FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「ラーメン大好き 小泉さん」第9話にて、実店舗の秋葉原と渋谷等で店舗を構えている「野郎ラーメン」が
登場し、この回では[メガ豚野郎}という山のように盛られたもやしとキャベツの野菜炒めと大判チャーシューが
まるで山のようになっているハイパーボリュームラーメンが出てきていて、
ラーメンなんだけど本当に果たして麺までたどり着くのだろうか・・?みたいな感じすら漂うとてつもないボリュームのラーメンが
大変印象的でもありました。

「ラーメン大好き 小泉さん」は惜しまれつつも今年の3月で一旦最終回を迎えたのですけど、是非ぜひ第二期は
制作して欲しいものです!
今回のアニメ版は原作の第1~4巻から構成されていましたけど、原作漫画は現在も連載中で第6巻まで既に出ていますし、
4巻以降では悠のいとこのあの絢音姉さんもかなりの頻度で登場していますので、
二期もネタ的には問題ないと思います!

第9話で出てきた「野郎ラーメン」なのですけど、先月でしたが、サッポロ一番より「野郎ラーメン 濃厚豚骨野郎」という
カップ麺が登場していました~!

このカップ麺は、「ラーメン大好き小泉さん」で登場していたメガ豚野郎みたいな大盛チャーシューとか山盛りもやしとキャベツは
さすがに具材としては入っていませんけど、
野郎ラーメンの特徴とも言える濃厚な豚骨スープというのはカップ麺としては見事に再現されていたと思います。

本記事においては前半にこのサッポロ一番の「野郎ラーメン 濃厚豚骨野郎」を簡単にレビューさせて頂き、
後半に「ラーメン大好き 小泉さん」第9話の振り返りをさせて頂きたいと思います。










渋谷に本店を構える人気ラーメン店「野郎ラーメン」の定番メニューを店主監修のもとで商品化した
ビッグサイズのタテ型カップ麺です!
麺はかなりの太麺で、熱湯5分と表記されていますけど、私的には7分でもいいんじゃないの・・?と感じてしまうほどの
ぶっとい麺だと思いますし、5分では「まだ柔らかくなっていないのかも・・?」と感じる面も
あるかとは思います。
スープは豚骨エキスのうまみに、ガーリックのコクを合わせ、炒めた野菜の香ばしい風味をきかせた、
奥深い味わいの濃厚豚骨醤油味です。具
材のキャベツの甘みとシャキシャキとした食感、肉そぼろのうまみがスープのおいしさを引き立ていると思います。

一言で感想を言うと「強い食べ応え」と言えると思います。




002_convert_20180531174604.jpg




具材として、キャベツと豚味付肉そぼろが入っています。

特製調味油も入っているのですけど、豚骨の旨みというよりは野菜の旨みを凝縮させたような調味油だとも
おもいました。

スープの表面に浮かぶ豚脂と思われる脂が強い食べ応えを想像させてくれるのですけど、
極端な濃厚すぎるほどのギトギトとした脂っこい仕上がりとは違うような印象もあったりします。




003_convert_20180531174624.jpg




強いコシを感じる太麺は、ガッツリ食べたい方には向いていると思います。

そうした太麺には野菜の風味が利いた濃厚スープがよく絡み、野菜の風味と豚骨の濃厚な味わいが
ダブルで舌に伝わってきていると思います。
スープがかなり濃厚でとろみが強いようにも感じられます。
とんこつラーメンと言うと、極細麺にサラサラスープという感じもあるのですけど、太麺ゆえにとろみが強い方が
麺にからみやすいという感じもありますね。

そしてこのカップ麺ですけど、野菜と豚骨の要素の他に意外と胡椒が効いているという感じでもあります。

最初に食べてみると野菜の甘さやとんこつではなくて、胡椒のツーンとした辛さの方が最初に舌に伝わってきています!




9c60f088-s_convert_20180531181143.jpg


2d587118-s_convert_20180411171554.jpg




ラーメン大好き 小泉さん 第9話で登場していた野郎ラーメンの「メガ豚野郎」ですけど、
あのチャーシューは、噛み応えのあるしっかりした肉ですし、適度な柔らかさもあって旨味が一気に口内を駆け巡る
感じは圧巻だと思います!
チャーシューの厚みとボリュームも素晴らしいですけど、肉と野菜の壁が崩れかけたところでようやく麺に到達しますけど、
あのボリュームは特筆すべきものがありますよね~!

そうしたとてつもないボリュームの「メガ豚野郎」であっても、小泉さんは普通に来店している所は「さすが~!」と
感じてしまいますね~! (笑)

そしてこの9話に登場していた坊主頭の中学生はケンタという実は中村美沙の弟でもあったのですけど、
以前このメガ豚野郎を完食出来ず仲間から「だっせ~」と言われたことに対する悔しさからのリベンジから、再度野郎ラーメンに
来店するのですけど、そこで出会ったのがあの小泉さんだったのです!





ae74f5b8-s_convert_20180531181213.jpg





ケンタとしては「メガ盛りのラーメン店で特大ラーメンを食べるのが男としての本分!」みたいに感じていたのかも
しれないですし、「大盛をバクバクと食べれちゃう人にはなんか憧れてしまう~!」みたいなものがあったのかもしれないですけど、
そうした大食い系のラーメン店に一見普通の美少女女子高生にしか見えない小泉さんが来店し、
その見た目のギャップとは裏腹にあのとてつもないボリュームの「メガ豚野郎」を食べまくっている光景を見たとしたら
中学生の男の子としては、カルチャーショックだったのかもしれないですし、そうした小泉さんに対して
実はひそかなあこがれの恋心を抱いてしまうのも普通の流れだったのかもしれないですね~! (笑)

それは別にケンタに限らず大澤悠のお兄ちゃんも、朝から煮干しラーメンを食べている小泉さんとすれ違った際に
「美少女から煮干しの匂い」を感じ取ったと悠に漏らしたとおり、
中学生にとっても大学生にとっても小泉さんのような「美少女なのにラーメンを食べまくっている」というギャップに
萌えとか淡い恋みたいなものをひそかに感じ取るものなのかもしれないですね~(笑)





縺カ縺歙convert_20180531184503




前、中学の奴らと来た時は…俺だけ残しちゃったんだよな

リベンジ!今日は絶対完食する!

(そこに小泉さんが来店し、あのメガ豚野郎を注文します・・)

おまたせしましたーメガ豚野郎のお客様ー

あーあ…メガ・・もう見るからに絶対俺と同じパターンになるよ…この人・・とその時点ではケンタは感じていたのでしょうけど、
その結果は言うまでもなく、とにかく食って食って食いまくる小泉さんに愕然となるケンタなのでした・・(笑)





bf823e24-s_convert_20180411171636.jpg




このシーンではケンタが小泉さんがさぞ自分に対して
「伸びるぞ!そこの豚野郎…!」と発しているような妄想を脳内に抱いてしまいます・・(笑)

あの小泉さんの視線はすてきでしたし、いかにも「この豚野郎が~! これっぽちのラーメンも食えないのか~!」と
言っているような雰囲気もありましたね~(笑)

9話ではケンタが小泉さんに気を取られラーメンを食べないで、小泉さんにある意味愕然とした雰囲気で
見とれていたら・・
小泉さんに「 のびるぞ!そこの豚野郎!! 」って言われていたような脳内妄想のあのシーンは、
視聴者にとっても中村美沙の弟にしても「よくぞ罵ってくれました~」というある意味ご褒美演出だったのかも
しれないですね~(笑)
小泉さんはリアルでは無口ですので少なくともそうした「豚野郎!」みたいな事は(大澤悠以外には)
言わないのでしょうけど、「この豚野郎が~!」なんていうセリフを口に出して言いそうなのは、
アズールレーンで例えると「このヘンタイがっ!」のセリフでお馴染みのハムマンなのかもしれないですね~(笑)

それにしても小泉さんは、ラーメン二郎・天下一品・野郎ラーメンなどなど、普通のJKが入りにくいようなラーメン店にも
何の抵抗も恥じらいも無く入っていってしまうのは、そこには小泉さんのすてきなラーメン愛のなせる業
なのかもしれないですね。



辟。鬘契convert_20180531181235




美沙 : ケンター?夕飯だってー

ケンタ : …要らない・・今、俺は…豚野郎で満たされてるから

美沙 : ママー!ケンタがキモいんだけどー!

確かにケンタがそうした淡い恋心とか憧れみたいなものを有してしまうのも分かる気はしますよね~(笑)

もしも実店舗で小泉さんみたいなすてきな金髪美少女JKがおいしそうにガツガツとメガラーメンを食べまくっている光景に
出くわし、ラーメン完食後にソフトクリームをおいしそうに食べて「ふはー」としてしまう姿を見たら
私だってそうした美少女JKに陥落してしまうのかもしれないですね~(汗)




雎夐㍽驛酸convert_20180531181314



最後に・・
iPhoneケースとしても小泉さんグッズも既に発売中です!

この商品は現在4種類出ていますけど上記の「そこの豚野郎」は、上記のアニメ編第9話のシーンを再現したものでしたけど、
こういう小泉さんグッズもすてきですよね~!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

小泉さんの続編期待ですね。なんとなく続編が作られるような予感がしていますが。カップラーメンというと3分待つのは基本ですが、太麺だとそうもいかないんですね^^;それほど長い時間待つカップラーメンは初めて知りました^^外見が美少女だけど実は〇〇ってギャップの違いに萌えるのは、もはや王道でありますね^^

中の人は

こんにちは。
ボクも豚野郎のカップ麺が出たときはソッコーで購入しました。
「こ、これは小泉さんに出たネタじゃん」
ちなみに、ケンタの中の人は豚野郎ラーメンを無事に完食したみたいです。

極太麺

八咫烏(全力稼働中) 様


「ラーメン大好き小泉さん」はアニメ本編でも小泉さんの無愛想ぶりはすごいものがあるのですけど、
原作漫画の方はより強く小泉さんの無愛想とミステリアスな雰囲気を色濃く出しているのが印象的です。
そして原作でも新キャラが1名登場していますので、是非アニメ第二期は実現して欲しいものがありますね~!

カップ麺としての「野郎ラーメン」はとにかく麺がぶっとく、私的には指定の5分ではなくて7分程度待ったほうが
いいようにすら感じますね。
極太麺ゆえに濃厚スープとの絡みはすごいものがあると思います。

野郎ラーメン

五航戦の愛鷹 様


私も一度だけ秋葉原の「野郎ラーメン」は食べた事がありますけど、あの濃厚なパンチの効いたスープと
極太麺が大変印象的でした。
だけどああいう個性的なラーメンをこうやって見事にカップ麺化できているのですから、
「日本のカップ麺の進化は止まらない!」と実感するばかりですね~!

ああしたごっついラーメンをかるく完食する小泉さんはやはりすてきな美少女JKさんですね~!

ほんといろんなカップラがあるんですね♪
野郎ラーメン、確かにコッテリ系なのか
浮いてるねえ~あ・ぶ・ら(^-^)
殿方は好きかも♡

野郎ラーメン

napo 様


都内の秋葉原・渋谷の実店舗の「豚野郎ラーメン」の特性山盛りチャーシューと特盛野菜と濃厚豚骨ギトギト油は、
すごいものがあるのですけど、
カップラーメンだとさすがにそこまでは過激にできないせいか、実店舗よりは少しマイルドになっている印象も
ありました。

とにかく麺の太さとスープのこってりとした感じは大変個性的ですね。
そして意外と胡椒が効いていて辛さの方がまずはピリッ!とくる感じてもありますね~!

これは若者向きのカップ麺ですね~(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |