FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


私が社会人デビューを果たした頃の時代というものは、パソコン・スマートフォンは勿論の事、
携帯電話すら世に出ていない時代でもありました! (汗・・)
私の印象としては、携帯が普及し始めたのは1995年以降だったような気がします。
1994年頃までは、会社への定時連絡というものは一日一回公衆電話を利用してという感じでしたし、
社内には事務⇔営業の連絡帳ノートというものが常備されていて、その定時連絡の際に顧客から電話が入っていた場合は
その伝言を各営業担当に伝えていたという感じで、今現在のような即時連絡・即時対応というスピードはそれほどは
求められていなかったですし、電話を掛けてきた顧客も
「どうせこんな時間に掛けても不在と言うのは分かっている」という感じでしたし、
場合によってはポケベルを持たされる程度だったと思います。

今にして思うとこの時代は良かったですよね~(笑)

だって、一旦朝会社を出てしまうと、顧客やクレーマーやうるさい上司からは
とりあえず夕方までは解放されますからね! (笑)
あの頃はまだどこなくのんびりとした「古き良き昭和の香り」みたいな雰囲気も残っていて
営業中にどっかの喫茶店で油を売っているとか車の中で爆睡したりとかは
仕事の業績さえちゃんと挙げていれば、別に何も言われなかったし、そんなにギスギスしていた雰囲気は
無かったようにも感じられます。
現代は、何かあるとすぐ携帯が鳴ったり、メールが入るという時代でも既になくて、
LINEで社内共有ツールが廻ってくると、その場でいちいちそれに反応して応えなきゃいけない世知辛い雰囲気ですし、
何よりもGPS機能とかで今現在自分がどこにいるのかがすぐ認識されてしまいますから、
とにかくオチオチとサボっていられないというのもどこなく味気ないものがありますね・・(汗・・)
あの当時はバブルの絶頂期という事で、確かに死ぬほど働かされましたけど、
どこかのんびりしていたのは、携帯やメールやLINEが存在していなかったからというのも結構大きいんじゃないのかなとも
思ったりもしますね。

携帯電話が急速に普及していったのは1995年以降だったと思うのですけど、
あの当時の携帯は通話機能だけだったのですが、最初に携帯を持った時は
「なんて便利なツール! 連絡を取るためにいちいち社内に戻ったり公衆電話を探す必要がなくなったのはありがたいね~」と
感じたものですけど、何かあった場合でもそうでもない場合でも、当時在籍していた金融機関の上長から
携帯電話を利用しての現況報告とかを数時間に一回の割合程度で求められる状況を認識するにつれて
「携帯なんて面倒くさい~」と感じていたものでした。
当時感じていた「管理体制の息苦しさ」をLINE等でもっともっと感じるようになる時代が到来するとは、この時代においては
夢にも思わなかったものです・・
ポケベルというと現代では既に死語の世界と化していますけど、
1995~96年にかけて展開されていた広末涼子のポケベルのCMは、「まさに理想的な美少女!」という雰囲気に
溢れていたと思うのですけど、それから数年後にすぐにプッツン化していったのは
「美少女というものは永遠では無いんだね~」と改めて認識させられた人も結構多いのかもしれないですね・・(汗)
1996年辺りから「文字も送れるポケベル」も登場したのですけど、
そんなポケベルすらもあっという間に凌駕する携帯のメール機能とかカメラ機能とか
はたまた携帯でネットも簡単に出来る時代なんてのは、そこからわずか数年後というものでしたから、
時代の進化というものは目覚ましく速いという事なのだと思います。







私自身がいっちば~ん! 最初に所有した携帯というのは、これも既に死語の世界になっているのかもしれないですけど(汗)
「ポケット電話」の名称でPHS事業を開始した第二電電のDDIポケットでした~!
そして私自身、実はつい最近この旧・ポケット電話をずっと使い続けていた事になります! (汗・・)
その22年間に、運営会社が第二電電(DDI)→ウィルコム→Y!mobileへと転々としていましたけど、
私自身、携帯は通話とメールが出来ればそれで十分で、ネットはPCで出来ればそれでいいじゃんという考えでしたので、
この二電電(DDI)→ウィルコム→Y!mobileの料金体系がかなり安かったという事もあり、
結果的に22年間も旧・ポケット電話からはじまったこの流れのPHSを利用し続けていたものでした。

3年前からさすがの私もスマホデビューを果たしてしまい、その時点でPHSは解約していてもよかったとは思うのですけど、
スマホがすぐに電源が無くなってしまうとか、予備の機種として持っているのも悪くは無いのかな・・?という認識でいたものの、
先日なのですけど、Y!mobileから
「現在利用されているPHSの料金プランが2020年7月末をもって終了」という通知が届き、
「どうせ終了するなら、既にこのPHSはほとんど利用していないし予備として持っていただけだし、いくら安いと言っても
無駄に電話代が引き落とされるのももったいない」と感じ、
先日最寄りのY!mobileで解約手続きを取ってきました。
というかY!mobileというのはほぼソフトバンク系なのですね~!
店でPHS解約手続きの話をした瞬間に、「それならば是非ソフトバンクのスマホに乗り換えてみませんか~?」と
営業攻勢が始まったのですけど、私が今現在利用しているスマホはソフトバンクでしたので、その旨を話すと
担当のお姉さんが思いっきりガッカリした顔をされていたのが大変印象的です・・

そして解約手続きの際に、「実はですね~」と切り出され、
「このPHSは解約するのに解約手数料として2000円発生しますがそれでも宜しいでしょうか?」と確認されました。
「え~、結果的に22年近く利用していたPHS解約するのにどうして解約手数料が発生するの~!?」と
思いっきりガッカリしてしまいましたけど、
通話料を毎月これ以上引かれるのももっとばからしいと思い、やむなく了解しました。

結果的に22年近く利用したPHSとの別れというのはちょっと寂しいものはありますけど、最後の最後で
まさか解約手数料が取られるとは思わなかったですね・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

は???って思いますよね。まあ、もうそう決まっているなら、ってぬくぬく先生様みたいに割り切れる良識のあるかたならいざ知らず、とんでもないサービスをしているものなんですね。この解約にお金がかかるって考え方が私には毎回よくわからないんですよね。何か必要な経費がかかるから、ってことでしょうか。まあ、いずれにせよ、そんな会社とは二度とお付き合いしないようにしましょうね~。

22年間も使って解約手数料って納得いきませんね。

携帯はメールと電話だけでいいと、
ネットはPCで、
そう思ってきましたが昨年ガラケーからスマホに替えました。
持っていれば便利ですけど機能を使いこなせないでいます。

 私も、約20年、使っています。
 ただし、今でいうWifiで、ウイルコムの板状の差し込み式の通信から、2度無料で機器が提供されて、ソフトバンクに至っています。スマフォの契約ギガ数が多いので、wifiデザリングできるので、解約したいのですが、3年契約となって、手数料が馬鹿にならないので、あと2年待とうと、自分の寿命と競争しています。

こんにちは!
だいぶ前になってしまいましたが、ブログにコメントありがとうございました。

携帯って、解約手数料なんか取られるんですね!
しかも長い間使ってたのに、薄情ですねぇ…。
高校時代に携帯を持つようになって、口下手な私は友人から毎日のように来るなんでもないメールに返信するのにすごく悩まされました(^^;)
携帯は便利ですけど、その分自分の時間が減ってしまったなって気がしますよね。

あとひとつ前の記事ですが、みっくちゅじゅーちゅ美味しいですよね!
大学時代に購買で買って以来お気に入りで、見かけるとつい買ってしまいます。
もっと流行って欲しいですね~!

高いですね・・

八咫烏(全力稼働中) 様


22年使ったPHSの解約すらにも手数料が発生してしまうのはなんとも世知辛いものを感じたりもしますね・・

なんとなくですけど、一人暮らしをしていた際に当時住んでいたアパートを引き払う際に、管理会社から
「室内の痛みが散見されるので敷金は半分程度は返金できない・・」みたいな事を言われたのを
なんだか思い出してしまいました・・

解約手数料

コットン 様


残債とかキャンペーン特典絡みの違約金というのならわかるのですけど、22年間普通に使用して
最後の最後でこれだとちょっと後味悪いですね・・
22年間ありがとう!という気持ちはお伝えしたいです!

私も業務上ではスマホはよく使用していますけど、何かある度にLINEで反応しないといけないので、
あれは便利なようでいて面倒なのだと思います・・

理不尽ですね・・

感動人 様


Y!mobile の解約というのは細かく言うと、基本契約は一年更新という事で、契約月に解約手続きを取ると
解約手数料は0円なのですけど、それ以外の月だと2000円も掛るとの事です。
私の契約月は6月でしたので、来年6月まで待たないと解約手数料は0円にならないとの事で、
それまで毎月の基本料金が引き落とされる事を考えると、2000円払った方がマシという事なのですけど、
少し理不尽なものは感じますね・・

便利なようで実は不便・・?

歌原 恵 様


コメント頂きありがとうございます!

携帯と言うかLINEは現在仕事の必須ツールなのですけど、数時間に一度の程度で現在の進捗状況とか
他の人の実績に対するコメントを求められる点などは鬱陶しいというか、ご指摘の通り
自分の時間が削られるという意識が強いですね。

便利なようでいて意外と不便なのは携帯・メール等現代のコミュニケーションツールなのかも
しれないです。

みっくちゅじゅーちゅは関東ではダイソー以外あまり大々的に売られていないので、あんなに美味しい飲み物でもありますから
もっと知れ渡って欲しいと思いますね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |