「 うる星やつら / 錯乱坊(チェリー) → お坊さんのくせに煩悩の塊で信じられない大食いで、トラブルメーカー兼場面転換の起爆剤というとてつもなく個性的なキャラでした~(笑)」のコメント一覧

八咫烏(全力稼働中)さん

高橋留美子、懐かしいですね。私の世代はうる星やつらからちょうどらんま2分の1に移った世代でした。らんまは大好きでしたね。いつもアニメ見ていました。あの人は展開が意外と似ていること多いんですが、それが逆にくせになりました^^犬夜叉のころは、もう私があまり漫画を読まなくなってしまった時分なんですよね~^^;

URL 編集

schwertさん

うる星やつらにはぶっ飛んだキャラクターがたくさんいますけど錯乱坊はサブキャラとは思えない強烈な存在感を放っていましたね。コマいっぱいの顔面どアップはついつい笑ってしまいますw
ろくでもないお坊さんだけどちゃんと法力っぽいのは身に付けていたりすごいのかすごくないのか…。

錯乱坊のぬいぐるみ初めて見ました…。ラムちゃん以外のうる星やつらグッズもいろいろあるとは聞いていましたがなかなか見かけませんねぇ。
テンちゃんの可愛いグッズとかあったらぜひ手元に置いておきたいです。

URL 編集

鳴らない携帯さん

こんばんは。

うる星やつらは、漫画は読んでませんでしたが、
アニメは、中学の時見てました。
本当、名作ですよね。

ビューティフルドリーマーなんか、
かなり、僕と、同世代の作家さんに影響を与えたんじゃないかと思います。

涼宮ハルヒの、あのエンドレスエイトなんか、
作家が高校のクラスメートなので、
もろにビューティフルドリーマーの影響受けているなって感じたぐらいですw

後、えびてん、パロディ満載でしたよね。

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

高橋留美子

八咫烏(全力稼働中) 様


なるほど・・! ただ私的には高橋留美子はうる星とめぞん一刻の連載が終了したら、同時に高橋作品から卒業と言う
感じでもありました・・

高橋留美子の作品は人魚シリーズのようなシリアス長編も素晴らしいと思うのですけど、
案外この人の本質はショートショート的な「人生のちょいとしたオチ」みたいなものを探っている作品の方に
あるのかな・・?と最近感じるようにもなってきました。

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

いきなりアップで登場するなっ!

schwert 様


そうそう! そうなのでした~!! 錯乱坊はなぜか唐突に何の脈絡も無しにコマいっぱいにアップで登場し
あたるたちから「いきなりアップで登場するなっ!」とボコボコにされるのが一つのお約束みたいなものがありましたね~(笑)

ラムのグッズはたまに見かけますけど、ラムのフィギュアというのは確かにちらほら出てはいますけど、
①価格が高い ②フィギュア初期の頃に作られたものが多く、今現在のあの精緻な可愛らしさとは程遠く
 「お前は誰だ・・?」みたいな雰囲気の作品が多くて、とても買う気にはなれないです・・(汗)

今現在のフィギュアの技術で、白衣または巫女さん衣装のサクラ先生のフィギュアは是非ぜひお目にかかりたいですね~!

テンちゃん・・なつかしいですね~! すぐに火を吹くところが楽しかったです!!

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

ビューティフルドリーマー

鳴らない携帯 様


これはあくまで私の感想ですけど「ビューティフルドリーマー」とガルパン映画と
ハピネスチャージプリキュアの映画は、私にとっては忘れられない不朽の名作アニメ映画だと思います!

ご指摘の通り、「ビューティフルドリーマー」がその後のアニメ関係者の皆様に与えたインパクト・影響度は
相当大きなものがあると思います。

「ビューティフルドリーマー」の中で特に印象的なセリフは、あたるの
「好きな人を好きでいるために自由でいたいんだ・・」というものですね~!

まさか「えびてん」をご覧になっていたとは・・!!

あのえびてんのパロディーと毒も素晴らしいものがあったと思いますし、間違いなく脚本を書いた方は
「ビューティフルドリーマー」の影響はあると思います!

URL 編集