FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計





本記事でもって当ブログの「東方Project」カテゴリが通算600記事に到達をいたしました!!

これもひとえに当ブログをいつもご覧頂けている皆様と「dream fantasy」のすてきな管理人様のアミグリさんのおかげだと思っています!
本当に皆さまいつもありがとうございます!

当ブログの東方カテゴリは実は意外と歴史が浅く、そのスタートは2016年1月であったりします。
そこから3年半程度で通算600記事に到達したわけですので、その早さは自分でも驚くものがありますし、換言すると
それだけ東方作品に魅力があるからこそこんなに短期間で到達できたと言えるのかもしれないです。
(東方カテゴリの500記事到達は昨年12月下旬でしたので、半年も経過しないのに600記事に到達できたことでもありますし、
今年の1~4月は全記事のうち実に4割程度が東方関連記事であったというのも我ながら凄いペースと感じております)
そして当ブログの東方記事の最大の特徴は何かというと、言うまでもなくほとんどの東方記事で
dream fantasy」のアミグリさんが描かれた
素晴らしい東方キャラの絵を転載&ご紹介させて頂けているご了承を頂いていることで、毎回当ブログの東方記事で
アミグリさんの描かれた美しくも幻想的で見れば見るほどうっとりさせられてしまうあのすてきな作品をご紹介させて
頂いていることは私自身の大変な誇りであり、私のあんな拙くて未熟で中身の薄い東方記事においても、
アミグリさんの描かれた絵があるからこそなんとか記事として成立しているこの厳然とした事実には、アミグリさんに対して
改めて「いつもありがとうございます!」という強い感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

アミグリさん、本当にいつもありがとうございます! そしてこれからもこんな未熟で他愛もない当ブログの東方カテゴリですけど、
何卒宜しくお願いいたします!

前述のとおり、当ブログが東方記事を書き始めたのは2016年以降であり、ブログ開設から4年以上も経過した後に
書き始めたということは何を意味しているのかというと、実は私自身、ブログ開設の2012年頃は東方Project自体何も知らなくて
「東方何それ・・??」・「霊夢って誰・・? フランちゃんて何じゃそれ・・??」みたいな感じでもあったのですけど、
2013年頃にアミグリさんが管理運営されているdream fantasyを初めて見た際に、当時も今もdream fantasy
根幹を成しているといっても過言ではない「東方Project」に登場しているあの美しくも幻想的でかわいい
アミグリさんが描かれた東方キャラの皆様にとてつもなく魅力を感じ、
「え・・なにこのかわいくて美しい女の子たちは・・!?」と強く興味を覚えたのが大きなきっかけとなり、これを大きなきっかけとなり
今現在の私自身の大の東方ファンという事に繋がっていったものでした。
ですので、私自身はあの時アミグリさんのブログを見なかったらもしかしたら今でも「霊夢、なにそれ・・!?」だったのかもしれない
ですし、こうやって私自身が大好きな作品に接する最初のきっかけを作ってくださったアミグリさんにはも今現在も
「ありがとうございます!」という感謝の気持ちは不変ですし、とにかくアミグリさんには感謝しても感謝し足りないほどの
大きな恩義を感じております。

上記の風見幽香は「dream fantasy」の
アミグリさんに「東方カテゴリ600記事到達の記念イラストとしてぜひ幽香を描いてほしい」と事前にリクエストをさせて頂き、
こんなにも大人のレディの魅力と慈愛と優しさに溢れた風見幽香を描いて頂けました!
アミグリさんには2018年度において、霊夢・巫女さんゆかりん・高坂麗奈・アリス・ヘカーティア様とかなりリクエストをさせて頂き、
今年に入っても先日の当ブログの「ラーメン大好き 小泉さん」通算100記事到達の節目記事として小泉さんを描いて頂くなど
その都度いつもいつもアミグリさんは私からのリクエストに誠実に丁寧にお応えして頂き、
今回もお忙しい中、私からの風見幽香というリクエストのイラストをこんなにもすてきに描いて頂けた事に
改めてこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。

アミグリさん! 今回も本当にありがとうございました!

アミグリさんが描かれたこの素晴らしき風見幽香のイラストについては後程語らさせて頂きたいと思います。

当ブログの東方記事はこの先もまだまだ続きますし、今後もアミグリさんの描かれた東方イラストは、
再転載・再々転載・再々々転載も含めてこの先もずっと続けていきたいと思いますので、どうかこれからも
当ブログの東方記事とアミグリさんの描かれた東方絵を何卒宜しくお願い申し上げたいと思います。


20190520-yuuka-02_convert_20190520185309_convert_20190520201302.png


風見幽香は、幻想郷を一年中何処かしら花が咲いているところへと放浪している妖怪という事で、
「花を操る程度の能力」を有しています。
これだけを見ると、「花を愛している優しい妖怪さんじゃないの?」みたいに誤解をされてしまう方も
多いのではないのかなと思うのですけど、その実態は、
幻想郷内でも最強クラスの妖怪の一人で、「危険度は極高・人間友好度は最悪」という評価を阿求からも受けています。
その阿求からは同時に「人の精神を逆撫でするのが大好き」とまで評されています。
設定の上では「弱いものいじめが大好きで、人間や妖精どころか幽霊や妖怪にまで
片っ端から虐めるのが日課との事なので、やっぱり幻想郷でも屈指のドSキャラと言えるのかもしれないですね・・

「東方花映塚」においても、幽香はあの地獄の閻魔様の四季映姫様に対してなんと・・・・!!
「誰が一番強いのか白黒はっきりつけてやる!」と喧嘩を売っていますし、
(チルノの「あたいったら最強ねっ!」の無鉄砲さとは明らかに違います・・幽香は怖いしめちゃくちゃ桁外れに強い・・)
四季映姫様からも 「そう、あなたは少し長く生きすぎた」とか
「貴方は少しおかしくなっているのかもしれない」とまで言われる始末でもあったりもします。

そんな幽香ですけど、実は元々は「妖精」だったのではないのかみたいな説も以前から根強くあり、どちらかというと
これが今では定説になりつつあるのかもしれないですね。
今現在のあの幽香のドSぶりとおっかなさを見てしまうと
「 いくらなんでもあの幽香が元はかわいい妖精ちゃんの訳はないじゃん」と思う方が大半なのではないかと感じます。
「花を操る」とか「花を愛している」とか「花が咲いているところをあちこち放浪している」という
キャラ設定が「花をこよなく愛する者に悪い人は本来はいないんじゃないの?」みたいな想像が
幽香実は元は妖精説の根底になっているのかなとも思われます。

そうした背景もあり、多くの東方絵師様が風見幽香を描かれる場合の傾向として、危険度は極高・人間友好度は最悪とか
幻想郷屈指のドSキャラとして怖さや禍々しいイメージで描かれるようにも感じられます。
アミグリさんは以前に何度か幽香を描かれていた事もありまして、その時の幽香は、怖さという感じは皆無で
むしろ「花の妖精さん」的なやさしくてふわっとした感じで描かれていたことが大変印象的でもありました。

それでは今回の当ブログの東方600記事到達と言う節目記事において、この風見幽香をリクエストさせて頂いたのかというと、
その最大の理由は、アミグリさんはここ2年ほど、過去に描いた事があるけど最近はほとんど描いていない東方キャラを
描くという試みもされていて、そしてそれが具体的に、犬走椛・文ちゃん・パルスィ・天子ちゃん・メディスン・雛ちゃん・アリス・
レティさんなどというとても素晴らしいお久しぶりキャラをお披露目されていて、あの一連の作品の中でも特に
レティさん・メディスン・アリス・椛・パルスィがあまりにも素晴らしくて、あのような素晴らしい名作を見てしまうと、
「それでは是非ぜひアミグリさんが今現在の作風と感覚で描かれた幽香を見てみたい!、そして出来れば
うちのブログの東方カテゴリ600記事記念作品として描いて頂ければ最高!」と思い、ご多忙な所無理をお願いして
幽香をリクエストさせて頂き、こうした素晴らしい幽香を今現在のアミグリさんの作風と感覚で描いて頂けました!
実はそうしたお久しぶりキャラとして他に候補としてミスチーもあったのですけど、
6月初旬から中旬というと初夏という事でもありますし、この季節には東方四季娘において「夏」を担当する風見幽香を
是非見てみたいという気持ちが勝ったという事でもあったりします。
そして今回描かれた幽香は、「こんな感じで描いてほしいな~」とか「こんな幽香とお話してみたい!」と私の脳内妄想としての
幽香をはるかに超えるすてきなお姉さんキャラとして仕上げて頂けたことはとてもうれしかったです!
幽香のやさしさ・慈愛・お姉さんっぽさを全面に出されて表現されていて、一目見た瞬間に
「自分にとっては理想の幽香!」と思わず感激してしまった素晴らしい幽香だと思います!

アミグリさんの描かれる東方キャラは、フランちゃん・こいしちゃん・妖夢・咲夜さん・霊夢・アリス・魔理沙といった美少女キャラも
素晴らしいのですけど、それと同じくらい、例えばゆかりん・ゆゆ様・白蓮さん・文ちゃん・レティさんといったお姉さまキャラも
アミグリさんとしての個性・感性を大切にされながらもかわいらしさ・美しさもとことん追い求められている点がとても
魅力的なのですけど、幽香も東方お姉さまキャラとして、大人っぽい雰囲気・年長キャラらしいやさしさや慈愛も見事に
表現されていて、見た瞬間に「こんなやさしそうな慈愛に溢れた大人っぽい幽香は他の東方絵師様でもあまり見たことがない」と
感じさせてしまう程のアミグリさんとしての個性や感性が瑞々しく表現されていて、一目見た瞬間に「これは素晴らしい!」と
感じたものでした。

幽香というと東方キャラとしては珍しく頭に帽子や飾りなどをつけていない事もあり、
アミグリさんの描かれる幽香も髪そのものの美しさが大変見映えがされていると強く感じたものです。
緑の色彩の髪はこいしちゃん・早苗さんに近いものがありますけど、幽香=花を司る妖怪=草木=グリーン=自然の美しさという
図式を髪の色そのもので表現されている感じもありますし、
また他の絵師様の幽香は気が強そうな性格を反映してなのか釣り目がちですけど、
アミグリさんの描かれる幽香は以前描かれたレティさんのような少しタレ目でもありますので、
この目の雰囲気もやさしさや親しみやすさを感じます。
チェックのスカートもスカートの花のワッペンもとってもよくお似合いだと思いますし、
背景のひまわりもとてもキラキラしていて夏らしい雰囲気を醸し出されていると思います。

今回も本当にありがとうございました!

「アミグリさんに風見幽香をリクエストして本当によかった~!」と改めて感じたものですし、本日の節目記事を飾る記念イラスト
としてこれ以上相応しい作品は無い!と断言できると思います!
そしてまたまたアミグリさんのすてきなリクエスト絵という事で、私の生涯の心の財産がまた一つ増えたという感じでもありますし
他のリクエスト作品同様にこれからもずっとずっと大切にさせて頂きたいと思います。

上記のアミグリさんが描かれた風見幽香の権利は、この幽香の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにすてきなお姉さんの幽香を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう・・? 」と興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

当ブログの東方カテゴリはまだまだこれからも続きますし、これからの当ブログもずっとずっとアミグリさんの作品を
ご紹介し続けたいと思いますので、当ブログだけではなくて
アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy
何卒宜しくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

様々な記録を打ち立て続けていますが、新たな記録が出来ましたね(^^♪
東方600記事到達、おめでとうございます!

アミグリ様の描くお祝い幽香様はお祝いに相応しい華やかなイラストですね。幽香様はもちろん美しいですが、咲き誇るひまわりも素敵ですね(*^_^*)

600記事到達おめでとうございます!

東方カテゴリ600記事到達おめでとうございます!
去年の12月下旬に500記事を到達したばかりなのに、早くも600記事を到達されて、ペースの速さに驚きましたし、記事の内容もぬくぬく先生の東方愛がいっぱい詰まっていて、ぬくぬく先生の東方愛がたくさんこめられた600記事の数々だと思います。

そして、東方記事以外でも私のイラストを転載&ご紹介をしていただくことも多くて大変感謝しておりますが、東方カテゴリでも再々転載の作品でも丁寧に転載&ご紹介をしてくださっているのはとてもありがたいと感じております。

私自身も、東方を知らなかったら、何をメインに描いていたんだろうと想像しようとするのですけど、全然想像つかないんですよね(^-^;)
たぶん、もし私が東方に出会っていなかったら、オリジナルか、アニメの絵とかを描き続けていたのかな…?

だけど、私も、東方はとても大切な存在ですし、東方の世界観、キャラクター、音楽、公式コミックなども大好きですし、そんな東方好きな私もぬくぬく先生の東方記事は読んでいてとても興味深いのでこれからも楽しんで東方記事を書いていってほしいと思います。

こんにちは♪

東方Projectカテゴリが通算600記事
おめでとうございます(*´ω`)
これからも楽しくブログを続けてくださいね♪

まだまだ通過点

ごにぎり 様


当ブログの東方600記事到達にすてきなお祝いメッセージを頂きありがとうございます。
600記事はまだまだ通過点ですので、このカテゴリはなんとか3年以内に1000記事到達は実現できればいいなぁと
思っています。
今後とも当ブログの東方カテゴリも宜しくお願いします。

アミグリさんの描かれた記念作品の幽香をお褒め頂きありがとうございます。

多くの絵師様がドSキャラ風に禍々しい感じで描かれる中、アミグリさんの描かれる幽香は華の妖精さんのような
可憐さが感じられ、背景のひまわりと合わせてとても美しいと思います。

アミグリ 様、ありがとうございます!

アミグリ 様


当ブログの東方カテゴリ通算600記事到達にお祝いメッセージを頂きありがとうございます。
そしてその記念作品としての幽香をこんなにも美しく可憐に描いて頂けた事にも改めて感謝申し上げたいと
思います。
東方カテゴリはうちのブログの根幹カテゴリの一つでもありますので、これからも私自身が楽しみながら
東方の魅力を多くの皆様に伝えられるように東方記事を書いていきたいと思います。

改めて言うのもなんですが、私自身は間違いなくアミグリさんの描かれた東方作品に出会わなかったら
ここまで東方にのめりこむ事は間違いなくなかったと思いますので、
とにかくアミグリさんには「ありがとうございます」の気持ちしかないですし、
どうかこれからも何卒宜しくお願い申し上げたいと思います。

ありがとうございます!

ふたごパンダ 様


東方カテゴリ通算600記事到達にお祝いメッセージを頂きありがとうございます。

このカテゴリは当ブログの大切な根幹ですけど、これからも楽しみながら気軽に書き続けたいと思いますので、
今後とも何卒宜しくお願いいたします。

またまた大記録!1カテゴリが3年半ほどで600記事というのは複数カテゴリを扱うブログとしてはものすごいペースで記事を書いていたことになりますねぇ。
…それぐらい書いても語り尽くせないくらいに東方の世界が深く広いということでもあるのでしょうね。

幽香は怖そうなイメージのキャラですけどアミグリさんの描かれた幽香は優しそうな雰囲気漂うお姉さんですね。「花を操る程度の能力」が連想させる妖精さんような姿って確かにこの感じかもしれません。その能力で誰かを笑顔にしていそうな、そんな感じもしますね…w
黒さが渦巻くようなドS幽香もゾクゾクして良いものですが、こうした温かみ溢れる幽香もとても華やかで素敵です。

schwert 様、ありがとうございます!

schwert 様


東方カテゴリ600記事到達にすてきなお祝いメッセージを頂きありがとうございます。

東方ネタはフィギュア・ゲーム・公式書籍・漫画・各キャラに対する脳内妄想などとにかく今でも書き切れないほどの
テーマに溢れていると思いますし、東方全体の世界観と各キャラの役割などまだまだ書き足りない面も多々ありますので
なんとか将来的に1000記事到達は達成したいと思っております。

アミグリさんの描かれた幽香をこんなにもすてきにお褒め頂きありがとうございます!
ほとんどの東方絵師様はschwert さんが言われる通りどす黒いドSキャラ的に描かれる傾向が強いのですけど、
アミグリさんの幽香は三月精に出てきそうなほどのかわいい妖精さんみたいなイメージも伝えてくれていて、
この幽香を見ると「幽香、実は元は花の妖精説」にも妥当性を感じさせるほどの完成度の高さとイメージ力の高さが
あると感じられます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |