FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近の南関東は、まだ5月だと言うのに既に初夏みたいな暑さになっていますね~!

7感覚的には7月初旬とほとんど変わりがないような不快な暑さを感じる事が多々あり、
「今からこれでは本格的な酷暑到来の7~8月あたりは一体どうなってしまうのだろう・・」と戦々恐々とするばかりですね。
一日を涼しい室内で過ごせれば本当にいいのですけど、アフターという仕事柄日中はほとんど外に出る事が多いものでして、
「5月だというのに暑いよねぇ~」という感想しか出てこないですね・・
今年は4月からして既に異常気象は示唆されていたようでして、関東近郊の4月の平均気温は例年よりも3度近くも
高かったとの事ですけど、確かにその話を聞くと「春なのにあんなに暑いのも分かるね~」となってしまいそうですね。
本当に近未来の日本はどんどん四季が無い国になっていきそうな予感があります。
極端に暑くて長い夏と極端に寒くて長い冬という二つの季節が一年の大半を占め、その狭間に申し訳なさそうに
極端に短い春と秋がちょこっとあるだけの季節感をあまり感じさせない国になりそうな気もしますし、
日本の伝統文化の俳句というのももしかしたら季節感が無いと言う事で廃れていく可能性すらあるのかもしれないです。

今月の初め、5月と言う事でクールビズと言う事で社内でも半袖着用・ノーネクタイが可能になったのですけど、
半袖で車に乗った際に、エアコンがあまり効かないボロ社有車だったので、窓を全開にして一日仕事で飛び回っていたら、
戻ってきてみるとやたら腕が痒くて仕方ありませんでした。
「え・・もう蚊が飛んでいるの・・まだ5月じゃん!」と思ったのですけど、案の定腕が早くも蚊に刺されまくっている状態でした。

私自身、小さい頃から今に至るまで「虫に刺されやすい体質」であつたりもします。
別に本人にその気が全然無くても、勝手に虫、特に蚊が勝手にどんどん近づいてきて刺していってしまいます。
蚊に刺されやすいと言うのは血液型や遺伝・体質というのもあるらしいのですけど
とにかく昔から蚊に刺されやすい子ではありました。
(私は血液型はO型ですけど、O型が実はいっちば~ん!虫に刺されやすいという話は耳にした事がありますけど、
実際の因果関係はどうなんでしょうかねぇ・・?)
高校の時、自転車通学で片道12キロの道を毎日通っていましたけど、その際の抜け道と言うか近道が
田んぼの中だったのですけど、そうした田んぼの中を半袖一枚で通り抜けると、ほぼ毎回毎回蚊に刺されまくりという
感じでしたけど、先日もそんな感じでした。
刺された箇所を数えてみると、右腕が3箇所 左腕が1か所 足首が1箇所、そして右手の中指と人差し指の間の皮膚と
いうヘンな所が一か所でしたから、痒いのは当たり前ですよね・・

当面、虫コナーズとか蚊取り線香、虫よけスプレー・ムヒ等が離せない日々がしばらくは続きそうですね。

今から4年ほど前に都内、特に代々木公園では「デング熱」を媒介する蚊が大騒ぎになっていて、
その蚊がが新宿中央公園にもいるとか上野公園にもいるとか当時は一時期ニュースでもかなり取り上げられたことが
ありました。
最近はそうした話はあまり耳にしませんし、昨年あれだけ騒がれたヒアリの話もあまりニュース等では耳にしなくなりましたが、
どちらにしても今後の近未来の日本はどんどん亜熱帯化が進行しつつつあると思われますので、
こうした蚊・ヒアリ等が常態化していく可能性は十分あると言えるのかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

刺されちゃったんだぁ〜
でも、もう蚊が出てきてるなら
愛犬のフェラリア、連れていかなきゃ。
テレビでヒアリの死骸がみつかったって
言ってたし、自己防衛しないといけないね。

蚊は我慢できるけど、ヒアリはちょっと・・

napo 様


蚊と言うと例年ですと梅雨明け辺りから大暴れするという感じでもありましたけど、
5月でこんなに暑いとぼうふらの発生→蚊の出現もかなり前倒しになっていると言えそうですね。

多分ですけど、ヒアリは既に定着そして根付いている可能性が高そうですし、これだけ海外貿易が行われていると
防ぎようがないというのが実態なのかもしれないです。
幸い、関東以北ではヒアリ出没情報がほぼないのは今の所ありがたいですけどね・・


季節

今年は全体的に季節が早いそうですよ。

果物の出荷も予定が狂ってしまって大変みたいです。

もう梅雨入りして猛暑が来ちゃったら困りますね。

バラ園でも・・

優子 様


従来は「バラ祭り」というと5月中旬~下旬が旬というのもあったそうですけど、
今年は3月から暖かくて、あまけに寒暖の差が激しく5月の長雨というのもあったりして、従来よりも
2週間以上早めに咲き誇っているみたいでして、
ここにも最近の異常気象が示唆されていますね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4248-72c643b1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |