FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム


チルノ時計





女の子のストレート髪とウェーブ髪はどちらもとてもかわいく美しく、それぞれにすてきな魅力があると思います~♪

ナチュラルスタイルっぽいストレートヘアとウェーブスタイルはどちらがかわいいのか・・?という問いに対しては
「どちらもかわいいけど、雰囲気はかなり異なる」といえるのかもしれないですし、
普段はストレートヘアをされていても、何かイベントがある時だけはウェーブヘアにチェンジされるのも大変すてきな事だと
思います。

ストレートヘアが好きという方の感覚としては、飾らない感じがいいとかストレートのが自然な感じがすてき・・と思われる方も
多いと思いますし、さらさらとして清潔感があると感じられる方もいると思いますし。
真っすぐの髪の毛に美しさを感じるからという方もいるのかもしれないですし、
サラサラのストレートヘアは日本人の好みに合いそうという意見の方もいらっしゃるかとは思います。
一方ウェーブヘアの方がお好きという方の感覚としては、ふわっふわ~としていると柔らかそうなイメージがあるとか
かるくウェーブがかかっているほうがかわいらしく見えるし、少しおしゃれ度が上がるから好きという方もいらっしゃると
思いますし、女性らしさが増して大人っぽさとセクシーさがマシマシになりそう・・という方もいるかとは思います。

はたまた極論としては、黒髪ストレートは日本人形を思い出し、なんだか呪いの人形を彷彿とさせられるけど、
金髪ウェーブは西洋のアンティーク人形みたいな雰囲気があるというご意見の方もいらっしゃるのかもしれないです。

どちらにしてもストレートヘアもウェーブヘアもすてきなヘアスタイルだと思いますし、その日の気分によって髪型チェンジが
できるというのは女の子だけに許される特権ともいえそうです~♪
そして全くの同一人物の女の子がその日の気分やイベント状況によって髪型チェンジされる時、ストレートヘアの時と
ウェーブがかかった髪では、髪型チェンジをしただけだというのに、第三者・・特に異性の男の子に与えるイメージの違いは
かなり大きいものがあるといえるのかもしれないです。

上記にて日本人形や西洋のアンティーク人形というワードが出てきましたけど、東方におけるすてきなお人形さんといって
真っ先に思い浮かぶのは幻想郷の魔法の森で暮らすアリス・マーガトロイドという人形遣いなのですが、
dream fantasy  のアミグリさんは、
先月・・2019年11月にストレートヘアのアリスを大変美しく描かれていましたので、本記事においては、アミグリさんが描かれた
ストレートヘアのアリスと2018年に描かれたウェーブ髪のアリスという2作品のアリスを皆様たちに是非ご覧になって頂き、
同一キャラの髪型チェンジの変化とアミグリさんの描かれたアリスの美しさを堪能して頂ければ幸いです。

冒頭のアリスは、アミグリさんが2019年11月に描かれたストレートヘアのアリスですけど、この美しいアリスについては、
後半で改めて語らさせて頂きたいと思います。

それにしてもアリスは改めて言うのも何ですけど、東方屈指の美少女の一人だと思います。
美少女は美少女でも正統派の美少女という雰囲気に溢れているようにも感じられます。
アリス本人は、人形を自由自在に操る魔法使いのような人形遣いなのですけど、東方ではアリスが一番「お人形さん」らしい
というのも面白いものがあると思います。
やや長身の設定、金髪、ブルーの瞳、頭のヘアバンドみたいな赤いリボン、青のワンピースのようなノースリーブに、
ロングスカートの着用、 アリスは誰が何と言っても東方の「すてきなお人形さん」みたいな雰囲気に溢れていると思いますし、
東方でも屈指のすてきな美少女だと思いますし、とてつもない可愛らしさに溢れていると思います。
アリスとメディスンは、東方でも珍しい部類に入るすてきな金髪碧眼娘とも言えると思います。

アリスはどのような魔法使いに分類されるのかと言うと公式でも見解が分かれていたりもします。
阿求の東方求聞史紀においては、「元々は人間で、修行を積んで魔法使いになった」と記されてはいるのですけど、
アリスは、東方の旧作からの復活組という事情もありまして、この旧作においては、アリスは魔界に住んでいて、
現在のアリスが旧作から基本的には継承されている事情とかを考慮すると
アリスは魔界生まれの純粋な魔法使いの一人であると考えるのが妥当ではないのかな・・?と考えたりもします。
どちらにしてもアリスは人間で言うと悠に数百歳を超えているご年齢なのかもしれないですけど(汗・・)
東方は「常識に囚われてはいけない世界」ですし、実際、1000歳を悠に超えている文ちゃんは、いまだにあんなにも
黒のミニスカートがお似合いですし、ゆかりんのあの妖しい美しさを考えると「東方に年齢はあってないようなもの・・」と
思わざるを得ないですし、アリスがあんなにも正統派の美少女の面影をキープしているのも東方では、むしろそれが
常識なのかもしれないですね~♪


002_convert_20190106164655.jpg

014_convert_20190106164950.jpg


上記は2010年にグリフォンから発売されたワンフェス2010冬限定モデルのフォレストグリーンのアリスフィギュアなのですけど、
ふんわりとした感じのウエーブの金髪が美しく柔らかな雰囲気の可愛らしい表情で、
鮮やかなグリーンのコスチュームがとても鮮やかで、金髪のウェーブが細かく精緻に作り込まれていると思います。
各部の皺やグラデ塗装も大変丁寧ですし、面積の多いスカートは翻る皺の造形やグラデ塗装がかなり頑張っていると
感じたものでした。

通常の青色版ほどではないにせよ、落ち着いた雰囲気のアリスを忠実に立体化していると思いますし、やっぱりアリスと言うと
イメージ的には金髪ショートのウェーブ髪というあるのかもしれないですし、上記のグリフォン以外のアリスフィギュアも
公式立ち絵も公式漫画もほとんどのアリスは金髪ショートのウェーブ髪というデザインなのだと思われます。

二次創作の観点からは、東方絵師様が描かれるアリスは金髪ショートのウェーブ髪が多いですけど、
同時にストレートヘアのアリスを描かれる絵師様も結構いらっしゃいますし、ストレートヘアのアリスがこれまたとてつもなく
かわいく美しく、あれを見てしまうと「アリスはストレートヘアもウェーブもロングもショートも全てがお似合いの完璧な美少女」
という認識を強めてしまいそうです。
そうした意味では今後のアリスフィギュアにおいては、たまには実験的意味合いもこめてストレートヘアのアリスとか
金髪ロングのアリスの立体化も面白いのかもしれないです。

dream fantasy  のアミグリさんも
「ほかの方が描くアリスを見ていると、ストレートヘアで描かれてることも多くて、私もストレートで描いてみたらどんな感じなのか
気になってストレートのアリスを描いてみました」と仰っていたように
アリスは、絵師様にとっても髪型チェンジにチャレンジしてみようかな~と感じさせる魅力的なキャラである事は
間違いないのだと思います。

冒頭絵はアミグリさんが先月描かれたばかりのストレートヘアのアリスですけど、実はそれ以前にも
金髪ロングのアリスや旧作のロリロリのアリスも描かれていて、大変興味深いです~♪

→ 金髪ロングのあーーりーーすうう

→ 旧作アリス(ロリス)


kirakira-arisu-001_convert_20180715152802_convert_20180721231709.png


それでは改めてdream fantasy のアミグリさんが
描かれた2枚のアリスの違いをお楽しみ頂きたいと思います!

初めにご紹介させて頂くアリスは金髪ショートウェーブのアリスです。

上記のアリスは、当ブログの昨年・・2018年の「プログ開設6周年記念」の記念イラストとして私がアミグリさんに
リクエストとしてお願いをさせて頂いた記念碑的な作品でもあるのですけど、
かわいらしさと絢爛豪華さが見事に融合した洗練の極みのアリスと言えると思います。
ヘアーリボンやケーブのフリルも大変細かく精緻に美しく描かれていますし、
アリスのこのショートの金髪ウェーブの美しさには改めて惚れ惚れとさせられそうですし、思わず見とれてしまうものが
間違いなくあります。

上記で触れた通り、アリスは「本人が人形遣いなのに人形以上にお人形さんらしい美しい容姿をしている」と評される事が
多いと思うのですが、アミグリさんが描かれたアリスからは、そうしたお人形さんとしての静の姿よりは、
むしろ人としての生き生きとした雰囲気が内面から溢れ出ているようにも感じたものでした。
アリスもどちらかというと公式では霊夢以上に無愛想とかあまり笑わないという感じもあったかとは思うのですけど、
このアリスの何とも言えない安らぎと癒しみたいな雰囲気が感じられる微笑にはとても爽やかなものがあると思います。

少し見方を変えると「おすましアリス」みたいにも見えたりもしますね~♪

そして冒頭とこの後に再度登場する「ストレートヘアのアリス」との比較で言うと、上記の金髪ウェーブのアリスは、
ストレートヘアのアリスよりも大人っぽく感じられ、大人の魅力のアリスとしっとりとした内面からの美しさが
伝わっているようにも感じられます。


2019-11-16-arisu-02_convert_20191116192632_convert_20191118023918.png


それでは改めてアミグリさんが先月・・2019年11月に描かれたストレートヘアのアリスを皆様にご覧頂きたいと思います!

すぐ上に転載させて頂きました昨年8月に描いて頂いた美少女アリスの美しさも素晴らしいですけど、
同じくらい今回描かれたアリスの美しさと正統派の美少女の雰囲気は素晴らしいと思います。
2018年のアリスはしっとりとした洗練された大人のアリスまたはレディーの作法をしっかりと身につけた美少女・アリスという
印象が強かったですけど、2019年のストレートヘアのアリスは、大人の魅力というよりは「少女の純真さ」とか
清楚でナチュラルな雰囲気で、少女の面影をまだ色濃く残している大人へのステップを踏んでいる途中の美少女・アリスという
印象があったりもします。
2018年のアリスは少し斜めからのウェーブ髪でしたけど、2019年のストレートヘアのアリスは
真正面からのサラサラストレートヘアという事で、アリスの美しさを正攻法で正統派のスタイルで凛々しくかわいらしく
爽やかに表現されていて素晴らしいと感じます。
ストレートヘアというのはこうやって見てみると、ありのままとか飾らない自然体の雰囲気とか清楚な感じを見ている人に
印象としてもたらしているといえそうですし、アミグリさんの描かれたストレートヘアのアリスが
ウェーブ髪のアリスよりもより少女としての面影を強く感じさせているのは極めて妥当といえるのだと思います。
そして単純な赫赫としての比較というのか第一印象だけでいうと、ストレートヘアのアリスはより自然体な美しさを
もたらしていると言えるのかもしれないです。

外界の人間で言うと、JCさん・JKさんは校則で禁止されているからパーマやウェーブヘアは禁止という事で、
ストレートヘアにする事が多いけど、18歳以降高校を卒業するとウェーブやパーマといった大人の女性としてのおしゃれも
可能になるという事で、JKさんみたいなサラサラのストレートヘアもすてきだけど、同じくらい大人の魅力としてのウェーブも
すてきということだと思います。

全体の色彩が2018年のアリスよりもふんわりと柔らかく感じられるのも、より清楚な自然体のアリスの雰囲気を
醸し出しているようにも感じられます。

アリスというと立ち絵も公式書籍もほとんどがウェーブ髪なのですけど、こうしたストレートヘアもとてもよくお似合いで、
私もストレート髪のアリスもウェーブのアリスもどちらもとっても大好きです!
というか、アリスはどちらの髪型もとてもよくお似合いだと思いますし、
アミグリさんの描かれたウェーブ髪のアリスもストレート髪のアリスもどちらもとっても大好きです~♪

スカートのはしをつまんでいるのもとてもキュートだと思います。

それにしてもアミグリさんの描かれる美少女・アリスは素晴らしい!と改めて感じたものでした。

上記のアミグリさんが描かれたアリスは、その権利は全てアリスの絵師様である
アミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにも素晴らしい美少女・アリスを描く人のブログってどんな感じなのだろう・・? 」などと
興味がある方は、是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

アリスはウェーブ髪キャラのはずですけど東方絵師さんの中にはストレート髪で描いている人がたくさんいるのもあってストレートでも全然違和感なしにその美少女っぷりを楽しめますね。
アミグリさんが描かれたストレート髪のアリスは通常とは違う清楚感が前面に出た美少女です…!
思いっきりロングのストレート髪が大人っぽさを漂わせるのに対して、今回のイラストのアリスぐらいの髪の長さでストレートにすると「お姉さんみたいだけどまだまだ少女」な微妙なお年頃感が姿に表れてくる気がしますw
もともとそんなはっきりとお姉さん系というわけではなさそうなアリスはそのイメージがぴったりハマるのかもしれませんね。

正統派美少女

schwert 様


アリスは公式ではショートの金髪ウェーブ髪なのですけど、東方屈指の美少女だからこそ、
公式のウェーブ髪でもストレート髪のどちらもとてもよくお似合いでどちらもしっくりきますし、
よくお似合いなのだと思います。

アリスのご年齢は判断に迷う側面もあるのかもしれないですけど、東方の世界では年齢はあってないようなものですし、
1000歳を優に超えているはずのゆかりん・ゆゆ様・文ちゃんたちだっていまだにあのような美貌を保っていますからね~
私的には、年齢順で言うと、咲夜さん>アリス>霊夢・魔理沙・早苗さん>妖夢>こいしちゃん>ルーミアという感じですけど、
確かにアリスは明確なお姉さんキャラという訳ではないけど、霊夢よりはちょっと年上みたいな雰囲気もありますし、
そうした大人でも無いし幼い少女でもなくて、その中間的な魅力がアリスの持ち味なのかもしれないですね。

そうした中間的な魅力としてのアリスを最大限発揮された絵がアミグリさんの描かれた2枚のアリスと言えると
思います。
どちらのアリスからもお姉さんとしてのやさしさ・美少女としてのかわいらしさの両方が伝わっていて、
アリスをアリスたらしめている要素が全てつまっている素晴らしいアリスだと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |