種多様な魅力がいっぱいです(#^^#)
今回の記事ではアミグリ様の描かれた緑髪のキャラクターがいっぱい紹介されていて華やかさ満点ですね!こちらも懐かしのキャラから現役のキャラまで、幅広く堪能できて見ごたえがありました(#^^#)

緑髪

ごにぎり 様


緑髪キャラはリアルでもアニメ・ゲーム作品でもどちらかというと珍しい部類に入りそうなので、それだけ新鮮に
感じるのかもしれないです。
東方では意外と緑髪は多い印象はありますけど、そのなかでも緑の巫女ともいえる早苗さんの存在は光っていると思います。

アミグリさんの描かれた緑髪キャラは存分にそれぞれの個性が輝いていて、みているだけで
キラキラとしたものが感じられそうです!

緑髪キャラは主人公ポジションには少ないのかもしれませんがその周辺のサポート役や強キャラポジションに多い気がしますね。黄色のコミカルさと青のクールさの両方をもってるような感じです。
いろいろ素敵なキャラは思い浮かびますけどそうか、ラムちゃんがいましたね!原作の表紙絵とかだと虹色髪で描かれていて特に緑色と決まってるわけではなかったみたいですけどやっぱりラムちゃんの髪は緑ですよね。緑髪でネコ目で空飛んで電撃出す鬼の押しかけ女房って要素盛沢山すぎだけどやっぱり可愛い。ラムちゃんが初恋相手って人が多いのも納得だっちゃ。

アミグリさんも緑髪キャラをたくさん描かれているのですね。特に東方はキャラが多いから緑髪キャラといっても一人じゃないですね。それぞれが持つ鮮やかな緑髪の輝きが詰まってます。

ラムちゃん

schwert 様


プリキュア的には緑髪というと本来的にはララちゃん・ルール―あたりが最適なのかもしれないですけど、
ララちゃんはどちらかというとかわいいポンコツ系という珍しい立ち位置でもあるので、えりかやひめ同様に
青系でもいいのかもしれないです。

うる星やつらのアニメ開始と自分自身の高校生時代がほぼリンクしていて、うる星のOPアニソンの
「ラムのラブソング」は当時の中学・高校あたりでは文化祭・定期演奏会等ではほとんどの吹奏楽部員が
演奏していたと思いますし、私自身もなんどもあの曲は吹いていましたので、なつかしいですね~♪
頭の角・牙・電撃・宇宙人・浮気者には容赦をしないといった設定は当時としてはかなり斬新でしたし、
そのあたりがラムの緑髪がしっくりきていた理由なのかもしれないです。
ただ、当時の私はうる星の中では圧倒的にサクラ先生大好き派でしたけど、それは今現在の東方では
大のゆかりん好きという事で、私自身は美少女JKさんと同じくらい美しい年増も大好きといえるのかも
しれないです。

アミグリさんが描かれた多種多彩な緑髪娘はとても美しくてかわいいと思います!その中でも特に大ちゃんは
しっくりきていると感じられます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |