FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


チルノ時計


最近は休みの時は車を使用する機会はなんだかめっきりと減ったようにも感じられます。

というか、健康と体力維持のためには近場の買い物等は車で行くよりも自転車を利用した方がいいような気もしますし、
特に夏場で涼しい風を切りながら自転車をこぐと、確かに多少は暑いですけど意外と爽快さは感じたりもします。

日本と言うか、埼玉県は比較的というかかなり治安が良くて
(この話は何度も書いて恐縮ですけど、山梨県在住の6年間の間に、私は鍵を付けた自転車を7台も盗まれています!)
山梨県時代と違って鍵を掛けていても掛けていなくても自転車を盗まれた事は一度もありませんし、
自転車のかごに商品を乗せたまま、他店で買い物に行っても、戻ってきて商品が盗まれていたという事も一度もありません。
こうやって見ると「日本って(一部のエリアを覗いて)治安がいいところだなぁ~!」としみじみ感動を覚えたりもします。
山梨時代に何度も自転車盗難に遭って感じたことは、自転車に鍵やチェーンロックを掛けていたとしても
そうした自転車の鍵は意外と簡単に開錠できることなのかもしれないですけど、
23年間ほどの埼玉在住の間でも 一度も自転車盗難に遭わないという事は、埼玉の暮らしやすさをいみじくも
物語っているのかもしれないです。

ただそうはいっても自転車を盗まれるのは嫌なものでして、5分以上自転車から離れる場合は極力施錠はするように
心掛けています。
これは理想論ですけど、世界中から泥棒さんが焼失し窃盗避難がなくなれば、自転車にいちいち鍵を掛けなくても
すむ訳ですけど、そうした理想的な事は人間が人間である以上は永遠に実現しないは間違いないのかもしれないです。





自転車の鍵は必要不可欠なものですけど、先日、道端に自転車を止めて近くの飲料ディスカウント店で
お茶・カップ麺・ハンドソープ等を購入したのですけど、戻ってきた際についついうっかり自転車に鍵を掛けている事を
忘れて思いっきりペダルをこいでスタートを踏み出そうとしたら、自転車に鍵が掛っていた事にその時気が付いたものの
既に時は遅く、ペダルをこぎだしたスピードと自転車の鍵による急停止状態の反動によって遠心力停止みたいな状態に陥り、
瞬間的に「まずい・・前方に宙返りする状態で道路に投げ出されてしまいそう・・」と思ったら、次の瞬間には
前方に投げ出されたのではなくて、後ろにあおむけ状態でひっくり返っていました。
というのも、その時にはペットボトル等店内で購入した商品を全てリュックサックに入れていましたので、
前方に飛ばされるのではなくてリュクサックの重みによって後ろに投げ出されていたという状態になっていました。
しかも幸いな事に、後ろに投げ出された際には直接アスファルトの道路に背中が当るという訳ではなくて、
道路と背中のクッションとしてリュクサックがありましたので、結果的にかすり傷一つ負わずに全くの無傷状態で
事なきを得ました。
しかも後ろに投げ出された際に、中学~高校の体育で履修させられた柔道の受け身の体制が自然に出来てしまったよう
でもありまして、頭も背中もどこも痛めないで体をおさめることが出来た・・という感じでもありました。

ただその様子は周辺にいたおばさま達・JKさんらしい女の子には丸見えだったようで、みな笑い転げていました・・

あーーーー、こっ恥ずかしい~!!という感じでもありましたけど、かすり傷一つ負わずに済んだというのが
不幸中の幸いだったのかもしれないです。




上記にて「前方に宙返りする状態で道路に投げ出されてしまいそうな感覚」と記しましたけど、
そういう感覚でもって宙返りをしながら池に落ちてしまい全身ずぶ濡れ状態になってしまったのは、
スマイルプリキュア / 第13話・みゆき、京都でどん底ハッピー?の回のみゆきでしたけど、
それにしても修学旅行中に前方宙返りをしながら池に落ちてしまうみゆきのある意味「おいしいところ取り」は、
むしろピンク系主人公プリキュアのすてきな役回りといえそうですね~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ケガがなくて良かったですね。
私は中学の時に小学生をよける為に自転車で
転んだ事があります。下り坂だったのもあり、
ハデに転んだのを覚えています。
そのよけた奴に、登校班で一緒だったのも
あったのでしょう、「転んでやんの!」って
笑われてしまいました。
その時はケガで痛いのと「お前のせいだ!」と
ムッとしたのと転んで恥ずかしいのが
ぐちゃぐちゃになってしまいました。
ぬくぬく先生の今回の記事を見て、思いました。


自転車

薬屋の嫁 様


自転車は便利だけど怖い面はありますよね・・

うちの目の前に陸橋があり、通学時には学生さんたちがびゅんびゅんと下り坂を自転車で猛スピードで
駆け下りてきて、結構怖かったりしますけど、最近はどちらかというと
高齢者のフラフラヨタヨタと堂々と道路のど真ん中を自転車で通行している事の方が怖いです。

高齢者の自転車は予測不能な面が多々あり、ふっと自動車の正面に出てくることもあり、たまにヒヤヒヤさせられたりも
しますね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |