FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計




_convert_20190818173227.png


東方Projectは基本的には厳格な設定や細かいキャラ設定がほとんど無くて、どちらかというと各人それぞれの脳内妄想に
よって育まれている作品と言えるのかもしれないです。
それゆえ、ZUN神主様としてもどんなに好条件でお誘いを受けても東方アニメ化は首を縦に振らず今日に至っている経緯も
あったりします。
でもそれに関しては私自身も大賛成でして、アニメ化が一度実現されてしまうと、ある程度の世界観や公式キャラ設定が
固定化されてしまい、それまでの各自一人一人の自由な脳内妄想がしにくくなってしまう事を考えると、
現状のやり方というのは極めて妥当と言えるのかもしれないです。
例えばなのですけど、うちのブログの東方記事では何度となく、ゆかりん=実は幻想郷創設者の龍神説とか
ゆかりん=実は初代博麗神社の巫女さん説とか霊夢=実は本来は外界で生まれた者であり、ゆかりんが将来の博麗神社の
巫女さん候補としてさらってきた説とか霊夢と早苗さんは可能性的に外界においては同級生になっていた可能性もあるとか
レミリア様=実は妹のフランちゃんの秘められた能力に誰よりも恐れをなし、あえて紅魔館地下に幽閉させている説とか
生前のゆゆ様自決の際に最後の介錯を務めてゆゆ様の死体を西行寺の桜の下に封印したのは実はゆかりんである説とか
第一次月面戦争においてのゆかりんの真意とは、増えすぎた妖怪の間引きと自分に反抗的な勢力を一掃するために
わざと煽ったもの説とか東方ファンの皆様の視点では「なんじゃそれ・・!?」みたいな妙な事を結構書いていたりもするのですが、
それは東方自体の多様性とか各自の脳内妄想がある程度自由に反映できるというその柔軟な寛容性に由来している点が
大きいのかもしれないです。
東方でアニメ化が実現されてしまうと、どうしても一定の世界観やキャラ設定は固定化させておかないと
物語全体の整合性が図れず、最終的に物語自体が破綻してしまう危険性を東方自体がかなり秘めているとも思われますので、
やはり各自の自由自在な東方の維持とか「自分だけの東方」を守りたいとか「アニメ化によってにわか東方ファンによって
東方がこれまで築いてきた世界観が壊されるのは抵抗がある・・」という東方ファンの想いをもしかしたらZUN神主様が
配慮した結果、東方アニメ化は絶対に首を縦に振らなかったという事になるのかもしれないですし、私自身も基本的には
東方のアニメ化・映画化といった映像戦略は絶対反対でもあったりします。

でもやっぱり時折なのですけど、windows版ゲームや公式書籍での東方もいいのだけど、たまーには映像としての
東方も見てみたいよね~という気持ちはあったりもしますよね~(笑)

そうした所、今年の8月の東京MXでの深夜アニメを観ていると、ラブライブ!・少女歌劇 レビュースタァライト・Fate・バンドリ!等の
アニメ作品のCMと共に東方ProjectのCMが流れています!
その第一弾が霊夢と魔理沙、第二弾がレミリア様と咲夜さんだったのですけど、ああやって美しい映像でセリフ付での
霊夢やレミリア様たちを見ていると「ショートアニメぐらいなら東方アニメ化もいいのかな~!?」などとついつい感じて
しまったものでした・・(汗)

ちなみにその東方CMというのが、「東方キャノンボール」と言う東方Project公認の二次創作ゲームのスマホアプリの事であり、
現在事前登録が受付中となっています。
今年の5月5日に開催された「第十六回 博麗神社例大祭」内にてもも東方キャノンボールブースにて新PVも公開されていたりも
します。その際に霊夢と魔理沙を中心としたキービジュアルイラストも公開されています。
その東方キャラのイラストもそれぞれに異なる絵師様が描くという力の入れようで、みんなとってもかわいいです~♪
そのスマホアプリのゲームは、夢や魔理沙など多彩な東方キャラが幻想郷を舞台にしたボードゲームで大暴れし、
サイコロを振って移動し、アイテムやバトル、買い物などでお金を稼いで勝利を目指そうという内容との事です。
詳細については現時点ではまだほとんど情報が無いのですけど、映像であんなにもかわいい霊夢や咲夜さんたちを
見てしまうと、「この東方スマホアプリはどういう課金システムがされるのかはよくわからないけど、登録だけは
しておこうっかな~♪」とついつい感じてしまう程の別の意味での東方の魅力を感じさせるものではあるように感じられます。

ボード上には「バトルマス」が存在しここで勝利すると、(キャノンボールが増え、一発逆転のチャンスになることもあるそうです。
バトルは自身で組んだキャラクターデッキ最大4人とNPC最大4人との戦いで、スペルカード」を利用することで、
優位にバトルを進めることができるというのは東方原作にある程度踏襲しているともいえそうです。
ボードゲームの合間には様々なストーリーイベントが発生し、
このストーリーパートでは、東方Pキャラ達がLive2Dで描かれており、表情やしぐさが多彩に変化しているのも大変魅力的
だと思いますし、事前に公開された例えば妖夢とゆゆ様の会話を見てしまうと
「なんとかわいい妖夢~♪」とついつい感激してしまいそうです。

最後に・・下記に今回公開されたビジュアルの中から、霊夢・レミリア様・妖夢・アリスをご紹介させて頂きたいと思います。


_convert_20190818173401.jpg


東方の絶対的主人公であり、博麗神社の巫女さんでもある霊夢です!

やっぱりこのかわいらしさは「東方では霊夢がいっちば~ん!」と改めて感じさせてしまいそうですね~♪


_convert_20190818173319.jpg


紅魔館のわがままおぜうさまで主のレミリア様です。

見た目はかわいらしいおこちゃまですけど、その正体はご年齢500歳の吸血鬼です。

このスマホゲームにおいてのレミリア様の声優さんは田村ゆかりさんです。


_convert_20190818173342.jpg


最近人気急上昇中の妖夢です!
(東方最新ゲームの東方鬼形獣でも久しぶりに自機にも抜擢され、この勢いだと次回新しいスタイルで開催される
東方人気投票ではもしかしたら魔理沙すらも追い越す可能性すらありそうですね~)

このビジュアルイラストでも妖夢のかわいらしさ・美少女振りは特に際立つものがあると思います。

美少女と楼観剣と白楼剣を扱う二刀流というギャップもまたまた魅力的だと思います。


_convert_20190818173253.jpg


最後は東方屈指の美少女の人形遣い系魔法使いのアリス・マーガトロイドです!
(今回は上海人形とセットする形での出演です!)

アリス役の声優さんは斎藤千和さんという事で、まどマギのほむらさんとか物語シリーズでの戦場ヶ原ひたぎなどで
お馴染みの声優さんですけど、ほむらやひたぎでのあのクールなボイスが、アリスというクールな東方美少女を
どのように演じられるのかも興味津々ですね~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

喋る霊夢

このCM、東京MXではなくてテレ東の深夜枠でも見ましたよ~!

動きがあって喋る霊夢をテレビで見るとなんだか新鮮なものを
感じますね。

さすがにテレ玉ではこのCMは流されそうもないですね・・

霊夢もレミリア様もみんなかわいいですね~

ひより~ 様


テレビ東京のCMでも流れているのですね!

テレ玉は以前は深夜アニメもかなり充実していましたけど最近はさっぱりですね・・

それにとても東方キャノンボールの霊夢もレミリア様のかわいらしさは反則モノですね~

あんなにかわいいとついつい期待されられてしまいそうですけど、あまりはまると課金がすごい事に
なりそうです・・

東方関連のCMをテレビで見る日が来るとは昔は想像もしてませんでした。「作りたいものが作れなくなる」というリスクがある以上おそらく今後も公式にアニメ化されるようなことはありえないでしょうけど、ゲームの宣伝くらいならこうして表に出る機会も増えてくるかもしれませんね。
私はスマホゲームには手を出さない人ですが東方でしかもこんなに可愛いキャラビジュアルたちを見てしまうと「おぉっ…!」となりますねぇ…。

一昔前に二次創作アニメ「夢想夏郷」で超豪華声優陣が東方キャラを演じていて話題になりましたけど、夢想夏郷で幽々子様役がピッタリ合っていた茅野愛衣さんが今回の東方キャノンボールでもまた幽々子様を演じるそうでちょっと嬉しいです…w

第3弾CMのゆゆ様&妖夢がかわいい~♪

schwert 様


東方アニメ化がたとえ一度でも実現されてしまうと東方の世界観がほぼ固定観念化されてしまい、各自の自由な
脳内妄想ができにくくなってしまう危険性を考えると現状維持が一番なのかもしれないですが、
公式世界観に支障がない範囲でのスマホゲームぐらいなら映像化も悪くは無いのかもしれないです。
ただあまりにもはまりすぎると課金額がとてつもない金額になってしまいそうですね~

先日までCM第3弾のゆゆ様&妖夢が流されていましたけど、お二人ともとてもかわいいですね~♪
特に妖夢のかわいらしさは半端ないです!
今週から第4弾の物部布都&蘇我屠自古verが流されていますけど、屠自古は公式でもあまりみかけないのにまさかこうした
スマホゲームのCMに抜擢されるとは意外でもありました!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |