「 慧音先生は、どうして「寺子屋」を開設し、なぜ藤原妹紅の「数少ない理解者」になったのでしょうか? → その辺りは謎ですけど「もこけー」のカップリングは百合要素に溢れていて、アミグリさんが描かれたもこけーイラストもとってもかわいいし、照れる妹紅がすてきだと思います!」のコメント一覧

jyanyaさん

もこけー

生真面目な先生というイメージの強い慧音と生き方が不器用な妹紅が出会い親交を深めていくのはむしろ自然な流れと言えるのかもしれないですね。

妹紅のどこに慧音が魅かれたのかと言うのはとても興味がありますね!

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

もこけー

jyanya 様


慧音先生としては、不器用で孤独な生き方をしてきた妹紅がどこか自分自身と重なるものがあったから、
何かと気に掛けていると言えるのかもしれないですね。

慧音の変身と妹紅の不死身能力はかなり特殊なものでもあるのですけど、そうした特殊性がお互いを
引き付けあっているのかもしれないですね。


URL 編集