FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


私的には静岡県というと大変温厚な土地柄で温和な人たちが多いという印象がありますし、
浜松にはヤマハがあるという事で「音楽の町」というイメージもあったりします。

静岡というと楽器以外ではお茶・みかん・うなぎといった素晴らしい特産品がめじろ押しですし、
「草加煎餅と十万石まんじゅう以外はこれといった全国的知名度のある名物・銘菓が何もないない、なんにもない・・」と
ついつい愚痴りたくなる埼玉とはエライ違いがあるのかもしれないです。

「メイド・イン・ジャパン」というと既に世界的なブランドが定着していると思いますし、素晴らしき日本のモノづくりがそこには
あると思いますし、そうした素晴らしい日本のモノづくりをサブカルチャー的にとことん追求したのが日本が世界に誇るべき
日本のアニメとガンプラ等に代表される日本の素晴らしき模型・フィギュアの制作なのだと感じたりもします。

そうした日本の模型作りの聖地というと東京とか秋葉原といったイメージもありそうですけど、実は静岡県こそが
ホビーの町というか模型の町の聖地と言えるのだと思います。
静岡市を中心とする地域はプラモデルやラジコンを代表に玩具産業が盛んで、タミヤ・バンダイ・アオシマ・ハセガワなど
大手玩具・模型メーカーが本社や工場を静岡県内においていますし、
特にプラモデルに関しては全国売上シェア約90%が実は静岡県が占めていたりもします。

どうしてここまで静岡県に玩具・模型関連の会社が集中しているのかその背景については、実は江戸時代あたりにまで
遡る必要があるようです。
徳川家康が亡くなられた後、久能山東照宮を建立するために全国から集められた腕利きの職人さんたちが、
東照宮完成後も現在の静岡市にそのまま住みつき、玩具や工芸品を中心に生計を立てていたことが理由とされています。
そうした腕利きの職人さんたちは木工技術を活用して家具やひな人形、仏壇、蒔絵などの生産を始めるようになり
そうした木工技法は代々受け継がれ戦前においては学校教材をメインとする木造模型の一大拠点としての地位も既に
築かれていたようです。
戦後において、国産プラモデルが発売されプラモデルの人気が上昇すると、静岡の各メーカーも
1960年以降プラモデルの生産に順次参入し、木製模型から金型から作られるプラモデルへの転換が急速に進むことになり、
その後社会現象にもなったガンプラブーム、ミニ四駆ブームの波の乗る形で、現在の「静岡=プラモデル」といった構図が
成立するようになり今日に至っています。
1979年に放送が始まった大人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルは静岡市葵区のバンダイホビーセンターが、
その一大生産拠点であり、「模型の町・静岡」を象徴していると言えそうです。





模型・プラモデルを制作するにあたって欠かせない道具の一つが「ニッパー」だと思います。

そして最近ではニッパーを玩具づくりの道具として使うだけにとどまらず「爪切り」の道具として使用されることも
少しずつ認知されているような感じもあったりします。

深爪って嫌ですよね~

爪をついつい切りすぎてしまいますと、指先に力を入れにくくなることで、
細かい作業がしづらいなど指先の機能が低下します。
さらに、深爪をすると指先から菌が入る恐れがあり、化膿性爪囲炎という病気になるリスクが高くなりますし、
爪が短いことで周囲の皮膚に食い込んだり巻き爪になったりもします。
爪の周辺やキューティクルが乾燥して皮がむけ爪のまわりがボロボロになってしまう危険性もありますし、
深爪になっている期間が長くなると最悪の場合爪の形の変形・炎症・化膿したりすることもあったりもします。

一般的なバチンと切るタイプのものですと、ついつい勢い余って余分な箇所まで切ってしまい、上記のような深爪という
事態を誘発してしまう事も多々あると感じられます。
一般的な爪切りは、100均でも普通に売られていますし安価で買える商品が多いものの、上下の刃で圧をかけて押し切るので、
爪への負担が大きいというデメリットもあります。
そして一気にパチンと切るという事でついつい深爪をやってしまうというのもデメリットなのかもしれないです。

ニッパー型の爪切りは模型やプラモデル政策の工具のニッパーとほとんど同じ構造をしています。
二枚の刃で爪を挟み込み、テコの原理を使って爪を切断します。
刃が厚く剛性があるのがニッパー型爪切りの特徴で、切断した時の感触がすぐに伝わるのも特徴のひとつとも言えそうです。
ニッパー型の爪切りは、刃先で少しずつ爪を切ることができるので爪への負担が少ないのが特長ですし、
固くなった足の爪も軽々カットできるのも大きなメリットですし、
刃の可動域が広いので、巻き爪などの変形した爪や、足の爪のような硬くて厚い爪を切るのにピッタリです。
ネイリストや介護士などのプロ向けに切れ味にこだわった商品が多いので、安くても2,000円前後と高額であることが
デメリットともいえそうです。
ニッパー型の爪切りが巻き爪のケアにも用いられるのは、細やかな動きのできるニッパー型爪切りの特質を最大限
活用したといえますし、スプリングが付いているので、女性の力でも硬い爪や足の爪を簡単に切ることができるメリットは
価格の高さというデメリットを帳消しできるのかもしれないです。

さてさて、そうした爪切りですけど、深爪回避ともいえそうなニッパー型爪切りが
東方Projectと新潟県燕三条のニッパーメーカー・ゴッドハンドのコラボアイテム「東方爪切り」の限定販売が
期間限定で取り扱いされていたりもしました、
本来ですと3月22日にツインメッセ静岡で開催の「第十七回博麗神社例大祭」を皮切りに、ゴッドハンド楽天市場店で
限定受注販売がなされるはずでしたけど、例大祭が各地で中止という事態は新型コロナウイルスの嫌な傷跡の一つと
言えるのかもしれないです。
模型・プラモ制作に欠かせないニッパーが爪切りアイテムとして静岡を皮切りに限定販売開始と言うのも模型の街・静岡に
相応しいといえそうですね~♪

刃先やレーザー刻印、グリップカラーの違う霊夢と魔理沙2種類のデザインがあり、パッケージイラストは
イラストレーター・UGUME先生の描き下ろしという事で、
どんな爪もきれいに切る程度の能力のメイドインジャパンのニッパー型爪切りは一度試してみる価値は十分ありそうです!


_convert_20200229172808.jpg


上記は霊夢をイメージしたニッパー型爪切りです。

陰陽玉をイメージしたレーザー刻印に霊夢の衣装をイメージしたグリップカラーが採用されていて、
UGUME先生描き下ろしのイラストパッケージの限定モデルとなっています。
刃先を安全に保護するニッパーキャップも付いていて、白いキャップと赤いグリップの組み合わせが
収納していても霊夢らしさを演出しているともいえそうです。

尖っていないので視覚的に怖くなく、比較的刃先が太いので耐久性も高くなっています。

霊夢というと空を飛ぶ程度の能力なのですけど、この霊夢仕様のニッパー型爪切は、爪をきれいに切る程度の能力というのも
面白い宣伝文句と言えそうです!

価格は6000円+税とかなり高めですけど、霊夢がとってもかわいいですし、深爪防止としてもうってつけのアイテムとも
いえますので、あまり文句は言えそうにもないです~♪


re-mu-2014_convert_20140107154010.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

本日ご紹介させて頂くキャラはいうまでもなく東方の霊夢で、上記の霊夢はアミグリさんが2014年1月に描かれた
「きらきられいむ」というとってもキラキラ輝くすてきな霊夢です~♪

この「きらきられいむ」を描かれた際のアミグリさんのコメントとして「珍しくアニメ塗っぽく塗ってみました^^」とのお言葉が
ありましたけど、この霊夢の雰囲気は東方MMDの動画としての動きのある霊夢の華麗な雰囲気でもあるようですし、
アニメ作品の原画を見ているかのような錯覚を感じさせるほどの華やかなかわいらしさが秘められていると思います。
華やかな雰囲気とキラキラ感満載の雰囲気は、静画としてのイラスト作品というよりはアニメ作品的印象を感じたりもします。

おへそ周辺の描き方とかスカートのふわっと広がった様子もとてもかわいいですし、霊夢のこの絶対領域の美しさも
素晴らしいと思いますしよくお似合いだと思います。
霊夢って公式的にはロングスカート風の巫女さん衣装として描かれる傾向が強いですので、こうした短めスカートや黒ニーソの
美しさは際立っていると思います!

キラキラも素晴らしいですね~♪

アミグリさんの最近の絵の傾向を語る上で絶対に外すことが出来ない要素は「キラキラ感を飛ばす」事なのだと
思うのですけど、このきらきられいむは先駆的な作品の一つと言えそうです。

そしてこのご機嫌でノリノリな様子の霊夢は、上記でレビューいたしました霊夢のニッパー型爪切りでもって深爪をすることもなく
きれいに丁寧に美しく切りそろえた自分の爪を見て、にっこにっこのご機嫌の霊夢そのものなのかも
しれないですね~♪

上記のアミグリさんが描かれたきらきられいむは、霊夢の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい霊夢を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

今年の東方例大祭は中止が相次ぎましたけど、来年以降に展開されるであろう東方同人イベント等でも
この実用的で同時にとってもかわいい霊夢のニッパー型爪切りの取り扱いがなされるとすてきですね~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

静岡と聞いて

浜松出身の私が通りますよ…っと。

静岡は同じ県なのですがかなり遠いので実はあまり身近な感じはしないですw

その昔、静岡県は
静岡(駿河)浜松(遠江)という2つの国に分かれていたので文化圏が全く違うんですよね・・・。

県西部の浜松市の人は地理的に愛知県寄りなので実はそんなに温和ではなかったりしますw
逆に県東部の静岡側の方々は温厚だと思いますよ~!
お茶は最高に美味しいですし、のんびりとした空気、風土のおかげかもしれません。

浜松は音楽の町でヤマハもそうですが、密かにホンダ、スズキも浜松が創業の地でございます。


余談ですが
実は静岡、浜松は仲が良くないようですw

静岡が聖地と言うと・・

まいさか 様


まいさかさんは静岡の浜松出身だったのですね~!

吹奏楽的には浜松と言うと、ヤマハ浜松・浜松公共吹奏楽団・浜松工業・浜松商業等のコンクールでの名演が大変
印象的ですし、私にとっては「音楽の街」という印象がとても強いですし、
浜名湖や舘山寺温泉はもう一度言ってみたいです~♪

浜松とは方向が違いますけど「ラブライブ! サンシャイン!!」も静岡の沼津付近が聖地という事で、
アニメの中でもみかん・冷凍ミカン・みかん鍋・ミカン畑のトロッコ・淡島マリンパークなどお茶やみかんにまつわる話も
出てきますし、
静岡ならでの温かさやぬくもりも至る所に登場していて、これぞ静岡のアニメ聖地!と感じてしまいます。

静岡と浜松の中の悪さと言うのは少し意外でもありますけど、埼玉でも同じさいたま市なのに浦和と大宮の犬猿の仲は
さいたまあるある話としては定番ネタの一つですし、浦和レッズVS大宮アルディージャの試合が熱狂的になってしまうのも
わかりそうな気もしますね・・

東方のファンアイテムがついにこの域にまできましたか。楽園の素敵な巫女たるもの指先のお手入れは欠かせないという感じでしょうか。
せっかくならもっとド派手に東方色を出したデザインにしてくれても良さそうですけど職人道具と思えばこれくらいが妥当なところなのかもしれませんね。
こういった商品だとよく霊夢と魔理沙が取り上げられますが、人気投票で1位になったのもありますしこれから妖夢メインのアイテムが激増しそうな気がします。

アミグリさんの描かれた霊夢はアニメ作品的印象というのがよくわかりますねぇ。キラキラと光を纏うバトルヒロインのように動きを感じられる一枚ですね。

これからは妖夢の時代・・??

schwert 様


今年は東京ビックサイトを含めて全国各地で開催予定であったはずの東方例大祭が軒並み中止という事で、
本来はこうしたイベントで売りさばけるはずの東方グッズも今年は売れ残り続出になってしまうのかもしれないです。

そうなると只でさえ貧乏神社の誉れ高い?霊夢の博麗神社はますます貧乏化が止まらないのかもれないです・・

足の爪が巻き爪傾向の方はこうした東方ニッパーで爪を切るのも宜しいのかもしれないです。

今年の東方人気投票は妖夢が霊夢・こいしちゃんを抑えて1位という事で、しばらくは妖夢関連のグッズがたくさん
登場するかもしれないですし、もしかしたら公式でも妖夢が自機を務める作品がしばらく続くのかもしれないですし、
妖夢の時代がもしかしたら到来するのかもしれないです。
ご主人のゆゆ様にとっては「妖夢・・あなたの一位は誇らしいけど、実はまだ少し早いんじゃないの・・?」と思われている
のかもしれないです。

アミグリさんの描かれた霊夢をお褒め頂きありがとうございます!

あの霊夢のキラキラ感は躍動感とかわいらしさに溢れていると思いますね~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |