「 「東方輝針城」 その② → 小物黒幕の正邪が画策した下剋上によって、今泉影狼たちにも随分ととばっちりを食らったのかもしれないですね・・アミグリさんが描かれたわかさぎ姫と今泉影狼がとても素晴らしいです~!」のコメント一覧

八咫烏(全力稼働中)さん

打ち出の小槌、乱用してはならなかったのですね。まあ、何でも使えて回数制限のないものなんて、この世には存在しないでしょう。その力が強ければ強いほど限定されねばなりませんね。日本国憲法にも濫用せず~とありますものね^^アミグリさんの描かれた絵、人魚さんだけど上半身だけっていうのもおもしろいですね^^

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

魔法のアイテムは一度だけの使用に限られる・・?

八咫烏(全力稼働中) 様


お伽噺としての「打ち出の小槌」は一寸法師を大きくしてお姫様と結ばれ、めでたしめでたし・・という感じで
終わっていたと思いますけど、
東方の世界はその続編みたいな形で大変興味深く提示をしていたと思います。

そうした魔法のアイテムとうのは、使用制限が課せられ、アイテム一つに付一度程度の使用しか認められないという
事なのかもしれないですし、そうした魔法のアイテムを使用したからには「代償」という犠牲がつきまとうという事を
示唆していて、要は「世の中にうまい話は無い」という事を提示しているようにも感じられますね。

わかさぎ姫は公式では全身の姿も描かれていますけど、あれはどうみてもお魚ちゃんですので、ゆゆ様・橙等の
餌食になりかねないですので、「わかさぎ姫のお伽話としてのファンタジー感」を出されたいための
アミグリさんのすてきな演出と言えるのかもしれないですね~!

URL 編集

napoさん

アミグリさんのイラストは何度見てもキラキラ♪
キューティクルいっぱいの綺麗な髪だわぁ~
羨ましい限り♡

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

ありがとうございます!

napo 様


いつもアミグリさんの描かれたイラストをすてきにお褒め頂きありがとうございます!

モチーフは日本古来の妖怪さんなのですけど、こわいとかおどろおどろしく描き上げるのではなくて、
キラキラをまぶされながら、見ている私達にかわいらしさと美しさを十分に伝わるように描かれている点が
素晴らしいと思います。

ちなみにですけど、アミグリさんの髪についてのお好みは、「黒髪ロング」なそうです!

URL 編集

schwertさん

私欲のためだけに何も知らない者を騙して使い捨てる。創作的にはおいしい悪役と言えそうですけど普通に考えたらとんでもないゲス野郎ですね…なんてこんなこと思ったら正邪は喜んでしまうでしょうかw
狙い通りひっくり返した世界を次にどう動かすとか深く考えてなさそうなあたり小物臭くて可愛いのかも…。

今回もアミグリさんのイラストは美しいです!わかさぎ姫のおっとりさんな感じがすごく温かでいいですね。食べられキャラだけど食べるよりずっと眺めていたいそんな可愛すぎる一枚だと思います。

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

小物黒幕

schwert


天子ちゃんと正邪は「悪意」がそこにあるかないかだけの違いで結果的にやっている事は同じでしたけど、
天子ちゃんは決して小物ではなくて、ある程度の権威みたいなものも有していたから、ゆかりんは「これは危険」と
考え、お仕置きを食らわしたと言えるのかもしれないですけど、
正邪の場合はそこまでの大物感が皆無だから、ゆかりんもガン無視という感じだったのかもしれないですね~

アマノジャクみたいな子はリアルでもいたりするものですけど、可愛い女の子なら全然OKですけど、おっさんだったら
これははた迷惑以外の何者でも無いですね・・

アミグリさんの描かれたイラストをお褒め頂きありがとうございます!
このおっとりとした雰囲気がかわいいですし、ゆゆ様から「食べちゃいたい~」と思わせるのかもしれないですね。

URL 編集