FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


二日前の3月19日の日暮里・舎人ライナー記事の姉妹記事みたいな本記事です。

日暮里・舎人ライナーの路娘として「NT-リリー」というかわいいキャラが実は既に存在している事をレビューさせて頂き、
その際に、NT・リリー の由来はナンバリングの「NT」に、にっぽりの「り」と、とねりの「り」を合わせて命名され、
リリーはスポーツ万能な路娘で意外とお洒落さんで、マゼンタとグリーンのマフラーがお気に入りで、
自動運転である日暮里・舎人ライナーの特徴を受け継いた路娘のため、実は人型アンドロイドでもあったという事を記させて
頂き、その関連というかかなり強引なこじつけで(汗・・)
リリーという名前からは東方のリリーホワイトを連想してしまうといった記事を書かせて頂きました。

東方のリリーホワイトが登場したからには、「冬と春との季節の交代」とか「東方四季娘」という観点から絶対に
外すことができないキャラは、幻想郷のすてきな雪女さんとも言うべきレティさん・・レティ・ホワイトロックであり、
そして今年の冬もそろそろ終焉を迎え、間もなく桜の開花宣言も全国各地で出されそうでもあり、
レティさんの今年の冬の活躍の場もそろそろなくなってきそうですので、
本記事においては、路娘においてはNT-リリー以外の路娘のご紹介とレティさんの関連記事と
レティさんがダンスをお披露目される東方MMDとしては、初音ミクオリジナル曲でもある「ストロボナイツ」が大変
印象的でもありますのでそのレビューをさせて頂き、
最後にdream fantasy の管理人のアミグリさんが
昨年・・2018年1月に描かれたレティさんのとても美しくて同時に流し目がとても色っぽい素晴らしい名作イラストを
改めて皆様にご紹介をさせて頂きたいと思います。

二日前の記事の簡単な復習をさせて頂きますと、
「路娘MOTION」(ろこモーション)という路娘MOTIONぷろじぇくとによる鉄道車両を擬人化するプロジェクトもあったりしまして、
日暮里・舎人ライナーのNT-リリー以外では既に
①三ノ輪橋ひな 都電荒川線の7700形車両をモティーフ 
②飛鳥山さくら 都電荒川線の9000形車両をモティーフ
③白雪つばさ 弘南鉄道のキ100形をモティーフ
④七久里あい 上田電鉄の1000系車両をモティーフ
⑤新村さやか アルピコ交通の3000形電車をモティーフ
⑥初海あおい 銚子電気鉄道の3000形車両をモティーフ

といった路娘もいたりもします。

ただ全国的には・・というか都内近郊でも残念ながらまだそれほど大きな知名度も認知度もないため、当ブログの記事で
少しでも多くの皆様に、艦娘・・じゃない(汗・・)路娘についても知って頂ければとても嬉しいです!




都電荒川線は、先日の記事でもちらっと触れているのですけど、日暮里・舎人ライナーほどではないにせよ
急カーブと電車から見える風景がとても印象的で風情のある路面電車だと思います。
特に飛鳥山公園~王子辺りの急カーブは、ちょっとしたスリルみたいなものを味わえそうですし、
お金をかけないで庶民的な感覚で都内観光を楽しみたいならば、都電荒川線に乗車してみるのもなかなか粋な事では
ないのかな~と思ったりもします。
都電荒川線は東京に残る唯一の都電で、三ノ輪橋~早稲田間(12.2km・30停留場)を運行しています。
地域の身近な足として長年親しまれ、沿線には桜やバラなど花の見どころや歴史・文化に触れられる名所旧跡、
生活感あふれる昔ながらの商店街など多様で魅力あるスポットが満載だと思いますし、
上から目線としての東京を見るのではなくて、庶民の目線から眺めた情緒溢れる東京を楽しみたいならば、
都営荒川線に乗ってみて、周りの景色を眺めるのも決して悪い話ではないと思います。

東京都交通局では、「東京さくらトラム」を都電荒川線の新しい愛称として決定し、古くから都営荒川線に馴染みが
ある方にとっては「そのまんまの名称でいいじゃん」と思われるのかもしれないですけど、
「東京さくらトラム」という新愛称も「さくら」というワードが入っているせいか、かわいらしいとかチャーミングという語感もあり、
私自身は確かに埼玉県民なのですけど、この愛称には好感を感じています。

そして路娘MOTIONにおいては、東京さくらトラム(都営荒川線)をモティーフにした路娘が二人いまして、
一人が飛鳥山さくらでもう一人が三ノ輪橋ひなです。

そして上記画像の女の子が、東京さくらトラム(都営荒川線) 9000形を擬人化した飛鳥山さくらです。

この飛鳥山さくらのピンクを基調にした袴姿の雰囲気はとてもかわいいですし、すてきな華があると思います。
なんとなくですけど、最近映画化もされた「はいからさんが通る」みたいな大正ロマンみたいな雰囲気も漂わせていると
思いますし、この雰囲気は卒業式に向かうJDさんみたいなイメージもありそうです。
王子駅近郊の飛鳥山公園の桜は大変美しく、花見の季節になると花見のお客さんで溢れかえっていたりもしますけど、
そうした桜の華やかさを見事に擬人化されていると思います。

この雰囲気はNT-リリーや東方のリリーホワイトよりももっと「春らしい・・」と言えそうなのかもしれないです。


loco001_convert_20190226123226.jpg


上記の女の子も飛鳥山さくらと同様に東京さくらトラム(都営荒川線) をモティーフにした路娘の一人の三ノ輪橋ひなです。

モダンレトロな塗装が特徴の東京さくらトラム7700形ですけど、7700形を擬人化した三ノ輪橋ひなも
そうしたモダンでおしゃれな雰囲気がすてきに伝わっていると思います。
飛鳥山さくらと同様に大正ロマンのはいからさんみたいな雰囲気も漂わせているのですけど、飛鳥山さくらが
和の雰囲気であるのに対して、三ノ輪橋ひなは洋の雰囲気を漂わせていて、
なんとなくですけど洋館のすてきなお嬢様といったイメージもありそうです。

この洗練されたおしゃれで粋な雰囲気は素晴らしいです。


loco007_convert_20190226123314.jpg


上記は東京都内の路娘ではないのですけど、銚子電気鉄道3000形をモティーフにした初海あおいです。

銚子電気鉄道3000形は2016年3月26日運行を開始し、元・伊予鉄道700系車両でもあります。
色彩的には澪つくしカラーでお披露目されました。
そのため初海あおいも澪つくしカラーの服装です。
人懐っこくて優しく周りから好かれる女の子と言う設定であり、
身長は158cmというのには、定員と製造年が関係しているという説もあるようです。

ちなみにですけど「澪つくし」と聞いてすぐに沢口靖子のNHKの朝ドラと思い浮かぶ方は、私と同じく立派な昭和育ちと
言えるのかもしれないです。
澪つくしカラーとは、銚子の海をイメージした青と水色に白色ラインで配色したトロッコ客車「澪つくし号」のイメージカラー
なのてすけど、初海あおいのカラーリングも青・水色・白がベースになっています。

そして幻想郷において、青・水色・白の澪つくしカラー的なキャラというとチルノまたはレティさんなのかもしれないですね~


縺輔s繝ャ繝・ぅ_convert_20190226123409


上記で強引に路娘→澪つくしカラー→レティさんと結び付けてしまいましたけど(汗・・)
二日前にリリーホワイトが登場していますので、やはりレティさんが登場しない訳にはいかないのが3月の東方ブログ
なのかもしれないです。

東方のレティさん・・レティ・ホワイトロックは雪女のような冬の妖怪という位置づけで、
レティ・ホワイトロックの能力とは「寒気を操る程度の能力」という事で、
チルノのように目の前にあるものを瞬間的に凍らせるという感じの能力ではなくて、レティさんの場合は、
対象物を自身の力で急速冷凍するとか、吹雪を生み出したり雪を降らせたりする能力ではありません。
自然界に存在する「冬」そのものを強める能力というのがレティさんの力なのです。
レティさんは自然界そのものの力を身に付けているという事なので、自然界の力を借りるのではなくてチルノ自身の能力を使って
周辺を凍りつかせるチルノと対比するとその能力もパワーも桁外れに大きいというのが
レティさんの能力なのだと思います。
反面、季節が冬でないと強化すべき寒気が周囲に無いためその能力を発揮する事は出来ず、
レティさんは冬以外の季節では半分ポケッ・・・と過ごすことになってしまいます。
ちなみにですけど、レティさんが文ちゃんに対して言うには
「春は春眠、夏は惰眠、秋はまどろみ」との事ですけど、ゆかりん以上にによく寝ているという感じですね(笑・・)
それでも雪女なのに一年中起きている点が凄いと思います。

そしてまたまたここから話を強引に展開しますけど、冬をテーマにしたボーカロイド楽曲の一つで大変すてきな楽曲の一つが、
kzさんプロデュースによる初音ミクオリジナル曲でもある「ストロボナイツ」だと思います。
kzさんの学校の文化祭で曲を流しながらプラネタリウムを上映するという催しがあって、そのイメージに基づいて作られた
楽曲がこの「ストロボナイツ」との事です。
ストロボはカメラのフラッシュという意味だと思われますし、ナイツは夜ですので、夜の閃光と言う事で、
流れ星とか星の輝きというのが曲全体のイメージなのかもしれないです。

「初めての冬がきたよ 誰もいない公園で
星がぶつかる音に胸が鳴る
ブランコから見上げた空 名前はわからないけれど
近づきたいよほうき星になって

キラリと走る星は 思い出すの、遊んでいたあの空
はじけて消えてく光の軌跡 また会おうね、この空で
きっと」

この一部の歌詞からも「冬の寒くて凛とした夜空の幻想感」が伝わってきていると思いますし、この寒空の下での
君との出会いをこの先も大切にしていきたいという想いもハッピーに伝わってきそうです。

この楽曲も東方MMDとしてはいくつかあるのですけど、大人の情感と冬の光景という意味では、この楽曲の
東方MMDとしてもっともふさわしいキャラは、やっぱりレティさんなのだと思います!

→ 【東方MMD】レティさんでストロボナイツ






ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログがいつも大変お世話になっている
dream fantasy の管理人のアミグリさんの
すてきなイラストのご紹介コーナーです!

上記のレティ・ホワイトロックは2018年1月にアミグリさんが描かれた作品です。

レティさんは雪女の妖怪なのですけど、人食い畏敬の妖怪のイメージでもなくて雪女みたいな怖いイメージでもなくて、
ここにはふっくらとした優しくて温かい雰囲気のふんわり妖怪さんがいるのだと思います!
このふわ~っとした雰囲気はどちらかというと白い妖精みたいな印象もあるのだと思います。
咲夜さんや魔理沙を彷彿とさせるこの白のエプロンや短めスカートと白ニーソの間のかわいい絶対領域の美しさ、
ウェーブのかかった美しい青の髪、ターバンみたいな帽子のかわいらしさ、
そして見ている人を思わずうっとりとさせるこのすてきな微笑み!
いやー、とにかく全てが素晴らしいですし、
冬の幻想的な美しさに溢れたレティ―さんだと思います!
かわいいけどとても美しいというアミグリさんの特質が見事に一枚の作品に反映されていると思います。
そしてこの流し目のような目の雰囲気も「大人のレティさん」を感じさせてくれていると思います。

こんなかわいくて美しい雪女さんだったら、私は多少の寒さだったら喜んで我慢しちゃいそうですね~!

背景の雪や結晶も雪女のレティさんにふさわしい最高の背景なのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれたレティさんのイラストの権利は、レティさんの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにも美しくて色っぽい雪女を描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると、アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

最後に宣伝ですけど、いよいよ三日後の3月24日は、dream fantasy のアミグリさんのお誕生日です!
当ブログも本当にささやかなものですけど、当日はアミグリさんに事前に選定して頂いたアミグリさんの素晴らしい絵を
当ブログでご紹介しつつ、「アミグリさん、お誕生日おめでとう!記事」を掲載させて頂きたいと思いますので、
是非ぜひ3月24日の当日は当ブログにもお立ち寄り頂けるととても嬉しいです!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

改名・・?

都電荒川線っていつの間にか東京さくらトラムと改名していたのですね!
しらなかったです!
昔ながらの都営荒川線のほうがしっくりきやすい名前だと思いますけど、路娘の方はNT・リリーと合わせてとてもかわいいと思います。

雪女なのにここまで美しくて艶があり色っぽいレティを見たのは初めてのような気がします。
妖艶なお姉さんだと思います。

東京さくらトラム

さゆり 様


実は私自身も都営荒川線がいつの間にか東京さくらトラムと改名していたのはつい最近まで知らなかったのですけど、
大変情緒溢れる都営荒川線はその名前のままで宜しいのかもしれないですけど、
春の桜が舞う季節はこのネーミングもとてもすてきなものがありそうてす。
NT・リリーと合わせて路娘たちもとてもかわいいだけになんとか知名度が上がって欲しいものです。

アミグリさんの描かれたレティさんをすてきにお褒め頂きありがとうございます!

雪女さんだけどすてきなお姉さまという雰囲気が漂っていて、少し色っぽい雰囲気が最高だと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |