FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日なのですけど、会社の定期健康診断が実施され、
結果は「年齢と共に自分の体もポンコツ化していくものだなぁ・・」というものですね~(汗)
5年ほど前あたりまでは、こうした健康診断の結果は「オールA」や「要経過観察も要再検査も何も無い」という感じでしたし、
「生活習慣病」自体全然意識もしていなかったし、血液検査等でも一項目たりとも
引っ掛かりはしなかったのですけど、ここ数年間の健康診断の結果は、
「昨年よくなかったこの数値が改善したと思ったら、今度はこっちの数値が・・・」みたいな感じですし、
内科の問診では医者から「それが年を重ねるというものなのです」と諭され、
「そりゃそうだ・・」と妙に納得したものです(汗・・)

今後は、他ならぬ自分のためなんだから「健康」の事も今まで以上に意識をしていきましょう!!という
事なのかもしれないですよね。
身長・体重・ウエストが結果的に高校2年の頃からほとんど変化が無いというのはいい事なのかな・・?
このポンコツ管理人の精神年齢は、高校生当時とほとんど変わっていないようでありまして、
相変わらずの「大人とおこちゃまの境界」を彷徨い続けているのかもしれないですね。

一般的な会社ですと、こうした「健康診断」というものは、勤務中の合間に実施というのが普通なのかなと
思うのですけど、うちの会社の場合は、該当者が「お休み」の際に指定された病院に行き、
健康診断を受けるというスタイルになっています。
この健康診断は、さいたま市内でもかなり大きな病院でもありますので、毎回多くの受診者たちでごったがえしていまして
朝9時開始でも終わるのが大抵12時前後になってしまいます。
せっかくの休みなのに健康診断で半日が潰れてしまうという事になってしまいます。
朝8:30分頃から受付となっていますけど、とにかく健康診断を受診する人で一杯・・という感じですね。
受付時点で相当待たされますし、
内科問診・血液採血・尿検査・身長体重測定・血圧測定・視聴覚検査・心電図検査・X選検査
そして、ラストのバリウムを使用しての胃の検査・・・・
受付から全ての検査が完了するまで、大体3時間程度掛ってしまいます。
一番最後の検査は「バリウムを使用しての胃のX線検査」なのですけど、
事前に胃の動きを止める薬の注射があるせいか、これが一番時間が掛かり、
受付から実際に検査完了までで1時間半程度も掛ってしまい、さすがに待ち時間が長すぎて
毎回毎回「早く終わってくれぇ・・・」と感じてしまいます。

毎年そうなのですけど、血液検査で2本分採血されるのが本当に嫌で嫌で仕方ないですし、
(昔からそうなのですけど、自分の血を見るのがすごく嫌ですね・・)
あの白いドロドロしたコンクリートみたいな液体飲むのも嫌だし胃の動きを抑制されるという薬を肩から注射されるのも嫌ですし、
別室から検査技師から「はい、そこで右」とか「45度左に傾けて」と色々と指示が出されるのですけど、
こちら側から見た右側と別室モニターから見た右側では、何かたまーに「ニュアンスの違い」があるようでして
「そっちじゃないじゃん、反対だってば」とか「向く位置が違う」とか色々と指示が飛ぶこともあるのですけど、
出来れば受診者の感覚にもう少し配慮して欲しいなとも感じたりもします。

そうそう、バリウムを飲む前に錠剤を飲まされるのですけど、
これを飲むと毎回毎回胃が膨らんでくるような感覚があり、ゲップを堪えるのが大変という感じです。
この状態で検査機械が左右上下に動き、機械が自動的にお腹を押したりへっこましたりすますので
正直何か「乗り物酔い」したみたいな感じでした・・・

バリウム検査時の錠剤のせいで、検査が全て完了してもおそらくお腹は減っているはずなんですけど
あの錠剤の「お腹が膨らむような感覚」のおかけで何かを食べようとする気持ちは全くなくなってしまいます。
あ、この錠剤、ダイエットされている方には意外とうってつけの薬なのかもしれないですね・・・

昨年も血圧高めという項目がいっちば~ん!引っ掛かってしまいましたけど、今年は昨年よりももっと血圧の数値が
悪くなってしまい、更に輪を掛けるように尿酸値高めという結果も出てしまい、
全体として悪かったのはこの2項目程度なのですけど、全体の評価としては、
「血圧高め・尿酸値高めの要経過観察」という事で、健康診断としては初の「要経過観察(12ヶ月) 」という結果に
なってしまいました・・(泣)
昨年までは血圧高めという事で「注意」で済んでいましたけど、いよいよ「要経過観察」になってしまったのは、
ちょっとまずいのかも・・と感じざるを得ないです。
もっとも社内でそんな話をしてみても「いやいや、要経過観察(12ヶ月)なんて全然マシじゃん、俺なんて要精密検査だよ」とか
「いやいや、私なんて要治療だよ~」という「体の悪いところ自慢大会」になってしまい、
こういう「体の悪い所を自慢(?)してお互いに慰め合う」というのは、「高齢化への第一歩」と認識していた私にとっても
少しばかりショックな事でもありました・・(汗・・)

血圧高め・尿酸値高めというのはまさに私の家系の遺伝的体質でもあったりしますし、「体質だからね・・」という言い訳も
成り立ちますし、実家の家族が故人も含めて全員「尿路結石」体験者でもありますので
「血は争えないよね・・」という感じでもありますけど、さすがにあの診断結果を突きつけられてしまうと
今までのような「そんなの当面様子見でいいじゃん・・」とはなりそうにもなかったですし、あの健康診断の結果が
出た翌日には、私にしては珍しくすぐ病院に行き、健康診断結果を掛りつけ医師に見て貰い、
どうすればいいのか相談する事にしました。
私としては「降圧剤は副作用がありそうだし、薬を飲むのが習慣化するのが抵抗がある・・」と言い訳していたら、
医師から「副作用の無い薬なんてないし、副作用を言い訳にして降圧剤飲まない方がよほど危険じゃないの・・?
それにまだどちらかというと軽度の部類なんだから、半年程度様子を見て改善されたら薬飲むのをやめるというのも選択肢」と
言われて「そりゃそうだ・・」と感じ、
生れて初めて「降圧剤」というものを飲んでみることにし、当面は経過観察という事にしたいと思います。

ま・・こういう降圧剤とか副作用みたいなワードが出てくること自体「もう若くはないんだねぇ・・」と自覚する事になったのは
言うまでもない事でした・・(汗)
20代~30代前半の頃の私自身が低血圧の傾向で
朝は寝起きが大変悪くて健康診断で血圧が引っかかるという事がまるで遠い昔の話みたいですね・・(汗・・)












医者からも指摘されたのですけど、体質改善は食物からということで「もっと果物とかアルカリ性食物も摂取しなさい」と
指導を受け、
野菜・食物繊維・わかめ・豆類・牛乳・ヨーグルトはきちんと摂取しなさいという事なので
その辺りも気を付けていきたいと思います・・(反省・・・)

そんな訳で久しぶりに「フルーツヨーグルト」を買って食べたみたのですけど、これってとても美味しいですね~!

あ・・この食べ物なら難無く続けられそう・・とも感じたものでした~!

この森永の「ざく盛りヨーグルト」は、種類の果肉(りんご、白桃、みかん、パインアップル、マンゴー)と
5種類の果汁(あんず、ぶどう、キウイ、チェリー、バナナ)を入れたヨーグルトですけど、
フルーツとヨーグルトの美味しさがぐぐっと詰まっていると思いますし、なによりも「健康に良さそう~」というのが
実に素晴らしいですね!






kudamonosiri-zu_convert_20120216134401.png





ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
dream fantasyのすてきな管理人の
アミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです。

というか本記事は珍しく(?)「読んでみてあんまりいい気持ちはしないのかも・・?」みたいな健康にまつわるような話でも
ありましたので、そうしたモヤモヤさを吹っ飛ばすには、アミグリさんが描かれた爽やかなイラストを
皆様にご覧になって頂くのが「いっちば~ん!」と艦これの白露お姉ちゃんも言いたそうでありますので、
お口直しにアミグリさんが描かれた爽やかな作品をご覧になって頂きたいと思います!

上記の「くだもの」とタイトルされた5種類の擬人化された果物のイラストは、アミグリさんが2012年2月に描かれた
作品です。
同じような傾向の作品としては「ラーメン大好き小泉さん」記事でも転載させて頂いた「アミグリさんが描かれた野菜イラスト」
というものもあったりします。

この「くだもの」では、りんご・いちご・ぶどう・さくらんぼう・桃の5種類のかわいい果物ちゃんたちが描かれていますけど、
どれもおいしそうだけどかわいいものぱかりで、食べる事自体が大変勿体無いような感じがしますね~!
アミグリさんが描かれたこのくだものちゃんたちを見て「食べちゃいたい・・」と感じるのは東方のゆゆ様だけなのかも
しれないですね・・(笑)
すましたお顔の桃や満面笑顔のぶどうがかわいくて癒されます。

上記のアミグリさんが描かれたかわいい果物ちゃんはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、
東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品や上記のオリジナル作品など
すてきなな作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとっても素敵なブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!

是非宜しくお願いいたします!!

→  dream fantasy

そして今度の土日のメイン記事は久しぶりに東方関連以外からの記事をベースにさせて頂く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あー、私も健康診断の数値が気になる感じですね、最近。特にこれといって今のところ異常はないのですが、どうだか、って思っております。やはりどうしたって、身体も消耗品ですから、ガタがきますよね。まあ、大きな病気が見つからなかっただけでも、よしとすべきなんでしょうね^^;アミグリさん、こんな感じの絵も描かれるんですね^^かわいらしいです。

健康診断はすっぽかす

こんにちは。
健康診断ってトシをとるたび、面倒になります。
バリウムのんで、旧ソ連の宇宙飛行士の訓練マシーンみたいな装置でグルグル。
もう、肩とヒジが正常ならイイじゃんって思います。
だから、ここ2・3年は体調不良を理由にすっぽかしています。
もう不良社員ですよねぇ。

歳とともに健康診断を受けるのが怖くなってくるのは当然だと思います。
しかし、逆に歳とともに健康診断が必須になってくるのも仕方のない事です(笑)

あ゛~…ウチの会社も、健康診断は休日にやるんですよ。
勤務時間中にやらせてもらえる人が羨ましいです…
そして…私も以前はオールAとかだったのに
ここんところは色々変なのが出てきてます。
今の所はそれほど深刻になる様なものじゃないんですけど、
「良い過去」があるとガックリ来ちゃいますよね…

体も経年劣化・・!?

八咫烏(全力稼働中) 様


住宅とか設備機器とか車というと経年劣化というものは避けられないと思うのですけど、それは人間も全く同じなのかも
しれないですね。
ご指摘の通り体も消耗品という事でありますので、健康診断とか要経過観察による処方というのは
大切なメンテナンスといえそうですね。

アミグリさんの描かれたかわいい果物ちゃんをお褒め頂きありがとうございます!
こうした擬人化作品は珍しいと思うのですけど、たまに描かれるからかわいらしさとか珍しさが活きてくるのだと
思いますね。



健康診断

五航戦の愛鷹 様


健康診断というのは老若男女問わず嫌なものですよね~

ましてや最近のように受診するたびに「ここが悪い、今度はこっちが悪い」とか言われると嫌になってしまいますし、
待ち時間とか血を抜かれるとか
ご指摘の通りグルグル装置とか、
本当に嫌になりますよね~(汗)

ちなみにうちの会社は健康診断さぼったら減給対象ですし、再診断日を強制的に設定させられます・・

嫌だけど必要ですよね~!

sado jo  様


健康診断は確かに嫌なものですけど、ご指摘の通り年を重ねると絶対的に必須ですよね~!

昨年も一昨年もこの健康診断がきっかけで、異常が見つかった社員が二人もいた事を考えると
大切な事と言えるのだと思います。



はた迷惑な話ですよね・・(汗)

けうけう 様


うちの会社だけではなかったのですね・・

健康診断は待ち時間が長いし結果的に半日潰れますので、せっかくの休みの日にされてしまうと、
嫌なものですし、バリウムを飲まされた後の午後は何にもする気がなくなってしまいますよね・・

人間の体は家・車・設備と同じで経年劣化は間違いなくありそうですし、以前のオールAというものを
キープするのは至難の業と言えるのかもしれないですね・・

健康診断

やっぱり皆さん、健康診断が嫌だったんですね!!

優子だけと思ってたので、ちょっと安心しました。

今から嫌で嫌で・・・。

優子もバリウム飲みますが、

健康診断に行くから調子悪くなるような

気がします。

健康診断

優子  様


健康診断が楽しみなんてほんの一部の健康マニアだけなのかもしれないですね・・(笑)

誰だって健康診断・・特に採血やバリウムは何度受診しても嫌なものですね・・

確かに・・

ご指摘の通り、健康診断に行くと安心感よりはかえって体調が悪くなりそうな雰囲気がありますね~

血圧が高くなる原因は、幾つかあります。
①血管の弾力が悪くなる(血管が硬くなる)ため
②血液がドロドロである
③遺伝
④塩分の摂り過ぎ
⑤過度な肉体的・精神的ストレス
などがあります。ぬくぬく先生の原因が何だかわかりませんが、
血圧が上がる原因を取り除かない限り降圧剤をやめると血圧は
上がります。
また降圧剤を飲んで下がっていても、ある時から血圧が上がって
しまう場合があります。それは本来身体が血圧を上げなければ
ならない状態なのに薬で下げてしまう為、自己防衛で血圧を
上げるのです。
しかし降圧剤を飲むのが必要な場合もあるのも事実です。

一番気を付けて欲しいのは、降圧剤を飲んで体調が悪くなった
時です。その時はドクターや処方してもらった薬局に相談して
ください。

血圧

薬屋の嫁  様


色々とご心配&アドバイスをして頂きありがとうございます!

そうですね・・私の場合の原因は③と④ですね。
④については、食事ノートを付けさせられ、食生活改善の指導も受けてはおりますけど、
それが持続できるかどうかは全く自信がないです・・(汗)

どちらにしても掛かり付けのドクターと相談しながら少しでも高血圧改善につなげていきたいですね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4275-aa6b9497
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |