FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


子供の頃の私にとって「不二家」というと眩しい存在だったような記憶があります。

店の前に置かれているペコちゃんのドールもそうでしたし、不二家のケーキやシュークリームをたま~に食べる度に
「不二家のケーキってとつても美味しいよねぇ・・!」と感じていたものですし、ケーキ以外でも
ミルキーとかチョコレートのルック等は例えば遠足で持っていくお菓子の定番の一つだったと思いますし、
その後登場してきたカントリーマァムとかホームパイなどの洋菓子お菓子も私の昔も今も大のお気に入りだったりもします。

不二家さんは今年は創業108周年なそうです!

不二家は、皆様既にご存じの通り大変な不祥事を起こしてしまい多くのお客さまからの信用とブランド力を
失墜してしまいましたけど、山崎製パンの支援を受け山崎製パンの子会社に入る事で、企業としての存続が可能となり
今現在でも不二家さんとしての看板を引き続き出していけている事に安堵するものがあります。

あの不祥事が残した傷やその痕跡は永遠に消えることは無いとは思いますけど、
こんなにも多くの皆様から愛されている会社ですし、シンボルマークの「ペコちゃんドール」の根強いファンも多いと思いますし、
なによりも不二家のケーキ・シュークリーム・ペコちゃんのほっぺ・ルック・カントリーマァム・ホームパイ等は
とても美味しいですし、昔も今も多くの皆様に愛されているすてきな商品なのですので、これからも紆余屈曲はあるかとは
思いますけどとにかく今後も頑張って頂きたいですし、
不二家さんの更なる飛躍と発展、および永遠なる企業としての存続を心よりご祈念申し上げたいと思います。







不二家さんの一般家庭用の焼菓子の洋菓子というとカントリーマアムも大変印象的ですけど、
バターたっぷりのあの「ホームバイ」もとっても美味しいと思いますし、昔から変わらない定番の美味しさが
そこにはあると思います。
そしてホームバイもそうしたバターのレギュラー商品だけではなくて、
ビターショコラ・スイートバニラ・レモンティー・バターココナッツ・冷やし甘酒などといった味のヴァリエーションもあり、
私としては特にスイートバニラ・ビターショコラはとっても大好きな味です。

不二家のホームパイというと甘くて砂糖がふんだんに使われているけどバターの香りも濃厚という
イメージがあったのですけど、最近ここにもすてきな変化球が投入されています!

それが何かと言うと「おつまみホームパイ」です!

最初にこの商品名を目にした時は、「ホームパイって甘いからとてもお酒のおつまみにはならないじゃん!」と
思ったのですけど、これは甘いパイという概念を完全に打破した
ビールにとてもよく合いそうなおつまみとしてのパイだと思います。
パルメザンチーズとゴーダチーズを練り込んだひとくちサイズのホームパイに、
チェダーチーズ&ブラックペッパーをふりかけた大人のための「おつまみホームパイ」と言えると思います。
3種類のこだわりチーズとブラックペッパーのアクセントがお酒の味を引き立たせ、
おつまみとして場所を選ばず気軽に楽しむことができると思います。

不二家さんみたいな老舗でもこうした前向きなチャレンジ精神があるのはとてもすてきな事だと思います!



002_convert_20180712173258.jpg

003_convert_20180712173325.jpg




開封した際の第一印象は「なにこれ、すごくちびっこい・・」という感じでした・・(笑)

一口サイズよりも更にハーフサイズという印象ですね・・

一口食べて真っ先に感じるのは「カリッとした食感にとてつもなく濃厚なチーズの味が最初からガツン!とやってくる」
という感じですね~!
バター風味とか甘さと言う要素はほぼ皆無ですので、これはパイではなくて完全におつまみですね。

おつまみと言う事でかなりしょっぱさというか塩っけは強いと感じます。

カールのチーズ味よりも全然チーズ感は強いようにも感じました。

商品説明にはブラックペッパー使用ともあるのですけど、胡椒のピリッとした辛さは正直ほとんど感じませんでしたし、
かなりチーズ感は強いと思います。

このカリカリっとした食感はやっぱり真夏のお風呂上りのビールのおつまみとか
ビール片手にスポーツ観戦の時のおつまみにはうってこいだと思います。

不二家のホームパイというとバターや甘さというイメージを完全に払しょくした大人の夜のパイと言えるのかもしれないです。



CIMG0873_convert_20171107200912.jpg

CIMG0872_convert_20171107200840.jpg


さすがにカントリーマアムはホームバイのようなおつまみ的な変化球は作りにくいのかもしれないですね。
というかカントリーマアムはこのまんまの味を貫いた方がいいのかもしれないですね!

ミルキーは「ママの味」とも言われていましたけど、「カントリーマアムもお母さんの味」なのだとも思います。
ミルキーはどちらかというと人工的な味みたいな感じもなくはないのですけど、
「カントリーマアム」は、どことなくあの「手作り感」みたいな味があるのがすてきだと思います!

カントリーマアムってあのしっとりとしたやわらかさと甘さが本当に素晴らしいですよね!

上記の画像は昨年秋限定発売のご注文はうさぎですか?×不二家のカントリーマアムのコラボ商品の秋仕様でした。
裏面のパッケージは2種のうち一つがココアの単独デザインですけど、ココアはとってもかわいいですよね!

カントリーマアムの味というと定番はやはりバニラ・いちご・チョコ味だと思うのですけど、
今回どうしてココアが単独デザインになっているのかな・・?と思ったら、このカントリーマアムの味は
バニラやいちごでもなくて「ココア味」だからに他ならないのでしょうね・・(笑)
森永製菓のココア缶と言い、このカントリーマアムのココア味と言い、ココアは自分の名前に感謝しないと
いけないのかもしれないですね・・(笑)

一つ注文を付けさせて頂くと、もしもカントリーマァムとごちうさのコラボ企画を展開される場合、カントリーマァムには
ココア味の他にも抹茶味というのも季節限定で存在しますので、
その際には是非是非パッケージデザインとしてごちうさのメインキャラの一人でもある宇治松 千夜(うじまつ ちや)の
単独デザインを実現して頂きたいと思います! (笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

不二家

こんにちは。
不二家の店って九州は少なく、レアな存在です。
不二家といえば、ボクは桃のネクターかな。
ネクターという飲み物を知るきっかけとなりました。
テレビCMでは巨人の江川卓が出てましたねぇ。
ボク自身は江川さんって天才の投手と思ってます。
ごちうさのカントリーマァムは、リゼちゃんのミニ色紙を取れる自信が全くなかったので、購入をパスしました。

歴史に「もしも・・」は禁物だけど・・

五航戦の愛鷹 様


不二家のネクターのCMにあの江川さんが出ているとは知らなかったですし意外です!

歴史に「もしも・・」というのは禁物なのですけど、
もしも江川さんが1977年のドラフトにて当時のクラウンライターからの指名を受諾し入団し、
西武としての根本陸夫監督に出会っていたら、江川投手の投手人生ももう少し長くなっていたかもしれないし、
今とは全く違っていた評価になっていたのかもしれないですね・・

ごちうさのカントリーマァムは、すいません・・私が引き当てたのがそのリゼでした・・! (汗)

あのリゼはとてもかわいかったけど、私のいっちば~ん!の本命はやっぱりココアの色紙でした・・

ボクの人生も変わった?

こんばんは。
江川さんがCMに出ていたのは謎でした。
オロナミンCは出なかったのに、何で?って。
スゴい好青年で出てるのに、投げると恐ろしい存在でした。
もしも江川さんがクラウン入りすれば。
ライオンズは福岡に残ったまま→ボクはライオンズファンになる。
全く違う人生になっているでしょうね。

愛鷹ではなくて愛獅子・・??

五航戦の愛鷹 様


またまた「歴史にもしもは無い」という話なのかもしれないですけど、
もしもご指摘の通り、江川選手クラウン入り&必然的に西武入り→五航戦の愛鷹 様が南海ファンではなくて西武ファンになる
→もしかして・・、そのまんま埼玉に移住・・??

みたいな可能性もあった事を考えると、江川投手の選択というのも一人の人間の進路に影響を与えたと言えるのかも
しれないですね・・

おつまみ感覚のホームパイか~
考えましたねぇ(⌒▽⌒)

暑いとビールが飲みたい!
ビールと言えばおつまみ必須!
ですもんね(^-^)

私は下戸なので何ですが、
おやつとしてもチーズ&ペッパー
美味しそう♪

麦茶にもびったり!

napo 様


このおつまみホームパイはチーズの風味がかなり強いので、お酒のおつまみとしても夏場に飲む冷たい麦茶にも
どちらにもすてきに合うと思いますよ~!

そうそう、これは後日記事にしますけど、おやつカンパニーから発売されている「餃子の皮チップス」も
おつまみにもお茶うけにも、はたまたごはんのおかずとしても
見事にマッチしていると思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |