FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


蜊∽ク・浹2_convert_20190501165447

蜊∽ク・浹3_convert_20190501165510


「うまい、うますぎる」というフレーズはテレ玉(テレビ埼玉)で「十万石まんじゅう」のCMをご覧になった事が
ある人にとってはお馴染みの宣伝文句だと思いますが、
渡邉ポポ先生のコミック「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」第一巻でアグリが小鳩に説明している通り、
十万石まんじゅうのテレビCMはテレビ埼玉限定です。
都内では残念ながらあのCMは流れておりません・・

ちなみにですけど、テレビ埼玉の愛称はテレ玉であり、テレ玉は当ブログのメインカテゴリの一つでもある「浦和の調ちゃん」を
制作した局でもあります。
そしてテレビ埼玉(テレ玉)というと、マスコットキャラとして「テレ玉くん」というなんだか卵によく似た愛嬌溢れるゆるキャラも
いたりもします。
ちなみにテレ玉くんは、ゆるキャラグランプリにも出場した事もあったりします。

テレ玉のマスコットキャラクターテレ玉くんは性別はオスで好きな食べ物はおせんべいなそうです。
気はやさしいがちょっと皮肉屋さんなところが玉にきずという設定で、夢は自分の殻をやぶることと人気者になるとの事です。
そしてテレビ埼玉では一定の時間帯に「テレ玉くんは卵だよ~」でお馴染みの「テレ玉くんのうた」を流しています。
2「テレ玉くんのうた」は、ヒ前山田健一氏が作曲を担当し、ももいろクローバーZらを手がける石川ゆみ氏が振り付けを担当し、
これまでに佐藤弘道、小島よしお、スギちゃん、AKB48の一部のメンバーなどによって、この曲を背景に
ダンスをしている映像も時折ですけど流れています。
(小島よしおは千葉出身なのですけど、このテレ玉くんのうたに登場しているテレ玉のテキトーさも素晴らしいと思います)

うちの奥様のように生まれも育ちも埼玉県という方にとっては
あの「うまい、うますぎる」のキャッチフレーズは、子供の頃からずーーっとテレ玉のCMで聞かされていると
すっかり洗脳(?)されてしまい、お馴染みの言葉になるのだと思います。
まるでパブロフの犬の条件反射のように、尺八のブホ~ッという音が流れると瞬間的に「うまい、うますぎる」というフレーズが
頭に浮かぶのかもしれないですね。


34fa4114_convert_20161011162639.jpg


そんな訳で十万石まんじゅうの「うまい、うますぎる」のフレーズは埼玉ローカルネタではあるのですけど、
他のアニメ作品等でも偶然このフレーズが出てくる事もあったりします。

その一例が2016年に放映されていた「魔法つかいプリキュア」第36話の中で出てきた
チクルンがみらいたちのパンケーキを盗み食いして思わず呟いたあの「うめぇ! うますぎる!」なのかもしれないです。

チクルンの「うめぇ! うますぎる!」というと、上記で記した通、埼玉県の数少ない名物の十万石まんじゅうの
「うまい、うますぎる」というキャッチフレーズをついつい連想してしまいますね~♪

魔法つかいプリキュアの前作の「Go! プリンセスプリキュア」にて、はるかが焼いたクッキーを食べて
はるかの親父が思わず呟いた「うまい、うますぎる」というセリフもありましたけど、はるかの親父は埼玉育ちという
事なのかもしれないです。
(夏休みに、そう言えばトワたちも埼玉の川越の氷川神社でお詣りされていましたし、川越の氷川神社というと
「ラーメン大好き 小泉さん」のつけ麺編で小泉さんたちが参拝されていた神社でもあります)


e1f34b18_convert_20150504193006.jpg


こちらはGoプリの主人公・はるかの父親の「うまい、うますぎる」です。

はるかの親父も小さい頃から十万石まんじゅうのテレビCMの洗礼を受けていて、こうやって人の子の親になった年齢に
なっても、おいしいものを食べるとついついこの埼玉県民にとっては馴染み深いセリフが条件反射的に
ポロっ・・と出てしまったという事なのかもしれないですね。


umai_convert_20150424150420.jpg


こちらは棟方志功先生が本当に実際に「十万石まんじゅう」の入れ物の箱のためにデザインされたものです。
このデザインは今現在も箱として使用されています。


十万石


こちらは現物の十万石まんじゅうです! お味は、まさに・・うまい、うますぎるです~♪


892d57bc_convert_20150424144903.jpg


こちらは埼玉県ローカルショートアニメ「浦和の調ちゃん」の主人公・高砂調(たかさご うさぎ)による
十万石まんじゅうへのオマージュです。

ふくさやの十万石まんじゅうは、草加煎餅・川越の芋菓子などと並んで数少ない埼玉銘菓の一つなのですけど、
このお饅頭は日持ちは全然しないものの本当に美味しいと思います。
(賞味期限は3~5日程度ですけど、出来れば購入したその日に食べて頂きたいです!)
これまで散々書いてきたとおり、十万石まんじゅうはテレビ埼玉にてテレビCMが展開されていて
そのキャッチフレーズが
棟方志功がかつて絶賛したという「うまい、うますぎる」という言葉をそっくりそのまま使用していて、
埼玉県民の間だけは、この「うまい、うますきる」のキャッチフレーズは高いと言えるのかもしれないです。
(埼玉県民と非埼玉県民を見分ける方法として、122号線の読み方と合わせて、「うまい、うますぎる」のCMを見た事があるか
ないかというのは埼玉ネタとしては鉄板ネタなのかもしれないです)





最近の当ブログでもよく登場する2018年の夏アニメの「邪神ちゃんドロップキック」の原作漫画でも、この
「うまい、うますぎる」は思いがけず登場していました~♪

この時、邪神ちゃんがゆりねと共に食べていたのは、神田のまるかさんのうどんなのですけど、
邪神ちゃんは「美味い、このうどん美味すぎる」とまるで十万石まんじゅうのキャッチフレーズのパクリみたいなセリフを
発していたのはなんだかとっても楽しかったです!
ちなみにアニメ版の第10話においては、邪神ちゃんはぺこらと共にまるかさんのカレー南蛮そばを食べていました。
(厳密には、ぺこらはとある事件によってカレー南蛮そばは食べてはいませんでした)
邪神ちゃんは「店主殺してうどん作るのやめさせないと他の店がつぶれる」とまたまた物騒な事を口にしていますけど、
邪神ちゃんは似たようなセリフを、カレーの専門店・ボンディでも言っていましたね~(笑)

邪神ちゃんは時々なのですけど、社会に対する風刺みたいなネタも暗示していて、例えば、元・天使のぺこらが人間社会で
やむなく働いて日銭を稼いでいる時も、ぺこらは日雇い労働派遣みたいな条件で日当3300円程度という
とてつもない安い賃金でこき使われていて、その低賃金の背景として、天国出身のぺこらは、人間界での身分証がないために
身元保証がないことで足元見られて低賃金での採用をのまされたり、
3300円の日当において、生活費等を考えると食費には一日1000円程度しか廻せないとか、
元部下のぽぽろんをかばって結果的に怪我をして入院した際には、保険証がないため入院治療費が高額になるとか
人間社会の格差に光を当てていたようにも感じられなくもないです。
でもそうしたぺこらに対して、邪神ちゃんは嫌がらせをしたり、ゆりねからぺこらに差し入れしてあげたキッチンジローの
メンチカツ弁当やクリスマスのチキンなどを邪神ちゃんは奪い取って食べてしまうなどロクでもない事ばかりしていますので、
邪神ちゃんがゆりねからブラックなお仕置き食らっても、邪神ちゃんファンの皆様は「自業自得だよね~」と一言で
終わってしまうのかもしれないですね。

ちなみにですけど邪神ちゃんのアニメ版では、まるかさんの他に神田まつやというとってもおいしいおそば屋さんも
登場しています。


gotouchisaitamaprecure.jpg


ここから先はほんの少し余談です。

これは2016年頃の話ですけど、十万石まんじゅうも登場してくるプリキュアご当地グルメアンソロジーという
同人誌企画もありました。

これは、かつまれい様をはじめとするかつま極楽堂というサークルが企画・発売された同人誌の一つの企画で
「PRECURE×GOURMET!! プリキュアご当地グルメアンソロジー」という企画で、
「プリキュアに全国のおススメ地元メニューを食べてもらうというグルメアンソロジーです。
メジャーなものから珍しいものまで全45品を紹介していますというコンセプトの下、企画化され大変面白い内容となっています。
これは、「とらのあなウェブサイト」で一冊700円+税で当時発売されていました。
(今現在も取り扱いがあるかはちょっと不明です・・)

そしてその中で、埼玉県のご当地グルメとして取り上げられているのが十万石まんじゅうでして、

十万石まんじゅうをおいしそうに食べているプリキュアは誰なのかと言うと、

私が歴代プリキュアの中でいっちば~ん!大好きなキュアラブリー=愛乃めぐみでありました~♪

めぐみは「うまい、うますぎる~!!」と言って瞳をうるうるとさせながら食べています!!

最初にあれを見た時は、「まさか!!」という感じでしたけど、
大好きなプリキュアが管理人が居住している地のご当地グルメをおいしそうに食べている姿を見る事は
本当に本当に気持ちがいいものですし、
心の底から嬉しくなってしまいました!!

やっぱりハピネスのめぐみと十万石まんじゅうはいっちば~ん!ですね~♪

そして、邪神ちゃんにも、是非ぜひ埼玉の銘菓の「十万石まんじゅう」を味わって頂き、「うまい、うますぎる」との
感想を言って頂ければ尚うれしいですね~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ホントにうますぎる

こんにちは。
浦和の大おばから送られた大量の十万石まんじゅう。
やっと完食しました。
冷凍庫に保管して1日2コのペースで食べる。
食べては「うまい、うますぎる」を連呼。
死ぬ前に1つ食べるなら、十万石まんじゅうですね。

ありがとうございます!!

五航戦の愛鷹 様


うまいものが揃っている福岡の方にこうまでお褒め頂き、十万石まんじゅうのふくさやさんも
五航戦の愛鷹 様には感謝!感謝しかないと思いますね~!

他県の方にここまで十万石まんじゅうを「うまい、うますぎる」という最大限のお褒めのお言葉を頂くと
とてつもなくテンションが上がりますし、とってもうれしいです!

こんにちは。。。
その昔・・・
今は懐かしい? ドラマ「陸王」とコラボな十万石まんじゅうを美味しくいただきましたよ♪
お邪魔いたしました。。。

こんばんはです(^^)/

「うまい、うますぎる。」このフレーズはあまりにも有名ですが、実は元ネタの十万石饅頭は食したことがありません(-_-;)
ぬくぬく先生様の記事を読むと無性に興味がわいてきます!
プリキュアをはじめ、様々な媒体でこのフレーズは使われており、影響力の高さを感じられますね(^^♪

十万石まんじゅう

ViVid Mr.K  様


十万石まんじゅうは味も「うまい、うますぎる」なのですけど、陸王・ラグビーワールドカップ・浦和レッズ・のぼうの城・
翔んで埼玉等のコラボが展開されることもあり、とってもすてきだと思います。

陸王とのコラボ商品は実は今現在も通販限定ですけど販売されていたりもします。

うまい、うますぎる

ごにぎり さま


十万石まんじゅうはまったく日持ちがしないので全国展開しにくいという事情ゆえ、今のところ埼玉県だけでしか
認知度が低いのはとてももったいないですけど、
あの「うまい、うますぎる」の味は、製造日から三日過ぎると味がまったく落ちてしまいますので、買ったその日に食べるのが
最もおいしい食べ方といえそうです。
もしも埼玉にお越しの際は、是非ぜひお土産として強烈にお勧めしたいです!
といっても埼玉の県庁所在地の浦和駅周辺で売られていないというのも実に埼玉らしい話なのかもしれないです。

爆笑問題の二人が揃って埼玉出身ということもあり、二人のラジオ番組では結構「うまい、うますぎる」のネタは
出てくることもあったりします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |