FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


一つ後の記事が「ラーメン大好き 小泉さん」とポニーテールに関する記事でしたので、
本記事も「ポニーテール」に話題を統一してみたいと思います。

うちの近所には、埼玉県内でも頭が良い県立高校として知られる学校もありますし、おバカさん学校(?)として埼玉県内では
名高い(汗・・)共学の私立高校もありますし、
吹奏楽コンクールの全国大会にも出場した事がある公立中学校もあったりして、
私自身が通勤時に自宅から最寄り駅まで行く際には結構な数の現役JCさん・JKさんと遭遇する事がよくあるというか、
それは日常の光景です。
現在のJKさんたちの服装を見てみると「制服のスカートが随分と短い・・」と感じるのは、ま・・とても素敵な事ですけど(汗・・)
「意外と自由な感じ」とか「校則でガッチガッチに束縛されていないのかな・・?」という印象もあったりします。

私自身が中学生の頃って、当時は校内暴力が社会問題になる程学校が荒れている・・という世相でもあったと思いますし、
当時放映されていた「3年B組 金八先生」においてもそうした校内暴力が一つのメインテーマになっていたほどでした・・
そうした荒れる学校が全国的な風潮でもあった時代としては、中学校の校則が大変細かく厳しかったというのは
ある意味やむを得ない事だったのかもしれないですね。

だけどそれにしても当時の校則は今にしてみると結構無茶苦茶な側面もあったりして、例えば、女子生徒に関しては
「靴下は白のスクールソックスのみ」・「運動靴は白」・「髪は肩につく長さまで」・
「髪は一つに結ぶ事は可とするが、おさげ・ポニーテールは禁止」・
「スカートの丈の長さはひざ下5~10㎝までとし、ミニスカートやロングスカートは厳禁」といった煩い校則も
あったと思います。
アニメ作品でもリアル社会でも、とにかく大の「ポニーテール好き」の私にとっては、「ポニーテール禁止の校則」は
今にして思うと信じられませんし、初代プリキュアのなざきに私の気持ちを代弁して頂くと
「ありえなーーい!!」という感じになりそうですね。

ポニーテールは、「10代の特権なのかな・・?」とも思ってしまうのですけど、
かわいい女の子たちがポニーテールをしているのを見てしまうと、
ドキドキプリキュアの相田マナじゃないですけど、とてつもなく「もー、胸がキュンキュンだよっ!」みたくなってしまいますね! (笑)

そうしたポニーテールを校則として禁止していた私の出身中学校こそ「それって反則じゃん!」と今現在の観点では
感じてしまいそうです!

「校則」でお年頃の女の子・男の子を拘束させちゃうのは、ある意味やむを得ない側面は
あるのかもしれないですけど、振り返ってみると、私の中学校も当時は、とにかく「校則」ばかり煩く言われ、
例えば、髪型一つとっても、上記のポニーテール禁止等以外においても
「男子は、五分刈り・または短髪が望ましい、間違っても耳に掛かるような長髪は厳禁とする」とか
「女子は、髪が肩を超えてはいけない、おかっぱかショートカットを推奨する」
みたいに規定されていて、下駄箱の前とか職員室前の廊下とか購買部の前に「髪型の模範事例」みたいな写真が
掲示されていて、そうした髪型を遵守していないと結構煩く言われていたものでした。
対照的に、私が在籍していた県立男子高校は、校則フリーというか全く無いに等しい状態で、制服も髪型も全て自由で、
そのあまりの落差に当時は驚いていたものでした!
ちなみに私の出身高校は、校則はほぼ皆無で制服も無ければ髪型も全て自由という感じでしたし、
髪の色を金髪や赤髪にしても教師からも何も文句も言われないという校風でしたし、何よりも授業の開始や終了の
チャイムすらも存在しないという自由な雰囲気の男子校でした~!
だけど、学年終了時に結果的に一科目でも赤点科目が存在し、追試で所定の点数を取らないと例え一点足りなくても
問答無用で即留年という厳しさはありました。
(毎年、5~8人程度の留年者を出すという高校では珍しい学校だったと思います)

今現在ですと、そんな事したら冗談抜きにPTAとかモンスターペアレント等から間違いなくクレームが入ると
思われるのですけど、当時はそうした髪型で校則違反が見つかった場合は、
体育教徒とか生活指導の教師から、問答無用でその場で、鋏を手にした教師によって女子生徒も男子生徒も
髪の毛をジョキジョキと切られ、酷い場合ですとバリカンみたいなものでかなり刈り上げ、
女の子の場合、サザエさんの「ワカメちゃん」みたいな髪型とか、男だったら、ほぼ丸坊主状態にさせられてしまい、
やられた方はぼ「泣き寝入り」状態でしたね・・
当時は、全体的な風潮として校内暴力が頻発し、番長・スケ番が本当に牛耳っている「昭和の学校の雰囲気」みたいな
ものもあったりしていましたし、
今現在のような「生徒の人権」みたいな事はあまり意識されない、ある意味平和な時代だったのかもしれないですね~
当時、私が在籍していた中学の吹奏楽部も、顧問の指揮者の先生は、合奏中に指揮棒とか小太鼓のスティックで
奏者の頭をぶん殴るなんて日常茶飯事でしたし、
とにかく毎日のように「ピッチが合わないからお前ら全員死ね!!」みたいな罵詈雑言言われまくっていましたからね・・(汗)
当時はそういう時代だったのでしょうね・・

上記のような体育教師による校則違反者の髪の毛ジョキジョキ切りは、その体育教師の体育の授業中とか、
毎週月曜朝の全校朝礼終了時の、生徒が一列になって校庭から校舎に引き上げる際に、髪型違反者を発見し、
その場で髪の毛をジョキジョキ切られるパターンが多かったですね。
だけど、そうした乱暴な事を今現在たとえ校則違反でも教師がやらかしてしまったら、各保護者から
PTA・校長・教育委員会等への「チクリ」が入ってしまい、逆に教師から生徒への謝罪を強要させられてしまいそうでよね。
そういう意味では、時代は変わったと言えるのかもしれないです。

そうした朝の全校朝礼時に唯一、そうした教師による「髪型等の校則違反チェック」をすり抜けているグループがありました!
そう! それこそがまさに「吹奏楽部」なのですっ!
なぜかというと、朝の全体朝礼時には、入退場の行進曲の演奏とか校歌斉唱の時とか
表彰状授与の際のBGM演奏とか吹奏楽部は、一般生徒とは切り離されていて、別のスペースにいましたので、
朝礼が終わるまでの間はずっとマーチを演奏し続けていましたし、
演奏が終わると楽器の片付けで速攻で音楽室に駆け込んでいましたので、
ほぼ例外なくそうした校則違反のチェックからは漏れる事になっていたものでした。

だけど、3年生のコンクールや文化祭が終わって完全に吹奏楽部を引退してしまいますと、全校朝礼は
一般の生徒の列に加わる事になりまして、
私自身も一度だけでしたけど、そうした体育教師のチェックに引っかかり、
結構乱暴に髪の毛をジョキジョキと切られてしまいました(泣・・)





5b1afba7-s_convert_20161006152348.jpg



それにしてもどうして「ポニーテール」の女の子ってあんなにかわいいのでしょうか・・!?

歴代プリキュアの中にも、スマイルのなおちゃんなどのように何人かポニーテールの娘もいましたけど、
私の中では「ポニーテールのプリキュア」というと、愛乃めぐみ=キュアラブリーで
「けってーーい!!」という感じですね・・(笑)
(By プリキュア5~夢原のぞみ)
めぐみの場合、変身前でも変身後でもポニーテールをキープしているのが本当に素晴らしいと思います!!
めぐみは基本的にはどんな衣装を身に付けていても、全てが可愛い!というのが驚異的だと思います!!

「響け! ユーフォニアム」においては、ボニテール娘が多いのが嬉しいです!

夏紀先輩とか希美もそうでしたし、
コンクール本番の演奏中の麗奈とか久美子はボニテールというのが実に素晴らしいと思いますし、
演奏終了後にパラリ・・とポニーテールをほどく久美子はとっても素敵でした!

ちなみに艦娘の中でいっちば~ん! ポニーテールがお似合いなのは言うまでもなく夕張ちゃんだと思います!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは♪

私も小学生の頃は
ポニーテールしてました。
髪の毛の量が多いので
馬の尻尾みたいでしたよ(* ´艸`)クスクス

今はおかっぱくらいの髪なので
ポニーテールはできないです(笑)。

ポニーテール

ふたごパンダ 様


ポニーテールは10~20代の女の子のすてきな特権といえそうですね~!

馬の尻尾みたいなところに男の子はときめきを感じるのかもしれないですね~!

考えてみるとお相撲の力士たちの髪型もまゆなのですけど、あれも一つのポニーテールの変形なのかも
しれないですし、もしかしたらボニテール頭痛みたいな症状もあるのかもしれないですね。

ポニーテールは、若い女の子の特権ですよね。
私もティーンズ(言い方が古いですが…)の頃は、
よく結っていましたよ!長い時間結っていると
頭痛が起こる事と、ほどいた時に髪に結った跡が
つくのが嫌でしたが…。
今やったら「お前、犯罪だよ」と言われるでしょうね(^^

ポニーテール

薬屋の嫁 様


ポニーテールやツインテはとてもかわいいですよね~!

薬屋の嫁 様の若かりし日の(?)ポニテ姿も是非ぜひお目に掛りたかったです~!

アイスクリーム頭痛と並んで「ポニーテール頭痛」と言う用語が医学用語として定着している事自体、
ポニーテールは見た目以上に結っている本人様にとっては負担が掛っていると思われますし、
ほどいた後のケアを考えると、
「女の子は大変!」という事なのだと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |