FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今現在は2月という事で寒さのピークという事で、夏とかプールとかアイスクリーなどと言われても正直あまり
ピンとこないのかもしれないです。
だけどそういう寒い寒い2月であっても「いいなぁ~」と感じるのは美少女の皆様たちの美しくてかわいい水着姿なのかも
しれないですね~!(汗・・)





017_convert_20190113165040.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」は、原作漫画版もアニメ版も小泉さんは基本的には無愛想で協調性ほぼ皆無という事で、
他人と(ラーメン店以外は)どこかに遊びに行くという事は基本的にはあり得ない話ですし、
ましてや他人と海やプールに行くという事はまず考えられない事なのだと思われます。
原作漫画第6巻にて、大澤悠とその従妹の絢音お姉ちゃんと一緒にビジネスホテルに泊まりに行ったのは、
あくまで無料宿泊券とそこにセットされるラーメン券に釣られてのことというのもいかにも小泉さんらしい話なのだと
思います・・(笑)
あの話の中で、悠は「ホテル内の露天温泉で小泉さんと一緒に混浴できるかもしれない!」と思い立ち、
小泉さんをずーーっと待ち続けながらも、温泉のお湯にのぼせてしまい、露天外の椅子でウトウトと寝ていたら
そこに小泉さんが登場したものの、悠は寝ているので小泉さんと一緒に混浴するという千載一遇のチャンスを逃していた
ものでした。
悠は風邪で学校を休んだその日の音楽の授業で、たまたま小泉さんが歌の試験でクラスメイトの前で歌をお披露目するという
これまたすてきな機会を喪失していて、悠は小泉さんのすてきなストーカーでもあるのだけど、
「なんか今一つ運がないのかも~」と感じさせる面も多々ありそうですね。

そんな訳で小泉さんが悠や美沙たちと海やプールに行くという事はまず考えられない話でもありますので、原作漫画でも
アニメ版でも小泉さんの水着シーンはありませんでした。
但し小泉さんの回想シーンとして、ハワイのマクドナルドで小泉さんが「サイミン」というカップ麺を食べるシーンがあり、
この際の小泉さんはまさかの黒ビキニという素晴らしき水着姿をお披露目しており、全国100万の小泉さんファンを
狂喜乱舞させていました~!(笑)

というかマクドナルドにおいては、日本ではなくてハワイ限定のようですけど「サイミン」と呼ばれる麺類も
販売されているものなのですね!
この話は私も小泉さんを通して初めて知りました!

悠は小泉さんに「たまにはマックに一緒に行ってラーメン以外のものを一緒に食べようよ!」とお誘いするのですけど、
その答えは言うまでもなく小泉さんの決め台詞でもある「お断りします」となってしまうのですけど、
この会話の流れの中で、小泉さんは最近ハワイに行った事もあり、ハワイのマックで実はサイミンという麺類も販売されていて、
なおかつ小泉さんは英会話も流暢に操れるという事が判明したものでした。

悠 : マックにラーメンなんてある訳ないじゃん!

小泉さん : ありますよハワイ限定ですが。サイミンという麺類が販売されています

悠 : マジで!?

小泉さん : ハワイには日本のラーメン店も続々進出していますし、現地でラーメンに困ることはありませんでした。

~小泉さんの回想シーン~

小泉さん : Excuse me. I'd like one Saimin please.
店員 : Uh-huh. Would you like chopsticks in forks ?
小泉さん : chopsticks.
店員 : OK. Anything else ?
小泉さん : No.
店員 : Give a second please. Thank you for lady !
小泉さん : Not at all.

そう言えば横浜のラーメン博物館の話の際でも、迷子になっていたドイツ人の少女・ハナちゃんと小泉さんは
普通にドイツ語で会話していましたから、少なくとも小泉さんは日本語以外に英語とドイツ語においては日常会話程度は
可能だと推察されます。
小泉さんの謎めいたミステリアスな所はたくさんあるのですけど、例えば小泉という姓に対しての名前が実は誰も知らないとか
毎日ラーメンを3~4杯程度食べていて、ラーメン代だけで一日3000円程度は掛り、一か月でラーメン代だけで10万近くも
使っていそうだけどそのお金は一体どこから出ているのかとか、その家族構成はどうなのかとか
小泉さんが英語・ドイツ語をある程度話せるという事は実は海外の帰国子女ではないのかとか
小泉さんは一人暮らしをしているのか家族と同居しているのか等も含めて小泉さんのその属性は全てが何一つ明らかに
されておらず、小泉さんと言う存在は全てが「謎」と言っても過言ではないと思われます。

そして何よりもいっちば~ん!の謎は何なのかというと、それは視聴者が誰しもが知りたがっている点だと思うのですけど、
一日4~5杯のラーメンを毎日スープも一滴残さず完食しているというのに、どうしてあのスリム体型を維持出来ているのか・・!?と
いう事に尽きるのかもしれないですね~!

でもそんな事よりもアニメ版もそうでしたけどそれ以上に原作漫画版の小泉さんの黒ビキニの水着姿は
とてつもなくお美しかったと思います。
こんなスリムな美少女JKさんがラーメンを一日何杯も食べまくっているというそのギャップに私たちは魅力を感じると
言えるのだと思います。



35379a20-s_convert_20190115130304.jpg

5d9578c4-s_convert_20190115130244.jpg


そうそうそのマクドナルドで実は麺類もハワイ限定で取り扱いがされているという会話の流れの中で、
小泉さんの口からもう一つ面白い事が語られていました。

悠 : へえ…じゃなくて!ハンバーガーとか食べた事あるのか?って話であって…!

小泉さん : ありますよ。天一で

悠 : いや…この前のラーメン屋さんだよね?ハンバーガーなんて無かったよ――

小泉さん : あります

小泉さん : かつて、大阪の喜連瓜破店限定ですが…なぜか知りませんがハンバーガーを販売していた事がありました。

悠 : ホントなぜ!? 店舗名も凄いな!

小泉さん : しかも味良し、ボリューム良し、価格良し。もちろんラーメンもセットで美味しく頂きました

天一というというまでもなくあのこってりとしたとんこつラーメンで有名なチェーン店なのですけど、期間限定・店舗限定
という形ではありますけど、とんこつラーメン・ハンバーガー・フライドポテトというセットメニューもかつて実在していた事は
紛れもない事実なそうです!

回想シーンの黒セーラー服の小泉さんがとってもかわいいです!

大阪の天一でそのセットメニューを食べて且つ制服が黒セーラーという事は、小泉さんは現在の都内在住の前は
実は関西在住だったのかもしれないですね~

うーーむ、小泉さんに関しては謎は深まるばかりという感じでありますね~(笑)



mizugi-medelisun-002_convert_20180730162101_convert_20180731014726.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

本記事の冒頭で「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスな無愛想な美少女JKさんの小泉さんの素晴らしい水着姿を
お披露目させて頂きましたけど、
「冬だけど美少女たちのもっとすてきな水着のイラストを白黒ではなくてカラーで見たい!」というすてきな皆様も
相当(?)多いと思われますので、
ここは昨年・・2018年の7~9月に集中的に「東方水着娘」を描かれたアミグリさんの素晴らしき東方水着娘の中から、
「このキャラは水着になる事は(小泉さん以上に)ありえないのかも・・」という皆様を3人ほど選ばさせて頂き、
改めて当ブログにて再転載と改めてのご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記のすてきな東方水着娘は、アミグリさんが2018年7月に描かれた水着メディスンです!

このメディスンはとにかくかわいい! めちゃくちゃかわいい!と思います!

メディスンは、幻想郷の中でも生まれたばかりの妖怪と言う事で、海千山千の妖怪が闊歩している幻想郷においても
群を抜いて若いキャラで幼いという雰囲気もまだ濃厚ですので、
水着として描かれる場合は、ワンピース水着の方が断然よく似合うと思いますし、
アミグリさんの描かれたメディスンを拝見させて頂くと
「メディスンにワンピース水着はとてもよく似合うね~!」と改めて思ったりもします。

メディスンのこの水着のフリフリルフリルがとてもお似合いでかわいいと思います。
メディスンの水着は赤と黒というデザインなのですけど、
まだ幼いメディスンにはこうした水着の方がお似合いなのかもしれないと感じたものでしたし、
その意味でもアミグリさんの意図はまさにドンビシャなのだと思います。
メディスンの後ろをふわふわ飛んでいるのはスーさんです!
このスーさんが全体的にはデフォルメ気味で更に幼さを感じさせながらも、
水着そのものは大胆なビキニというのもその対照性が面白く感じたものでした。
浮き輪がメディスンの赤と黒の水着と同じようにデザインされているのも統一感が見事に感じ取れます。
メディスンの金髪もとても美しいと思いますし、何よりもこのやさしそうな青の瞳に吸い込まれそうです!
アリス同様に金髪碧眼キャラなのですけど、そこにこうしたワンピース水着が加わると「無敵の東方美少女水着キャラ」と
なってしまうのは当然の話といえそうです。


mizugi-pacyuri-003_convert_20180809161045_convert_20180809190048.png


続きましてアミグリさんが2018年8月に描かれた水着パチュリーさんです!

パチュリーさんは、体が弱くて喘息持ちで普段は紅魔館の地下の図書館に籠りっきりという公式設定もあり
間違っても水着にはなりそうもないキャラの筆頭と言えるのかもしれないのですが、
アミグリさんがこうやって公式では絶対に見られそうもない「水着パチュリーさん」を描いて頂けたことに
私たちは感謝すべきなのかもしれないですね~! (笑)

それにしてもなんという美しいパチュリーさんなのでしょう!
いっちば~ん!最初に見た印象は、水の精霊さんと感じたものですし、
その幻想的な美しさに思わずはっ・・と見とれてしまうものがあったと思います。

パチュリーさんというと二次創作では、体力が無く虚弱体質という事でガリガリ説と
普段の運動不足から意外とぽっちゃりしている説の二つあると思うのですけど、
アミグリさんが描かれるパチュリーさんはそのどちらでもなく、むしろ健康的でスレンダーな美少女という雰囲気が漂っていて、
紫色のワンピース水着と髪の紫の統一感が見事だと思いますし、
このワンピース水着をよく見てみると、普段パチュリーさんが着ている縦縞模様のドレスをイメージ
させていると思いますし、
縦縞と言う事で、パチュリーさんのスレンダーな雰囲気を醸し出していると感じられます。
流れるように美しいサラサラの長髪も美しいですし、髪のリボンもとってもすてきなアクセントになっていると思います。

ZUN帽を被っていないパチュリーさんをここまで斬新に想像されたアミグリさんの発想の豊かさは
驚嘆させられるものがあると感じました!
月の髪飾りもすてきですし、帽子を被っていない状態でのパチュリーさんの髪型が
華扇やアッカリ~ン!みたいなすてきなツインのお団子ヘアと言う事にはとてつもなく意表をつかれたものです!
このお団子はとってもかわいいですし、パチュリーさんによくお似合いだと思います。
そして公式ではほとんど笑う事のないパチュリーさんの満面の爽やかな笑顔は水の精霊さんにふさわしいと思います!



mizugi-hinacyan-003_convert_20180810164552_convert_20180810194859.png


続きましてアミグリさんが2018年8月に描かれた水着雛ちゃんです!

雛ちゃん=鍵山雛は東方の世界でも「屈指の絵師泣かせ」とか「難敵のフリル地獄」という事で、描かれる方が
少ない傾向にあるようですし、ましてやそうした雛ちゃんを「水着姿として描いてみよう!」と思われる方はほぼ皆無に
近い印象もありますので、上記の水着パチュリーさんよりももっと希少価値がある作品と言えるのは
間違いないと思います。

水着姿になっても雛のあの独特な髪のフリルのヘットドレスはそのまま付いているという事もあり
「あの独特なヘットドレスを描かれるのは相当大変だったのではないか・・?」と感じるのですけど、
パレオ水着とこの華麗で独特なデザインのフリルのヘットドレスの間には違和感が全く無く
すんなりと溶け込んで融合しているように感じたものでした。
雛ちゃんの二つ結びの髪型へのアレンジもアミグリさんのすてきなアレンジですね~!
この二つ結びの髪型は雛ちゃんの少女らしさを更に引き立たせていると感じられます。
胸元の水着はビキニですけど、ビキニのフリルも髪のヘッドドレスも髪のリボンもみんな絵師様泣かせのあの雛特有の
フリフリのフリル地獄ではあるのですが、そうした描き手側の大変さを感じさせずに
純粋に「この雛ちゃん、かわいいな~!」と感じさせてくれていると思います。
パレオのフリルもとても細かく丁寧に描かれていますし、パレオのキラキラがとても輝いて見えますね!

雛ちゃんの肌は普段はほとんど露出していないのですけど、今回の水着雛ちゃんは、
ビキニの肩紐が無いせいもあり、肌の露出が他の東方水着娘よりも眩しくも感じられたりもします。
そして雛ちゃんのおへそもとってもかわいくキュートだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた3枚の東方水着娘の権利は、これらの作品の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいメディスンを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

絶賛アニメ版「ラーメン大好き小泉さん」を見返している私です(^^)
原作版はまだ読んでいないのですが、水着の小泉さんは原作版でも眩しいですね!ハワイまでラーメンを食べに行く小泉さん…いやはや、さすがです(^^♪

アミグリ様のイラストはアリス、パチュリー、雛ですね。どのイラストも魅力的ですが、やはり雛が圧巻です!このフリルの情報量はすさまじいですね!

ヘンな小泉さん・・

ごにぎり 様


小泉さんはアニメ版・漫画版でも浴衣・バスタオル姿・水着・セーラー服・私服・JK制服など
かわいいお姿をお披露目してくれていますけど、みんなとってもかわいいです!
小泉さんはたとえ学校の試験一日前でも食べたくなったら、盛岡の納豆キムチチーズラーメンを食べに行き、
その結果追試を受ける羽目になるのもぜんぜん気にも留めないへんな美少女なのですけど、
美しい外見とそのへんな感じのギャップが大きな魅力の作品だと改めて感じますね。

水着小泉さんももちろん素敵ですけど、それ以上にアミグリさんが昨年夏に描かれた東方水着娘も
すばらしいと思います。
鍵山雛は例のあのフリル地獄で「屈指の東方絵師泣かせ」としてしられるキャラですけど、その雛にああした
すばらしいフリル付水着を着せてしまうのですから、
アミグリさんの感性には本当に目を見張る素晴らしいものがあると感じています。

こんばんは♪

小泉さんの水着姿かわいい~♪
今は寒いのでピンときませんが(笑)。
夏だと泳ぎにいきたくなっちゃうかも
しれませんね(´∀`*)ウフフ

小泉さん水着

ふたごパンダ 様


小泉さん水着、かわいいですよね~

一日ラーメンを4~5杯も食べているかわいい美少女があんなスリム体型を維持している事自体が
謎でもあるのですけど、それが小泉さんらしさなのだと思いますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |