「 P.グレーアム / ディメンションズ → 私、長い間ずっと「ハリソンの夢」でお馴染みの作曲家とは別人物と勘違いをしておりました・・(汗・・!)」のコメント一覧

まつたくさん

グラハムとグレーアムですが、兵庫県では結構グラハムという表記長く使われていたと思います。
この人の曲自体はあまり好きじゃなくて聞き込んだりしていないのですが、ハリソンは流行りましたよね。

というか、1000記念楽しみでしかたありません!
作曲家でくるのか、演奏団体で来るのか、ワクワクして待っています

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

ディメンションズ

まつたく 様


ディメンションズとハリソンの夢は「本当に同じ作曲家の作品なの・・?」とすら感じてしまう明瞭な作風の違いも
あったりするものですけど、
私はどちらも結構大好きだったりします。
ディメンションズのどこなくピラミッドの構造みたいな不思議な時空感覚の音楽も、ハリソンの夢を聴いた後に聴いてみると
その違いを楽しまれるのも一興なのかもしれないですね。

そうそう、7/7の当ブログの「吹奏楽カテゴリ1000記事到達」記念記事の際に、まつたく 様のお名前もちらっと
登場してきますのでご了解頂ければ幸いです!
あの記事は珍しく(?)吹奏楽の演奏チーム・曲ではなくて、私個人のしょーもない自慢記事の内容に溢れかえって
いますので(汗・・)
どちらかというと999記事目の私が吹奏楽オリジナル曲で圧倒的に一番大好きなあの曲の方が
このブログの吹奏楽カテゴリらしいのかもしれないです・・

URL 編集