FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


一般的な話ですけど「フィギュア」というものは三次元での立体化という概念通り、キャラたちが立ち姿を
ポージングしているという作品がほとんどと思われるのですけど、
(中には寝転がっているポージングもたまに見られたりもしています)
今回レビューさせて頂く金剛お姉さまのリミテッドプレミアムフィギュアは、そうしたこれまでのフィギュアの概念を
打破する仕様となっていて、最初にこれを見た時は、
「そっか・・こういう表現形態もありなんだ!」と大変感心をさせられたものです。
このフィギュアは従来よく見られた立ち姿のポージングではなくて、まるで額縁に大切に飾られた絵画のような
とてつもなく美しいフィギュアと言えると思いますし、これは大変ユニークで斬新なものと言えるのだと思います。

それがセガが「情動フィギュアシリーズ」と銘打った新シリーズなのですけど、
「艦隊これくしょん -艦これ-」アイテムを精力的に手掛けるセガプライズが、
艦娘たちの普段見ることができない一瞬の表情を切り取って立体化する新シリーズ「情動艦娘」を開始したという事なのだと
思います。
そのいっちば~ん! 最初にこの新シリーズに抜擢され初陣を飾るのは、白露お姉ちゃんではなくて(汗・・)
あまりにも美しい金剛型の一番艦(長女)でもある金剛お姉さまなのでした!

本記事においては、-艦これ- リミテッドプレミアムフィギュア “金剛改二-情動艦娘” のレビューをさせて頂き、
後半に金剛お姉さまの下の妹の金剛型四姉妹の中から三女の榛名と
金剛お姉さまと榛名の共通フォームというと紅白の巫女さん衣装という事でもあり、巫女さん衣装といっちば~ん!最初に
思い浮かぶのは言うまでもなく東方の霊夢でもありますので、
dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれた
榛名と霊夢のすてきなイラストを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。







箱をあけてビックリしたものです! これは新しい飾り方なのだと思います。

というのも箱を開けてみて出てきたのは金剛お姉さま本体と水色のアクリル板と支柱だけでして、
金剛お姉さまの靴の下にアクリル板と接合させる凹凸もないし、この支柱では金剛お姉さまを立たせることが
出来ないのです!
「え・・まさかの不良品・・?」と嫌な予感がしたのですけど、箱の下に書いてある説明書を読んでようやく理解しました。
つまりこの商品は、従来の立体フィギュアではなくて、
水色のアクリル板をあたかも額縁のように見せて、金剛お姉さまを立体として表現させるのではなくて、
表現は悪いのですけど「ど根性ガエル」のぴょんきちがTシャツの上にデザインされているかのように、アクリル板の上に
金剛お姉さまをセットさせ、額縁に飾られた絵画のようにセットするという従来までは見られなかった飾られ方に
ある意味衝撃を受けましたし、同時に「これは意外と盲点だった・・こんなすてきな飾り方もあるものだ・・」と
感じたものでした。

基本的には艤装を解いた姿で横たわる「金剛改二」を立体化したものなのですけど、寝ころんだ姿勢というのが
とても斬新に感じたものです。
そして後述しますけど、この寝ころんだ状態の金剛お姉さまをアクリル板を垂直にしここに備え付けの支柱をセットする事で
初めて金剛お姉さまを立った状態にする事もできますし、はたまた壁にフックを取り付けておけば、
壁に飾るタイプのフィギュアとしても鑑賞する事ができると思います。


002_convert_20180826171529.jpg


この金剛お姉さまの商品概要は下記の通りです。

商品名 : 艦隊これくしょん -艦これ- リミテッドプレミアムフィギュア “金剛改二-情動艦娘”

種類 : プライズ景品 全2種
サイズ: 全高約18センチ
 フィギュア:全長19.5cm(フィギュア本体) 全高22cm(スタンド付き台座)
  箱:全高24cm 横幅16cm 奥行10cm 重さ355g
発売時期 : 2018年8月
製造元 : セガ・インタラクティブ

青のアクリル板という台座がこのフィギュアに関しては背景を兼ねている事がとても斬新だと感じます。
上記で書いた通りフックを壁に取りつけておけば壁に掛けて飾る事も出来ますし、支柱をアクリル板にセットする事で
立体化フィギュア的に楽しむ事も出来るのだと思います。



003_convert_20180826171548.jpg


それにしても大変美しい仕上がりの金剛お姉さまだと思います!

衣装の紐など1つ1つ装飾の塗りが大変丁寧ですし金色の塗りも美しいと思います。

巫女さんがあくびをした後にのびをしているかのような雰囲気もありますし、袖と髪の毛がふわっと舞っているような
感覚をまるで絵画みたいに楽しむこともできると矢もいます。

背景の青のアクリル板に広がるブラウンのロングヘアがとても美しいと思いますし、女の子の長髪は本当に
美しいものがあると改めて感じたものでした。



004_convert_20180826171606.jpg



東方の霊夢のようなこの腋見せチラリと袖なし巫女さん風衣装が素晴らしいです!

金剛型四姉妹の中では、いっちば~ん!にこうした巫女さん衣装がよくお似合いなのは金剛お姉さまだと思いますし、
その次が三女の榛名と私的には感じたりもします。

寝そべっている巫女さんをそのまんま垂直に立たせてしまうというこの斬新な見せ方は凄いと改めて感じたりもします。
そして金剛お姉さまの腕を上げて髪と袖が舞っている雰囲気は、まるで「不死鳥」(火の鳥)を思い起こさせてくれているとも
思ったりもします。



005_convert_20180826171626.jpg

006_convert_20180826171646.jpg


こうやって別角度・・側面と後ろからご覧頂けると、ブルーの台座というアクリル板に金剛お姉さまが寝そべっておられて、
それを支柱で立たせているという私のなんだかイメージさせにくい説明も
わかって頂けるのかなぁ・・と思います・・(汗)

よく見ると金剛お姉さまの片足が後方側に少し折れ曲がっているのもとてもかわいいものがあると思います。

ちなみにこの「情動シリーズ」は榛名も既に発売されているとの事ですので、榛名も入手しだいレビューできれば
いいなぁと思っています。


007_convert_20180826171706.jpg


海の水面に浮かんでいるようなポーズともいえそうですけど、金剛お姉さまのこの魅惑的な表情がとても素晴らしいです!

金剛型四姉妹の巫女さん風衣装のスカートの色は四人ともそれぞれ異なるのですけど、金剛お姉さまは黒で
榛名は赤なのですけど、
金剛お姉さまは黒よりはなんだか赤のほうがお似合いそうな気もしますし、赤のほうがより巫女さんみたいな印象が
強まるのかなとも思ったりもします。

それにしても黒ニーソと黒のミニスカートが醸し出す金剛お姉さまの絶対領域は格段の美しさがあると思います!



008_convert_20180826171726.jpg


「何をいまさら」という感じかもしれないですけど、ここで改めて金剛お姉さまの概要を簡単に記したいと思います。

金剛四姉妹(金剛型)の長女で、英国生まれの帰国子女という設定になっております。
ではどうして帰国子女なのかというと、金剛お姉さまは艦船としての設計は実はイギリスで行われ、
そのモチーフ元が英国建造ということで、イギリスからの帰国子女という設定になっています。
それゆえに会話の至る所に英語が混じり、妙なカタコト日本語での会話が散見され、その語尾も
なぜか「~デース!」や「~ネ!」などといった妙に゜軽いノリというのも金剛お姉さまの特徴であったりもします。

その語尾や明るく元気でノリの良い性格はどちらかといえばイギリス人というよりも
ヤンキーっぽいアメリカ人に近いキャラのような気もするというのは、ここだけの話ですよね・・(汗)
明るく人懐っこい性格の提督大好きっ子でもあったりします。

金剛型四姉妹は4人とも服装や艤装の多くが共通していたりもします。
頭には、艦橋と電探を模した金色のカチューシャを身につけ
上は肩を大きく露出させた赤色の装飾が入った巫女服のような白い着物を着用し、
下は袴を改造したフリル付きのミニスカートを履いており、その上から黒帯によって上記の上着を腰で結んでいるというのが
基本的な4人の共通の外見となっています。

東方の「楽園の素敵な巫女」というと霊夢ですけど、霊夢に一番近い外見は赤の袴スカートということで
三女の榛名といえるのだと思います。

金剛お姉さまの帰国子女らしいヘンな口調とムードメーカー的な明るさはとてもすてきですね!


009_convert_20180826171745.jpg

010_convert_20180826171807.jpg


神社に初詣に行った際に巫女さんを拝見すると「美しい・・」とか「気持ちが引き締まる」とか「神聖」と感じたりも
するものですけど、
金剛お姉さまのこの「情動フィギュア」からもそうした神聖な美しさが間違いなく感じ取れます!

神聖で美しいけど、腋見せと袖なし&肩だしや美しい茶色の長髪にはドキッ・・とさせられるものがありそうです。

アホ毛もとてもキュートだと思います。



011_convert_20180826171830.jpg

012_convert_20180826171849.jpg



撮影場所を変えました・・

上記までは公園のすべり台の上ということでアクリル板にすべり台の黄色が入り込んでもいましたので、
背景が完全なブルーの状態ですと少し雰囲気も変わってきていると思います。

それにしても表現は悪いのかもしれないですけど、額縁に飾った美しい絵画ともいえますし、すてきな標本とも
いえそうですし、
「このまんま金剛お姉さまを飾っておきたい・・」と思わせるには十分すぎるほどの美しさがここにはあるのだと
改めて感じたものでした!



haruna-kaini-001_convert_20170611210700_convert_20170702021400.png



さてさて、ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです。

上記のとってもキラキラ可愛いすてきなイラストは、2017年6月にアミグリさんが描かれた艦娘の榛名です!

上記の金剛お姉さまの情動フィギュアも美しい表現方法でしたけけど、
アミグりさんの描かれる榛名も「美しさ」では全く引けをとらないと思います!
前述のとおり紅白の巫女さん衣装は東方の霊夢がその典型だと思うのですけど、身に纏っているだけで
「神聖」とか「神の使い」こたいな雰囲気を漂わせていると思うのですが、そうした意味では金剛お姉さまも榛名も
かわいいしお美しいけど、どことなく神聖な雰囲気を漂わせているのはそうした事にも理由があるのかもしれないですね。

アミグリさんが描かれた榛名はとってもはキラキラ可愛いですし凛々しくかっこいいと思います!
霊夢っぽい衣装とか霊夢みたいな「肩出し」が
とてもよくお似合いだと思いますし、 この長髪のキラキラ感も素晴らしいと思います!

榛名の真面目さと気品さがとてもよくにじみ出ていると思いますし、こんなにもかわいい榛名を見てしまうと、
艦これを全然知らない人がこのイラストをご覧になったとしても
「榛名ってかわいい娘だよねぇ~」と感じられるのは間違いないと思います!

そうそう、上記の「情動艦娘」という艦これフィギュアの新しい形態は、第一弾として金剛型一番艦の金剛お姉さまが
最初のスタートでしたけど、既に榛名も商品化されていますので、
榛名のこのシリーズでのレビューもいずれさせて頂きたいとも思っています。

アミグリさんのすてきな看板娘の一人というと「霊夢」であるのは間違いはないと思うのですけど、
霊夢の巫女さん衣装を彷彿とさせる榛名も同じくらい素晴らしいと思います!






続きまして、アミグリさんが2014年5月に描かれたとっても可愛い霊夢です!

どうして今回この霊夢を選ばさせて頂いたのかというと、上記の金剛お姉さまの情動フィギュアは、流れるような
美しい長髪が大変印象的でしたけど、
霊夢はどちらかというとショートヘアと長髪の中間ぐらいで、どちらかというとショート系に近い印象もあります。
霊夢って作品によっては髪型とかリボンの形状とか髪の長さそのものが結構まちまちという感じもするのですけど、
上記の霊夢は、アミグリさんが描かれた霊夢としては「髪の毛が長い霊夢」という印象があります。
そうした長髪霊夢と金剛お姉さまの間には「長髪腋見せ巫女」というすてきな共通点があるように感じたものですので、
今回はこの長髪霊夢を転載をさせて頂きました!

髪の長さが普段より長めというと、普段よりも「女の子らしさ」を強調しているようにも感じられますし、
女の子の魅力を普段以上に発揮した霊夢だとも思えます。

いつものアミグリさんのタッチに比べて少しだけアニメっぽい雰囲気が感じられ、
これはとにかくとっても可愛いです!!
何となくですけど、今この瞬間にでもトコトコと歩き出そうな雰囲気が醸し出されていると思います。

上記のアミグリさんが描かれた榛名と霊夢は、その権利は全てこの榛名・霊夢の作者であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんな美しいイラストを描かれる方のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

今回はプライズの金剛改二のフィギュアですね。
このフィギュアはゲーセンで見た事はあるのですが手に取った事は無く、どんな感じなのか気になっていました。新しいアプローチですよね。サイズも大きすぎず、絵画的な楽しみが出来る感じですね。

アミグリ様のイラストは榛名と霊夢!どちらもアレンジの効いた和風コスチュームキャラクターですが、キラキラと今回も可愛いイラストだと思います(^^♪

第2弾も

こんばんは。
金剛改二はイイですね。
そして第2弾は、いつも一緒の榛名が出てますよ。
ボクも3,000円で榛名をトライしましたけど・・・ダメでした。
ホークス以上に不運です。

斬新な金剛お姉さま!

ごにぎり  様


基本的には寝転んでいる金剛お姉さまのフィギュアと言えるのですけど、これをスタンドや額縁のように飾ると
まるで絵画のような金剛お姉さまを楽しむことが出来ると思いますし、
一つの新しい見せ方と言えると思います。
このシリーズは順次榛名なども登場してきますので、こちらもとても楽しみです。

ちなみに自室では、この金剛お姉様は壁に掛けて飾らさせて頂いています。

アミグリさんの描かれた榛名と霊夢をすてきにお褒め頂きありがとうございます。

巫女さん衣装という共通点を見事に活かした美しいイラストだと私も大のお気に入りの作品の一つです!



榛名も楽しみですね~

五航戦の愛鷹 様


金剛お姉さまは本当に凛々しく美しい御方ですね~!

大人気の榛名が第二弾として登場するのも楽しみですね。

できれば榛名もゲットして自室の壁に既に飾ってある金剛お姉さまの隣に榛名も来てほしいものです!

最近のUFOキャッチャーは、以前よりも難易度が増していて、以前のようなアームの先端に引っ掻ける方式で
ゲットできるものが少ないから苦戦しますよね~

こんばんは。

身長約20cmということは、リカちゃん人形より一回り小さい位の大きさなのですね。

その大きさなのに存在感がありますね~ 
こうした躍動感・動きのあるポージングはフィギュアならではですね。

プライズ物に限らず、フィギュアは「台座」が付いているのが常識でしたが、こうした形式も面白いですよね。
5年ほど前、グッスマからsupercell feat.初音ミク ワールドイズマインというフィギュアが発売されて、それもこの作品と同じ様に壁掛けができる仕様になっていました。
その作品は、フィギュア自体と台座に磁石が埋め込まれていました。

台座が無いフィギュア

冬音 様


こうした台座が無くて、本体が立っている状態ではなくて寝転がっている状態のものを、
壁掛けが出来る仕様は、初めて見るものでしたし、かなり斬新なものがあったと思います。
うちの自室に壁掛けとして既に飾っていますけど、
ご指摘の通り見た目よりも大きさを感じますし、存在感が際立っているようにも感じられます。

ミクにもそうした仕様があるフィギュアがあるとは知らなかったです。教えて頂きありがとうございました!


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |