FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


チャーシュー麺って本当に美味しいし、そしてまた醤油でも塩でもとんこつでも味噌でも基本的にはどんなスープとも
合ってしまうすてきなラーメンのトッピング具材なのだと思います!
今現在はさすがに高齢化の進行(?)によりラーメンを一面覆い尽くした分厚いチャーシューの塊のような肉ラーメンは
「ちょいとパス・・」という感じで、どちらかというとうす~いチャーシューが8枚程度入っていた方がお好みという感じでも
あるのですけど、それでもたまにですけど、分厚いチャーシューともやしやキャベツといった野菜が「これでもかっ!」と
トッピングされ、そうした具材で麺が隠れてしまい、具材がまるで一つの山みたいに見えてしまうメガラーメンも
食べたくなってしまう時もありますし、ああいう具材が山のようになっていて尚且つチャーシューたっぷりという
メガ系巨大チャーシュー麺を目にすると思わずときめいてワクワクさせられる事も多々あったりもしますね~! (笑)

「ラーメン大好き 小泉さん」第9話において、中学生ぐらいのクリクリっとした坊主頭の男の子が、以前仲間と一緒に行った
ラーメン店にて上記のようなメガチャーシュー麺を完食出来ずに残してしまい、仲間から「だっせ~」とバカにされてしまい、
そのリベンジのために再度秋葉原のメガラーメンを提供する「野郎ラーメン」に食べに行くというお話は、
思春期の頃の話としてはむしろよくある話なのかもしれないですね~(笑)
この話は既に何度か書いてはいるのですけど、私自身は中学校に入学した頃は、身長は140㎝にも満たず体重も30キロ前後
というとんでもないおチビちゃんでしたけど
(ちびっこだから吹奏楽部に入部しても希望楽器のトロンボーンはやらせて貰えず、小学校時代に担当していた
パーカッションも「そんなチビはダメだ!」とダメだしをされてしまい、「ちびっこはクラリネットみたいなちっこい楽器を吹けば
いいんだ!」という吹奏楽部顧問の冷たい一言でクラリネットを10年間もその後吹く羽目になったとは当時予想も
しておりませんでした・・汗・・)
あの当時は自分で言うのもなんですけど食がとても細く、ご飯はお茶碗一杯食べるのがやっと・・という感じてもありましたし、
「ラーメン大好き 小泉さん」で登場していたメガラーメンを食べれる人とか大食いコンテストに普通にチャレンジできる人は
「うらやましいなぁ・・」みたいな憧れみたいな気持ちもあったと言えるのかもしれないですね。
ちなみに私自身は、中学2年あたりからなぜか知りませんけど突然ご飯がたくさん食べられるようになり、
夕ご飯の際に別に無理しなくても普通にお茶碗3~4杯程度おかわりできるようになってから急激に身長と体重が増え、
2年程度の間に身長が30㎝以上伸び体重が20キロ程度一気に巨大化(?)したものですけど、
結果的に成長したのはこの2年間程度で、結局身長約170㎝、体重53キロ前後というのは、あれから今現在に至るまで
多少の増減は途中の過程であったとしてもまったく変化が無いと言うのもある意味凄い話なのかもしれないですね・・
それはこの管理人が身体もそうですけどメンタル面も成長が止まったまんま・・という事を象徴している話なのかも
しれないですね・・(汗・・)

話がそれました・・

とにかくメガ大盛ラーメンとか肉たっぷりのラーメンというのは男の子にとってはどこか「あこがれ」みたいなものもあるのかも
しれないですね。
そしてそうしたチャーシューたっぷり野菜もたっぷりのメガ豚ラーメンというのは、
「ラーメン大好き 小泉さん」第9話でも実店舗として登場していましたけど、都内の秋葉原の「野郎ラーメン」のメニューの一つ、
「メガ豚野郎」などに代表されるようにリアルでもちゃんとあったりします!

私自身も一度だけですけど野郎ラーメンに入った事があり、さすがにメガ豚野郎は食べませんでしたけど、
それに近いようなすてきなラーメンは食べた事があります。
山のように盛られたもやしとキャベツの野菜炒め、その片面を覆う大判チャーシューはまるで岸壁みたいという印象でしたし、
ラーメンなんだけど本当に果たして麺までたどり着くのだろうか・・?みたいな事すらも感じさせるラーメンが
「野郎ラーメン」の一つの特徴なのだと思います。
あの「メガ豚野郎」の高さは約20cmで、秋葉原の元気な男の子、女の子たち・・そして小泉さんを狂喜乱舞させる
ハイパーボリュームラーメンと言えるのだと思います!
ちなみに「メガ豚野郎」ラーメンは一杯税込1000円ですけど、あのラーメンは1000円以上の価値は間違いなくあると
思います!
そうそう・・メガ豚野郎は約1.5kgあるそうですっ! (笑)

本記事においては、先月の月末近くの節約モード生活をしている際のお昼ご飯として
「ラーメンもいいけど肉がたっぷりと入ったラーメンも食べてみたいなぁ・・だけどメガ豚野郎みたいな量は食べられそうもないし、
ちょいとうすめのチャーシューがたっぷりはいったラーメンを安上がりに食べたいなぁ・・」と思った際に
午後の値引きシールが貼られ始めた時間帯で購入したものを無理やりチャーシュー麺としてちょい足ししたものを
レビューさせて頂き、
後半で「ラーメン大好き 小泉さん」第9話について簡単に振り返りをさせて頂き、
そしてその「ラーメン大好き 小泉さん」最終回で二週間ぶりに食べたラーメンに感動しまくりで思わず感激の涙を
流してしまった小泉さんみたいに、
もしかして・・小泉さんが推奨するラーメンを東方のルーミアが小泉さんと一緒に食べたとしたら感涙の涙を
こんな風に流してしまったのかも・・?と思わせるようなアミグリさんが描かれた「泣き顔ルーミア」の素晴らしいイラストを
再度皆様に是非ご覧頂きたいと思います!



















今回節約モード時に昼ご飯として購入したものは、
①エースコック 味わい麺工房 鶏がらしょうゆラーメン
②鶏ささみの一口磯辺フライ
③伊藤ハムの焼豚4枚入り の三点ですけど、
この3品の合計金額はなんと・・! 税込300円にも満たないものでした~!

エースコック 味わい麺工房 鶏がらしょうゆラーメンですけど、これは一個100円もしないです~!

かなりあっさりめのしょうゆ味をベースにして、鶏油の強さが前に出たスープと言えると思います。

パッケージには中太と書かれていますけど「太い麺」という印象は実はないと思います。
どちらかと言うと中細のノンフライ麺だと思いますし、生麺とは違うけどやわらかくてしなやかで弾力があるのが
とても魅力的だと思います。
全体的には大変マイルドでやさしいラーメンだと思います。








002_convert_20180411171719.jpg




003_convert_20180411171739.jpg







マイルドでやさしい味の醤油ラーメンですので、肉とか野菜とかもやしとか煮卵をトッピングとしてたっぷりと入れたとしても、
元のスープの味がマイルドですので、元のラーメンの味もトッピングの味も壊さないという感じで、
ラーメンと具材をちゃんと両立できるようなやさしい味なのだと思います。

今回、チャーシューの他に鶏ささみの一口磯辺フライというものも醤油ラーメンの具材としてトッピングさせましたので、
スープにほんのりとですけど、海苔みたいな風味も伝わってきていて、これは我ながら
「いいアイディアだったのかも・・?」と感じたりもしますね~(笑)


麺自体は上記で書いた通り細麺と太麺の中間ぐらいだと思うのですけど、この麺の太さがチャーシューや鶏ささみを
トッピングさせても麺の存在感を失わせていない理由の一つになっていたような感じもありました。
このスープはあっさりめというのもよかったと思います。
チャーシューや鶏ささみの塩っ気がスープにも多少溶け込んできますので、具材とスープの相性もむしろよかったと
言えるのかもしれないですね。









004_convert_20180411171758.jpg








うすいチャーシューなのですけど4枚入ると存在感というかそれなりのボリュームは十分感じさせてくれていると思います!

もちろん秋葉原の「野郎ラーメン」のメガ豚野郎ラーメンみたいな圧倒的な肉の厚さとか肉そのもののパワーは皆無ですけど、
私にはこの程度のうすさのチャーシューが4枚程度入るぐらいが丁度いいのかなぁ・・とも思いますけど、
4枚チャーシューが入っている!というこの雰囲気がささやかなんですけど、
なんかちょっとした「すてきな贅沢感」を醸し出していると思います。

街の普通のラーメン店に行ってチャーシュー麺を注文してもこんなにたっぷりのチャーシューは入っていないとも思いますし、
街のラーメン店でも普通に600円以上は最低でもしますからね~
そうした意味ではこのボリュームで300円以下でしかも税込というのは、我ながら結構いい線は行っているのかも
しれないですね・・(笑)









006_convert_20180411171816.jpg








ここに鶏ささみの一口磯辺フライが加わると、上記で書いた通り青のり・海苔の風味がほのかに伝わってきますね~!

そして秋葉原の「野郎ラーメン」のメガ豚野郎とまではいかないでも、それなりのボリュームは
演出できていると思いますので、
やはりある程度の「ボリューム」は大切と言えるのだと思います!

お昼ごはんとして300円以下でこのぐらいのボリュームを味わえるのはよかったと思います!









2d587118-s_convert_20180411171554.jpg









本記事の前半は私のしょぼいお試しチャーシュー麺もどきみたいなものでしたけど(汗・・)
やはり「野郎ラーメン」といったメジャー店の定評があるメニューはすてきなものがありますよね~!

あの「メガ豚野郎」ですけど、
あのチャーシューは、噛み応えのあるしっかりした肉ですし、適度な柔らかさもあって旨味が一気に口内を駆け巡る
感じは素晴らしいですよね~!
そしてあの肉の厚みとボリュームも素晴らしいですけど、そうした肉と野菜の壁が崩れかけたところで
ちぢれ麺が登場してきます! 甘じょっぱい豚骨醤油のスープにもよく絡んでいると思います。

そして何よりもあのボリュームは特筆すべきものがありますよね~!

だけどそうしたとてつもないボリュームの「メガ豚野郎」であっても、小泉さんは普通に来店している所は「さすが~!」と
感じてしまいますね~! (笑)








127049d5-s_convert_20180411171617.jpg







それにしても野郎ラーメンのメガ豚野郎のボリュームは壮絶なものがあると思いますし、あれをこうやってアニメでも
すてきに再現しているのは素晴らしいと思いますね~!

今回登場していた坊主頭の男の子は実は中村美沙の弟でもあったのですけど(笑)
「ラーメン大好き 小泉さん」の世界は案外狭くて、例えば小泉さんが大阪遠征をしてラーメンを食べまくっていた際に
大阪のナンパ少年たちにナンパされまくって困っていた小泉さんに救いの手を差し伸べていたのは、実は
大沢悠の従妹のお姉ちゃんというのもそれを象徴していましたね・・(笑)

中村美沙の弟としては「こんなメガ盛りのラーメン店で特大ラーメンを食べるのが男としての本分!」みたいに感じていたのかも
しれないですし、かつての私のように
「大盛をバクバクと食べれちゃう人にはなんか憧れてしまう~!」みたいなものがあったのかもしれないですけど、
そうしたお店に一見普通の美少女女子高生にしか見えない小泉さんが来店し、
その見た目のギャップとは裏腹にあのとてつもないボリュームの「メガ豚野郎」を食べまくっている光景を見たとしたら
中学生の男の子としては、カルチャーショックだったのかもしれないですし、そうした小泉さんに対して
実はひそかなあこがれの恋心を抱いてしまうのも普通の流れだったのかもしれないですね~! (笑)

前、中学の奴らと来た時は…俺だけ残しちゃったんだよな

リベンジ!今日は絶対完食する!

(そこに小泉さんが来店し、あのメガ豚野郎を注文します・・)

おまたせしましたーメガ豚野郎のお客様ー

あーあ…メガ・・もう見るからに絶対俺と同じパターンになるよ…この人・・とその時点では中村美沙の弟は
感じていたのでしょうけど、
その結果は言うまでもなく、とにかく食って食って食いまくる小泉さんに愕然となる中村美沙の弟なのでした・・(笑)









bf823e24-s_convert_20180411171636.jpg






このシーンでは中村美沙の弟が小泉さんがさぞ自分に対して
「伸びるぞ!そこの豚野郎…!」と発しているような妄想を脳内に抱いてしまいます・・(笑)

あの小泉さんの視線はすてきでしたし、いかにも「この豚野郎が~! これっぽちのラーメンも食えないのか~!」と
言っているような雰囲気もありましたね~(笑)

9話では中村美沙の弟が小泉さんに気を取られラーメンを食べないで、小泉さんにある意味愕然とした雰囲気で
見とれていたら・・
小泉さんに「 のびるぞ!そこの豚野郎!! 」って言われていたような脳内妄想のあのシーンは、
視聴者にとっても中村美沙の弟にしても「よくぞ罵ってくれました~」というある意味ご褒美演出だったのかも
しれないですね~(笑)
小泉さんはリアルでは無口ですので少なくともそうした「豚野郎!」みたいな事は(大沢悠以外には・・汗・・)
言わないのでしょうけど、「この豚野郎が~!」なんていうセリフを口に出して言いそうなのは、
アズールレーンで例えると「このヘンタイがっ!」のセリフでお馴染みのハムマンなのかもしれないですね~(笑)

それにしても小泉さんは、ラーメン二郎・天下一品・野郎ラーメンなどなど、普通のJKが入りにくいようなラーメン店にも
何の抵抗も恥じらいも無く入っていってしまうのは、そこには小泉さんのすてきなラーメン愛のなせる業
なのかもしれないですね。








c30eeb44-s_convert_20180405163423.jpg







改めてですけど「ラーメン大好き 小泉さん」最終回にて、風邪のため二週間ラーメンを食べられなかった小泉さんが
久しぶりに食したラーメンに対しての感謝のサインとは、あの涙であったというのは
改めて本当にすてきなエピソードだったと思います。

小泉さんのあの涙は本物!!

ここには小泉さんのラーメン愛が最高の形で提示されていたと思います!





rumi_convert_20140407170737.png







ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
dream fantasy の管理人のアミグリさんの
すてきなイラストのご紹介コーナーです!

上記の記事は「ラーメン大好き 小泉さん」関連記事なのですけど、今回もまたまた
「一体どうしてこの流れで東方のルーミアなんだ~?」とツッコミが入るのかもしれないですが、
なんか私としては小泉さんがもしもルーミアに対してラーメンのうんちくを垂れていたら、ルーミアが「へーそーなのかー」と
言いそうな気がしてならないのもありますし、小泉さんとルーミアのすてきな共通点でもある「金髪美少女」というのが
相当大きいような気もします・・(笑)

小泉さんは二週間ぶりに食べたラーメンに対して感極まって思わず感涙して泣いていましたけど、
もしもですけど何かの間違いで幻想郷のルーミアが外界に出没してなぜか・・? 小泉さんと一緒に
小泉さんが推奨するラーメンを一緒に食べたとしたら、あまりの美味しさに涙ポロボロの大泣き状態になってしまうのかな・・?
みたいな私の脳内妄想もあったりもしたものですけど、その際に「泣き顔ルーミア」として真っ先に思い浮かんだのが
dream fantasy の管理人のアミグリさんが
描かれた「泣き顔ルーミア」なのでした!


「泣き顔ルーミア」はアミグリさんが2014年4月に描かれた作品です。

この「泣き顔ルーミア」は、昨年特集させて頂きました「アミグリさんが描かれたルーミア特集」その①~その③の中で
皆様から頂いた反響・コメントの中で最も称賛のご意見が強かった作品でもありました!

この泣き顔ルーミアがdream fantasyで初掲載された時は正直私も驚いたものです!

だって・・あの可愛いかわいい雰囲気で、一見深いことは何も考えてなさそうなルーミアが
こんなにも哀しそうな表情で大泣きしているのですよ!
最初に見た時の私の衝撃度は大変大きいものがありましたし、あれはまさに、アミグリさんの「意外性の勝利」
なのだと思ったものでした!

当時のアミグリさんのコメントとして「ルーミアを泣かせたのは私です・・」と記されていましたけど
ルーミアは妖怪なんだけど、とっても可愛くて、だけどとっても弱くってすぐに泣いちゃう・・みたいなイメージもありそうですので、
そうした意味では結構鋭いところを突かれているのかもしれないですよね!
そしてもしも本当に小泉さんとルーミアが外界で一緒にラーメンを食べに行き、美味しさのあまりにルーミアが感激のあまり
泣きだしてしまったとしたら、「ルーミアを泣かせたのは実は小泉さんです・・」となってしまいそうですね・・(笑)

とにかくこの「泣き顔ルーミア」の衝撃度は大きいですし、色々と脳内妄想のし甲斐があるすてきな一枚なのだと思います。

アミグリさんが描かれた泣き顔ルーミアは、その権利は全てこのルーミアの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

さてさて、今週土日の当ブログなのですけど、艦これととある版権作品のフィギュアレビュー記事を予定しております。
そしてこの中にもアミグリさんが描かれたすてきなイラストがたくさん登場してきますので、
今度の土日も是非当ブログをご覧になって頂けるととっても嬉しいです!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

チャーシュー4枚、磯部フライ。すごいですね~^^;ラーメン二郎でしたか?あのドカッと出すタイプのラーメンは。昔ならいざ知らず、さすがに今はあれを見ると戦意喪失しそうですよ^^;でも、一回、あれを前において、座ってみたいですね^^

ラーメン二郎

八咫烏(全力稼働中) 様


いえいえ・・私のあんなしょぼいチャーシュー麺なんかよりも小泉さんの方が凄いのだと思います! (笑)

だって小泉さんは第一話から全開モードでして、あのラーメン二郎のマシマシ野菜たっぷり脂こってりを
平然と平らげていましたから、
小泉さんの胃袋はもしかしたら無限大なのかもしれないですね~

インスタントラーメンも
具材がのると豪勢!
でも、ほんといろんなラーメンが
あるんですね♪
そうそう、前に紹介されてた
クリーミーとまと、
美味しく頂きました♪
チリとまはあっさりで美味しいけど、
このクリーミーとまとはほーんとクリーミー♪

1.5㎏のラーメン、食べ応えありますね(^^;;

鳥ささみ入りも美味しそうですが、
具沢山というところがとても魅力的な
カップ麺になりましたね^ ^

コンビニカップ麺も進化

napo 様


これは後日の記事でも掲載予定ですけど、例えばセブンプレミアム商品というPB商品でも
一個258円+税のちょっと高めのとんこつカップ麺もあったりしますけど、これが本格的なとんこつで
美味しいの何のったらありゃしない!とう感じです。

カップ麺も今回レビューのように具をたくさん載せてもすてきなのですけど、コンビニカップ麺自体の進化が
止まらないという感じでもありますね!

クリーミートマトは、チーズとトマトのさっぱりとした相性の良さがすてきですよね~!

実店舗には敵わない・・?

kirakiya.rumari 様


ラーメン二郎・野郎ラーメンはあまりにももやし・野菜・チャーシューの大きさと高さが凄まじくて
人の顔が隠れてしまう程ですからね・・(笑)

多分ですけど1.5キロは完食は無理だと思います・・(汗)最初はいいけど脂こってりに段々と胃が悲鳴を上げそうな
感じになりそうですね・・

そんな訳で当面は今回レビューしたみたいなしょぼいちょい足しカップ麺で我慢したいと思います・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |