FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム


チルノ時計


縺薙%繧浩convert_20180807010938



本日は大変悲しいお話から始めさせて頂きたいと思います・・(泣)

テレビ東京で2015年から放映されていた「ここたまシリーズ」の「かみさまみならい ヒミツのここたま」が3年間のかなり長期に
渡る放映を経て、まもなく・・2018年8月30日にグランドフィナーレ! つまり最終回を迎えてしまいます・・(泣・・)
ま・・一応アニメ本編は既に6月に最終回を迎えていて、7月~8月にかけて「ヒミツのここたま 夏だ!おおはしゃぎスペシャル」
というスペシャル版が進行中で、これが予定では8月30日に正真正銘のエンディングを迎えることになります。

最近のアニメ作品は傾向的にはほとんどの作品は3ヶ月サイクル・全12話で終了というパターンが大変多い中、
この「かみさまみならい ヒミツのここたま」は3年近くも放映されていたことは驚愕に値するものがあると思いますし、
長期放映によりここたまファンの皆様も相当多かったのだと思われます。

それにしても「かみさまみならい ヒミツのここたま」のメインヒロインのこころちゃん・・四葉こころはとってもとってもかわいい
女の子ですね~!
明るくまじめでやさしい性格で、最近のアニメ作品で「こんなにもかわいくて性格がいい子って案外貴重なのかも・・?」と
感じさせるほどの外見的にも内面的にもすてきなかわいらしさを秘めていたと思います。
そして何よりもあのツインテールがとってもかわいかったですし、ツインテがこんなにも似合う女の子もそんなにはいないのかも
しれないですね~!
もしも自分に一人だけ妹がいたと仮定すると、ここたまのこころちゃんが妹にいれば最高なのかもしれないですね~(笑)

「かみさまみならい ヒミツのここたまってなんですか?」とここたまをご存じない方も多いかとは思いますので、
一言でこの作品を述べさせて頂きますと・・
「ひだまり小学校5年生の女の子四葉こころは、"ものにはみんな魂がある"というこころのおばあちゃんの教えを守り、
物を大切に使っているとても心優しい女の子です。
ある日、こころが3歳の時から使っている色鉛筆から、かみさま見習い「ここたま」の一人であるラキたまが生まれるところを
目撃してしまいます。
この物語の前提として、「ここたま」という神様見習いとは何かと言うと、
人間が大切にしている物への想いが魂となって生まれた「物の神様」であり、同時に
人間に見つかってはいけないという不文律があったりもします。
ラキたまは生まれてすぐにこころに姿を見られてしまい、2人は「ヒミツのけいやく」をして「ヒミツの友達」になる事になります。
こころちゃんは次々と新しいここたまと出会っていき、友情を深めていくのです・・ 」

そうした温かいファンタジーと言えると思います。

この物語の背景にあるのは、もしかしたら・・? 日本人の美徳の一つである「もったいない精神」というものが
あるのかもしれないですね。
この作品はいわゆる「魔法もの」とも言えると思うのですけど、他の作品の魔法少女系とのいっちば~ん!の違いはどこに
あるのかというと、それはこころちゃんは本当に普通のかわいい女の子で、こころちゃんは魔法は一切使いません、というか
使えません。
そしてここたまたちが駆使する魔法とか日常生活の中でのドタバタにこころちゃんが毎回毎回すてきに巻き込まれていき、
こころちゃんがそれを温かく見守っていくという話ともいえそうなのですけど、そうしたドタバタに巻き込まれていく際の
こころちゃんのあの苦笑いと頭からの冷や汗は大きな見所といえるのかもしれないですし、
もしたしたら、歴代アニメ作品の中でいっちば~ん!苦笑いがお似合いの女の子ってこころちゃんなのかもしれないです(笑)

そしてこの作品は、当ブログの大切なリンク先でもある アニソンで触れる外国語 の管理人様のschwert 様の大のお気に入りのアニメ作品のひとつでも
あったりします。
実は私自身もschwert 様の記事を拝見させて頂き、こころちゃんの素晴らしいかわいらしさを再認識させられたものでした~!

このブログは、公式非公式を問わずアニメ・ゲームソング、VOCALOID、東方アレンジなどの外国語版をご紹介され
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えられている大変希少価値の高いブログです!
そして、schwert様はdream fantasyのアミグリさんが
描かれるイラストをいつもすてきなお言葉でお褒め頂いており、改めてこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。
schwert様のブログの、アニソンで触れる外国語 は海外アニソン紹介ブログなのですけど、単なる紹介ブログというものではなくて、
「え・・日本のこのアニメ作品も海外でも放映されているんだ!」とか「あの日本のアニソンが海外でも訳詩されて海外の歌い手さん
によってこんなにすてきに歌われているんだ!」ということが改めてよく認識できると思いますし、
日本のアニメというのは、それは既に日本一国だけではなくてこんなにたくさんの海外の国々で放映、取り上げられていて
日本のアニメは世界的にはひとつの「すてきな日本ブランド」である事はよくお分かりになれると思います。
そして日本語以外の海外の言語で海外の歌手の方が日本のアニソンを歌ってもほとんど違和感というものを感じさせず、
逆に「こういう解釈・歌い方もあるんだ!」という新しい発見がそこにはあると思いますし、
改めてアニソンというかアニメ作品には国境は存在しないということは間違いなく伝わってくると思います。
そしてschwertさんは、日本の元作品を海外で翻訳された歌詞を日本語として改めて訳詩をされるという大変な苦労も
いつもされています。
schwertさんのブログを見ると一目瞭然なのですけど、結構海外での現地の翻訳はたまにぶっとんでいる時が多々あり、
日本の元の歌詞を大幅に曲解していたり勝手に追加変更があったりしていて、
それを再度日本語として修正・訳詩をされるschwertさんのご苦労には本当に頭が下がる思いがありますし、
schwertさんの海外アニソンを改めて日本語として訳詩をされる際のすてきで繊細な感覚には時に詩人の香りを
感じたりもします。

schwert様のすてきなブログは、アニソンで触れる外国語 を一度ご覧いただければとてもうれしいです!

→ アニソンで触れる外国語

そして「かみさまみならい ヒミツのここたま」は間もなく名実ともに最終回を迎えるのですけど、
「ここたまシリーズ」第二弾としての作品も実はかなり早い段階から発表されていて、
「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」が9月から新シリーズとして開始されます!
この作品はこれまでのキャラは全て総入れ替えになり、文字通り新しいキャラでの新しいシリーズの始まりと言えますけど、
「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」の方も引き続き応援はさせて頂きたいと思います。

だけど面白いものでして、確かに「ヒミツのここたま 夏だ!おおはしゃぎスペシャル」にて新番組の登場コーナーも
あったりしますし、今年の6月の東京おもちゃショーにて既に概要は先行発表されてはいますけど、
9月から始まるここたまシリーズ第二弾の新番組「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」はもあくまで現段階では
アニメ本編放映開始前です。
だけど、ミスタードーナッツでは放映開始前なのに既に新シリーズとのコラボ商品が登場していたことには驚いたものでした!
(ま・・ヒミツのここたまも新シリーズのひらけ! ここたまも世界観はほぼ同じだから、「しょうがないよね・・」という
感じなのかもしれないですね~・・笑)



縺薙%縺溘∪2_convert_20180806140949



ここ最近は行く機会がめっきり減ってしまいましたけど「ミスタードーナッツ」は古くから存在している大変馴染みのある
ファーストフード店の一つだと思いますし、
エンゼルクリーム・カスタードクリーム・ストロベリーリング・エンゼルフレンチ・バタークランチ、ポン・デ・リングなどは
とても美味しくて慣れ親しんだ味だと思います。
それでいて価格も一個100円~120円程度のものが多く、味も価格も申し分ないというのか、早い話が安心できるお店なのだと
思います。
ミスタードーナッツは日本においてはかなり早い時期から馴染みがあり、実はそれもそのはずでして、
1971年に日本での事業展開を開始しており、ケンタッキーフライドチキン・マクドナルド・ロッテリア・ドムドムバーガーなどと同じく
日本で最も早い時期に始められたフード系フランチャイズであると言えると思います。

そしてミスタードーナッツはここ数年ですけど、マクドナルドのハッピーセットのように「キッズセット」というものを
常時発売するようになり、ドーナッツと子供さん達に大人気アニメのグッズをコラボした商品を色々と展開させていたりも
しています。
そしてこの「キッズセット」の一環として、夏休み特別企画として、「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」との
コラボレーションが実現し、キッズセットの新グッズとして、第1弾は7月20日から「つよいこグラス」、
第2弾は8月8日から「ここたま ミニポーチ」がそれぞれおまけとして付いてきます。
(当ブログは予約記事がほとんどですので、この記事を現在書いているのは8月7日なのですけど、当記事が掲載されている
8月23日は間違いなくこのコラボ商品は販売終了となっていると思います。
ちなみに第一弾のつよいこグラスは相当の大人気だったようで、あっという間にほぼ全ての店舗で取り扱い終了となっていたと
思います)

今回、私自身が購入させて頂いたものは「ここたまドーナッツセット」でして、
これには、コラボドーナツを含む172円以下のドーナツ3個に上記のおまけが付いてくるセットです。
コラボドーナッツはストロベリー・チョコ・ホワイトの3種類あり、そのパッケージには、
リボン・ピロー・ちゃこの「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の新キャラがデザインされています。



縺薙%縺溘∪_convert_20180806140928



第一弾のおまけの「つよいこグラス」は、販売から間もなくほとんどの店舗で取り扱いが終了したほどの
大人気のおまけでした!

小さい頃から本物のガラスに触れてほしいという食育の観点から開発された子供用グラスでもあり、
厚めのガラスでつくられており、小さいお子さんの小さな手でもしっかりと持てるようにグラスの中ほどがくびれたデザイン
として設計されています。
「ピロー」と「ちゃこ」がデザインされたグラスはとてもかわいいのですけど、このグラスのいっちば~ん!の売りはどこに
あるのかと言うと、ドリンクを入れると描かれた絵柄の色が変わるという面白さにあるのかもしれないですね。
このグラスは温度によってデザイン絵柄の色が変わります。



001_convert_20180806135522.jpg


もちろん、ミスタードーナッツの本分であるドーナッツもとても美味しいですよ~!

上記画像は「ここたまストロベリー」です!

ストロベリーチョコをコーティングしたふんわりとした食感のイースト生地にストロベリーホイップがサンドされています。

そして描かれているデザインキャラは、新シリーズのリボンです。

というか・・この新シリーズのアニメ放映が始まった訳ではないので、リボンという新キャラを見ても今の所は今一つ
実感がわかないのかも・・ですね・・(汗)



002_convert_20180806135544.jpg

003_convert_20180806135612.jpg



せっかく久しぶりにミスタードーナッツに来てみましたので、他にもいくつか買ってみることにしました。

上の画像は、新商品のチーズタルトアプリコットとチーズタルトクラムで、下の画像は定番のポン・デ・リングとストロベリーリング
です!
なんだか知らないけどたまに人って無性にドーナッツを食べたくなってしまいたい時があるものなのかもしれないですね・・(笑)




hurando-natu!!_convert_20130630172636.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログがいつも大変お世話になっている
dream fantasyのすてきな管理人の
アミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです。

上記イラストはアミグリさんが2013年7月に描かれたドーナッツフランちゃんです!

本記事にて「人は無性にドーナッツを食べたくなってしまいたい時があるものなのかもしれない」と記しましたけど、
もしかしたら、紅魔館の地下に幽閉(?)されているフランちゃんだってたまにはドーナッツをもぐもぐと
食べたいのかもしれないですね~! (笑)

フランちゃんというというまでも無く「美少女キャラ」でもあり「脆くもあり壊れやすくもある」みたいなイメージが
あると思います。
そうした甘くて壊れやすいというと「砂糖菓子」みたいなイメージもあると思うのですけど、
アミグリさんが描かれているドーナッツをもぐもぐと食べているフランちゃんは、そうした「壊れそうなお菓子」
みたいな雰囲気が伝わってくるような感じすらあると思います。

それにしても天使のようにかわいいフランちゃんですね~!

ドーナッツを食べているフランちゃんは本当にキュートだと思います!
口をドーナッツで隠しているあたりは、とてつもなくかわいいと感じますね~!

ここたまシリーズのかわいいこころちゃんもとてもすてきですけど、東方にはフランちゃんというとってもかわいい妹様が
いる事もお忘れなく~という感じなのかもしれないですね!

上記のアミグリさんが描かれたドーナッツフランちゃんは、
その権利は全て上記のフランちゃんの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、
東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品や上記のオリジナル作品など
すてきなな作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとっても素敵なブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!

それでは最後まで本記事を読んて頂きありがとうございました。

そして、schwert様のすてきなブログのアニソンで触れる外国語 も是非一度ご覧いただければとてもうれしいです!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ものにはみんな魂がある。これは神道の考え方ですかね。しかしそこからこういったアニメが生まれているのは素晴らしいことです。正直見たことはなかったのですが、そういアニメがあるんだ、って知ることができました。ミスドは最近全然行っていませんね^^;でも、昔は時間を潰すためとか、本を読むために利用していました。最後のフランちゃんいいですね^^

うちのブログを紹介していただきありがとうございます!公式吹き替え版は突っ込みどころ満載なものも多くて日本語化も大変ですけどそのあたりの難しさにも触れていただけたのがもうすっごく嬉しいです!大変でも毎回記事を書くのが楽しくてしょうがないのはぬくぬく先生様のように見に来てくださる方とこころちゃんたちの癒し力に支えられているからでもあります…!

私もここたまドーナッツセット買ってみました!ここたまストロベリーが酸味があって美味しかったです。
ミスタードーナツとのコラボの大好評はちょっとびっくりしましたけどここたまを応援してきた身としては本当に嬉しいですね。新ここたまも可愛いですしアニメのスタートが楽しみになります。ここたまにはこれからも、日本でそして海外でみんなをハッピーにしていってほしいと思います…!

ドーナツはどこかオシャレさを感じるお菓子ですけどアミグリさんの描かれたフランちゃんはその洋ロリ感にドーナツというのがまた合っていますね。この優雅なおやつタイムを見ているとありとあらゆるものを破壊する程度の能力があるなんて恐ろしいことは忘れてしまいそうですw

すてきな日本の伝統的発想

八咫烏(全力稼働中) 様


日本には色々とすてきな伝統的なモノに対する考え方があって、
一つは「形あるものはいつか壊れる」というものですし、もう一つはもったいない精神に基づく
「モノには神様が宿る」という事で、
形ある限りモノは大切に使いましょうという事で、そうした事をとてもかわいらしく表現したすてきなアニメと
言えると思いますし、現在の学校で必修科目になっている「道徳」の教材として使用しても全く遜色のない
素晴らしいアニメ作品だと思います。

こういうすてきな作品は是非ぜひ後世まできちんと受け継がれていって欲しいものです。

ここたまとこころちゃんは永遠に不滅!!

schwert 様


いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます!

schwert 様のあのすてきなブログはもう少し早い時期にご紹介すべきでしたけど、
海外アニソンのご紹介と海外で現地の言葉に訳されたアニソン歌詞を再度日本の言葉に訳されるという大変
難易度の高い事をいつもさらりとやってのけ、毎回元の歌詞と海外の現地の翻訳詩を見事に融合されている
schwert 様の感性はやはりすてきな詩人の領域に達していると思いますし、
今後ともschwert 様の更新を楽しみにさせて頂きたいと思います。
またいつもアミグリさんの描かれたイラストもすてきにお褒め頂ける事にも改めて感謝をさせて頂きたいと思います。
アミグリさんからもschwert 様に対しては「いつもありがとうございます」とのメッセージも頂いておりますし、
アミグリさんご自身も「アニソンで触れる外国語」を見られているとの事です!

ヒミツのここたまは名実ともに間もなく終わってしまいますけど、こころちゃんのすてきな後継者のはるかにも
大きく期待をしていますし、世界一苦笑いがよくお似合いなこころちゃんのかわいらしさと純粋さは
永久に不滅だと思います!
ここたまドーナッツセットもご購入して頂けたとの事で嬉しいです!

ドーナッツを食べるフランちゃんが少し寂しそうに感じられるのは、こころちゃんと違ってフランちゃんが
一人きりで食べているせいなのかもしれないですし、
フランちゃんにもそろそろ紅魔館に出入りできるお友達が欲しい所でもありますね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |