FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


byakurensan_convert_20120801172704.png



えーーっとですねぇ・・本記事は、8月11日に掲載させて頂く「dream fantasyのアミグリさんが描かれた東方水着娘」の
前宣伝記事と御認識して頂ければとっても嬉しいです!
先月なのですけど、dream fantasy のアミグリさんが
描かれた地獄の死者兼三途の川の船頭でもあられる小野塚小町の水着modeを見た瞬間に
「水着こまっちゃん・・ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! 」ととてつもなくテンションが上がってしまい、
あの小野塚小町のとってもかわいくて同時にプロポーションが最高で腰のくびれが素晴らしいと!としか言いようがない
あまりにも完璧で素晴らしいイラストに一目惚れしてしまい、
「これは是非アミグリさんにお願いさせて頂き、あのすてきな水着こまっちゃんをベースにしたアミグリさんが描かれた
東方水着娘という記事を特集させて頂きたい!」と即座に思いついたものでした!

そんな訳で8月11日には「アミグリさんが描かれた東方水着娘特集」を開催させて頂きたいと思っています。

そしてそこには妖夢・ゆかりん・咲夜さんなどといった東方人気キャラのすてきな水着のイラストがたくさん拝めますので、
是非ぜひ当日は当ブログにお越し頂きますととっても嬉しいです。
夏と言えばやっぱり女の子の水着!
そして dream fantasy のアミグリさんが描かれた
東方水着娘をご覧頂く事で、少しでもこの暑さがやわらぎ
ご覧頂けている皆様に涼んで頂く事が出来ればとってもうれしいです!

本記事はそんな訳で8月11日記事の前宣伝記事でもあるのですけど、それだけですとなんだかちょっと寂しい気もしますので、
その水着祭り記事の前夜祭みたいな感じで、dream fantasyのアミグリさんが描かれた「夏らしい衣装の女の子ミニ特集」という事で、東方・艦これ・版権作品・オリジナル作品という
ジャンルが異なる中から水着や夏らしい衣裳の女の子をお楽しみ頂きたいと思います。

本記事のオープニングを飾って頂くのは、アミグリさんが2012年8月に描かれた「水着ひじりん」です!
ちなみにこのイラストは当ブログでは初転載という事で初めてお披露目させて頂く作品です。

この水着白蓮さんもアミグリさんらしい上品さと清楚で洗練された雰囲気が見事に表現されていると思います。

白蓮さんやゆかりんやゆゆ様という東方の大御所的な立ち位置の皆様は「東方のすてきなお姉さまたち」という事で、
水着で描かれる場合は、ビキニよりはむしろワンピースとかバレオの方がお似合いなのかもしれないですね。
(そうした中で数少ない例外は東方ではお姉さんキャラでありながら、あんなにも見事にビキニがよくお似合いの小町
なのかもしれないですね~!
あの小町をご覧になりたい方は今すぐdream fantasy
ご覧頂くか、あと4日お待ち頂けるとありがたいです!)

白蓮さんの「綺麗なお姉さん」という雰囲気はとても魅力的でこれほど夏に相応しい作品は無いようにも感じられますね~

そしてアミグリさんの描かれたこの水着白蓮さんのいっちば~ん!のポイントはどこにあるのかというと、
セクシー路線ではなくて清楚な雰囲気としての白蓮さんを上品に描かれている点なのだとも思えます。

確かにちょっと色っぽいのだけどほのかに上品な感じが漂い、
「やっぱり聖白蓮さんは高僧なんだよね・・」という事を改めて感じさせてくれたとってもすてきなイラストだと思います。
お寺さんにこんなすてきなお坊さんが代表を務められているのだとしたら、煩悩の塊りの私は今すぐ
世俗を棄てて幻想郷に移住を開始しお寺で修行に励むのかもしれないですね・・(笑)
そうした脳内妄想を瞬間的に起こさせてしまうとても魅力的ななイラストだと思います。

白蓮さんのこの流れるような美しい長髪も慈愛溢れる優しい眼差しも肩だし水着も「美しい・・」としか言いようがない
素晴らしい作品だと思います!




yukakakkakariiinn_convert_20100307102151.png



続きまして、アミグリさんが2010年3月に描かれた「ゆかりんが好きすぎて生きるのがつらい 」と題された
初期作品ながらとてもかわいくて同時にとってもお色気満載なすてきなゆかりんをモチーフにした
東方バスタオル娘としてのゆかりんです!
(ちなみにですけど、8月11日の東方水着娘特集にも当然ゆかりんは登場してきますのでお楽しみにして下さいね~)

いや―――、改めてですけど、本当に八雲紫様=ゆかりんは素晴らしいですよね!

こんなにかわいい大人のお姉さまのゆかりんから「一緒に混浴どう・・?」なんてお声を掛けられたら、
私はお風呂から上がった瞬間に幻想郷の死神の小野塚小町の「お迎え」が来たとしても全然文句は
言わないと思いますっ!! (汗・・!)

いや~、ゆかりん可愛いよっ! ゆかりん最高!!としか言いようが素晴らしい作品だと思います!

普段のあの派手な分厚いドレスに包まれたゆかりんがこんなバスタオル一枚なんて・・・!

これは夏だからこそ拝めるゆかりんと言えるのかもしれないですね!

も――、素晴らしい!としか言いようがないと思います!!

混浴中に、ゆかりんに思わず「紫様! 頼むから自分と結婚して――!」とまさかのプロポーズをやってしまいそうですね! (汗・・!)



tama-chan-2015-01_convert_20151109153558_convert_20170508035209.png



上記の2作品は東方からのご紹介でしたけど、ここから下は東方以外の作品をお披露目させて頂きたいと思います。

続きましてアミグリさんが2015年11月に描かれた艦これの多摩ちゃんです!

アミグリさんが「艦隊これくしょん」を始められたのは実は2014年なのですけど、
最初に選んだ艦娘は吹雪との事で、一番最初に建造した艦娘が実はこの多摩ちゃんなのです!
(私自身が最初に選んだ艦娘が吹雪というのも、これもまたアミグリさんからの影響大ですね!)

アミグリさんが「dream fantasy 」内にて
2014年~現在に至るまで一人のキャラを最多描かれたのは川内とこの多摩ちゃんのそれぞれ3回で、
アミグリさんの川内と多摩ちゃん愛がすてきに伝わってくるのですけど、
厳密にいうと、多摩ちゃんは2014年8月に下絵もUPされていて、これを含めると4回という事になりますので
数多くいる艦娘の中でもこの多摩ちゃんはアミグリさんのお気に入り艦娘の一人であると言えるのかもしれないですね。
そしてそのいずれもアミグリさんの描かれた多摩ちゃんはネコっぽい雰囲気がとても可愛らしく描かれていて
私も「とっても可愛いと思いますにゃ・・!」という感想しか出てこないですにゃ・・・(笑)

それにしてもこの多摩ちゃんはとても可愛いです!

なんか艦これ全体のみんなの可愛いペットちゃんみたいな雰囲気すら漂わせているようにも思えますね。

雰囲気が、公式の設定のようにネコちゃんみたいで、 いかにも「猫はこたつで丸くなる」をそのまんま表しているみたいで、
とにかくそのほにょ~~っとした感じかとても 素晴らしいですね!!
特徴の一つであるショートパンツ姿がとにかくキュートだと思いますにゃ・・
ちなみにですけど、ゲーム上で艦娘たちが中破された際のボロ絵はいずれもかなりエロっぽい要素が
満開になるのですけど(汗・・)
意外にも多摩ちゃんが中破された際のあの際どさはとてつもないものがあると思いますし、あの過激さは、
普段の多摩ちゃんのネコっぽい様子とは明らかに異なるものがありそのギャップの大きさに思わずきゅん!とくるものが
あると思いますね。

多摩ちゃんは「愛され上手」なのかもしれないですね・・(笑)

多摩ちゃんのこのホットパンツと半袖姿はやっぱり夏に相応しいと思いますにゃ~! (笑)




se-chan_convert_20091013180749.png



続きまして版権作品から、アミグリさんが2009年10月に描かれた「セーちゃん抱き枕」です。
アミク゜リさんにとってはかなりの初期作品と言えると思うのですけど、この描かれるキャラのかわいらしさというものは
昔も今も不変のものがあると思います。
アミグリさんの作品は初期から今現在に至るまで、その作風はかなり変幻自在というかその時々に応じてかなり変化を
見せてくれていて、たとえば今現在のあの素晴らしい豪華絢爛なキラキラ路線を見た後にすぐに
2012年頃の作品を見たりすると「ずいぶんと変化と進化を重ねられてきた絵師様なんだなぁ・・」ということはたぶん誰しもが
感じるとは思うのかもしれないですけど、そうした中「女の子のかわいらしさ」をすてきに描かれ続けているという事は
dream fantasyの開設から今日まで
ずっと貫き通されているのは改めてすごい・・と感じさせるものがあると思います。

ちなみに、セーちゃんとは「Axis powers ヘタリア」に登場するキャラクター「セーシェル」の愛称です!

セーちゃんは、黒い長髪に茶色の目を持つ褐色肌の南国少女で、おさげにつけた赤いリボンが特徴の
とってもおおらかな女の子です。
普段は魚とって寝て、観光案内して歌って寝て、イギリスにいたずら電話をかけるのが大好きという設定になっています。

抱き枕のデザインってかなりエロっぽい要素が満載という感じでもあるのですけど、
アミグリさんがデザインされたこの「抱き枕セーちゃん」はそうしたエロっぽい要素ではなくて、むしろ清楚な感じが
伝わってきますし、いたいけな感じとか真面目な感じがとてもよくにじみ出ていると思います。

右手と左手の指をクロスさせて握りしめているのも赤いリボンも片足だけ曲げているのも
とっても可愛いですけど、やっぱり思わずついついぎゅぎゅっと抱きしめてあげたくなってしまうような
抱き枕セーちゃんなのだと思います!!

そして全体の雰囲気は「南国の常夏の夕べ」みたいな雰囲気が漂っていると思います。



ori-mizu-san_convert_20120815101154.png



さてさて、本記事のフィナーレ!はやっぱりアミグリさんのオリジナル作品で締めさせて頂きたいと思います!

アミグリさんの作品は、私、前からかなり執拗に(?)申し上げていますけど、東方・艦これ・アズールレーン等の版権作品も
もちろんとっても素晴らしいのですけど、版権と負けないくらいアミグリさん固有のオリジナル作品も素晴らしいし
大好きです!
(特に、flower・七夕・夏休み・え?・シャボン玉・猫耳パーカー・オリジナルメイドさんなどは大好きなオリジナル作品です!)

そして今現在はまだ暑い夏ですし、夏といえばいっちば~ん!に思い浮かぶのはやっぱり水着でもありますので、
ここは最後にアミグリさんが描かれたオリジナルの水着のかわいい女の子にご登場してほしいと思います!

そんな訳で、2012年8月に描かれた上記のポニーテールのビキニのオリジナルの女の子で華麗にフィナーレを迎えたいと
思います!

いや~、このポニーテールの女の子の水着姿はとても可愛くて素晴らしいですね!

手にしているアイスクリームが美味しそうですし、黄色のリボン・ピンクのチェックの水着・・
すべてが「すてきな夏休み」という雰囲気に溢れていると思います!
とっても素晴らしいです!
こうしたすてきな夏の水着の女の子のイラストを見てしまうと、確かに今年の夏は暑くて暑くてたまらないのですけど
「夏が永遠に続いてもいいのかも~!?」と感じたりもしそうですね(笑)

上記のアミグリさんが描かれた東方・艦これ・版権・オリジナルの作品は、
その権利は全て上記作品の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、
東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品や上記のオリジナル作品など
すてきなな作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとっても素敵なブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!

是非宜しくお願いいたします!!

→  dream fantasy

それでは皆様を8月11日の「アミグリさんが描かれた東方水着祭り」にてお待ち申し上げさせて頂きたいと思います!

それでは本記事というかアミグリさんの描かれたイラストを最後までご覧頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なんとも夏らしい絵がたくさん並んでいて、みているだけでも涼し気で良いですね~。ぬくぬく先生様のゆかりんラブな気配がよく伝わってきます^^アミグリさんが艦これはじめたのは2014年なんですか。アミグリさんの興味が広がると、その分、またまた絵が広い世界で描かれそうで、今後も期待大大大ですね^^

カラス 様、ありがとうございます!

八咫烏(全力稼働中) 様


今回もアミグリさんの描かれた夏らしい爽やかなイラストをお褒め頂きありがとうございます!

いやいや、私のゆかりん愛なんてカラス様のカメラ愛やアミグリさんの東方愛や絵を描くことへの愛情に比べたら
まだまだですよ・・

アミグリさんの進化はまだまだ止まらないし、今後もさらに大きな飛躍があるのは間違いないと思っています。

宣伝ですけど、8/11の当ブログ記事は「アミグリさんが描かれた東方水着娘特集」です!
あのアミグリさんのイラストは神がかっている作品ばかりですので、ぜひご覧頂ければ幸いです!



水着少女は夏には欠かせない重要な癒しの一つですね。プールでスク水とか海でビキニとか、好みがぶつかり合うところでもありますw
アミグリさんが描かれた白蓮さんは夏を彩るのにぴったりな美しさだと思います!お姉さんにはセクシー系水着が合いそうなイメージですけど聖母のような白蓮さんにはちょっと落ち着いた感じの水着もいいですねぇ…。
そして最後のオリジナル作品も爽やかな一コマのようで楽しい気分になれますね。
それぞれの季節を楽しむという点ではこうしたイラストで様々な世界を見せてくれる絵師さんの力はとても大きいものがあるのかもしれません。

schwert 様、ありがとうございます!

schwert 様


世の男の子の大半はほとんどが水着の女の子が大好きという事なのだと思うのですけど、
ワンピース・ビキニ・競泳用・スクール水着・パレオなどなど、人それぞれの好みが出そうですね~(笑)
ちなみに私は大のワンピース水着好きです。

アミグリさんが描かれた水着白蓮さんやすてきなオリジナルの水着の女の子などをお褒め頂きありがとうございます!

白蓮さんは聖職者で高僧なのですけど、そんなお偉い御方の水着は清楚な方がお似合いなのかもしれないです。

そしてこれは宣伝なのですけど、8/11の当ブログは「アミグリさんが描かれた東方水着娘特集」で、
予定ではここに計11人の東方水着娘が集結しています!
そしてこの中には、あの小野塚小町や金髪ロングと黒のフリフリ水着がかわいい魔理沙や
更に・・
この記事では清楚な雰囲気の白蓮さんが、色っぽい黒ワンピース水着を着られて、モデルさんのような雰囲気の
お姿をお披露目されています!

当日は宜しければ是非ご覧頂ければ幸いですし、あの素晴らしい東方水着娘をご覧になって頂けるととても嬉しいです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4413-8a6beb74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |