まだ5月だというのに既に蚊に刺されまくり・・! → 今年も猛暑が予想されますので先が思いやられますねぇ・・

4 0
最近の南関東は、まだ5月だと言うのに既に初夏みたいな暑さになっていますね~!

7感覚的には7月初旬とほとんど変わりがないような不快な暑さを感じる事が多々あり、
「今からこれでは本格的な酷暑到来の7~8月あたりは一体どうなってしまうのだろう・・」と戦々恐々とするばかりですね。
一日を涼しい室内で過ごせれば本当にいいのですけど、アフターという仕事柄日中はほとんど外に出る事が多いものでして、
「5月だというのに暑いよねぇ~」という感想しか出てこないですね・・
今年は4月からして既に異常気象は示唆されていたようでして、関東近郊の4月の平均気温は例年よりも3度近くも
高かったとの事ですけど、確かにその話を聞くと「春なのにあんなに暑いのも分かるね~」となってしまいそうですね。
本当に近未来の日本はどんどん四季が無い国になっていきそうな予感があります。
極端に暑くて長い夏と極端に寒くて長い冬という二つの季節が一年の大半を占め、その狭間に申し訳なさそうに
極端に短い春と秋がちょこっとあるだけの季節感をあまり感じさせない国になりそうな気もしますし、
日本の伝統文化の俳句というのももしかしたら季節感が無いと言う事で廃れていく可能性すらあるのかもしれないです。

今月の初め、5月と言う事でクールビズと言う事で社内でも半袖着用・ノーネクタイが可能になったのですけど、
半袖で車に乗った際に、エアコンがあまり効かないボロ社有車だったので、窓を全開にして一日仕事で飛び回っていたら、
戻ってきてみるとやたら腕が痒くて仕方ありませんでした。
「え・・もう蚊が飛んでいるの・・まだ5月じゃん!」と思ったのですけど、案の定腕が早くも蚊に刺されまくっている状態でした。

私自身、小さい頃から今に至るまで「虫に刺されやすい体質」であつたりもします。
別に本人にその気が全然無くても、勝手に虫、特に蚊が勝手にどんどん近づいてきて刺していってしまいます。
蚊に刺されやすいと言うのは血液型や遺伝・体質というのもあるらしいのですけど
とにかく昔から蚊に刺されやすい子ではありました。
(私は血液型はO型ですけど、O型が実はいっちば~ん!虫に刺されやすいという話は耳にした事がありますけど、
実際の因果関係はどうなんでしょうかねぇ・・?)
高校の時、自転車通学で片道12キロの道を毎日通っていましたけど、その際の抜け道と言うか近道が
田んぼの中だったのですけど、そうした田んぼの中を半袖一枚で通り抜けると、ほぼ毎回毎回蚊に刺されまくりという
感じでしたけど、先日もそんな感じでした。
刺された箇所を数えてみると、右腕が3箇所 左腕が1か所 足首が1箇所、そして右手の中指と人差し指の間の皮膚と
いうヘンな所が一か所でしたから、痒いのは当たり前ですよね・・

当面、虫コナーズとか蚊取り線香、虫よけスプレー・ムヒ等が離せない日々がしばらくは続きそうですね。

今から4年ほど前に都内、特に代々木公園では「デング熱」を媒介する蚊が大騒ぎになっていて、
その蚊がが新宿中央公園にもいるとか上野公園にもいるとか当時は一時期ニュースでもかなり取り上げられたことが
ありました。
最近はそうした話はあまり耳にしませんし、昨年あれだけ騒がれたヒアリの話もあまりニュース等では耳にしなくなりましたが、
どちらにしても今後の近未来の日本はどんどん亜熱帯化が進行しつつつあると思われますので、
こうした蚊・ヒアリ等が常態化していく可能性は十分あると言えるのかもしれないですね。
関連記事
ページトップ