FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


「ご注文はうさぎですか??」の世界は本当に全てがかわいらしさに満ち溢れていると思います!

そしてそのかわいい世界の根幹にあるのは、チノとココアのまるで姉妹みたいな関係性にあると言えるのかもしれないですね。

全体的にはココアはチノのよき優しいお姉さんという立ち位置だと思います。
ココア本人には妹がいなくて年の離れた兄と姉がいるという家庭環境なのですけど、そうしたココアの
「チノを自分の妹みたいに可愛がってあげる」みたいな優しさもある一方でココアには実はすてきなシスコンでもあったというのも
この作品の一つの魅力なのかもしれないです。

ココアのチノに対するすてきなシスコン振りの発揮というと一期でも二期でもすてきな名シーンが多々ありましたけど、
私的には一期第11話のクリスマス回にて、「バイトがあるのでクリスマス回には行けないのかもしれない・・」とジト目の
シャロに対してココアとチノがほぼ同時の丸被りの「じゃあ、バイトが終わったらクリスマスパーティーに来ればいいよ」と
見事なハモリを見せてくれたシーンと、
最終回の第12話の一番最後のラストシーンにて、寝坊して爆睡しているココアをチノが起しに来て、
中々目覚めないココアの耳元でささやくように小さな声でチノが「お姉ちゃんのねぼすけ」と語りかけたら
ココアがガバッと反応して起き上がっていたシーンは大変印象的でもありました~!

そうしたごちうさのメインキャラのチノとココアのフィギュアはメーカー正規品でもプライズ系でも随分とたくさん
既に登場しているのですけど、昨年暮れにチノのとってもかわいいセーラーverのフィギュアも登場しています!
そのチノのプライズ系フィギュアのメーカーは、またまた出来不出来が極端な事では定評のある(?)フリューでしたので
いっちば~ん!最初に「チノのセーラーverフィギュアがフリューから登場」というニュースを耳にした際も
「どうせフリューだから・・」と正直大した期待も何もしていなかったのですけど、
昨年の大晦日直前の頃に、ゲーセンのUFOキャッチャーコーナーにてこのチノのセーラーverフィギュアを見た瞬間に
「なにこれ、めちゃくちゃかわいい~! こんなチノだったら今すぐ妹としてお迎えさせて頂きたい!」と感じさせてくれる
素晴らしい造型と仕上がりだと感じたものでした。
当ブログでは1月5日の記事にて「全力造型フィギュア! チノ」というシステムサービスから登場したフィギュアを
レビューさせて頂き、あのバレンタインをイメージしたフィギュアも少し大人びたチノで、これはこれでとても完成度の高い
素晴らしいものではありましたけど、チノらしい「まるで妹みたいな雰囲気のかわいらしさ」という意味では、
このセーラーverの方も素晴らしいものがあると感じたものでした。

喫茶店ラビットハウスの看板娘「チノ」がセーラー服姿でフィギュア化され、かわいらしくてあどけない表情や
青いロングヘアーも大変ていねいに立体化されているこのフリューのセーラーverフィギュアのレビューを
本記事でさせて頂き、
また「ご注文はうざぎですか??」は2020年にもアニメ第三期の放映が決定され、2017年には映画化もれてはいますが、
更に本年度・・2019年には新作OVA化も既に発売が決定されていますので、
今年度のアニメ映画化というと私自身が最も気になって観たくてたまらない作品というと
「青春ブタ野郎シリーズ」の映画でもありますので、本記事の最後にdream fantasyのアミグリさんが昨年晩秋から冬に集中的に描かれた版権作品の中から
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のメインキャラでもある桜島麻衣先輩とかえでちゃんの二人を
昨年末に当ブログでも一度「アミグリさんの描かれた版権作品特集」の中で転載&お披露目させて頂いておりますけど、
「アミグリさんの描かれたすてきな作品は何度でも転載させて頂きたい」という事で、
改めて再転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。







そうした訳で、ご注文はうさぎですか?? スペシャルフィギュア 〜 チノ セーラーver.〜 のレビューです。
チノというと中学校の制服もとってもかわいいし、ラビットハウスの接客用の制服も素晴らしくかわいいのですけど、
原作の学校制服ではなくて、セーラー服の制服を着用してのフィギュア化というのもとてもうれしいものがありますし、
セーラー服のチノのかわいらしさがこれまた半端ないくらい素晴らしいものがあると思います!

このセーラーverのチノフィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : 「ご注文はうさぎですか??」 スペシャルフィギュア~チノ セーラーver.~
•プライズ景品
•全1種
•サイズ:約18センチ
•製造元:フリュー
•発売時期 : 2018年11月


002_convert_20190113164653.jpg

008_convert_20190113164759.jpg


このセーラーverチノは右手を伸ばしてどこかへ行こうと誘っている感じのデザインだと思います。
ココア的には「お姉ちゃん! どっかに行こう!」とお誘いしているように見えるのかもしれないですね~
シワ造形はプライズ系ゆえに仕方がないのですけど全体的に少なくて少し単調に感じるのかもしれないですけど、
チノのセーラー服というデザインの前では「そんな細かい事はどうでもいいじゃん」と感じさせるものがあると思います。
リボンの造形は細かい出来で素晴らしいと思います。

以前ですけどメーカー正規品としてのチノのチアガールフィギュアの実物を見た事があるのですけど、
確かにメーカー正規品とプライズ系の品質の差はあるのは間違いないのですけど、プライズ系としては
フリューなのですけど、間違いなくプライズ系の限界に近い完成度の高さを見せてくれていると思います。

こんな素晴らしいデザインと完成度の高いチノを見せ付けられると、
「フリューのあのとてつもなく酷い出来映えのココアフィギュアを何とかして欲しい・・」とついつい思ってしまうのですけど、
それに関しては後述しますけど、フリューからセーラーverチノ同様の「セーラーverのココア」も実は既に
今年に入って商品化されています。
このセーラーverココアはまだ一度もゲーセンでも中古ホビーショップでも見た事はないのですけど、発見次第
絶対にゲットしたいと思っています。


010_convert_20190113164840.jpg

006_convert_20190113164734.jpg


それにしてもとてつもなくかわいいフィギュアだと思います!

チノが通う中学校の制服も特に夏服がマリンルックみたいな雰囲気でとてもかわいいし、チマメ隊の残り二人の
制服もとってもかわいくて大好きなのですけど、
チノがこんなにもセーラー服がよく似合うというのなら、チノは今すぐ学校の制服がセーラー服の学校に
転入してもいいのかもしれないですね。
チノの制服がセーラー服だったとしたら、アニメ版第一期でもそしたシーンがありましたけど、ココアがその制服を
ちゃっかり纏ってしまうのかもしれないです・・

横から見ても後ろから見てもチノのこの青くてふわっ・・とした髪が流れるような感じで、とても美しいものがあると思います!

白のハイソックスもいかにも現役JCさんらしいですね~


009_convert_20190113164819.jpg


このセーラーチノフィギュアなのですけど、覗きこむ角度によってはほんの少しチラっとお腹が見えたりもします。
(但しおへそは見えないです・・)
ココアだったら「お姉ちゃんにもチノちゃんのおへそ見せて~」とおねだりするのかもしれないですね。



003_convert_20190113164715.jpg

012_convert_20190113164904.jpg


妹力数百倍発揮の素晴らしい仕上がりのフィギュアで、こんなかわいいチノちゃんを見たとしたら、
ココアが発狂するのかもしれないですね~(笑)

前述の通り、セーラー服姿の「ココア」フィギュアも実は既に商品化されていて、メーカーからのレビュー画像を
拝見した限りでは「これまでの出来の悪いココアフィギュアとはちょっと違う!」という
フリューのリベンジ魂を感じさせてくれるものがあったりもします!


繧ウ繧ウ繧「_convert_20190113180711



ちなみに上記画像がそのココアのセーラー服verフィギュアです!

このココアはとってもかわいいですし、ココアはセーラー服もとってもよくお似合いのJKさんである事がよく分かりますね~!


縺斐■縺・&_convert_20181225172049


冒頭でも触れたとおり、ごちうさというと、2017年公開の映画も素晴らしかったですけど、昨年秋にごちうさファン待望の
告知がなされています!

ご注文はうさぎですか??は2020年にTVシリーズ第3期が制作されることが発表され、更に嬉しい事に
今年・・2019年には新作OVAが発売されることも合わせて明らかとなりました。

これはとても楽しみですし今から期待でワクワクしちゃいそうですね~!


aobuta-maisenpai-004_convert_20181108161706_convert_20181112205942.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

上記で「ご注文はうさぎですか??」のOVAが2019年に発売決定と記させて頂きましたけど、
今年に関しては今夏に劇場版映画が公開されることが既に発表されている
「青春ブタ野郎」シリーズの「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」がとても楽しみです!

昨年・・2018年の秋アニメは「隣の吸血鬼さん」や「色づく世界の明日から」など素晴らしい作品がかなり充実していましたけど、
その中でも東京MXの土曜PM23:30から放映されていた同じく青春ブタ野郎シリーズの第一弾とも言える
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」も大変素晴らしい内容の充実感があったと思います。
このアニメは昨年末に感動的な最終回を迎えたのですけど、年が明けて同じく東京MXの土曜PM21:00より再放送が
開始されていて、実はこのアニメの第一話を見逃していた私としては大変ありがたいものがありました!

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」をご覧になっていた方、特にあの最終回をご覧になった方が
共通して感じる事の一つとして「それでは牧之原翔子って一体何者なの・・?」という想いがあるかとは思うのですけど、
その点をクリアにしてくれるのが今夏に公開される劇場版の「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」だと
思います。
とにかくこの映画も公開が楽しみですし大いに期待をさせて頂きたいと思います。

今回のアミグリさんのイラストのご紹介作品は、そうした訳で「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の
二人のメインヒロインを改めて皆様にご覧になって頂きたいと思います。

上記の女の子はアミグリさんが2018年11月に描かれた「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の
メインヒロインの桜島麻衣さんです!

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」という作品(以下、青ブタという略称を使用いたします)は
原作はライトノベルですけど、
「青春ブタ野郎シリーズ」は既にいくつものシリーズが展開されていて、昨年の秋アニメで放映されていた作品は
その記念すべき第一作目であったりもします。
青ブタシリーズは、タイトルは「なんじゃ・・これは・・!?」みたいな雰囲気もありそうなのですけど、
中身は実はかなりしっかりと構成された作品となっていて、現在のJCさん・JKさん達が抱えている様々な心の問題が
「思春期症候群」という形で現れる事をテーマにしているようにも感じられますし、
甘酸っぱくて時にほろ苦くて時にとてつもなく甘いという
思春期の光と影を抉り出している作品のようにも感じられたりもします。
そしてその甘酸っぱい世界に、現代のSNS社会の闇というか難しさが加味されているようにも感じられます。

青ブタの麻衣さんの簡単な概略を下記に描かせて頂きますと・・

図書館にバニーガールは生息していない。その常識を覆し主人公の梓川咲太は野生のバニーガールに出会った。
しかもバニーガールなその女性は高校の上級生にして人気タレント・桜島麻衣先輩だった。
おかしなことに、周りは麻衣さんのことを気にもとめていない。
そんな麻衣さんが周囲の人に姿が見えなくなる透明化現象に悩まされていることを知った咲太は、
手助けをすることになるのだが――!?

不思議現象・思春期症候群を軸に描かれる咲太とヒロインたちとの恋愛模様をナイーブに描いた抒情的で瑞々しい
作品と言えると思いますし、
私自身、この原作は読んだこともなく、原作を全く知らない状態でアニメ作品として真っ白の状態で
見始めたのですけど、その面白さと妙に抒情的で奇妙な感覚にどこかなつかしさを感じたものでした。
そして私が感じた「なつかしさ」とは私自身の何十年(??)前の思春期時代の苦さなのかもしれないです・・(汗)
ちなみにこのアニメで私的に最も魅かれたキャラは誰なのかと言うと、本記事では一度も触れていませんけど、
理系の双葉 理央であったりもします・・
この双葉 理央については一度どこかの機会でドッペルゲンガーの不思議と合わせて取り上げてみたいな~とも
思っていたりもします。

アミグリさんが描かれる桜島麻衣さんは少しクールで、本当は普通の女の子だけど少し強がっている雰囲気とか
ちょっと女王様っほい雰囲気や言動をすてきに表現されていると思います。
アニメ作品と言う事でアニメ的なキラキラ感満載の雰囲気とか長髪・制服のミニスカとタイツのかわいらしさは
とても見事だと思うと同時に、強さと弱さを両方持ち合わせているという麻衣の心の中も
きちんと「一枚の絵」として表現されているのは素晴らしいとも感じたものです。
麻衣さんの校内での孤独・母親との確執・芸能界と現実社会のズレ等で思春期症候群みたいな不思議現象を
発症させてしまった事も朋絵と似ている側面があり、大変興味深いものがあります。

アミグリさんが描かれる麻衣さんも見た目のクールな雰囲気とは別にそうした思春期特有の甘さと苦さといったナイーブな側面をきちんと表現されている点は、アミグリさんの
「内省的な表現」にも十分すぎるほど対応されている事の表れとも感じたものでした。

つぶらな瞳も大変印象的です!



aobuta-kaede-004_convert_20181109170107_convert_20181112205907.png



続きまして同じく青ブタから主人公・咲太の妹のかえでちゃん(梓川花楓)です!

花楓はクラスの中でのイジメも相当ひどいものがありましたし、現代らしいSNSを通してのいじめも深刻だったと
思われます。
花楓にとって最も辛いことは何かと言うと、そうした直接的・間接的ないじめ被害よりも
SNSでの自分への悪口の書き込みを見るたびに体に傷が刻まれてしまうという症候群を
兄以外には誰からも信じて貰えないという事だったのかもしれないです。
結果的に花楓は学校に行けなくなり他人に対しては極度の恐怖心・警戒心を抱き心を閉ざす結果になってしまいます。
そして結果的にリアル社会でいじめを受けていた花楓という人格を閉ざし、別人格としての「かえで」という人間が生ずる
という思春期症候群を発症する事になってしまいます。

アミグリさんが描かれたのは花楓ではなくて、
別人格としてのお兄ちゃん大好きのブラコンでパンダ柄のパジャマをいつも着ているかえでちゃんの方なのですけど、
キラキラをいつもよりかなり抑制して描かれているのは、
そうしたちょっと難しい問題を抱え込んでしまっているかえでちゃんの心の深層を考えると、むしろ妥当と言えると思いますし、
とてもかわいいけど、少しだけ(私の気のせいなのかもしれないですけど)かえでちゃんの表情が、
上記の麻衣さんと比べると「さびしそう・・」と感じさせるのは、麻衣さんと同様にアミグリさんの
そのキャラの内面にも切り込んだ内省的な表現を見事に描いているからなのだと思います。

かえでちゃんと言うと言うまでも無くいっちば~ん!先に思い出すのはパンダの着ぐるみですけど、
アミグリさんの描かれるパンダちゃんの着ぐるみもとってもふわふわとしていてかわいいです!
そして「お兄ちゃん大好きっ!」という雰囲気が至る所から伝わっているのはとても素晴らしいと思います。

上記のアミグリさんが描かれた青ブタの麻衣さんとかえでちゃんの権利は、
上記作品の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいかえでちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうこざいました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは♪

パンダちゃんの着ぐるみは正義です!(笑)。
どの子も着たら最高にかわいくなっちゃいますね(´∀`*)ウフフ

パンダ着ぐるみ

ふたごパンダ 様


パンダ着ぐるみ兼パジャマはリアル社会で見るのも大変稀有といえそうですので、この青ブタというアニメは
それだれでも大変希少価値が高いと言えますし、
作品の内容自体が大変高度で叙情的でナイーブで、一度レンタルしてご覧になられる価値はある作品だと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |