FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


チルノ時計


うまみちゃんってとってもかわいいすてきな美少女JKさんだと思います!

うまみちゃんの存在を初めて認識したのは、今から一年ほど前の事ですけど、
駄菓子の定番「うまい棒」のキャラクター「うまえもん」に、まさかまさか妹の「うまみちゃん」がいるなんて
夢にも思っていなかったです!
あんな丸っこいうまえもんとこんなすてきな美少女のうまみちゃんが兄妹なんて信じられない話ですね・・(笑)
案外この二人は異母兄妹とか異父兄妹という別腹兄妹なのかもしれないですね・・(汗・・)
丸っこい兄に対し、うまみちゃんは人間らしい外見の美少女で全く似ていないのですけど、
種族からして全然違うじゃーん!とツッコミが入っても不思議でもなんでもないのかもしれないですね・・

うまい棒単品のデザインは相変わらずうまえもんばかりですけど、セットものとかコラボ商品とか地域限定商品等で
うまみちゃんが登場しているデザインも大分増えてきたと感じますし、
何よりもうまみちゃんは今現在では公式twitterの公式漫画等色々と活躍の場が増えてきたのはとっても
すてきな事だと思います!

本記事はそうしたうまみちゃんのコラボグッズの振り返りやdream fantasy のアミグリさんが描かれた「だがしかし」のほたるちゃん、そしてほたるちゃん一人ではちょいとさびしい感じも
ありましたので、アミグリさんがこれまで描かれてきたほたるちゃん以外の版権作品の中から
すてきな美少女JCさん・JKさんを改めて転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。



縺縺後@縺九@_convert_20180909181401

縺・∪縺ソ繧ウ繝ゥ繝彑convert_20180909063236



深夜のお菓子テロとも絶賛されていた「だがしかし」の第二期でしたけど、その放映時期は2018年1~3月と
「ラーメン大好き 小泉さん」とほぼマル被りでもありましたが、両作品共に夜の食テロという事では
称賛に値する素晴らしい作品だったと思います!

3月24日はアミグリさんのお誕生日なのですけど、3月12日は「駄菓子の日」との事です!
そしてその3月12日に合わせる形で 「だがしかし2×やおきん」のコラボ企画も実現されていました!
3月12日の「駄菓子の日」を記念して、うまい棒公式妹キャラクターの「うまみちゃん」と
だがしかしの「枝垂ほたる」が夢のコラボレーションが実現し、
それぞれの衣装を身に纏った限定イラストが公開され、PCやスマホの壁紙用としても公開されていました。
つまり、うまみちゃんがほたるちゃんの衣装を身につけ、ほたるちゃんがうまみちゃんの衣装をそれぞれ交換する形で
身に纏っています!
ちなみにですけど、「だがしかし」とは全くの無関係なのですけど、
3月8日に放送されたTVアニメ「たくのみ」は、うまい棒&男梅サワー回という事で、
ここにもうまい棒が登場していました~!

ほたるちゃんは大抵の場合黒パンストを穿かれていて生足をあまりお披露目はしていませんけど、うまみちゃんとの
衣裳チェンジにおいては、まさかまさかの生足&ミニスカートもお披露目されていて、
とても素晴らしかったと思います!
うまみちゃんがほたるちゃん衣装を身に纏ってもほたるちゃんのような大人っぽい感じではなくて、
いつものあのロリロリのかわいらしさはほとんど変わらず~という感じでもありました! (笑)

ちなみにですけど、TBSのアニメ関連グッズとして、B2タペストリー/枝垂ほたる「うまみちゃん」コスVer.も
販売されていた事もありました。
ちなみに今現在ではこの商品は完売に付き取り扱いはなされておりません・・
価格は3,000円(税抜)で、サイズは横51.5×縦72.8cmでした。



縺上∪縺・∪_convert_20180909063314


それにしても最近はここ数カ月の間だけでも広島~岡山方面のあの豪雨、関西空港の水没、そして北海道の大地震と
天災が頻発し、熊本地震が起きた事すら遠い過去になりがちでもあったりします。

そうした中、この「くまモンうまい棒」は熊本地震の被災地復興を支援する目的として、
10円でも復興支援ができる「10援プロジェクト」企画商品の一つとして位置づけられているコラボ商品であったりもします。
その売上の一部が復興支援として使用され、熊本の復興に一役かっているそうです。

中身のかぼちゃコーンポタージュ味は原材料に熊本県産「万次郎かぼちゃ」を使用し、復興支援を盛り立てています。

そしてこの「くまモンうまい棒」のデザインにくまモン・うまえもんと一緒に登場しているのがうまみちゃんです!

パッケージの種類は全部で3種類で、デフォルメ気味のゆるかわいいうまみちゃんや、少し大人っぽく描かれている
うまみちゃんが描かれていたりもします。
中身は熊本県産万次郎かぼちゃを使っていてちょっと甘くてとってもデリシャスな味だと思います。



縺ゅ▲縺キ繧祇convert_20180909160843


うまみちゃんデザインのパッケージは東京エリア限定のうまい棒としても既に登場済です!

本年度の5月にやおきんが「うまい棒シナモンアップルパイ味」を販売すると発表し、これは全国展開ではなくて
東京エリアだけの地域限定発売という事も明らかにされていました。
そんな訳でこの「うまい棒シナモンアップルパイ味」は、埼玉県では見かけたことは一度もありません・・(泣)

これは都内在住の皆様が他県に行かれる場合に「東京土産」としてこれを持っていくと案外ウケるのかもしれないですね~(笑)



縺励↑繧ゅs_convert_20180909160907



パッケージは3種類で、「うまえもん」デザインが2種、「うまみちゃん」デザインが1種で、
どれも林檎をイメージした、真っ赤なパッケージです。
うーーむ、私的にはうまえもんに対して「こらー、お前は登場しなくていいからお前の妹のうまみちゃんをもう少し
登場させてあげて~」と文句を言ってやりたい気持ちでもあったりします・・(汗)
甘い味付けの「うまい棒」は、2013年1月から販売している「シュガーラスク味」以来。

アップルパイをイメージし、りんごのさわやかな甘ずっぱさにシナモンの風味を加え、
パイのサクサク感をうまい棒で再現したといううまい棒にしては珍しい? 高級路線的な味なのかもしれないですね~

うまみちゃんの帽子の上にもりんごがのっているのもとてもかわいいですね~!

東京エリアでしか買えないうまい棒というのは東京都民の皆様にとっては、少しばかりうれしい差別化とも言えそうですし、
埼玉県民にとっては「埼玉にも販売エリアを広げて欲しい!」と感じているのは
自分一人だけでしょうか・・? (笑)



縺・∪縺ソ貍ォ逕サ_convert_20180909063347



うまみちゃんは実はうまみちゃん公式twitterをかなり前から既に開設済でして、この中にうまみちゃんの公式漫画も
登場しています。
基本的には4コマ作品となっていて、毎回起承転結のオチがちゃんとあるのは素晴らしいと思います。
この公式漫画の中ではうまみちゃんは、ウマイアミ高校日本校の美少女転校生という位置づけで描かれていて、
この学園内でのお話とか兄のうまえもんとの交流がとてもほのぼのとしたタッチで描かれています。

この四コマ漫画の中のうまみちゃんは高校の制服ではなくて「うまい棒」でのあの衣裳デザインを纏って
登校しています。
授業中でもあのうまい棒帽子を被っていて、うまみちゃんがあの帽子を外してしまうと、担任の先生も
「あれれ・・本日はうまみは休みか・・?」と勘違いを起こすほど実はすでにあの帽子が校内でも馴染んできているという事
なのかもしれないです。
そうそう、この四コマ漫画ではうまみちゃんはスクール水着姿もかわいい白水着も、私服も色々とお披露目してくれていて
とても楽しいものがあります!



sidare-hotaru-01_convert_20160224105151.png




さてさて、ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです!
今回jまずトップバッターとしてご紹介させて頂く作品は、「うまい棒」繋がりで、「だがしかし」のほたるちゃんです!
(アミグリさんが描かれているほたるちゃんが手にしている駄菓子は「うまい棒」です!!)

上記のほたるちゃんのイラストは、アミグリさんが2016年2月に描かれた作品です。

アミグリさんが描かれたこのほたるちゃんは、原作の雰囲気をそのまんま丁寧に且つ美しく再現されていますけど、
同時にアミグリさんらしい「オリジナルティー」も十分に伝わってくるとっても素晴らしい一枚だと思います!!

ほたるちゃんの原作における確かに美少女なんだけど少し変わっているとかあの独特なハイテンションな感じとか
幾分焦点が定まらない感じの目つきを尊重された上で、
アミグリさんらしいいかにも「ビューティフルでファンタジーな感じ」がとてもよく出ていると思います。
というか、アミグリさんが描かれると、ほたるちゃんの目つきも全然ヘンじゃないというのか
普通の恋する美少女の眼差しのようにも感じられますね~!
もっともほたるちゃんが恋しているのは駄菓子であり、「ラーメン大好き 小泉さん」のヘンな謎の美少女JKの小泉さんが
恋しているのはラーメンです。

美少女っぽい雰囲気と胸の感じのアンバランスさとか黒いバラの飾りとか白いブラウスとか、ほたるちゃんのかわいらしさとか
駄菓子の「うまい棒」を持たせているアミグリさんの構成と演出の巧さとか
この漫画・アニメを全然知らない方にも「ほたるちゃんというこの女の子はとてもかわいくて魅力があるね」という事を
すてきに伝えていると思います。
アミグリさんが描かれたほたるちゃんは、原作の「ちょっとあぶない・・」みたいな雰囲気を尊重された上で、
「アミグリワールド」らしいビューティフルでファンタジーな雰囲気を描かれていて、
普通のアニメ作品の模写・描写ではなくて、アミグリさんの感性・感覚としての
「私はこのように感じたからこのように描く!」という気持ちも伝わってきていて、素晴らしいと改めて感じます。

そしてここから先は少しばかりアンコールみたいなものです。

上記でほたるちゃんを転載させて頂きましたけど、アミグリさんは東方・艦これ・アズールレーンの他にも
いくつか版権作品のすてきな美少女さんを描かれる事も多々ありまして、
今回は上記のほたるちゃん以外に描かれたアミグリさんが描かれたJC・JKさんの美少女キャラに特化して
幾つか改めて皆様にお披露目させて頂きたいと思います。



mizugi-2016-9-00_convert_20160906163215.png



上記の作品は、2016年9月に描かれましたアニメ「この美術部には問題がある!」の宇佐美みずきちゃんです!

ショートの髪型や生真面目っぽい性格がアミグリさんが描かれた一枚の絵からもすてきに伝わっているようにも
感じられますね。
ちなみに宇佐美みずきちゃんはJCさんです!
制服がとっても可愛く描かれているのがすてきですし、うさぎの髪飾りもとってもかわいいと思います。

アミグリさんが描かれたみずきちゃんは、かわいいだけではなくて、原作漫画でも何度となく描かれていた
「ちょっと! 私のこの気持ちに少しは気付いてよ・・!」とか
「あれ・・? なにこの胸の高まりは・・このドキドキは・・? これがもしかして恋というものなの・・?」といった
みずきの内面の気持ちとか恋に恋する戸惑いの気持ちとか
中学生らしい甘酸っぱい感情みたいなものもさり気なくですけど「一枚の絵」としてきちんと表現されていて、
それが見ている人達に「ちょっと甘酸っぱいような感情」みたいなものを見事に伝えているのは
本当に素晴らしいと思います。

アミグリさんの描かれたみずきちゃんは、少し大人っぽくてしっとりとした等身大の中学生の内面みたいなものを
ナイーブに伝えていると思います。



oomiyasibunu_convert_20130907162128.png



続きまして、アミグリさんが2013年9月に描かれた「きんいろモザイク」の大宮忍です!

「きんいろモザイク」ですけど、イギリスでホームステイを通じて友人となった日英両国の少女達が成長後、
日本で再会して繰り広げる物語をコメディタッチで描くというお話でもあります。
アリスのストロベリーブロンドのツインテールと青の瞳とかちびっこい雰囲気もとてもかわいかったですけど、
アミグリさんが描かれたこの大宮忍もとっても可愛いですね!

初夏にふさわしいような爽やかで明るい雰囲気が見ている人に「爽快な気分」を感じさせてくれていると思います。
忍のおかっぱ頭と制服がとてもよく似合っていると思います。

大宮忍というと、あの「大の金髪好き」というキャラ設定がたいへん楽しかったと思いますし、
西洋文化へのあこがれが非常に強く、私服で欧風のゴスロリ衣装をたくさん持っていたり、
金髪の女の子を見ると異様にハイテンションなったりする様子はとても面白かったと思います。
忍本人は、どちらかというと「和風の女の子」という感じで、緑がかかった黒髪とかあのこけしを彷彿とさせる
おかっぱ頭はやっぱり日本人そのものでしたね・・(笑)
作品全体を通して忍の「アリス大好き!」というオーラは全開でしたね!! (笑)
中でも「アリスをガラスケースに飾っておきたい」とか「アリスの髪の毛が欲しい」とか「アリスの金髪1本1本すら愛おしい」
などという発言は、ある意味ヘンタイさんだっのかも・・?? (笑)
たけど、大宮忍の本質はやっぱり「金髪は好きだがアリスはもっと好き!!」ということなのかもしれないですね。



youkosama-007_convert_20160616151430.png



続きましてアミグリさんが2016年6月に描かれた「三者三葉」の西川葉子様です!

ちなみにですけどこの「三者三葉」の概要を書かさせて頂きますと、
原作は4コマ漫画で、昨年夏にアニメ化されました!
物語は、元気爆発大食い娘の小田切双葉、天使の顔を持つ悪魔の葉山照、元お嬢様で極貧生活真っ最中の西川葉子という
性格も考え方も育った環境も全く異なる三人が織りなすドタバタコメディーです。
三人の名前にいずれも「葉」というワードが含まれているのが「三者三葉」というタイトルの由来にもなっています。
そうそう、面白い事は、原作漫画の上では、小田切双葉の視線で描かれているのに対して
アニメでは葉子様の視点から描かれています。
この漫画はかなり長期連載なのですけど、3人ともずーーっと高校1年生のまんま時間軸が流れていましたけど、
なぜか唐突に原作第12巻で三人とも2年生に進級したのは、正直驚きでした・・! (笑)
葉子様は、父の会社が倒産したためかつての超名門お嬢様学校とお屋敷を離れざるを得なくなり、
今は安アパートで極貧生活を送られていて、昼食はパンの耳とか賞味期限スレスレのお弁当というのも
何だか気の毒な感じもするのですけど、葉子様ご本人は、平民としての暮らしに馴染めるよう葉子様なりに努力され、
いつの間にかお嬢様と貧乏人が変にごちゃまぜになった妙な(?)キャラになってしまったという
経緯があったりもします。

アミグリさんの西川葉子様は、まさに私のイメージに ドンピシャですっ!!
この葉子様のサラサラストレートヘアはいかにも「お嬢様!」みたいな雰囲気を醸し出していると思いますし、
何よりもとってもかわいいと思いますし、清楚な雰囲気が素晴らしいと思います。

アミグリさんはこうした「長髪さらさらの女の子」がお好みという傾向もあるとの事ですけど、アミグリさんが描かれる
この西川葉子や東方の輝夜やうどんげちゃんやゆかりんとか
アズールレーンのユニコーンなどのような長髪ロングの皆様は本当に美しいものに溢れていると改めて感じたものでした!

上記のアミグリさんが描かれたほたるちゃん・西川葉子様等は、
その権利は全て上記作品の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなほたるちゃんや宇佐美みずきちゃんを描く人のブログってどんなものなのだろう・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy
に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

これだけ良いキャラであるにも関わらず、まだまだうまみちゃんの知名度は高いとは言えないですね~。単純に私がうまい棒を買わないからかな、なんて^^;ほたるちゃんたちとコラボすることで、さらに知られていくと良いですね。相乗効果とでも呼ぶのでしょうか。そして、10援プロジェクト。こういった方角まで広がっていくと、うまい棒はただのうまい棒にあらずって感じになりますね。

知らなかった

「うまい棒」のキャラクター「うまえもん」
今まで「うまい棒」を食べて来ましたが、キャラクターの名前は
今日、初めて知りました。何だか得した気分♪
そして、今も10円で買えるのですね!!
それほどどの味もハズレはなかったですが、地方限定も美味しそうな味ですね。
リンゴの産地ではないのにアップル味?なんて思ったり、フルーツ味のうまい棒って新鮮な気がします。

イラスト作品コーナー!!
美術館並の、こんなに素敵な作品が見られるなんて嬉しい限りです。
お部屋に飾ったら、見る度に笑顔になれそうです^^

こうして見るとうまみちゃんも意外と活躍の幅は広いのですねぇ。限定品とかだけじゃなくてもっと一般に出回りやすい商品にも使われるようになったらお兄ちゃんと並ぶ10円スナック界のトップキャラクターになる日も近いでしょうか。

ほたるさんとうまみちゃんの衣装交換というのがいかにもコラボという感じです。ほたるさんの体の凹凸がけしからんことになっているのに対してうまみちゃんはロリ体型が光る!
うまい棒といえば過去にマクロスFとかイカ娘とかまどマギとかいろいろコラボするたびにうまえもんが残念なコスプレを披露してくれていましたけど、これからはうまみちゃんがやってくれるのだと期待したいですね。

うまみちゃん

八咫烏(全力稼働中) 様


うまみちゃんはまだ初登場から一年程度しか経っていないもので、知名度の弱さは仕方ないのかもしれないですけど、
こうした地域限定コラボ商品やtwitterでの公式漫画等を通して、どんどん知名度が浸透してくれれば
嬉しいですし、いずれ兄のうまえもんを追い越してうまみちゃん単独デザインのうまい棒が販売してくれると
最高ですね。

10援プロジェクトは、こうした小さいことから始めて「塵も積もれば山となる」という感じで
義捐金や支援の輪がもっと広がってくれればいう事なしですね~!

なつみ様、ありがとうございます!

なつみ 様


そうなんですよ~! うまい棒のあのドラえもんみたいなキャラは「うまえもん」という名前で、
よく「お前はドラえもんのパクリなのかっ!?」とは言われているようですね~(笑)
まるっこい兄に対して、妹がこんなにもかわいい美少女女子高生さんという事が昨年明らかにされ、うまい棒ファンを
当時驚愕させていました!

うまい棒は10円という価格を維持しているのは奇跡に近いですけど、その分10年前に比べると3割程度
小さくなったのは仕方のない話ですね・・
うまい棒の甘い味系は珍しく、以前はココア味・抹茶クリーム味・キャラメル味もあったようです。

今回もアミグリさんの描かれたイラストをとてもすてきな言葉でお褒め頂きありがとうございます!
うちのブログもたまに「アミグリさんの描かれた作品特集」をさせて頂きますけど、その時だけは当ブログも
ミニ美術館になれるのかもしれないですね!
アミグリさんの絵は見ているみんなをハッピーにさせてくれると思います!

うまみちゃんはすてきなキャラ!

schwert 様


うまみちゃんの登場からまだ一年足らずですけど、徐々に登場機会も増えているのは大変ありがたいですし、
うまみちゃんのキャラが順調に浸透していけば、案外うまい棒のデザイン自体がうまえもんからうまみちゃんに
完全に切り替えられる日も近いのかもしれないですね。

うまみちゃんとほたるちゃんのコラボ企画は最高ですね!

ここに小泉さんも加われば鬼に金棒なのかもしれないですね~! (笑)

ほたるちゃんの胸の大きさも相当けしからんものがありましたけど、あの体型でうまみちゃん衣装を着ると
これは「反則的かわいらしさ」になってしまうのは
当たり前なのかもしれないですね!
私も是非是非うまみちゃんに各種アニメヒロインのコスプレして欲しいですけど、
今だったら幽奈さんコスプレを同じJKさん同士してほしいですね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |