ラーメン大好き 小泉さん 第2話で登場していた「納豆キムチレアチーズラーメン」は、盛岡の柳家さんで実際のメニューにもありました! このラーメンのお土産用の萌え美少女のパッケージはとてもかわいいですね~!

2 -
f0fd8b57-s_convert_20180323163424.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」第2話に関連した話の続きです!

この第2話の後半Bパートにおいては、小泉さんがまさかの「追試者一覧」に該当していたという事も発覚していました!

「試験直前に東北にラーメンを食べに行って、帰りに悪天候で電車が遅延。
もう一泊していきますか・・という事で現地でさらに一泊し、ここでもお土産のご当地袋ラーメン等を買いまくり、
トランクケース一杯にラーメンを詰め込んでなんとか東京に戻ってきて、なんとか試験には間に合ったけど
疲れ果ててしまい、疲労と睡魔に勝てず気が付いた時には試験終了。
それで白紙のままに提出をしてしまった・・」との事です・・! (笑)

普通の高校生の感覚ですと「試験前日は家で試験勉強をしないと・・」と思いがちですけど、
小泉さんにとって「ラーメン」とは「試験でいい点を取る事」よりも優先事項だったのですね~! (笑)

そしてこの話の中で登場していたのが盛岡の柳屋さんの「納豆キムチレアチーズラーメン」だったのでした!


潤 : え…旅行?試験前に?なんで…?

小泉さん : 発作的にどうしても食べたくなってしまったんです

小泉さん : 納豆キムチレアチーズラーメン…

潤 : 納豆?レアチーズ?それ…美味しいの?

小泉さん : はい、私は好きです。岩手に行ったら冷麺、ジャージャー麺と並んで押さえておきたいあの味…

潤の心の声 : (その為に…大事な試験前にわざわざ東北へ?り、理解出来ない…)

とにかく小泉さんは試験直前でも東北と言う遠方の地であっても「納豆キムチレアチーズラーメン」が食べたくて食べたくて
仕方がなかったという事なのだと思います! (笑)
やっぱりこんな小泉さんだからこそ、大澤悠が興味津々に小泉さんにグイグイと接近していくのでしょうね・・




dcf28ea8-s_convert_20180628165227.jpg




岩手県盛岡市といえば、冷麺・じゃじゃ麺・わんこそばという「盛岡三大麺」があまりにも有名だと思うのですけど、
そうしたメジャーな麺には目もくれず、小泉さんが試験前だと言うのに「是非食べてみたい!」とわざわざ都内から
東北の地まで食べに行ったのが盛岡の柳家さんの「レアチーズキムチ納豆ら~めん」というのも
実に小泉さんらしい話なのかもしれないですね。
ちなみにですけど私もこれまでの生涯で唯一盛岡の「わんこそば」にチャレンジした事があるのですけど、
確かに一杯一杯の量は少ないのですけど、あれは食べるというよりは喉に流し込むという感覚であり、
喉にツルツルと滑り込むというよりは、無理やり胃に流し込むという感覚であったりもするもので、私はやっぱり
のんびりとした場所でそばをゆっくりと味わいながらツルツルとすすって食べてみたいですね~!
この時は「目標100杯」を挙げていましたけど、いやいや・・100杯なんて無理でしたね・・
確か当時の記録は78杯ぐらいだったと思います・・(汗)

ちなみにアニメや原作漫画版では小泉さんは「納豆キムチレアチーズラーメン」と言っていましたけど、
柳家さんのメニューでは「レアチーズキムチ納豆ら~めん」となっていました。
(当ブログでは小泉さんの表現に敬意を払い、ここでは小泉さんの表記でもって記事にさせて頂きたいと思います)

柳家さんは1975年創業の老舗のラーメン屋さんなそうです。
広大な畑を所有していて自家製麺の栽培を行っているのが大きな特徴との事です。
看板メニューの「キムチ納豆ラーメン」なそうですけど、納豆キムチレアチーズラーメンなどのように店内では
かなり個性的でユニークなメニューに溢れているそうです。

納豆キムチレアチーズラーメンは、キムチの香りも納豆の香りもかなり強烈なのにチーズの香りも負けてはいないという
発酵食品の三重奏ラーメンといえそうですね~!
味噌ベースのスープに、豚キムチ+納豆+レアチーズがモリッとのっていて、
納豆の独特のクセがにんにく、キムチと見事にマッチしていて、それに加わるレアチーズにより、
口の中は発酵食品のパラダイスで、こうした濃厚なスープに合う太麺がとても美味しそうだと思います。

この納豆キムチレアチーズラーメンを完食された時の小泉さんは当然「ふはー」とされたのは間違いなさそうですね! (笑)




繧・↑縺阪・_convert_20180628165538



小泉さんは柳家さんの「レアチーズキムチ納豆ら~めん」を食するためにわざわざ都内から盛岡まで遠征しましたけど、
実はわざわざ行かなくても通販を利用したお土産用としての「レアチーズキムチ納豆ら~めん」もあったりします!

柳家のうまさを「おみやげ麺」として商品化するため柳家さんはかなりこだわったそうです。

セット内容は中華めん、レアチーズ、辛み粉末、納豆粉末、みそタレであり、1セット2人分が入っているそうです。
中華めんは防腐剤なしの乾麺でゆでるとお店で食べるのと同じ味・太さが再現されるとの事です。
辛み粉末はお店で出している大根やキャベツが入ったキムチを乾燥加工し粉末にしたものであり、
ただの辛みではなく野菜成分も含まれているそうです。
レアチーズ、辛み粉末、納豆粉末、みそタレは、混ぜるとちょうどお店の味になるよう調節して作られているそうです。

「ラーメン大好き 小泉さん」第2話にて小泉さんのスーツケースにはラーメン関係のお土産がたくさん入っていたのですけど、
その中には当然この「レアチーズキムチ納豆ら~めん」も含まれていたのでしょうね~! (笑)

そしてこの宣伝用ポスターやちらしで登場しているこのツインテメイド風美少女さんもとってもかわいいですね~!

やっぱりメイド服・美少女・ツインテ・絶対領域は「萌え」の要素そのものですね~!!


縺九l豌エ謌ク邏崎ア・convert_20180628165330



上記は盛岡の柳家さんの「レアチーズキムチ納豆ら~めん」でしたけど、カレーにも近いような感じの商品が
あったりもします。
それが何かと言うとだるま食品さんが製造・販売されている「水戸納豆カレー 」です!

このカレーは茨城県産大豆使用の納豆が入ったレトルトカレーで、パッケージの萌えキャラは介錯先生の作品です。
(柳家さんの通販でのあのツインテ美少女もとってもかわいいですけど、この娘もまけないくらいとてもかわいい
すてきな美少女だと思います~!)

この水戸納豆カレーの特徴は下記の三点なそうです。

1.商品の特徴茨城県産大豆納豆を使用

2.水戸で行われたコミックマーケット記念の商品

3.賞味期限2年

パッケージに描かれたキャラクターの名前は「なとか」ちゃんとの事です!
半人前のドジッ子メイドがカレーを「ご主人様のために、健康にいいメニュー」にしようと悩み考案したのが、
茨城の名物である納豆を使った「水戸納豆カレー」という設定との事です。

関連記事
ページトップ