「 V.パーシケッティー / 吹奏楽のための仮面舞踏会 → 知る人ぞ知る曲になってしまいますけど、この変奏形式のミステリアスで妖しさ満点の曲は私は大好きです!」のコメント一覧

五航戦の愛鷹さん

仮面舞踏会

こんばんは。
仮面舞踏会は、お祝いのダンスパーティーっつうことで。
仮面をつけているから素性がお互い分かんないからスリルっつう。
日本人には馴染みがないのも仕方ないかと思います。
どっちかといえば少年隊の歌のイメージが強いかと。
大学生のときにヤロー3人でカラオケを歌ったのですが。
誰もやりたがらないヒガシのパートをやるハメになりました。

URL 編集

ぬくぬく先生 さん

そういえば・・

五航戦の愛鷹 様


そういえばシェークスピアの「ロメオとジュリエット」も出会いのシーンは仮面舞踏会がきっかけでしたので、
男女の出会いとしてはアリなのかもしれないですし、お見合いパーティーで採用してもいい感じも
ありそうですね・・(笑)

少年隊の「仮面舞踏会」は当時吹奏楽のポップスコンサートでは定番の曲でしたけど、曲自体は決して簡単ではなくて
意外と奥が深い曲というのは譜面からも伝わってきていました・・

URL 編集