FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


新型コロナウイルスの感染者増加は刻々とやばい状況になりつつあり、特に東京都内は皆様既にご存知の通り、
この土日で日々の新たな感染者も3桁の大台に達してきていて、欧米のロックダウンのような厳格な移動制限は
課せられないものの「東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県という首都圏に対する緊急事態宣言の発令」ももしかしたら
今週と言うかあと数時間後には発令されている可能性も高いのかもしれないです。

感覚としては「全ての対応が遅すぎるのかな・・?」と率直に感じたりもしますし、いま私たちが求めているものは
マスク二枚ではなくて、正確な情報発信とある程度の日数の移動制限の厳格な実施とそれに対するある程度のまんべんなく
行き渡る補償制度を思い切って国が決断する事なのだと思われます。
国はどうしても経済への悪影響ばかり恐れ、株価の下落を過度に恐れるあまりそうした措置になかなか踏み切れないままに
いるのが現状なのかもしれないですけど、経済の復活や株価の押し戻しやクーポン券配布等による観光の後押しというのは、
新型コロナウイルスがある程度収束して以降の話であり、今現在論ずるのは時期尚早なのかもしれないです。
まず国と私たちが為すべき事は新型コロナウイルスの終息であり、
現況の経済活動の停滞への懸念と言うのももちろん理解できますけど、国民一人一人の命あっての経済なのであり、
国としてまず守らないといけないのは、現時点では経済ではなくて国民の命と健康なのかもしれないです。
そして無事に新型コロナが収束し、命を長らえた以降に改めて経済復興について皆が一つになるべきなのかもしれないです。

感覚としては、3月の3連休当たりでそれまでの自粛疲れに由来するちょっとした気のゆるみと油断が大きかったのかも
しれないです。
そして改めて感じることは、このままズルズル&ダラダラと自粛していても、例え土日の人の移動は抑制できても
平日の人の移動に制限を課さないとこの新型コロナウイルスを抑制する事は難しいと思いますし、
新型コロナウイルスは間違いなく土日だけでなく平日も暗躍をしているのだと思います。
そのため、ここは一旦再度リセットし、日本国全体で二週間程度ロックダウンを実施し、その間の企業の売上・個人の収入減は
一律に現金として配布を行うのが妥当なのかもしれないです。
このままダラダラの自粛するよりはどこかでスパン!と一度一定程度封鎖をした方が、中国・イタリアの状況が示唆している通り、
ワクチンが無い中にあってはそれが唯一の抑制策なのかもしれないです。


_convert_20200405201312.jpg

_convert_20200405201136.jpg


3/20~22の三連休が開始される前日に、大阪府知事と兵庫県知事からそれぞれ
「この3連休の間は、大阪府と兵庫県の往来を自粛してほしい」という要請が発表されていましたけど、あの時は
大阪にお住いの皆様も兵庫県にお住いの皆様にもそれぞれ「なんでやねん・・」みたいな戸惑いの反応の方が
大きかったのかもしれないですね・・
あのニュースを最初に見たときは「これって例えば兵庫から大阪府にはいる時や逆に大阪から兵庫に入る時は
通行許可証が必要な話なのかな・・?」と一瞬感じたものでしたけど、同時に
映画「翔んで埼玉」における「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」というフレーズを思わず連想してしまったものでした!
そしてあの一週間後に、都内各地で連日連日の新しい発症者の数が増大し、まさか本当に都内でも埼玉でも週末の
外出自粛の要請が出され、結果的に埼玉→東京都内へのお出かけの自粛要請が出される事態にまで
なっていましたので、あれは本当に映画「翔んで埼玉」のリアルでの再現と言えそうでした。


_convert_20200405200750.jpg


3月の三連休の際の大阪⇔兵庫の往来自粛要請は短期間の一時的措置でしたけど、「翔んで埼玉」における設定は、

1.そもそも文化レヴェルが高くて誇り高き東京都民が埼玉に入ること自体ありえない

2.埼玉⇒東京に入る時には通行手形が必要だし、東京都と埼玉県の境には各所で関所が設けられている

3.都内で「埼玉県民ホイホイ」みたいな装置が設置されていて、埼玉県民が無許可に東京都内に侵入していないかの
  チェックが抜き打ちで行われている

といったまたまたとんでもない設定ではありましたけど、こうした埼玉県と東京都の県境封鎖というものは、
コロナウイルス騒動における欧米諸国の国境封鎖や鎖国下状態の話と大して変わりがないのかもしれないです。

現実的にはもしも本当に首都圏の東京・埼玉・千葉・神奈川に非常事態宣言が発令され、人の移動の自粛が
更に求められたとしても、欧米のロックダウンと異なり、それは外出禁止という強い制約が課せられるものではありません。
だけど今後更に状況が悪化した場合は、そうした外出禁止令の発令と言うのも意外と夢物語ではなくて現実のものに
なる可能性ももしかしたら本当にあるのかもしれないです。

さてさて、これはあくまで仮定の話ですけど、もしも本当に東京都と埼玉県の間にロックダウンが実施され、
東京都と埼玉県の移動が禁止された場合、最も困る方が埼玉県新座市内にある東京都練馬区の飛び地にお住いの
皆様なのかもしれないです。

「練馬は実は埼玉!」というのは埼玉県民が一度は使う冗談なのかもしれないです。
(同様の事は「足立区は実は埼玉県!」というネタもそうなのかもしれないです)

しかし冗談ではなく、本当に埼玉県の一部と化している練馬区の飛び地が埼玉県内に実在したりもします。

その地域は埼玉県新座市の南端にあり、住所は「東京都練馬区西大泉町」となっていますけど、その周辺は
埼玉県新座市片山3丁目です。
上下水道や電気などの公共サービスは埼玉県扱いで電話の市外局番も埼玉県で使われている048が割り当てられています。
ちなみにその練馬区の飛び地には現在も13世帯の方が居住されているとの事です、

なぜこうした飛び地になってしまったのかというと諸説あるようですし、不動産業者の登記誤りなど様々な噂が
あるようですが、正確な経緯については新座市・練馬区ともに把握していないそうです。

現在、双方の役所間では「新座市内の練馬区の飛び地の西大泉町は新座市に編入しましょう」という方向で
話がまとまっているようですけど、飛び地の西大泉町の住人全員からの合意を得ることができないため、
未だにこの地域は飛び地の状態のままなそうです。
その飛び地の13世帯の皆様にとっては「埼玉県に編入されるくらいだったら多少不便さがあっても練馬区の方がいいかも~?」と
感じられているのかもしれないですし、まるで「翔んで埼玉」の一シーンを見ているようでもあります。

東京がロックダウンされたら、埼玉県新座市内に飛び地がある練馬区西大泉町の約13世帯の皆様は大変なのかも・・!?
新座市片山3丁目という埼玉県を通過しないことには目の前にあるスーパー・サミットにすら都県封鎖により行く事ができない
という事態が本当におきるのかもしれないです・・





現在深刻なマスク不足が問題になっていて、どのドラッグストアやスーパー等でもマスクが売られている事はまずないです。

上記のマスクをされている小泉さんは、新型コロナウイルス対策でマスクをしているのではなくて、風邪を発症し
咳き込んでいるためマスクをされています。

小泉さんがマスクを着用されるとミステリアスさも更にマシマシになりそうです。




こちらはアニメ版での春木屋さんの中華そばを食べて感極まった状態で涙ぐんでいる小泉さんです!

もしも都内でロックダウンが厳格に実施され移動制約と外出禁止が実施された場合、小泉さんはおいしいラーメンを
食べに行く事ができずにロックダウン実施中はずっとストレスが溜まりまくられるのかもしれないです。

そしてロックダウン解除後に、小泉さんが真っ先にされる事はおいしいラーメンを食べに行く事であり、その時には
上記のように久しぶりにおいしいラーメンを食べることができて感涙されている小泉さんをお目にかかる事が
できそうですね~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

不安ですね‥

本日、埼玉にも非常事態宣言が発令されると思いますが、仕事・子育て・日常生活を考えると不安しかないですけど、
この一か月をしのげばまたいつもの日常が戻ることを信じて今は
耐える時期なのかもしれないですね。

新座市にまさか都内の飛び地が存在しているとは初めて知りました!
都内がもしも外出禁止令が出されたら、飛び地の人はシャレにならないのかもしれないですし、リアル翔んで埼玉ネタと
いえそうですね~(^^♪

今は我慢の時ですね・・

ふにゃん 様


ふにゃん様も私も埼玉在住ということで、何かと不安はあると思いますけど「一か月程度我慢して乗り切れば
なんとかなるかも・・」という漠然とした期待感ですが、それを信じて今は耐える時なのかもしれないです。
多分ですけど宣言後も宣言前の日常と大きく変わらず、通勤も仕事も日常も大きく変化することはないのかもしれないですけど、
今回は法律に基づいての自粛要請ですので、今までよりは何かしらの大きな変化もありそうです。
だけどその変化に対応しないといけないのかもしれないです。

新座の飛び地は謎ですね・・

かなり以前より存在していたようですけど、県と都をまたいでの飛び地は珍しいですよね~

早く収まって欲しい

私が住んでいる所は、まだ感染された方が出ていないのですが、仲間内では居ない訳無いよね~等と話したりしています。それでも夜の繁華街なんかはすっかり静かになってしまいましたし、先行きが不透明なので、みんな不安に思っています。政府とかの対応も、まだ大丈夫、まだ大丈夫って言っているうちに、もう取り返しのつかない所まで来てしまった感じです。もうすぐ演奏会やらコンクールのシーズンですけど、どうなってしまうのでしょうか。

重苦しい雰囲気

GILLES27 様


ご存知の通り、本日7都府県に緊急事態が発令されましたけど、街の雰囲気は一様に重苦しさがあり
閉塞感が漂っていると感じられます。
ここ一か月近く自粛とは言われていましたけど、今後は法律に基づく自粛要請ですので、さらに重苦しさは
増してくるようにも感じられますし、自分自身「果たして明日からの仕事はどうなるのか・・」と考えると
不安は大きいです。

ただこのままずるずると自主的な自粛してもあまり効果がないと思われますので、この一ヶ月をなんとかしのいで
耐えれば、また元の生活が戻ってくるという事を信じて対処するしかないと思います。

吹奏楽コンクール開催の頃にはなんとか収束してほしいものです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |