FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


繧、繝シ縺溘s_convert_20190420090320


埼玉県在住の当ブログの管理人がこれまで何度も「浦和の調ちゃん」カテゴリでぼやいている通り、
埼玉は基本的には何も無いない、な~んにもない県なのだと思うのですけど、
せめて草加煎餅・小江戸の情緒漂う粋な川越の街・十万石まんじゅう以外に
もう一つくらいなにか全国的な知名度がある名物が出てくるとうれしいものがありますね~!

埼玉は南関東と呼ばれることが多いのですけど、北の隣接県の栃木県は、北関東と呼ばれることもありますし、
福島の皆様からは南東北と呼ばれることもあるようですけど、埼玉県民の視点に立つと
栃木県は首都圏の一角だと思いますし、埼玉や群馬などと合わせて主要な関東エリアだと思ったりもします。

埼玉は名物・銘菓はほぼ何もない感じですけど(汗)
それに比べて栃木の魅力は尽きないものがあると思いますし、埼玉在住の身としては「うらやましい・・」と感じることも
多々ありますね~!

栃木県には、日光という世界に誇る文化遺産もありますし、宇都宮餃子・とちおとめ・湯葉・かんぴょう、
那須や鬼怒川温泉もありますし、
「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんの視点でしたら「佐野ラーメンがあるでしょ・・」とツッコミが入りそうですし、
天皇陛下の保養所でもあられる那須御用邸もありますし、
那須塩原というとハイランドパークという絶叫マシーンで名高いスポットもありますし、塩原温泉もありますし、
なによりもこの辺りは酪農が大変盛んで、チーズ・チーズケーキが大変美味しいお店がたくさんあります!
益子焼も有名ですし、なによりも栃木県の県民の皆様に共通して言えることは人間的に温かい人たちが多いという
事なのかもしれないです。
とにかく埼玉に比べると名物・観光名所・銘菓が豊富というのは間違いないのかもしれないです!

そして栃木と言うと絶対に忘れてはいけないことは栃木県のいちごの生産量は日本一である事実です!

なんとなくですけどイメージ的にはいちごというと「福岡のあまおうが有名じゃん!」と思われる方が多いのかもしれないですけど、
実はいちごの生産量はなんと・・!50年連続断トツで日本一の生産県は栃木県であったりもします! 
栃木の県民性は、朴訥で温かみがあるとかやさしいと言われますけど、反面控えめという評価もあったりします。
いちご生産量が50年連続1位にもかかわらず、それがあまり浸透していないのは
その控えめな県民性のゆえにあまり積極的にPRしていなかったという事なのかもしれないですね。

栃木県産いちごには、主力の「とちおとめ」、贈答用の「スカイベリー」、夏イチゴの「なつおとめ」などがあります。
「あまおう」を擁する福岡県と比べると、平成2016年の栃木県いちご生産量は2万5100トンで、
2位の福岡県1万5600トンを圧倒しています。
栃木県産いちごの大半は東京などの首都圏や東北地方に出荷されるそうでして、
いちごの出荷は日本一の消費地である首都圏で間に合っており、関西圏など西日本にまで出回っていない事か多いそうです。
そしてそこにはいちごのデリケートさというのか果実として消費期限が短いとか痛みやすいというのもあるそうです。

そうした栃木のとちおとめをもっと積極的にPRしようという企画も最近では色々と展開されていますし、
栃木のとってもかわいい美少女をモチーフにしたご当地萌えキャラをPRキャラとして使用する試みも実現されています。
その一つが、まろに☆えーるであり、この中のメンバーの一人である春崎野乃花のイメージはとちおとめであったりもします。
これは前宣伝でもありますけど、栃木の誇る美少女ご当地萌えキャラのまろに☆えーるについては、5月8日に改めて
ご紹介記事を書かせて頂きたいと思います。

そしてまろに☆えーるはとちぎテレビの公式キャラであるのですけど、そうした公式キャラではなくて
栃木県非公式マスコット萌えキャラなのですが、「いちごのくにのイーたん」というとってもかわいい美少女JKさんがいます!

イーたんとは、「いちごちゃんベリープロジェクト推進委員会」の作った栃木県非公式マスコットと言う事で、その立ち位置は
千葉県のふなっしーと同じく県や市からの非公認キャラというのはなんだかちょっともったいない気もするのですけど、
栃木にはまろに☆えーるがいるから仕方がないのかもしれないですね・・

イーたんの本名は「栃ノ木苺」なのですけど、なんだかそのネーミングは「そのまんまじゃん!」とツッコミが入りそうでもあります・・


縺・■縺農convert_20190420090407


イーたんの大まかなプロフィールは下記の通りです。

名前 : 栃ノ木苺 (とちのきいちご)
愛称 : イーたん
出身地 : 栃木県
年齢  : 16歳
誕生日 : 6月15日 ※ちなみにですけど、6月15日は栃木県民の日でもあります!
身長 : 155cm
体重  : いちご☆個分
職業 : JKさん
性格  : 明るくてしっかりものだが、ときに物思いにふけるセンチな一面もあったりするそうです。
特技 : いちごを食べること(食べ放題のいちご狩りでハウスのいちごを全部食べてしまったことがある)といちごのスイーツ作り
好きな食べ物  : いちご
好きな色 : ピンク
家族 : 二人姉妹の妹で、1つ年上の姉の音女(おとめ)がいるそうです。

イーたんはお祭りイベント等では、沢山のコスプレイヤーさんたちによるオリジナルソングにダンス、キャラクターショー等
多用なコンテンツで「栃木をもっと元気に!」をモットーに活動しており、地元を元気にしようとする気持ちが
伝わってきていると思います。

最近では、ローソンのマルチコピー機で「いちごのくにのイーたん」のフォトプリントができるようになり、
絵柄は4種類もあったりしますし、
缶バッジやいちごジャムのパッケージにイーたんが採用されたりとオリジナルグッズの販売も色々と展開されています。

こんなにかわいくて栃木のために頑張っていますから、県全体では無理としてもどこかの市で公認キャラとして
認定して欲しいな~とも思ったりもしますね。


001_convert_20190420162147.jpg

002_convert_20190420162213.jpg


最後に・・

栃木の名物・銘菓というと、宇都宮餃子・佐野ラーメン・那須のチーズケーキにゆば等たくさんありますけど、
スイーツ的にはとちおとめを使用したいちごのケーキやお菓子も大変印象的です。

いちごはケーキやバフェに本当によく合っていると思いますね~!

いちご狩りもいいけれど、甘味とほどよい酸味が魅力の栃木県産いちごを使用したスイーツは絶対に外せないです!

栃木を旅した際には、宇都宮餃子もいいけど、いちごを使ったスイーツもすてきですよね~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

栃木県は

こんにちは。
栃木県といえば作新学院と船田センセイのお膝元。
船田センセイは今の理事長のおじいちゃんの方を指します。
ことしで亡くなられて40年経ちましたけど。
栃木県民以外は???だと思います。
あの江川卓投手が巨人入りする際の身元保証人が船田センセイ。
コレも知る野球ファンは少ないかな?
栃木愛のU字工事ですらネタにしませんからね。

福岡のあまおうって2位だったんだ。
福岡県民なのに知らなかった・・・。
あ~アタシのバカぁ。(黄前久美子)

あまおう

五航戦の愛鷹 様


栃木の船田先生と言うと名門政治家一家という印象がありますし、今現在ですと船田元さんが有名なのかも
しれないですけど、江川さんの例のあの一件の際は、
ご指摘の通り、船田中さんという作新学院理事長も務めた議員の先生も印象的でした。

作新学院は野球も有名ですけど、吹奏楽部も実はあの激戦の西関東大会を突破し全国大会にも出場した実績もあります。

いちごというと全国的にはあまおうが有名なのかもしれないですけど、生産量としてはとちおとめに次ぐ二位というのは
少し意外でもありますし、蓮舫先生だったら
「二位じゃダメなんですか~」と言うのかもしれないですね。

こんばんは♪

栃木がイチゴ生産量1位とは知らなかったです。
福岡のイメージが強いですもんね。
いちごのくにのイーたんが
かわいいな~と思いました(((o(*゚∀゚*)o)))

こんばんは^^ 地元民です(笑)

お恥ずかしながら「栃ノ木苺」ちゃんを今まで知らなかった・・・

栃木の県木である「栃の木」と「とちおとめ」がベースなのかしら?

栃の木はフランス語でマロニエですので
栃木にエールを送るという意味で
「まろにえーる」だと最近知りました
・・・地元民なのに知らんかった^^;

あと地味ですが
ススメ!栃木部という漫画も読んでます~(宣伝)

いちご

ふたごパンダ 様


全体的にはいちごの生産量は圧倒的に栃木ですけど、西日本では福岡のあまおう、東日本ではとちおとめという
すみわけが出来ているのかもしれないですね。
埼玉のスーパーでもあまおうは恒常的に売られているものの、運搬コストの関係かとちおとめよりは数段高いと言う
印象がありますね。

イーたんは非公認キャラながらもとってもかわいいですね~

栃木

kadoという生き物 様


地元だけどその地元のご当地キャラは実はほとんど知られていなかった・・というのは意外とご当地あるあるネタ
なのかもしれないですね。
まろに☆えーるもそうですし、昨年のプリキュアのメインヒロインの名前がキュアエールというのも、
昨年の秋アニメでは女の子のチアガールを描いたアニマエールが放映されていた事を考えると「エール」=応援というのは
最近の風潮なのかもしれないですね。

まろに☆えーるは栃木が誇るすてきなご当地萌えキャラだと思います!

「ススメ!栃木部」はとっても面白いですよね~!
中禅寺晃と堤咲喜の策略振りも楽しいです!
似たようなストーリーの漫画として
埼玉をモチーフにした「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」もとっても面白くておすすめです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |