FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム


チルノ時計


人と言うものは丸っこいものとかひよこみたいなかわいい小動物とか金魚とかめだかみたいな水中をふんわりと
泳ぐちびっこい魚等をみると、どことなくガードが緩んでしまうと言うのか
ほっこりとか癒しという気持ちにさせられるものがありますから不思議ですよね~(笑)

昔というのか、2003年頃にトミーという玩具メーカーにて「ゆびのりピピ」というとってもかわいいひよこちゃんが
発売されていて、「ゆびのりシリーズ」の一環と言う事で当時多くの種類と色違いが発売されていて、
当時私もとってもかわいいなぁ・・と感じていましたし、そうしたものに極めて弱いうちの奥様がゆびのりピピを
何種類か集めていて、ゆびのりピピは当時我が家の車内とか玄関収納棚を飾っていたものでした。

それから15年が経過して、玩具メーカーも業界内での競争がし烈さを増している中で、玩具業界の伝統のあるタカラとトミーの
二社が経営統合を果たしましたし、我が家のゴミ屋敷化(?)も着々とうちの奥様の「モノを捨てられない体質」により
進行しつつあり、当時我が家にあったあのかわいいひよこちゃんの「ゆびのりピピ」はどこにいってしまったのかな・・?
そしてなによりもタカラトミー社ではあの「ゆびのりピピ」は発売されているのかな・・?と感じていたものでした。

そうした中、経営統合を果たしたタカラトミー社から、かつての人気商品としてのゆびのりピピが2015年に復刻リバイバル発売を
果たしていて、大きなおもちゃ店とかビックカメラ等の大手家電量販店やデパート等でも
店頭に並べられていた時期もありました。
あの時は「あ~、あのゆびのりピピが再版されている~! なつかしぃ~!!」と感じたのですけど同時に
「うちにも2003年に発売されていたトミー社のゆびのりピピはどこに置いてあったっけ・・?」と感じ、探してみたら
ありました、ありました~!
埋もれてはいましたけどほとんど新品未開封状態で発見できました~!













上記が2015年の復刻版ではなくて2003年のトミー社で最初に発売されていたゆびのりピピです!

ひよこちゃんですので、卵の殻で最初は覆われています!

そうそう、これは一つの驚きでもあったのですけど、2003年頃に購入して我が家の玄関シューズ棚に放置されていて
未開封未使用状態であったのですが、見た目は新品同様で劣化・汚れは皆無ですね~!
そして何よりも最初の状態からボタン電池が内蔵されていましたけど、このボタン電池は約12年間放置状態であったのに
劣化・液漏れもする事なくちゃんと作動していましたからびっくりしたものでした!







002_convert_20180420174219.jpg



003_convert_20180420174239.jpg





卵のからを開けるとそこにいるのがひよこちゃんです!

このゆびのりピピは黄色の一番オーソドックスな売れ筋タイプですけど、発売当初は、
花組(12種+1)、おやつ組(12種+1)、池組(6種+1とカラーヴァリエーションも豊富だったようです!)

ゆびのりピピですけど、これはどういうものなのかというと下記に簡単に特徴と言うのか商品概要を記しますと、

1.人の手のひらの上に乗せると「ぴよぴよっ・・」とかわいく鳴きます!
(2003年版には「ゆびのりぴぴ」の他に「ゆびのりガーガ」というシリーズもあり、ゆびのりガーガの方はひよこではなくて
あひるでして、ぴよぴよではなくて、グエッグエッと鳴きます・・笑)

2.大抵はぴよぴよと可愛く鳴くのですけど、50回に一回程度の割合で、ホーホケキョとかワンワンとかコケコッコ-!と
  鳴いたりするのはとてもお茶目でかわいいと思います!

3.人の手のひらに乗せて、さらにこのひよこちゃんの頭を数回左右に降ると、めだかのうたとかかえるの歌とか鳩ぽっぼ等の
  歌を歌ったりもします。
  この歌は一つのゆびのりピピに一種類なのですけど、ゆびのりピピを何種類か集めると色々な歌を聞く事が
  出来ると言うのも面白いものがありますね~

とにかくゆびのりピピはあいくるしくてちっこくてかわいいし、ひよこのくせにホーホケキョと鳴いたりするあのお茶目さが
たまらないものがありますね~! (笑)







005_convert_20180420174258.jpg




この手の玩具は線とかボタンが見えたりすると「なんか興醒めなのかも・・」と感じるのかもしれないですけど、
見た目にはそうしたロボットとか機械らしいものを感じさせるものは無く、見た目がうぶ毛におおわれているから
自然体としてのかわいいひよこちゃんに見えるからとても癒しの効果があり可愛いのだと思います!

裏側にセンサーが付いていて、このセンサーによって人の肌を感知してゆびのりピピを作動させているのは
一つ600円程度のおもちゃとしてはかなり高度なものがありそうですね~!






007_convert_20180420174317.jpg






最後に・・なぜか我が家のシューズ棚には、ゆびのりピピの隣になつかしの「コンタック君」がいました~! (笑)

コンタック君は昔はよまコンタックの風邪薬を購入するとおまけとしてキーホルダー等として付いてきましたけど、
最近はCMでも実店舗でもあまり見かけなくなりましたね・・

そんな訳で我が家に埋もれていたゆびのりピピとコンタックのツーショットでもありました~! (笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

玩具の話ならば黙ってはいられないですね。
ゆびのりピピの当時品、しかも未開封で電池液漏れなしとは…恐れ入りました!愛嬌があって癒されるデザインですね(^^♪
生まれる所からの演出、今では「生まれてウーモ」という玩具に引き継がれているような感じがします。
これからも大切にしてください(^^♪

私も意外とかわいいもの好きなんですよ。最近はすみっこぐらしとかいいな、って思っていたりします^^;卵の殻からでてきたゆびのりピピ。このかわいらしさは反則ですね~^^;しかも鳴くんですが^^;ワンワンもあると^^;なんか欲しくなってきましたよ^^

こんばんは。

ゆびのりピピ、面白いですね。
購入から10年以上経っていて、しっかり動作するのは「当たり」の個体だったのでしょうね。

これは、探せば色々「発掘」されそうですね・・・

あら可愛い…!手の上でぴよぴよ鳴いてくれるの想像したら可愛すぎます。これは大人にこそ必要な究極の癒しアイテムのような感じもしますね。
ちっちゃくて丸っこくてほわほわしたひよこは見てるだけでも心が落ち着きます。本物のひよこは成長してしまうのでぬいぐるみとか置物なんかを集めてるのですが、本当にずっと眺めていたくなりますw

ゆびのりピピ

ごにぎり 様


ゆびのりピピは復刻版ではなくて元のオリジナルがたまたまうちに在ったという事なのですけど、
トミー社の製品という事も合わせて考えると、ちょっとした掘り出し物と言えるのかもしれないですね。

15年以上経過しているのに、未使用とは言えボタン電池が液漏れなしで普通に可動と言うのも
結構凄い事なのかもしれないですね。

この愛嬌あるふわふわとした感じに癒されます~(笑)

ほーほけきょ

八咫烏(全力稼働中) 様


人と言うものはニワトリは「食べちゃいたい!」となってしまいそうなのに(汗)
ひよこは「かわいい~」となってしまう身勝手な生き物と言えるのかもしれないですね・・

手のひらに乗せると鳴くのがかわいいのですけど、時にワンワンとかほーほけきょと鳴くのが
これまた愛嬌とお茶目たっぷりでとってもゆるかわいいと思います!

液漏れなしとはすごい・・

冬音 様


画像でもお分かり頂ける通り15年経過しても経年劣化がほぼなく美観をキープしているのは
すごいと思いますし、ご指摘の通り「当たり個体」だったのかもしれないですね。

そしてボタン電池が内蔵したままで液漏れが無いというのも改めて凄いことだと思います。

多分探せば「ゆびのりガーガ」も発掘できるのかもしれないですね・・(笑)

ひよこはかわいい!!

schwert 様


にわとりを見ると「焼き鳥食べたい・・」と感じてしまうのに、ひよこを見ると、かわいいとか癒し効果~と
感じるのもなんだかおもしろいものがあると思います。
このゆびのりピピは黄色の産毛みたいなもので覆われていてまんまるとしたふわっとした感じが
見ている人達に間違いなく「癒し効果」を伝えているのだと思います!

そして手のひらに乗せると鳴くだけですてきなのに、たまにほーほけきょとかワンワンと鳴くのが
お茶目でとってもかわいいと思います~!

可愛いくてお茶目〜ゆびのりピピ♪
癒し系玩具ですね♡

最近も見かける
ゆ~らゆ〜ら首を揺らしてる玩具
可愛くて"欲しいな…"と想うけど
制止してます(笑)

ゆびのりピピ

napo 様


これはお勧めの癒し系グッズだと思います~! (笑)

ひよこはすぐに大きくなってしまうけど、このゆびのりピピはかわいらしい状態のまんま~というのが
すてきですし、こういう丸っこい黄色の小動物には魅かれるものが多々ありそうです・・

何よりもたまにひよこなのにほーほけきょとか鳴くのがたまらなくかわいいですね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4225-4f176eba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |