なぜか昔から通りすがりの方より道を聞かれるタイプなのかも・・?です・・(笑)

4 0
私って実は昔からそうなのですけど、道路を歩いていると見知らぬ方から
例えば「××駅はどちらですか」とか「△△という美術館はどこにありますか・・?」などと道を聞かれる事が多いという
特技(?)があったりもします・・(笑)
え~、もしかして私って他人からは親切そうに見えるとか頼まれたら断りそうもない人のよさ的オーラを出しているのかな・・?
うーん、実際の性格は決して愛想も良くないし決してお人よしではないとは思うのですけどね・・(汗)

先日も国道17号沿い近くのイトーヨーカドーで買い物をしていて、この時は自転車でしたので「さて家に戻ろう・・」と思っていたら
老夫婦から「すいません・・蕨駅はどこですか・・?」と疲れ切った様子で声を掛けられました。
こういうのって地元民の視点から見てしまうと
「えーー、蕨駅なんてこの道路をひたすらまっすぐ15分程度歩いていたら駅の目の前に辿り着くのに」と思ってしまうのですが、
初めてこの界隈に来た方にとりましては、方向もへったくれも土地勘も全く無いから
「目の前の道をまっすぐ行きさえすれば駅に辿り着く」という事に気づかないという感じになるのかもしれないですね。
逆に私が例えば関西とか北海道等全然土地勘のない所に行って道に迷ってしまい、
実際はまっすぐ行けば3分程度で駅に辿り着けるはずなのに、それすらも分からず迷子になってしまうのかもしれないから
私も決して人の事は言えそうもないですね~
その老夫婦に道を教えてあげたら「そうなんだ~、初めての土地だと右も左も分からないからね」と言われていましたけど、
それは確かにその通りですよね~!

先日も仕事で大宮駅周辺の顧客を何軒かアフターで廻った際に、大宮氷川神社が近いというせいもあり、
日曜と言うせいもあったと思うのですけど、大宮氷川神社の参拝客と思える観光客で結構賑わっていました。
余談ですけど、大宮氷川神社が建立されている大宮駅東口ですが、ここは長年に渡って西口に比べて開発が遅れていて、
いつ来ても街全体がごちゃごちゃしているとか、歓楽街と風俗街と商業街とビジネス街がヘンに混在している印象が
強かったのですけど、長年に渡って半分廃墟ビルと化していた旧・中央デパートの解体が昨年から開始され、
周辺の土地の地上げにも成功したのか、大宮駅東口の再開発計画の大きな柱として
巨大商業施設があと数年後には完成していると思います。そうなったらもしかして・・?
「浦和の調ちゃん」カテゴリでは散々言って来ている事ですけど、浦和の街以上に「何も無いない、なーんにもない!」と揶揄
してきた大宮駅東口も随分と様相が変わるのかもしれないですね~!

話がそれました・・

そうした大宮駅東口の大宮氷川神社の参道近くを仕事から戻る途中に、またまた3人ほどでしたけど、見知らぬ人よりまたまた、
「〇〇というお蕎麦屋はどこにあるの?」
「大宮駅はどっちの方向ですか?」
「そごうというデパートはどこにあるの・・?」と見知らぬ通行人さんより立て続けに聴かれてしまいました。

大宮と言う幸い土地勘があるエリアだったので質問には全部正確に答えられたと思います。
だけど私ってそんなにいかに「私は地元民でーす!」みたいなオーラを発揮しているのかな・・?
見知らぬ方からは「あいつだったら親切に教えてくれそう・・」みたいな雰囲気を醸し出しているのかな・・??

前述の通り、昔から他人に道を聞かれることは結構多いです。
例えば、草津とか伊豆とか名古屋等土地勘が全く無い知らないエリアに旅行しても観光客らしき皆様より
「〇〇はどこにありますか?」みたいに道を聞かれることもあったりします。
以前、うちの奥様とグアムに海外旅行に行った際も、中国の方らしき人に英語で道を聞かれた事さえあります・・(汗)
あの時は、ホント困ったな・・・
私、英語も中国語も全然できないので、単語だけで身振り手振りで何とかごまかしたという感じでもありました・・

先日なのですけど、セブンイレブンにて「おにぎり一個100円キャンペーン」をやっていて、
セブンイレブンでおにぎりとお茶を買って食べていたら、氷川神社帰りの観光客らしき人が通りすがりの人に
「川越まではどう行ったらいいの?」と尋ねていて、その通りすがりの人が
「うーん、よく分からないけど、この産業道路を北に行けば着くんじゃないの・・・?とテキトーな事を言っていましたので
思わず条件反射的にその道順会話に強引に入り込んでしまいました・・(汗・・)
「この産業道路を北進しても上尾~熊谷方面に行くだけですから・・・」と説明したうえで
「この道をこういって、こういってこう行けば川越方面にたどり着く」と余計なお世話をしてしまいました・・・

だって、あまりにテキトーな説明をしているから、道を聞いた人が迷子になるのが明白そうなので
何か見過ごせなかったという気がしたからなのかもしれないですし、なんか地元民の血が騒いでしまった・・という
事なのかもしれないですね~

こうやって地元民の血とか「浦和の調ちゃん」とか書いていると、東北生れと育ちの私も
「今ではすっかり埼玉が地元だよね~」と感じずにはいられないですね~! (笑)



002_convert_20170826180132.jpg




「浦和の調ちゃん」の二期とも言うのか続編というのか「むさしの!」という埼玉県ローカルショートアニメのその後の情報は
今の所特にないですね・・(泣)

「むさしの!」は「浦和の調ちゃん」のメインキャラに埼玉県さいたま市大宮区に由来する新キャラも加えた新シリーズ
なのですけど、昨年から新キャラの情報は色々と出てきているのに肝心の本編の方の情報は
まだ特に出てきていないです。
HP上では相変わらず「鋭意制作中」とあるのみですね~

昨年の当ブログでも既に取り上げたのですけど、浦和近辺にはこの「むさしの!」のキャラがデザインされている自動販売機も
実は既に三つほとあったりもします。
こちらの自動販売機の側面には「むさしの!」の新キャラ3名は、桜木 錦と清河寺 栄と一ノ宮 四恩も登場しています。

そしてあくまで私の個人的趣味ですけど、「むさしの!」で一番注目している女の子は、一ノ宮 四恩です!!
(上記の自動販売機の画像で言うと、下から二番目の長髪の子です!)
桜木錦の名前の由良は、大宮駅西口の繁華街にもなっている「桜木町」と「錦町」の町名だと思われます。
清河寺栄の名前の由来は、さいたま市西区清河寺という地名です。
ちなみにこの近辺には「清河寺温泉」というとってものんびりゆったりできる日帰り温泉もあったりして
私も何度か行った事があります。
そして「栄」というのは、もしかして・・? この近くにある吹奏楽コンクールでも大変有名な「埼玉栄高校」の「栄」に
由来したものなのかな・・? (笑)

とにかく無事にこの新アニメの放映が開始されるといいですね!!
関連記事
ページトップ