FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


ブログでうちの奥様の事を書くと「私の事をネタにしないで! ギ――ッ!!」と言って怒られてしまうのですけど(滝汗・・)
彼女は一応専業主婦という立ち位置ではあるのですけど、基本的には家事はほとんどというかあんまりしない
引きこもり系のアニメ系おたく主婦と言えなくもないのですが(汗・・)
(旦那の私が一応料理・掃除等なんでも自分でできちゃうからこういう図式が成立しちゃうのですよね~←コラコラ・・汗・・)
すごいと思われる点はとにかくくじ運・懸賞運がとてつもなく強いと言うのか、
応募したネット懸賞において何度か結構すごい高額賞品を引き当ててくれることが多々あり、当選するたびに
「なにこの引きの強さ・・! こやつの守護霊に女神様でもいるのか・・!?」と感じさせてくれる面はあったりもします。

過去においても、

〇電動自転車

〇DVD二機 ※一機はすご録というとてつもない高額機種です・・

〇iPad2体

〇那須と軽井沢のリゾートホテルの宿泊券

〇ハンドルミキサー

〇タブレット

〇金券多数・・・

〇デジカメ

〇ジュース・お茶等のベットボトル1ケース⇒多数・・・

〇浴室用テレビ

などを当選させています。
その中でも「これが過去最高の高額賞品当選なのかも・・」と思われるいっちば~ん!の当選品は
パナソニックの「スチームオーブンレンジ ビストロ」ですね~!
だってこれは、当時家電量販店で購入しても普通に5~6万程度はするものでして、あれが当選した時は
「なかなかやるじゃん!」と感心したものです。
もっとも彼女的には「本当に欲しかったもの」はヘルシオとの事ですので、ビストロは当時は今一つ不満顔の様子でした・・

何だかむかし「進め!電波少年」の懸賞生活の「なすび」みたいな感じですよね・・
もっとも、うちの奥様の場合当選してもなすびのように「裸の舞」で踊ったりはしませんけど・・・(汗・・)

彼女が応募するのはなすびのようなハガキによる応募ではなくて、ネットでの懸賞応募です。
だからハガキのようにハガキ代・切手代といった費用は一切かかりません。
このネットのキャンペーンでいいのですけど、一つ難点はあります。
キャンペーンで応募したら、大抵の場合、そのスポンサーに会員登録をする必要があるとの事で
結果的に毎日毎日、彼女のPCには様々な企業からの販促メールがくるらしいです。
ちなみに一日平均して500件以上のメールが届くとの事でして、しかもご丁寧な事にたまに私の名義で私のメールを登録先に
して応募する事も多々あったりして、私のPCにも一日平均して50件程度の企業メールが届いたりもします。

やはり「タダほど怖いものはない」という感じなのかもしれないですね。

さてさて、「最近以前みたいな懸賞品が全然当たらなくなったな・・」と思っていた矢先に、久しぶりに
「おー、これはいいじゃん!」と思われるものが当選し、先日その懸賞品が届けられていました。

それが何かと言うと、キリン ホップ収穫祭/一番搾り 飲み比べセット プレミアム入りでした!






009_convert_20180720165850.jpg



今年の南関東は本当に連日暑いですね~!
7月だというのにあの異常な高温は堪らないですね~

こういう暑い日の飲み物と言うと、冷たい麦茶とか冷たいお茶がいっちば~ん!なのだと思います。

私自身は学生時代とか社会人になって間もない頃ってアルコールは「そこそこいけるのかな・・?」という感じで
そんなにはお酒に弱いという感じではありませんでしたし、
特に飲み代が部とか会社等の負担とか上司先輩からの奢りみたいな時は「タダ酒はいくらでも入る!」という感じもなくは
なかったのですけど、最近はとにかくアルコールはめっきり弱くなってしまいました・・
そんな訳で、私自身は最近はアルコールはほとんど飲まないのですけど
暑い夏場の仕事が終わって、家に戻ってお風呂上がりなどのようにとてつもなく喉がかわいている祭には、
とてつもなく「あー―、ビールが飲みたい!」と心の底から感じる事も多々ありますし、
あの「キンキンに冷えたビール」は本当に美味しいと思います。
昼間に仕事をしている時は冷えた麦茶、夜はビールが大変魅力的だと思います!
ビールは「おこちゃまには分からない大人の味」というか、
一口ゴクゴクと飲んだ後の「くぅーーーー!!」という声はついつい出てしまいそうな気もします・・・(笑)
冬場に飲むビールとか会社での飲み会で飲むビールは、正直全然美味しいとは感じないものなのですけど、
やはりビールは夏場の仕事帰りとかお風呂上りに一人で楽しむべきものという飲み物なのかもしれないですね。

そうした中でのキリン ホップ収穫祭/一番搾り 飲み比べセット プレミアム入りの当選は嬉しかったですね~!
ま、当てたのは私ではないですけどね・・(笑)
うちの奥様はアルコールは全く飲みませんので、こうしたビールの懸賞品は「いらな~い・・」と言う事で、結果的に
私がおこぼれにあずかる形になってしまいます・・(笑)

今回のキリン ホップ収穫祭/一番搾り 飲み比べセットの中には「プレミアムビール」も含まれていました。

普通の一番搾りとプレミアムビールは全然格が違うという印象が強いです。
上記で書いた通り、普段アルコールはあまり飲まないし強くは無いから、お酒の事は全く疎いのですけど
素人の私が素直に 「あれ、味が全然違う!!」と感じるのですから、
製法とかメーカーのこだわりは全然違うと言えるのでしょうね・

一番搾りのプレミアムビールは350mlですので、量的にも私にはちょうど良いという感じでした。

たまにはこうした美味しいビールというのもいいかもしれませんけど、たまには(?) うちの奥様にも
感謝をしないといけないですね~! (笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ハガキ代がかからなくて便利そう!って思いましたけれど、やはりそういった裏があるんですね~^^;しかし、奥様の強運もすごいですね。ズラリと並んだ懸賞品の数々が圧巻であります。私もやってみようかな、って思うんですけど、あんまりこの手の運をもっていると思わないんですよね~、自分自身^^;

楽しみですね♪

懸賞で当たると嬉しいものですね。
それにしても多くの懸賞品ゲット、素晴らしいです。
強運の持ち主の奥様、
一番の宝は何といってもご主人様でしょう。*^^*

懸賞に応募する地道な努力も必要ですね。

飲み比べのお気に入りはありましたか?私も懸賞はがきを出します。パソコンからだと500件のメールも 辛いものがありますね。それにしても歴代の高額商品凄いですね。応募するときのコツがあるのでしょうね。

(*´▽`*)

家事手伝いをされているぬくぬく先生さん
すごい、素晴らしい!
私もそんな素敵な旦那様がほしいです(´∀`*)ウフフ

奥様懸賞運すごいですね!
やっぱりマメに出すのも大事ですよね(´ー`*)ウンウン

ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる・・

八咫烏(全力稼働中) 様


ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たるの典型なのかもしれないですね・・(笑)

強運というよりも普段の応募量のなせる業と言えるのかもしれないですね。

ハガキ応募でもネット応募でも、何か一言コメントを添えるか添えないかで微妙に運の違いも出てくるそうです・・(笑)

ネット応募

コットン 様


webでの応募ははがき代も切手代もなにも掛からないというのがありがたいですし、たまにですけど
こうやって懸賞品が当たると嬉しくもなりますしテンションも上がりますね~(笑)

web応募の場合、ほとんどが自動入力になっているようですので応募自体の手間は掛からないようですけど
面倒なのは後日の企業からの販促メールですね・・

それにしてもあのくじ運の強さは私も是非是非あやかりたいものですね~!

コツはですね・・

tugumi365 様


web応募の場合は、書式が大抵決まっていますので彼女の場合は自動入力ツールを利用していますので
応募自体は楽みたいですね。
そして応募のコツなのですけど、彼女に言わせると備考欄や意見欄にきちんとコメント、そして出来れば
その企業の商品に関して「こういう商品が出ると助かる」とか「こうした点はあまりよくない」という一言意見を記すと
グっと当選確率が上がるという事らしいです・・

私の場合は・・

ふたごパンダ 様


私の場合は高校卒業から結婚するまでずっと一人暮らしでしたので、炊事・掃除・簡単な修理縫い物等は
自分がやらざるを得ないという感じでもありましたので、自然と身についてしまったという事なのだと思います。
よく言われる話ですけど、男の子というものは一度ぐらいは絶対に親元を離れた方がいいと思いますし、それによって
家事が多少は身に尽きますし、奥様というか女性の大変さというものは骨の髄まで理解できると
思っています。

彼女の懸賞の引きの強さは凄いものがあるとは思いますが、web応募という事でひな形が既に出来ているものに
自動入力を応用しているのでそんなには大変ではないのですけど、
継続は力なりという事なのかもしれないですね・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |